心身を浄化し崇高なエネルギーを注入する敷布
『大麻八芒星敷床(おおあさはちぼうせいしきどこ)

『大麻』の持つ神秘の力と『八芒星』『陰陽』の形象が持つエネルギーに、『活性光線』が持つ癒しが三位一体しました。

睡眠に、瞑想に、ヨガにも!さらっと快適 神秘的な敷布で幸せに。

▼ご注文はこちら

高温多湿の日本の夏。
エアコンはお部屋を快適な温度にしてくれるけど、
逆に重だるい目覚めになりませんか。

快適に眠るには、日本が守り続けてきた
さらっとした肌ざわりのへンプ(麻)の寝具で。

さらに神秘的な要素もあるので、
眠るだけで幸せが近づいてきます。

心身を浄化する敷布

ヘンプ

ヘンプの驚くべき成長力

ヘンプ麻(大麻)は桑科に属し、なんと100〜120日で3〜4m程に成長し、茎の直径が2〜3cmともなる極めて成長速度の速い植物です。病気や害虫に強く、農薬や化学肥料をほとんど使用せずに栽培できるので、土壌や水の汚染の心配もありません。
麦やトウモロコシなどの輪作体系の中で栽培することができます。モノカルチャー(大規模単一栽培)による環境負荷の増大がありません。

ヘンプは土壌を改善する地域循環植物

ヘンプ麻が環境植物といわれるその訳は、育成の課程でCO2(二酸化炭素)をO2(酸素)に変える還元率にあります。この還元率が非常に高い為、空気を綺麗に、地球温暖化の防止に役立つと考えられています。ヘンプ麻は根をくまなく土壌中に張りめぐらせるため、収穫後はふかふかな土壌となります。また、少しの水分で育つため、農作物の耕作に適さない土地(不良土)でもいきいきと育ちます。日本では昔から、痩せた土地を改良するために麻を植えてソバや野菜を植えてきました。また、ヘンプを栽培することで、土壌中に溜まってしまった硝酸性窒素濃度(窒素を含む化学肥料、有機肥料、畜産廃棄物、生活排水などが原因)を低減させる効果もあると言われています(硝酸性窒素は、酸素欠乏を引き起こす原因となる上に発ガン性物質にもなりえます)
まさに、ヘンプ麻は循環型社会において最も注目されている天然素材なのです。

日本におけるヘンプ栽培の実状

日本においては、残念ながら戦後にできた大麻取締法の影響で「大麻は禁じられたあぶないもの」というイメージが定着してしまいました。しかも現在は許可なく栽培することは禁じられており、ごく一部の地域で栽培されているのが現状です。
日本人は古来よりヘンプに親しんできました。縄文時代(約1万5,000年前)にはヘンプから作った衣服を着て、麻の実を食べていたり、1万年前の鳥浜遺跡(福井県)で麻縄が出土した例もあります。戦前までは繊維を衣服や縄に、種を食料や燃料に、茎は建材に、葉や根は薬用に利用してきました。いまでも注連縄(しめなわ)や鈴緒(すずお)、相撲で横綱が身につける化粧まわしなど神事に関係する場面や、花火の火薬、七味唐辛子(※黒い粒は麻の実)など意外なところで活用されています。
また、「麻」の字を入れた名前がよく見られますが、「麻のように素直ですくすく丈夫に育ってほしい」という親の願いがこめられています。まだまだ麻への繋がりを忘れない日本人としての信念を感じさせてくれます。

ヘンプは高温多湿の日本に最適の生地

ヘンプ麻の茎繊維は、その構造が中空である為、 水分の吸収、発散に優れ、腐敗しにくく、麻特有のシヤリ感とひんやり感があり、リネンより分繊しにくく、夏の高温多湿な日本の寝具素材として最適なのです。

吸水性速乾性
素早く吸汗し、素早く乾かすので蒸れずに快適
抗菌性
雑菌の繁殖を防ぎ、いつも清潔
調湿性
呼吸する繊維 最適な湿度に調整
消臭性
汗の匂いもグングン消臭
触感性
麻繊維の持つ爽快な肌触り
UVカット性
紫外線からお肌をガード

※敷布に使われているヘンプは産業用に改良された品種(産業用ヘンプ)を使用しています。

表地は信頼の麻福ヘンプ

“自然環境”と“人”に多大な恩恵を与える伝統植物「麻・ヘンプ」ですが、最近では、エシカルな素材として、良心をもった生き方を追求する人々にも注目されています。

「エシカル」は倫理的、道徳的という意味の英語です。もともとは地球環境に配慮するという「エコロジー」を起点として想起されたものですが、社会や人間の問題も視野に入れ、配慮した消費行動をしようという意味合いも含まれています。環境破壊や不当な児童労働、あるいは、人権侵害などを引き起こしている企業の販売する製品は購入せず、逆に伝統的な技を次代に残そうとしていたり、職人技で作り上げたりしているような製品を積極的に購入しようという人々が増えています。

