こころにやさしい からだにやさしい
まゆだまコロコロコクーンピロー

繭(まゆ=シルク)プラス備長炭の効果が、安らぎのリラックスタイムをお約束。


安眠グッズ 快眠麻和紙シーツ / 檜と備長炭の癒し枕 / 遠赤外線パッド 
シルク関係 マルタカシルクの上質シルク製品シルクストリング 


「まゆだまコロコロコクーンピロー」販売終了致しました。
長らくのご愛顧ありがとうございました。

▼ピローカバーは販売しております。▼


さらっと涼しい肌触りと、心地よい刺激
想像をはるかに越えたピローがついに登場!


癒されるピローとは「やわらかいこと」と思っていませんか。
その常識をかえるために、
明日のあなたの美しさと、はつらつさのために。


まゆだまコロコロコクーンピローロゴ

まゆだまコロコロコクーンピローイメージ

▼買い物かご


愛ちゃん、開発サンプルをご試用中♪ まねしたい盛りの弥栄ちゃんもお試し中♪
おい、君たちは会社にパジャマでくるのか!>父
↑↑ 実際にはかわいい専用カバーが付きます、念のため ↑↑

コクーンピローのまゆだま

「まゆだまコロコロ コクーンピローの真実」

ピローは柔らかい方がいいとおもっていませんか?

一見、このピローは柔らかそうに見えますが、実はしっかりとした存在です。
いろいろな素材・機能性のピローが氾濫してきましたが 私の求めるピローは『自然であり、素材そのものが癒しの力をもち、放湿性にとみ、しっかりしているのに痛くない』という、まさに愛するひとに差し出す「腕まくらのような」ものであるべきでした。
贅沢すぎる理想の前で、徒労とも思える旅を続けました。

実はあったんです! それが、まゆだまコロコロ、しっかりしているけれど、やさしい『コクーンピロー』です。
単に堅いだけではつまらないとおもったんです。痛くてはいけません。もともとは柔らかで、優しさに満ちあふれた繭玉(シルクを紡ぐ前の素材)に適度な硬さを与えました。疲れた現代人のもとめるものは、やわらかさのそれから、ふわふわの雲のような姿をしているのに、確たる存在感のあるものに。 『愛するあなたの明日のために。』 

首と肩を15度の角度にホールドする脳神経外科医の設計アドバイス。 そして、ヒーリング素材の代表格、繭(シルク)に、プラス化したイオンをマイナスに還元する炭をジョイントして配してみたのです。

体験者は語りますー
「見たときには、ふわふわだなって 。でも、使ってみてびっくりしました」
「たよりなさそうなのに、実は芯があるパートナーに出会ったって感じです」
「私は、もう手放せません。だって、ストレスにも肩こりにも、眠れない夜にも悩まされなくなりました」

しっかりした存在感のある繭が、私の疲れた頭脳をしっかりホールドしてくれます。適度なつぶつぶ感が、たまらない心地よさです。その上、お好きなアロマエッセンスを炭に滴下して、とても簡単にアロマ睡眠も実現できます。

コクーンピローは、太古から伝来のシルクの癒しの効果を、現代の技術をもって「腕まくら」の安心感に昇華させ、深い愛を伝えるものとして、明日のあなたを美しく演出します。 それが私にとって特別なあなたへの贈りものであり、それがもっともあなたにふさわしいのです。

東洋の英知と、そこに安らぐあなたの美しい寝顔に乾杯!

プレマ株式会社 中川信男






コクーンピローが運ぶ、心地よい眠りの時間


繭玉

■シルクの優れた特徴
シルクは水分の吸湿性が綿の1.3~1.5倍あります。私たちは1日にコップ数杯の汗をかくといわれていますが、シルクは水分を手際よく吸収、放出するので余分な湿気を残しません。
また豊富なカイコ由来アミノ酸(セリシンとフィブロイン)の生体調和・イライラ感の緩和・疲労物質の迅速な排泄・還元作用などがあります。
このようなシルクの特性を利用したコクーンピローは、こころとからだにやさしいピローです。快適で上質な眠りの時間をあなたへ…。

備長炭
アロマ

■備長炭がもたらす還元空間
備長炭・アロマ・まゆだま両サイドの備長炭がプラスに傾いた電位をマイナスに還元してくれることで、安らかな睡眠の場を演出します。
また両サイドの繭玉(まゆだま)の中の備長炭が埋め込まれた部分にお好きな安眠アロマエッセンスを滴下することで、おやすみ中にアロマの効果を実感できます。

