らくでナチュラルな暮らしを提案する「らくなちゅらる通信」vol.114 - 2017年3月号

紙で読むプレマ・発行:プレマ株式会社・毎月1日発行

プレマ発・らくでナチュラルな暮らしを提案する情報誌
毎月1日発行・ご注文品と一緒にお送りしております

- 私たちのミッション&ヴィジョン -
あなたが大切に思う人をあなたが大切にできるようにお手伝いしたい。
それが、どこかの誰かにそして無限の未来にきっと繋がっていく…

バックナンバー

らくなちゅらる通信 vol.114 特集「原発は本当に必要なのか?」

COVER PHOTO by 中川信男

3月号の写真:原発はNOと宣言したイタリアの電力会社
イタリアは福島第一原発事故後、国民投票を実施し、九割の国民の賛成で「もう原発をやめる」と決めた国の一つ。世界最古の大学であるボローニャ大学の周辺をうろうろしているとなにやらアートな一角があり、ファインダーに収てみた。現地で電力会社の施設とわかり、帰国後調べてびっくり。建物の主はHERAという再生可能エネルギーだけを供給する民間電力会社だった。

京の散歩道 今日も八千歩。
京都から世界の端っこまで、伝統と革新を求めて旅する永遠のトラベラー、中川信男。日課の八千歩散歩から切り取った、一瞬のまばたき。

発刊日:2017年3月1日
発行:プレマ株式会社
編集:編集室Roots
制作:セキトバワークス

らくなちゅらる通信サポーター募集
らくなちゅらる通信を常設・配布してくださる方を募集しています。 毎月ご用命の枚数(10部以上)をお届けします。

年間購読のご案内
年間講読料:2,400円(送料込み)

詳細&お申し込みは

テキスト版
記事 ページ
中川信男の多事争論もう原発はいらない1-2
特集原発は本当に必要なのか?3-6
生産者さん紹介飲むと自分の可能性を信じられる それが植物の力7-8
ericoのベジタリアンクッキング春キャベツと豆の トマトクリームパスタ9
くま先生のすこやか診察室自我を溶かして宇宙と一体になる11
自然治癒力を持つ小宇宙人体と歯生体エネルギーを高める12
がんになった女医が自由診療のクリニックをつくるまで医療界の現状13
鍼療室からの伝言「ある」ものの循環14
心と体のやしない草核のむきだし15
宮古島と循環する私たち過去最高の沖縄の観光客数17
小さな農と天職と新しい未来と人はいつ変わるのか18
オルタナティブファーム宮古宮古島ローカルからの一考19
おうちでできるセルフケア心は体 体は心20
GNHの国からブータン人にききました死は怖いですか?21
家族と向き合ういろんなお話いくつになっても妊娠したい22
スタッフリレーコラム古民家暮らしの不便さと趣23
基本のきQ.自然栽培とは?24
編集後記Vol.114 編集後記裏表紙