速報!イタリアジェラート協会(SIGA)開催の国際コンテストでダブル受賞

プレマルシェ・ジェラテリア、プレマ株式会社に信頼を寄せてくださった皆さま、ほんとうにありがとうございます!

プレマルシェ・ジェラテリア
世界に認められる!

"It's not fashion, but REVOLUTION!"
それは飾りじゃないんだ、革命なんだ。

Premarché gelateria プレマルシェ・ジェラテリア

年齢・立場に関係なく新しいことにチャレンジし続ける
弊社代表中川信男が一昨年から挑戦してきたのは、
乳化剤不使用をはじめとするオールナチュラルメソッドや、
動物性素材一切不使用のジェラート。
ミルクや添加物が当たり前のジェラートの世界的なコンテストで、
その味が世界に認められました。

※写真左から、カルピジャーニ・ジャパン 酒見氏、
ヴィーガン・ジェラート・マエストロ®中川信男。
酒見氏の無私のご協力がなければこの入賞はありませんでした。

正真正銘、味の勝負の世界にオールナチュラルメソッドで挑みダブル入賞

カルピジャーニ会長アンドレア・コッキ氏と

カルピジャーニ会長アンドレア・コッキ氏とヴィーガンジェラートマエストロ®中川信男

この度、イタリアジェラート協会(SIGA) によって毎年1回イタリア・リミニで開催される世界最大、世界最難関のジェラートコンテストで、プレマルシェ・ジェラテリアのジェラートが世界3位を受賞しました!

弊社がジェラートの店をスタートして9ヶ月。
実は、昨年店をオープンする前にもコンテストに出品して残念ながら落選したので、今年は再チャレンジ。今年も去年も、動物性素材を一切含まないジェラートのみで勝負しました。
昨年までは、ミルクや生クリームを大量に使ったジェラートやソルベ類ばかりが出品されていたので、動物性素材や糖に依存せず、クリーミーで強い味を出すことはなかなか難しく、どうしたらソルベではない動物性素材ゼロジェラートが入賞可能かを考えてきた中川。
今年に入ってソルベ(シャーベット)のコンテストが新しくスタートするという情報を確認。果汁と糖、水だけで作るソルベは、素材の良さとバランスが重要です。オーガニックの仕事を18年も積み重ねてきたので、ジェラート作りが1年未満だとしても、十分世界を相手にできると確信していました。
国産の糖、国産の素材、そしてイタリア由来のオーガニック素材。用意していた水を持ってくるのを忘れたので、水は現地の硬水で仕込みました。

イタリアはもとより、世界中のジェラテリアの一流職人が出品するコンテストですから強豪揃い。しかも、イタリア国内の出品者は、自分の環境で製造することができるのに対し、中川は完全にアウェイ。
製造機を提供してくださるカルピジャーニ(世界最大のジェラート製造機メーカー)さんとの時間調整がうまく通っておらず、製造可能な場所を巡って直前まで右往左往しながらも、なんとか提出。

4人の厳しい審査員は、名前や原料などの情報は一切知らされずに「味、見た目、テクスチャー」の3つの観点から審査するので、正真正銘、味の勝負です。
結果、おかげさまで中川のジェラートは世界第三位の名誉をいただくことができました。他の入賞はすべてイタリア人ばかり。
聞くところによると過去この協会のコンテストで、大手企業ではない完全に個人ベースの日本人のジェラート職人がトップ3に入ったことは過去2回しかなく、中川は3人目のようです。
さらに翌日、有名店のミルクベースジェラートの中で、有機や国産素材のノンミルクのジェラートで10位入賞しました。

大手企業のような立派な研究室や分析機器、たくさんの開発スタッフを抱えることもなく、合成フレーバーや食品添加物の自社開発などもできない (弊社がすることはありません)ので、ただ素材の組み合わせとパッションだけで入賞できた意義は大きいと中川は考えています。アンフェアな白砂糖や乳化剤、香料、着色料は一切使わず開業1年未満で入賞できたのは、フェアでオーガニックな仕事を応援してくださったお客様のおかげです。

速報~イタリアSIGA主催のコンテストで世界3位にランクインしました!(2018年1月22日)

プレマルシェ・ジェラテリアのジェラートはイタリアSIGA主催のコンテストで世界3位にランクインしました!