■繭=シルクの効果を余すことなく
シルクは人間の皮膚にもっともなじみ、代謝を調整する機能素材といわれています。
温度調整作用・優れた吸放湿性・豊富なカイコ由来アミノ酸(セリシンとフィブロイン)の生体調和・イライラ感の緩和・疲労物質の迅速な排泄・還元作用などがあります。
なお、コクーンピローには無漂白の繭玉とピローカバー生地を使用しています。

■適度な硬さを備えたまゆだま
見ためとは裏腹な、適度な硬さを備えたまゆだまが、頭部をやさしく支えます。 まるでひとの手でマッサージを受けているような不思議な感覚です。

15°

■先鋭的な機能的形状を採用
首と肩の角度を15°に脳神経外科医のアドバイスから、首と肩の角度を15度にコントロール。 首と両肩を支えてくれる安心感のある睡眠ポジションを実現しました。

※通常の枕よりも若干高めに仕上がっております。なじめないとおっしゃるお客様のために、背面の中綿を減らしてご自由に高さを調整していただけるようチャックがついております。


■中綿にもパワーストーンを混合
ピロー裏面の中綿には、中国文化圏でお守りとして長い歴史と伝承のある緑色のパワーストーン『玉石(ぎょくせき)』を配合しています。

2000年6月  特許出願 第37105号(韓国)
2000年12月 特許出願 第85705号(韓国)
2000年9月  実用新案 第0205024号(韓国)
2000年7月  意匠登録 第0281297号(韓国)

◆ ご注意 ◆

繭玉を硬化させるための特殊加工を施してはおりますが、 湿気を帯びるとつぶれやすくなりますのでご注意ください。
長く快適にお使いいただくために、少なくとも週に一度の陰干しを強くお勧めします。

(直射日光に当てますと、シルクの性質上、黄変しますが、機能に変わりはありません)






母の深い愛が生んだ、安らぎを伝える理想のピロー


オモニ(おかあさん)達との出会い in ソウル (企画制作部・山下)


この枕の発明者は、韓国の背筋のまっすぐ通ったオモニ(おかあさん)です。
そして、それを作るのもまた、肝っ玉の据わったオモニたちです。
私の理想は、彼女たちとの接点があったことで、ここに姿を現しました。 -中川信男

 

韓国のシルク製品メーカーである東進シルクの安社長は、弊社中川曰く、「芯の通ったおかあさんのような人」。
実際に現地でお会いしたところ、聞いていた通りの『オモニ(おかあさん)』でした。
現地では、日本語堪能なスタッフ安さん(安社長とは同性ですが家族ではないそうです。)とのやりとりがほとんどであったものの、安社長も常に私たちとご同行いただき、日本仕様に仕上げるための私たちの細かな要望に対し、ひとつひとつ丁寧に調整をしていただきました。

いかにすれば繭(まゆ)の持つ効果を最大限に利用できるか、そして本当の安らぎの時間を提供できる枕とはどうあるべきか。安社長自らが試行錯誤を繰り返しながら誕生したコクーンピロー。

今回日本での販売に向けて仕様の詳細を詰めていく際も、「こうした方が頭がしっかりと安定する」などと説明する安社長の表情に、ふと母の愛のようなものを感じました。3人の娘達を育てた上げた安社長が、すでに成人してしまった娘達に差し出す腕枕の代わりとして、コクーンピローを作り上げたのだと実感せざるをえなかったのです。

そうして完成したコクーンピローは、世界中のすべての愛されるべき人々を想うオモニからの、愛と安らぎのプレゼントなのです。

コクーンピローの生産に携わるオモニは、生みの親である安社長ひとりではありません。このピローにはたくさんのオモニ達の愛情が注がれているのです。
縫製工場でピローを丁寧に縫うオモニ達。私たちがお邪魔するたびに、忙しい手を止めおいしい食事や飲み物でもてなしてくれました。仕事は黙々とこなしますが、ほっと一息つくときの笑顔は本当に優しいおかあさん達そのものです。
私たちの細かな要望もすべて快く聞いていただき、「このピローってば、本当に縫いづらくて大変なんだよ。」と笑いながら語る彼女たちの表情は、まるできかん坊の子供がかわいくてしかたない母親のそれのようでした。

