らくでナチュラルな暮らしを提案する「らくなちゅらる通信」vol.107 - 2016年8月号

紙で読むプレマ・発行:プレマ株式会社・毎月1日発行

プレマ発・らくでナチュラルな暮らしを提案する情報誌
毎月1日発行・ご注文品と一緒にお送りしております

- 私たちのミッション&ヴィジョン -
あなたが大切に思う人をあなたが大切にできるようにお手伝いしたい。
それが、どこかの誰かにそして無限の未来にきっと繋がっていく…

バックナンバー

らくなちゅらる通信 vol.107 特集「受け取る勇気」

COVER PHOTO by 中川信男

8月号の写真:あーんして
連載中の歯科医、田中利尚先生たちとインド・ヴァラナシに行ったときの一コマ。インド人の子どもたちの歯の健康さに驚き、思わず「あーん」をせがむ。好奇心は大きく広がって、歯から宇宙を見渡す。保険医療からついに決裂、第三のチャレンジは続く。

京の散歩道 今日も八千歩。
京都から世界の端っこまで、伝統と革新を求めて旅する永遠のトラベラー、中川信男。日課の八千歩散歩から切り取った、一瞬のまばたき。

発刊日:2016年8月1日
発行:プレマ株式会社
編集:編集室Roots
制作:セキトバワークス

らくなちゅらる通信サポーター募集
らくなちゅらる通信を常設・配布してくださる方を募集しています。 毎月ご用命の枚数(10部以上)をお届けします。

年間購読のご案内
年間講読料:2,400円(送料込み)

詳細&お申し込みは

テキスト版
記事 ページ
中川信男の多事争論いつも変わり続ける1-2
特集婦人科の病気が増えているのはなぜ?3-6
生産者さん紹介農家さんの愛情と宮古島の土この環境だからこその恵みがいっぱい7-8
ericoのベジタリアンクッキング冷製!夏野菜の変わりカポナータ9
くま先生のすこやか診察室マイナスの感情を受け止める11
自然治癒力を持つ小宇宙人体と歯受け取る勇気12
究極の医療は円通毉療医療から毉療へ13
がんになった女医が自由診療のクリニックをつくるまで 14
鍼療室からの伝言自分らしく生きる覚悟15
宮古島と循環する私たち未経験へのチャレンジとたくましい年配の方々16
小さな農と天職と新しい未来とみんなのチャンスがひろがるように17
オルタナティブファーム宮古人生最大のギフト18
楽だから自然なお産 - 高齢出産編 -母乳だけど、おっぱいじゃない19
おうちでできるセルフケアロルフィング ~ 重力との調和を取り戻す身体統合法20
スタッフリレーコラム縦軸においても横軸においてもすべての生命はつながっている21
基本のきなぜ砂糖は良くないのか?25
編集後記裏表紙