実は3位決定戦があり、とっても緊張しました。アンフェアな白砂糖や乳化剤、香料、着色料は一切使わず開業1年未満で入賞できたのは、フェアでオーガニックな仕事を応援してくださったお客様のおかげです。ありがとうございます!

明日はヴィーガン、ノンミルクジェラートを仕込みます。 ミルクジェラート全盛のコンテストで、なんとか史上初のヴィーガン入賞を果たしたいです。

そして、いよいよ審査の日。イタリアはもとより、世界中のジェラテリアの一流職人さんが自信満々で出品するコンテストですから、強豪揃いです。しかも・・・・

世界3位にランクイン!続きはコチラ

速報~マンマ・ミーア!な、ダブルタイトルとりました(2018年1月24日)

並ぶ有名店のミルクベースジェラートの中で、有機や国産素材のノンミルクのジェラートで10位入賞でした!

今日の入賞(2018年1月24日)
『ジェラート 1000のアイディア コンテスト』
10位 Bee-gan ほうじ茶と抹茶のマリアージュ

昨日の入賞(2018年1月23日)
『世界のソルベ コンテスト』
3位 Bee-gan ゆずとみかん、オレンジのソルベ ひまわりハニーとともに

同時に2部門入賞、トロフィーふたつは前代未聞だそうです。(カルピジャーニジャパンの社長さん曰わく。追って調べていただきます。)

たとえド素人でも10ヶ月でここまで来れるということを証明できました。修行よりも大切なことは、常識をかなぐり捨てて、情熱をもって突っ走ること、そして叶うまで諦めないことだと思います。

私の場合、それは『食にどんな制限があろうとも、誰もがハッピーになれる』、そんな心の薬を作りたい。その一念だったのです。

プレマルシェ・ジェラテリア、プレマ株式会社に信頼を寄せてくださった皆さま、ほんとうにありがとうございます!

速報~2018 国際ジェラートコンテスト@Riminiウェブで結果が公開されました。(2018年1月26日)

2018 国際ジェラートコンテスト@Rimini ウェブで結果が公開されました。

(外部リンク)2018国際ジェラートコンテスト@Rimini

ちょっと私の名前の受賞位置がおかしいのですが、2つの部門で NOBUO NAKAGAWA の名前がご確認いただけます。

SORBETTI DAL MONDO ソルベッティ・オブ・ザ・ワールド 3位

MILLE IDEE PER UN NUOVO GUSTO 新しい試みのたくさんのアイデア 10位(これが、別の部門と現時点ではテレコのようです)

2部門同時入賞と失格から見えたこと

私がコンテスト2部門同時入賞となった秘密の一部を明かします。

10位以内入選の瞬間

失格の瞬間の反応

2つの画像があります。出品した3部門のうち、1つが失格の瞬間の反応を捉えた動画のショット、1つは10位以内入選の瞬間の動画ショットです。

1部門の作品が失格になったのをみた瞬間の悔しさは、忘れません。
失格になった理由は言葉ではわかりませんが、じっと見ていたらよくわかりました。

私は、開店から10ヶ月、日本人のお客様はもちろん、暇さえあれば外国の方の味に対する反応をみ、どこから来たのか聞き、味の評価を確認してきました。

世界には多様な人が住んでいて、多様な嗜好があります。パーソナルなレベルではなく、文化圏ごとの味の嗜好の違いを研究してきました。

お客様を理解したいと思い、理解しようと試み、理解したはずの結果を反映する、そしてまたその次のPDCAサイクルを回します。

当然、万人受けする品はつくれませんが、店で出している味でどの国なら通用するか、どの国ならダメなのかはおよそわかりました。

今年のPDCA実験は、2つ入選、1つ失格という結果になりました。これは必ず次に生かせます。

牛乳や生クリーム、合成フレーバー、薬剤の類いを一滴も使わないでも、世界で通用する。このことが証明できたのと同時に、私は人の感覚の違いを通じて、世界の平和に貢献できないかという問いを、さらに深めていきたいと思っています。