残念ながら3回の訪韓で一度も訪れることができなかったのが、縫い上がった袋に実際にまゆだまなどを入れてピローを完成させ箱詰めまでを行うもう一つの工場です。私の2度目と3度目の訪問の間に、弊社中川と佐々田が見学に行ってきて、たくさんの写真を撮って戻ってきました。そこでもピローを仕上げていたのはやはり、明るく元気なオモニ達だったようです。
私も3度目の訪問にして初めてわかったことなのですが、 まゆだまや中綿を詰めるのは実はすごく力のいる作業なのです。グイグイっと力強く押し込んでは形を整えていきます。写真の中のオモニ達はみなニコニコと楽しそうな笑顔をしていたので、そんなに大変な作業とはこれっぽっちも思ってもいませんでしたから、実際に目の前で安社長が作業をするのを見たときはとても驚かずにいられませんでした。

オモニ達が大切に作り上げたコクーンピローが海を越え、今こうして日本のみなさんにご使用いただける日が来たことを私自身もとてもうれしく思っています。
みなさん、本当にすばらしいピローなのです。私は毎日子守りを押しつけている母親に一番にプレゼントしました。私の子供達は彼女の腕枕でお昼寝をし、夜もまたそうであることも多々あります。私はまだ当分彼女に腕枕をしてあげる余裕もないので、ひとまずコクーンピローで一日の疲れを癒し明日もまたがんばってもらえればと願っています。

ふと考えてみれば、この私もまた、コクーンピロー日本進出に情熱を燃やしたオモニの一人ではないですか。でもちょっとおかあさん業は人任せすぎだから、やっぱり仲間入りは無理でしょうか...?

コクーンピローに関わる
頼もしいオモニ達一挙公開!
東進シルク安社長とともに
とてもチャーミングな安社長とともに
コクーンピロー縫製工場
縫製の指導をする安社長
コクーンピロー縫製中
丁寧に縫い上げていきます
コクーンピロー縫製工場の昼食
オモニのお手製「賄い食」
コクーンピローまもなく完成
作業中も笑顔が絶えない


まゆだまコロコロコクーンピローはこうして誕生しました


1.東進シルク 2.東大門 3.パターン作成 4.生地の裁断
東進シルク 東大門 パターン作成 生地の裁断
ハングルで書かれているのでさっぱり読めませんが...。ソウル市内にある東進シルクの事務所看板。日本で販売するための細かな打ち合わせをこちらで行いました。 東進シルクの事務所は、ソウルの東大門の近く。東大門(トンデモン)は、交通量の多いジャンクションのど真ん中にド~ンと構えており、周囲は洋服や革製品がたくさん売っている市場街になります。 日本の市場にマッチした仕様に変更するため、ピローのパターンを作り直し。パターンの作成担当は縫製工場のご主人、キムさんです。
 
 
パターンを生地に合わせてから、パターン通りに生地をカットするキムさん。
5.縫製指示 6.洗濯表示 7.本体とカバーの縫製 8.品質チェック
縫製指示 洗濯表示 本体とカバーの縫製 品質チェック
私たちとの打ち合わせで決定した仕様変更に伴い、安社長直々に、縫製のポイントを指導中。「このピローは本当に縫うのが大変なのよ~」の声が上がったのがこのシーン。 日本語で書かれた洗濯表示ラベル。「なんて書いてあるのか全然わかんないわ。」なんて話しながら縫製の準備をするオモニ。 いよいよピローの本体と、ピローカバーを縫製。細かい作業ながらも手慣れた手つきで縫い上げていきます。
 
 
どれどれ、要望通りにできあがってますかね?
隅々までチェックしまくる鬼の小姑山下。その顔は真剣そのもの。ちょっと恐いですね...。
9.パッケージデザイン 10.特殊加工されたまゆだま 11.まゆだまの選別 12.中綿をほぐす
パッケージデザイン 特殊加工されたまゆだま まゆだまの選別 中綿をほぐす
現地にて、日本語の商品パッケージデータの最終の詰めを行うデザイナー。空いてるミシン台を転々と移動しながらの作業、どうもお疲れ様でした。 これが、適度な硬さを備えたつぶれにくいまゆだま。無漂白・無着色なので自然のままのやさしい風合いを残しています。 極端なつぶれや色がついているものを省いていきます。これも日本での販売に向けて新しく加わった作業のひとつ。
※それでもやはり、色がついていたり変形したまゆだま混在していることもありますが、自然のままのものですのでご了承下さい。
ピローの背面に詰める中綿も、手作業で丁寧にぼぐされます。中綿が緑色をしていますのは、「ギョク」という古来から伝わるパワーストーンを練り込んでいるためです。
 
