らくでナチュラルな暮らしを提案する「らくなちゅらる通信」vol.109 - 2016年10月号

紙で読むプレマ・発行:プレマ株式会社・毎月1日発行

プレマ発・らくでナチュラルな暮らしを提案する情報誌
毎月1日発行・ご注文品と一緒にお送りしております

- 私たちのミッション&ヴィジョン -
あなたが大切に思う人をあなたが大切にできるようにお手伝いしたい。
それが、どこかの誰かにそして無限の未来にきっと繋がっていく…

バックナンバー

らくなちゅらる通信 vol.109 特集「嫌われる勇気」

COVER PHOTO by 中川信男

10月号の写真:感じる勇気
人は圧倒的に美しい風景と出会ったときに、過去も未来も忘れてしまう。ただ美しいとお腹から声があがり、そして全身に響き渡る。その響きをずっと留めておきたいのに、虹はすっと姿を消した。宮古島は美しさの塊だ。基地に圧されないで、ずっとそのままで。

京の散歩道 今日も八千歩。
京都から世界の端っこまで、伝統と革新を求めて旅する永遠のトラベラー、中川信男。日課の八千歩散歩から切り取った、一瞬のまばたき。

発刊日:2016年10月1日
発行:プレマ株式会社
編集:編集室Roots
制作:セキトバワークス

らくなちゅらる通信サポーター募集
らくなちゅらる通信を常設・配布してくださる方を募集しています。 毎月ご用命の枚数(10部以上)をお届けします。

年間購読のご案内
年間講読料:2,400円(送料込み)

詳細&お申し込みは

テキスト版
記事 ページ
中川信男の多事争論商店街という空間1-2
特集嫌われる勇気3-6
生産者さん紹介甘い朝食だけじゃない おかずにもなる毎日食べるグラノーラ7-8
ericoのベジタリアンクッキングおやじの家呑み つまみ3way9
くま先生のすこやか診察室突き抜けて運気をゲット!11
自然治癒力を持つ小宇宙人体と歯守破離12
究極の医療は円通毉療円通の意味(2)13
がんになった女医が自由診療のクリニックをつくるまで波動、周波数、色、光の治療について14
鍼療室からの伝言切磋琢磨する生き方15
宮古島と循環する私たち否定や非難を浴びても 信じた道を切り開く強さ17
小さな農と天職と新しい未来とテーマを絞る勇気18
オルタナティブファーム宮古自然に倣って『あるがまま』19
家族と向き合ういろんなお話フォアグラ農場を超えて20
息を聴く時間自分と調和するボイスアート21
スタッフリレーコラムおびえていた世界は こんなにも美しかった22
おうちでできるセルフケア操体法 逆転の発想! 痛みのない方向に動かすと痛みが消える!?23
基本のきマーガリンは、なぜ悪い?24
編集後記裏表紙