私は審査員のためにジェラートを作るのではありません。偉大なジェラートカルチャーを生み出したイタリア人に敬意を表したいのです。なので、製造で余ったジェラートはすべてAirbnbのホストさんの自宅に重くても手持ちで持ち帰り、お渡しするように日本から容器と保冷剤を持ってきました。私は決して捨てません。

このことを書くのは、京都で世界の人を笑顔にする、食の制限があってもものともしない、これからピッツェリアをやる河崎に対する応援メッセージでもあります。

一言でいうと、私たちに必要なことはお客様への関心、それはつまり愛が必要なんだということなのです。無責任な野次馬ではなく、責任と関心をもってじっと見つめる。

月並みなようですが、これが多分法則なのです。

日本人はこういう民族なんだと声高に主張する前に、まず相手を理解しようとすること、たとえそれが勘違いでもいいから、そう思うことにこそ、きっと相手に通じる何かが生まれるのだと確信します。

これこそが和の心であり、私たちが最も誇りに思う大切な気持ちなのです。
これからも、ジェラートでできるだけのことを積み重ねて参ります。

日経MJ新聞「神田昌典の未来にモテるマーケティング」で紹介されました!(2018年2月12日)

日経MJ新聞「神田昌典の未来にモテるマーケティング」

自然食品のプロ、ジェラートに挑戦

~伊文化への敬意、心癒す~

未経験のジェラートで世界に挑戦すると決め、新業態に取り組みはじめてから、10カ月間。自然食品分野で経験を積んできた中川信男さんは、今度はジェラートづくりに、夢中になった。

その結果、2018年1月22日、イタリア・リミニで開催する世界最大、世界最難関のジェラートコンテストの2部門で、ダブル受賞を果たした。日本のジェラート職人が個人でエントリーし、2つのトロフィーを一度に獲得したのは、これまでに例のないことだという。
世界的な受賞だけであれば、よくあるニュースだろう。しかし、驚くのは、乳製品を使うのが伝統であるジェラートづくりにおいて、牛乳や生クリームなどの動物性素材、合成フレーバー、食品添加物を一切使わなかったことだ。

入賞した作品は、「ほうじ茶と抹茶のマリアージュ」と「ゆずとみかん、オレンジのソルベ ひまわりハニーとともに」。どちらも、ほうじ茶やゆずなどの日本の食材を生かしたユニークな風味である上、乳製品を摂らないビーガン(完全菜食主義者)でも楽しめる。それ自体が、ジェラートに新しい市場セグメントを開いたという驚きをもたらした。

乳製品などを使わないジェラートづくりの原動力となったのは、食に対するアレルギーをもち、乳製品を口にできない子たちを見てきたことだ。これまで、自然食品業界で18年の実績を積んできた中川さんは、日本の食材を駆使して乳製品などを用いないアレルギーフリーの食品を数多く開発し、アレルギーを持つ人やビーガンの人に支持されてきた。

そのノウハウを用いてジェラートを試作すると、いままでアイスを食べたくても我慢してきた子が「おいしい」「おいしい」と無心になって頬張った。それを見て母親が涙する姿にも勇気づけられた。

この領域で挑戦すれば、日本の味、そして食文化を、世界に一層広げられると確信。中川さんは、動物性素材や食品添加物などを一切使わない、本場に通用するジェラートづくりに没頭した。10ヶ月後、そのこだわりを世界が評価した。

ジェラート自体の完成度が高かったのは、もちろんのことだろう。しかし受賞の裏で、彼には、もうひとつの、こだわりがあった。

それは、審査員に評価されるためではなく、偉大な食文化を生み出したイタリア人に敬意を表すために、ジェラートを作ったということだ。そこで製造で余ったジェラードは一切捨てないよう、日本から持ち込んだ保冷剤で保ち、重くても手で運び、宿泊先のホストまで持ち込み振る舞った。

世界に挑戦することは、日本ブランドをもってすれば、可能かもしれない。しかし今、それよりも大切なのは、挑戦する過程で、「何を持ち込むか」だ。中川さんのように、相手の文化に敬意を表するという姿勢がなくしては、日本商品は、一時的に広がりはするだろうけれども、すぐに飽きられるだろう。舌は癒されても、心は癒されないからだ。

ジェラートづくりを始めた直後に開店した「プレマルシェ・ジェラテリア」は、いまだ京都に1店を構えるのみ。

世界に広がりはじめる前に、こうした日本人職人のこだわりは、日本人がもっと注目・評価すべきではないだろうか?