 
13.まゆだまと中綿の詰め込み 14.ピローの完成 15.パッケージの組み立て 16.パッケージをはめ込む
まゆだまと中綿の詰め込み ピローの完成 パッケージの組み立て パッケージをはめ込む
オモニスタイルでまゆだまと中綿の詰め込み作業中。これが結構、といいますかかなり力のいる作業だったのです。少しずつ、完成に近づいてきました。 オモニたちの手作りコクーンピローがひとつひとつ、確実にできあがっていきます。量産はできないのですが、それだからこそ愛情いっぱいと断言できるのです。
ドンと腰を下ろしてパッケージを組み立てるオモニ達です。商品への情熱を書き連ねて完成した商品パッケージも、どうかみなさんまずはご一読下さいませ。 元々つながっていた商品パッケージを、こちらの都合で左右に切り分けました。なにぶん日本語ばかりなので、こうなると左右を1セットにするのが大変。日本語OKの安さんが、「こちらが左でしょ?で、こっちが右。」なんて説明をオモニにしているところ。
 
 
17.商品の出来上がり 18.コクーンピローです! 21.番外編
商品の出来上がり コクーンピローです!

今回の商品パッケージのベースデザインと印刷をお願いすることになったソウルのパッケージデザイン会社、Plan Design Instituteにて記念撮影。
この画像は後日、責任者のキムさんからメッセージ付きで送ってきていただいたもの。遅い時間までおつきあいありがとうございました!

無事商品パッケージがはまって、とっても商品らしくなりました。さあ、いよいよ次は箱つめです。

と思いきや、箱に入る前にひとまず記念撮影ですか。東進シルクの安社長から、弊社中川へ、「コクーンピロー進呈式」みたいな図柄ですね。
19.箱詰め 20.コクーンピロー出荷前
箱詰め コクーンピロー出荷前
いよいよ箱に入りました。愛情込めて育てたピローに別れを告げる安社長、ってわけではないと思うんですが、なぜか哀愁のただようワンショットですね。 ここから陸路を釜山まで運ばれ、釜山から船に乗って大阪港に入ります。その後プレマの物流センターに運ばれてからみなさまのお手元へ。旅立ちの日を待つコクーンピロー達です。

▲買い物かご


実際にご利用いただいているお客様より

●山崎勝子さん 70歳

わたしは60を過ぎた頃から眠りが浅くなり、夕刻遅く休んでも朝早く 目が覚めてしまう生活が続いておりました。
息子から送られた個のまゆだまの枕で寝るようになってからは、 以前朝5時には自動的に目が覚めて、いつもだるさを感じていましたが、 枕の使用以降、孫3人が起き出す7時になっても目が覚めず、 孫から揺り動かされてはっとするという日があります。
以前はこのように朝は起きにくい性分だったのですが、 年老いてからは目が覚めすぎてすることがない早朝が困った時間でございました。
おかげさまでぐっと若返ったように深く眠れることは、 血圧が高く心臓に人工弁膜を抱えるわたしには本当に朗報でございます。

「まゆだまコロコロコクーンピロー」をご利用いただいて「若返った!」とおっしゃっていただいている、山崎さん。熟睡されて活力がみなぎる毎日を過ごされているのでしょうね!歳を重ねるごとに、寝起きが悪くなったり、熟睡できないとなげいている方がいらっしゃいますが、コクーンピローは、しっかりした存在感のある繭で、疲れた頭脳をしっかりホールドしてくれます。その上、お好きなアロマエッセンスを炭に滴下して、とても簡単にアロマ睡眠も実現できます。山崎さんのように血圧が高く、心臓に持病をお持ちの方もコクーンピローの癒しパワーで毎日の睡眠を快適に!