八芒星

八芒星の形象は、2つの正方形を組み合わせており、八卦や御鏡などの道具や神器に多く使われる形象で、完全性や再生、無限の循環を表すことから、宇宙を象徴する強いエネルギーを持った形象です。(三種の神器の「八咫鏡(やたのかがみ)」にも刻印されています)
八角形は、東西南北とその中間の合わせて八方向を表現しています。それは宇宙のかたちとして、古代の中国やわが国では非常に重要な意味を持ってきました。八を数字「8」で表し、8を横にすると∞となり、西洋では宇宙にすえひろがりに広がる、無限という意味にもなります。漢数字で八を「末広がり」といって喜ぶのは、裾が開いた形からくるイメージです。また宇宙には八極や八柱があるといわれ、八角形、八方は八方向に広がる宇宙空間全体を表すことばでもあるのです。

陰陽太極図

陰陽の形象は、陰と陽は互いに対立する属性を持った二つの「気」で、万物の生成消滅といった変化は、この「二気」によって起こるとされています。
白色は“陽”を表しており、黒色は“陰”を表しています。陰陽太極図は森羅万象、全てのものが陰と陽の要素によって成り立っているという考え方から来ています。光と陰、表と裏、男と女、上と下、熱い冷たいと言った2つの要素で世の中はできているという考え方です。森羅万象、宇宙のありとあらゆる事物を様々な観点から陰(いん)と陽(よう)の二つのカテゴリに分類するもので、すなわち、この形象は宇宙の全てのものを表しています。

活性光線

可視光線(虹の七色)の「赤」の外側にあるので赤外線と呼ばれ、唯一の吸収光で体に吸収されます。この赤外線の中で、可視光線から一番遠くにある遠赤外線の中で、アメリカ航空宇宙局(NASA)が宇宙飛行士の健全のために発見した6〜14ミクロン(ミクロン=1/1000ミリ)の波長帯は、人間から出る遠赤外線と共鳴し健全な生育と深い関わりを持っていることが解り活性光線と呼ばれています。

現代、このような事象は物理学的、素粒子学的、生物学的、医学的、心理学的にも研究が進んでいます。専門の学者も含め私たちが知っていることは未だ事象全体の10%〜20%程度といわれ、解っていないことの方が多いのです。

浄化などの神秘の力を持つ大麻と、森羅万象・宇宙を象徴する二つの形象、癒しの活性光線が三位一体した大麻八芒星敷布は、あなたの心身を浄化し、あなたに崇高なエネルギーを注入する敷布です。
ですから、不思議なこと、神秘的なことがあって当たり前、無い方…それに気づいていいないだけなのです。

就寝時や休息時など、生活(生命活性)のあらゆるシーンで活用することで、あなたに『幸せ』を引き寄せることでしょう!

プレマ株式会社
大麻八芒星敷床(おおあさはちぼうせいしきどこ)

大麻八芒星敷床
(おおあさはちぼうせいしきどこ)

約100×200cm

8%OFF

希望小売価格 42,984

価格 39,800 円(税込)

送料サービス!

注文数
品番
00101119
JAN
4573357392617

さらっと快適。
心身を浄化して崇高なエネルギーを注入する敷布です。

ヘンプ(大麻)の持つ浄化の力としゃりっと気持ちのいい肌触り、癒しの効果がある活性光線、さらに八芒星や陰陽の形象を入れることでよりハイバイブレーションに。
就寝時、瞑想時、ヨガの時に使用するだけで、神秘的なエネルギーに包まれます。

材質:表地:大麻100%、活性光線不織布:ポリエステル100%、中綿:大麻50%、オーガニックコットン50%
   裏地:綿100%

サイズ:約100×200cm

重さ:約1.3kg

カラー:生地−ライトベージュ、プリント−茶褐色

◎洗濯について:

  • 洗濯機で丸洗い可能です。また、洗濯しても遠赤外線効果は変わりません。
  • 40℃以下の水を使用し、洗濯機の弱水流または、弱い手洗いをしてください。
  • 塩素系洗剤・漂白剤、石油系ドライクリーニング、アイロンの使用は避けてください。
  • 洗濯後の乾燥は、陰干しをおすすめします。
  • 日干しの場合は、側地が褐色しないよう白いカバーで覆って干してください。
  • 洗濯機の場合、縮みと型崩れ防止のため、洗濯用ネットに入れて洗濯してください。