神田昌典

神田昌典 氏

上智大学外国学部卒。大学3年次に外交官試験合格。大学4年次より、外務省経済局に勤務。ニューヨーク大学経済学修士(MA)、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士(MBA)取得。その後、米国家電メーカー日本代表を経て、経営コンサルタントに。
多数の成功企業やベストセラー作家を育成し、総合ビジネス誌で「日本一のマーケッター」に選出されている。ビジネス書、小説、翻訳書の執筆に加え、ミュージカル、テレビ番組企画など、多岐にわたる創作活動を行う。
主な著書に『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』『全脳思考』(以上、ダイヤモンド社)、『成功者の告白』『人生の旋律』(以上、講談社)、『非常識な成功法則』(フォレスト出版)、翻訳書に『ザ・マインドマップ』(ダイヤモンド社)、『あなたもいままでの10倍速く本が読める』(フォレスト出版)等、累計出版部数は200万部を超える。

世界でいちばん、誰もが子どものような笑顔になれる場所

プレマルシェ・ジェラテリア

ジェラート参入9ヶ月でここまで来られたのは、弊社が18年にわたり積み重ねてきたノウハウがあってのこと。
それにより達成できた乳化剤不使用をはじめとするオールナチュラルメソッドや、動物性素材一切不使用のジェラートたちが客観的に価値があると評価されたということです。
それはつまり弊社の選択してきたものが、世界に通用することが証明されたことでもあるのではないでしょうか。

なにかを深く探求、追求してきた経験と知識は、求められる場所に、その場を移すだけで、花開くことがあります。中川はそれを「スマートカット」と称します。
「修行よりも大切なことは、常識をかなぐり捨てて情熱をもって突っ走ること、そして叶うまで諦めないこと」という言葉通り、それを実行し受賞に至ったのです。食にどんな制限があろうとも、誰もがハッピーになれるために。
今年48歳を迎える中川の、ジェラートを溶かしてしまうほどの情熱が認められたこのニュースが、みなさまの心にも飛び火して、チャレンジ精神を再燃するきっかけになれば幸いです。 プレマルシェ・ジェラテリアプレマ株式会社に信頼を寄せてくださったみなさま、ほんとうにありがとうございます!

京都プレマルシェ・ジェラテリアにご来店されたお客様より

お店で泣いていただく

たまたま、ジェラテリアのスタッフがとっても忙しそうなので、私も通りがかりでヘルプに入っていました。60代と思われる男性が、レジの前で泣いておられます。 「何かありましたか?」とおたずねしました。聞けば、お孫さんは7人。そのお孫さんの中に、ミルクアレルギーがあるお孫さんがお一人だけいるらしいのです。 「いつも、孫を連れて何か食べにいっても、その子にだけ、あれはだめ、これはだめと言わないと・・・

「 お店で泣いていただく 」 続きを読む

「あれはだめ、これはダメ」ではなく、「あれよりもこれ、これよりもそれ」

長年のプレマ株式会社のお得意様。通販はもちろんのこと、1時間半ほどかけて、京都にある私たちの自然食のお店にちょくちょく来ていただいています。 一時期は厳密なマクロビオティックに取り組んでいたそうです。ご主人様の難しい病気のこともあって、なおさらに「食をしっかり正さないと」と、相当ストイックに実践されていたご様子・・・

「 あれよりもこれ、これよりもそれ 」 続きを読む

心の薬(1)

あるお客様から、不思議なメールをいただきました。『このジェラートを食べても、母の場合は○○○にほとんど影響が見られなかったので、 毎日ひとつ食べてもらってるんですが、これが本当に楽しみになったようなんです。』これは、尋常なことではないということで、 もう一度、ほんとうにそうなのですかとお伺いしましたところ・・・

「 心の薬(1) 」 続きを読む

心の薬(2)