- 多くの方からお便りをいただいております -

コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想 コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想 コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想
パソコンに向かっての仕事は目の疲れ、肩こりなどつらいですよね!コロコロまゆ玉で眠っているうちに指圧され、少しずつでも仕事の疲れが解消されれば幸いです。
イビキをかかなくなられたのはよかったですね!イビキの原因は色々あると思いますが、枕が原因のこともあると言われています。コクーンピローがあやさんにとってもフィットしたのでしょう! ピローの形状は首と肩を15度の角度にホールドする脳神経外科医の設計アドバイス。だから頭を乗せた時しっくりなじんで安心した気持ちになるんですよね!  
コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想 コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想 コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想
幸せを感じていただくのが、わたくしどもにとっても幸せです。可愛いイラストありがとうございま~す。 ろんろんさん、首の痛みはその後いかがでしょうか?だいぶん楽になられたようですね。深い呼吸ができるというのは身体にとっても良いことです、しばらく続けていかれるといいと思います。 ありがとうございます。形を気に入っていただいているお客様が大変多いですねぇ~。そう、腕まくらのようにとっても「愛」があるんです!  
コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想 コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想 コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想
ぜんそくのお加減いかがでしょうか?吸湿性、放湿性に優れ、また癒し効果もあるピローで、少しずつでも睡眠時間が増えるといいですね!お身体ご自愛ください。 通常の枕より若干高めに仕上がっておりますが、慣れていただくとマザーさんのようにちょうど良い高さに感じられるようになると思います。熟睡ももちろんですが、それ以上に寝起きスッキリは良いですね! 8歳のよっちゃんさんからいただいたお便りです。ありがとうございます。一生懸命書いていただいたのですね!寝る子は育つといいますが、きっと、元気なお子さんに育っていかれることでしょう。
コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想 コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想 コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想
寒い季節に、トイレに起きるのは辛いですよね、朝までぐっすり眠れるのは翌日に疲れを残さないですむので健康にとってもいいと思います。 貴重なご意見ありがとうございます。最初は皆さん「硬い」「高い」などのご感想をいただきますが、だんだん慣れてきてちょうど良くなる方もおられるようです。また、高さは、背面の中綿を減らしてご自由に調整していただけるようなっております。一度お試しください。 自然であり、素材そのものが癒しの力をもち、放湿性にとみ、しっかりしているのに痛くない!それが他の枕と違うところです。そういった良さを感じていただけてうれしいです。
コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想 コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想 コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想
枕の高さが高いと言われるお客様のために、背面の中綿を減らしてご自由に調整していただけるようチャックがついています。繭玉を減らすより、先に中綿で調整された方がいいかもしれませんね! 寝相が悪いと、冬場などどうしても風邪を引いたり、お腹を壊したりしやすくなるので、寝相が直って良かったですね! オーダの枕より気持ちが良いとおっしゃっていただいて、ありがとうございます。高さも調整していただいたようですね!ご自身のフィットする高さが見つかるときっと、コクーンピローの良さを感じていただけると思います。
コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想 コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想 コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想
優しさに満ちあふれた繭玉に適度な硬さを与えていますので、最初はコロコロ感が気になられるかもしれません。しかし、圭さんのようにお慣れになると、心地よさが実感していただけることと思います。高さ調整できるのは便利ですよね! お友達に話されるということをお伺いして、クラバアバさんがコクーンピローをとっても気に入ってらっしゃることが、私どもにも伝わってきます。自分が気に入ったものは大切なお友達にもすすめたくなりますよね!また、クラバアバさんが心地よく睡眠をとられていると伺って、私どもも感激です!

ムーミンさん、私たちは1日にコップ数杯の汗をかくといわれていますが、シルクは水分を手際よく吸収、放出するので余分な湿気を残しません。シルクの特性を利用したコクーンピローならではの、爽快感ですね!

コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想 コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想 コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想
そうなんですか、娘さんのプレゼントなんですね!
お父さまの快適な睡眠も娘さんの愛情たっぷりのプレゼントのおかげですね!ぜひ、そのうれしいお気持ちを娘さんにお伝えください。きっと娘さんも喜ばれることと思います。
ゆりさんのように、高さがあわないとおっしゃるお客様のために、背面の中綿を減らしてご自由に高さを調整していただけるようチャックがついております。まゆを抜かれるより先に中綿で調整してみてはいかがでしょうか?
しかし、ご主人の歯ぎしりよかったですネ!
まろんさん、いつも当店をご利用いただき、ありがとうございます。今まで、色々なマクラを試されて、コクーンピローにたどり着いたのですね。朝までぐっすり眠ると気持ちいいですよね!これからも、かわいいマユのピローで心地よい睡眠をおとりください。
コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想 コロコロコクーンピロー:お客様からのご感想  
ピローは首と肩をホールドする形状になっているのですが、頭を乗せる位置によっては、先端が両肩に当たるのかもしれませんね。頭の乗せる位置を少し変えてみていただき、すいみんさんに一番しっくりくる位置を見つけてください!これからもコクーンピローをご愛用下さいませ。 コクーンピローの形を気に入って頂き、ありがとうございます。寝返りを打ったときに枕の形が気になると、睡眠の妨げになりますよね。ぷりちゃんさん、首と両肩をしっかり支えてくれるコクーンピローで、安心して熟睡してください!