先日公開したお客様のご感想「心の薬」は、多くのお客様にお読みいただいていたようで、とても嬉しく思います。 その、続きのお話しをいただきました。私も不思議でなりませんが、事実としてこのようなことが起きています。 『心の薬2nd 拝読しました。たぶん、ジェラートだけではなく、全てが・・・

「 心の薬(2) 」 続きを読む

お客様からの嬉しいお声|Happy Reviews from customers 続きはこちら

プレマルシェジェラテリア誕生秘話

誰かが一生懸命作ってくれたもの

私は、もう46年間地球上に生きていますが、全く知らなかったことがあります。自分が考え、悩み、そして創りだしたものを目の前のお客様に食べていただき、笑っていただくことが、これほど素晴らしいことだったとは!考えてみれば、自らスタートしたビジネスの世界で17年間、右往左往しながらも少しでもお客様のお役に立てるならと必死だったこの時間でした。もちろん及ばないこともたくさんあり、お客様を・・・

「 誰かが一生懸命作ってくれたもの 」 続きを読む

出会いは千万に一つ。大手チェーンには絶対できないこと

ある人は病気を苦悩し、ある人は死を覚悟し、ある人は失恋の悲しみに暮れ、ある人は内緒の話をしました。 ときに私を相手にストレスをぶちまける方もいました。とにかくあの空間は、いろいろなものが交錯する不思議な空間でした。必ず心がけていたことは・・・

「 出会いは千万に一つ 」 続きを読む

自然食品の会社がなぜジェラート?

若年層に「自然食品」という概念を知ってもらいたい想いがありました。自然食の見解では、甘い氷菓子は「不健康」。 でも、原則原理だけを求めている間に、店主も顧客も高齢化していきます。「これでいいのだろうか」という気持ちがあったのがきっかけのひとつです。 実際、ジェラテリアを始める前と後では、店に入ってくる年齢層が・・・

「 自然食品の会社がなぜジェラート? 」 続きを読む

Beyond “ Food barrier ! ”(ビヨンドフードバリア) プロジェクト = 食べ物の障壁を越える

実は、京都のなかにはこういったお店が多くはなくとも存在しています。 ただ、ヴィーガン、ベジタリアン、マクロビオティック、オーガニック、ハラル、糖質制限、各種の食物アレルギーに対応できるお店を、多言語で、まとめて探せるツールはなく、 それぞればらばらに存在しています。私はこういった食物に関する思想・心情上、宗教上、健康上の制限・・・

「 ビヨンドフードバリア プロジェクト 」 続きを読む

プロ専用乳製品を納めていただいている岡田氏より

プレマルシェジェラテリアにプロ専用乳製品を納めていただいている岡田さんからのLINE

中川の受賞に際し、ジェラテリアにプロ専用乳製品を納めていただいている岡田さんからのLINEです。

考えてもみてください。イタリアの伝統とはほど遠い、一切乳製品を使わないでコンテストを狙った非常識な中川。「どんな人にも楽しめるように」ということで、ジェラテリアでご用意しているミルクフレーバーのための乳製品問屋さんが、乳なしフレーバーの受賞にこんなに全身で喜びを示してくださっているのです。

同じ乳製品を食べるなら、絶対このミルクにしたいと思いませんか?

岡田さんは、プレマルシェがミルクジェラートからも一切の合成乳化剤を排除したことにもまた、とても喜んでくださっています。

受賞作品だけに価値があるのではなく、受賞はたまたまイタリア人の口にあったものだったということを、どうかご理解いただきたく思います。

プレマルシェ・ジェラテリアのご案内


京都三条本店
Premarché Gelateria

「世界で一番笑顔になれる場所」を目指して。プレマヴィレッジ京都三条1階『プレマルシェオーガニクス』内に、イタリアン・ジェラート店がオープン。ヴィーガンやノンミルクジェラート、スーパーフードや伝統素材を生かしたフレーバーまで、他では決して味わえない新たなスイーツへの挑戦です。


京都北山店
Premarché Pizzería & Alternative Junk ™

2018年3月末、ヴィーガン・ベジタリアン対応カフェを京都北山にOPEN。自然食素材、ビーガン素材は日本有数のナチュラルフード流通業・プレマ株式会社の総力を挙げた努力で発掘され、この店で全く新しいカオスとなって目の前に現れます。「心の薬」を目指して、ジェラートと同じ考え方を、さらに食の世界に広げていきます。


東京中目黒駅前店
Premarché Gelateria & Alternative Junk

2018年7月、「世界で一番笑顔になれる場所」を目指して、ついに東京・中目黒駅前に2号店がオープン。(プレスリリース

Premarché Gelateria プレマルシェ・ジェラテリア

プレマルシェ・ジェラテリアから直送でお届けします。以下の点にご注意ください。

送料について
  • 送料サービス (北海道は800円、沖縄は1600円)

    ※その他の商品を同時にご注文の場合、弊社規定の送料をご負担いただきます。弊社の送料体系につきましてはこちら>>

お届けについて
  • 速攻発送の対象外とさせていただきます。
    ご注文日から14日後以降にお届けいたします。

    ※配達日の指定がない場合は発送の準備ができ次第、順次発送させていただきます。お客様には大変ご迷惑をお掛けいたします。何卒ご了承ください。

  • クロネコヤマトクール便・冷凍便でお届けします。配達日の指定は、14日後より承ります。

サービス品について
  • ご購入金額に応じたプレゼント品はお付けできません。また、ギフト包装やお熨斗掛け、メッセージカードのサービスも対象外となりますのでご了承ください。

直送品

プレマスタッフが選ぶ ジェラート人気ランキングセット 各120cc×6個入り

プレマスタッフが選ぶ ジェラート人気ランキングセット 各120cc×6個入り

プレマスタッフが選ぶ ジェラート人気ランキングセット 各120cc×6個入り

\見た目は茶色ばかりですがあなどれません/
冷凍便送料・保冷資材別 3,600円のところ
保冷資材+送料サービス

プレマスタッフが選ぶ
ジェラート人気ランキングセット

各120cc×6個入り

価格 3,600 円 (税込)

直送品となりますので、注意事項をよくご確認の上ご注文ください。
>> 注意事項

【ご注意】

  • 店頭のショーケースから小分けしてお送りしますので、一括表示には対応しておりません。
  • 「Bee-gan」は蜂蜜が入り、動物性素材不使用。「Vegan」は蜂蜜も、動物性素材も不使用です。

限定数量が完売いたしました。沢山のご注文、誠にありがとうございました。

品番
02000116
JAN
3188318018157
SB区分
R

プレマで働くスタッフ23名に「いつも食べたくなるジェラート」を調査!43種類のフレーバーから厳選された人気ランキング上位6位までのフレーバーをセットにしました。

1位(12票):Bee-gan ほうじ茶の香り
2位(11票):Vegan オーガニック・ココナッツ タイランド風
3位( 9票):Vegan ザ・忍者 精進忍者食
4位( 8票):乳製品使用 ヨーロピアン濃厚エスプレッソ
5位( 7票):Vegan ベルギーチョコレート&ダッチカカオ
6位( 4票):Vegan 瑞穂の国の誉 奇跡の米100%ジェラート 米のローストキャラメル
週に一度はジェラートを食べているスタッフからコメント

プレマルシェ・ジェラテリア 店長 林 より

タイを思い出す味。上品なココナッツの味が懐かしく感じる大好きな味です。

(3位に「オーガニック・ココナッツ タイランド風」を推薦)

プレマルシェ・ピッツェリア オルタナティブジャンク 今井 より

黒いジェラートって面白い!入ってるものは真面目な身体に良いもの!

(4位に「ザ・忍者 精進忍者食」を推薦)

WEB制作チーム スタッフK より

ミルク不使用なのにきちんとチョコの甘さと濃厚さを満喫できることに毎回驚きます

(1位に「ピュアヴィーガン ベルギーチョコレート&ダッチカカオ」を推薦)

WEB制作チーム 松本 より

プレマルシェ・ジェラテリアのジェラートは“身体が喜ぶ”とわかっているので、疲れたときやリセットしたいときに食べたくなる必須フレーバーです

(1位に「ほうじ茶の香り」を推薦)

お客様サポートチーム 西村 より

いまだにお米100%なのが信じられない(笑)食べると元気になれます!

(3位に「瑞穂の国の誉 奇跡の米100%ジェラート」を推薦)

直送品

ヴィーガンジェラートマエストロ 中川信男おすすめ6選 各120cc入り×6個セット

ヴィーガンジェラートマエストロ 中川信男おすすめ6選 各120cc入り×6個セット

ヴィーガンジェラートマエストロ 中川信男おすすめ6選 各120cc入り×6個セット

\数量限定/
今だけの特別ジェラートセット
冷凍便送料・保冷資材別 3,600円のところ
保冷資材+送料サービス

ヴィーガンジェラートマエストロ 中川信男おすすめ6選
各120cc入り×6個セット

価格 3,600 円 (税込)

直送品となりますので、注意事項をよくご確認の上ご注文ください。
>> 注意事項

【ご注意】

  • セット内容の一部に、イタリアで出品したレシピを再現した特別なフレーバーがございます。
    特に糖度は日本の通常品に比べて1〜3%高く設定していることをご承知のうえ、ご注文をお願いします。(甘さに関するクレームはお受け致しかねます)
  • 店頭のショーケースから小分けしてお送りしますので、一括表示には対応しておりません。
  • 「Bee-gan」は蜂蜜が入り、動物性素材不使用。「Vegan」は蜂蜜も、動物性素材も不使用です。
注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録
品番
10400174
JAN
3188318018003
SB区分
R

【 2018国際ジェラートコンテスト受賞作品 】

★SORBETTI DAL MONDO
ソルベッティ・オブ・ザ・ワールド 3位入賞
① Bee-gan ゆずとみかん、オレンジのソルベ ひまわりハニーとともに

★MILLE IDEE PER UN NUOVO GUSTO
新しい試みのたくさんのアイデア 10位入賞
② Bee-gan ほうじ茶と抹茶のマリアージュ
【 中川のおすすめ 】
③ Bee-gan ザ・モンブラン
④ Bee-gan マンゴーオレンジ&ハニー
⑤ Bee-gan ストロベリー&ハニー
⑥ Vegan 瑞穂の国の誉 奇跡の米100%ジェラート 米のうまみミルク
直送品

2018 国際ジェラートコンテスト 受賞・出品フレーバーセット 各120cc入り×6個セット

2018 国際ジェラートコンテスト 受賞・出品フレーバーセット 各120cc入り×6個セット

限定数到達間近!在庫限りで終了します
(イタリアジェラート協会)SIGA 主催
冷凍便送料・保冷資材別 3600円のところ
保冷資材+送料サービス

2018 国際ジェラートコンテスト
受賞・出品フレーバーセット

各120cc入り×6個セット

価格 3,000 円 (税込)

直送品となりますので、注意事項をよくご確認の上ご注文ください。
>> 注意事項

【ご注意】

  • このセットは、すべてイタリアで出品したレシピを再現した特別なセットです。
    特に糖度は日本の通常品に比べて1〜3%高く設定していることをご承知のうえ、ご注文をお願いします。(甘さに関するクレームはお受け致しかねます)
  • 店頭のショーケースから小分けしてお送りしますので、一括表示には対応しておりません。
  • Bee-gan は蜂蜜が入り、動物性素材不使用。Vegan は蜂蜜も、動物性素材も不使用です。

完売いたしました。沢山のご注文、誠にありがとうございました。

品番
10400172
JAN
3188318016825
SB区分
R

【 受賞作品 】

★SORBETTI DAL MONDO
 ソルベッティ・オブ・ザ・ワールド 3位入賞

① Bee-gan ゆずとみかん、オレンジのソルベ ひまわりハニーとともに 

★MILLE IDEE PER UN NUOVO GUSTO
 新しい試みのたくさんのアイデア 10位入賞

② Bee-gan ほうじ茶と抹茶のマリアージュ

【 応募作品 】

③ Bee-gan  イタリア人には失格の「栗とヘーゼルナッツのノッチョーラ」

④ Vegan   白味噌によるヴィーガンチーズ

⑤ Bee-gan  春満開の香り 桜SAKURA

⑥ Vegan   初夏を彩る梅酵素のソルベット

(外部リンク)2018国際ジェラートコンテスト@Rimini