高ミネラル!『華にがりクリーム』『華リキッド』

お肌の潤いを保つにがりの主成分塩化マグネシウム配合の保護クリームとミネラルピーリングで毛穴の汚れスッキリ!お肌ぷるるん!

スキンケア 角質とってつるぅん美肌へ「クリアファインジェル」 / 微粒子化された水の器「オーブスの記憶水」
EM応用スキンケア商品「プロハーブシリーズ」
化粧品リンク 大高酵素のヘーラールーノピュア / 無香料、無添加、指定成分なし!MD化粧品
肌刺激の少ないメイクシリーズ『綺羅化粧品』 / 愛がいっぱい!大人気ラビフル化粧品


海のミネラルと大地のミネラル

初めての皮膚感・懐かしい皮膚感
こんなにお肌が潤うなんて!


華にがり:華にがりクリーム 華にがり:華リキッド
華にがりクリーム 華にがりリキッド

にがりの主成分塩化マグネシウムを高濃度に配合した「華にがりクリーム」で毎日のスキンケア。
海と大地のミネラルと植物エキスで保湿力と引締め力のある強いお肌を作ります!

「華にがりクリーム」と「華リキッド」を使えばミネラルピーリングも!
週に一度のミネラルピーリングで老廃物を取り除いて、お肌のリズムを整えてあげましょう。



ミネラルたっぷり「華にがりクリーム」


にがりの成分を高濃度配合「華にがりクリーム」
ミネラルと植物エキスの保湿力と引き締め力
華にがり:華にがりクリーム

「華にがりクリーム」は、にがりの主成分塩化マグネシウムを高濃度に配合したクリームです。ミネラルのチカラが肌の保湿力(セラミド)を保ち、乾燥からお肌を守ります。海と大地のミネラルと植物エキスの相乗効果で、保湿力と引締め力のあるトラブルに負けない強いお肌を保ちます。

ミネラルは消耗品です。疲れた時、傷ついた時、健やかな「心」と「体」を維持するために体の中ではミネラルが大量に消費されます。

健やかなお肌を維持するためには、先ずはミネラル豊富なバランスの良い食事、睡眠、適度な運動で健やかな体をつくること、そしてお肌を「清潔」に保ち「保護」することが基本です。

温泉で疲れた体を癒すようにミネラルたっぷりの「華にがりクリーム」は、あなたのお肌を癒してくれます。お肌の調子がいいとなんだか気持ちまで元気になってきますね。

お肌の潤いを保つ保護クリーム

ミネラルを豊富に含んだ水系成分(90%)で油系成分(10%)を包み込みなから素早く保護膜をつくります。バリア機能をしっかり補強して、乾燥や日やけからお肌を守ります。

乾燥からくる肌ストレスもマグネシウム(Mg)の保湿力ならもう安心!(微量ミネラルを含む水を使用しています。)

「華にがりクリーム」の使い方
「華にがりクリーム」ご使用方法

「華にがりクリーム」を朝と夜、洗顔後の清潔なお肌に適量(真珠2粒大)をお顔全体にマッサージするようにのばしてください。ローションをお使いの方は、ローションの後にお使いください。季節によって湿度や日差しの強さが大きく変化します。その日のお肌の調子をみなから量を加減してご使用ください。

ワンポイントアドバイス

乾燥が気になる
乾燥が気になる方は、目元や頬など乾きやすいところに「華にがりクリーム」を重ねづけしてください。

ヒゲ剃り後に
「華にがりクリーム」がヒゲ剃り後の傷ついた角質を保護します。

肌荒れ
水仕事等の後に、「華にがりクリーム」を手肌によくすり込んでください。

赤ちゃん、お子様にも安心
低刺激なので赤ちゃんやお子様にも安心。「華にがりクリーム」がデリケートなお肌を乾燥や紫外線から守ります。

ペットの肉球に
大切なペットの肉球ケアに「華にがりクリーム」を使ってみてください。

バスタイムに
頑張った日のバスタイムには、「華にがりクリーム」でミネラルマッサージとミネラルパックがおすすめ。老廃物の排泄を助け、各種植物エキスがお肌を癒します。超乾燥肌の方、寒風の季節、日焼けの後には特におすすめします。

  1. 洗顔後、「華にがりクリーム」適量(真珠2粒大)を、濡れたままのお顔全体にのばし優しく10秒間マッサージしてください。そのままゆっくり湯船で体を温めながら3分位パックして下さい。(長時間入浴する場合はパックが終わったら水洗いしてから入浴をお続けください。)
  2. お風呂から出たら顔を軽く水洗いして、もう一度「華にがりクリーム」を塗ってお肌を保護して下さい。ローションをお使いの方は、ローションの後に「華にがりクリーム」をお使いください。

かかとに
清拭のすぐ後にマッサージしながら「華にがりクリーム」をよくすり込んで靴下で保護してあげてください。「華リキッド」でピーリングをしてから「華にがりクリーム」をすり込んでください。

ミネラルピーリングをする時の使い方

別売りの「華リキッド」と一緒にご使用いただくとミネラルピーリングができます。週に1度のミネラルピーリングが「新陳代謝リズム」を整え健康な肌を維持します。


▼買い物かご


ミネラルピーリング専用「華リキッド」


「華リキッド」でミネラルイオンピーリング
週に一度、たったの3分でお肌のメンテナンス
華にがり:華リキッド

有機ミネラルと植物エキスを豊富に含んだミネラルピーリング専用リキッドです。別売りの「華にがりクリーム」に吹きかけてマッサージするだけで、毛穴に詰まった汚れや古い角質を取れやすくし、クリアでイキイキした素肌へと導きます。

「華リキッド」と「華にがりクリーム」に配合した常水には古代植物が堆積した地層から抽出精製した天然有機ミネラルイオン水を使用しました。

また、一緒にご使用いただく「華にがりクリーム」の塩化マグネシウムと鉱泉塩の無機ミネラルでお肌のバリアゾーンを強化!ミネラルピーリングは、有機ミネラルと無機ミネラル、その他の植物エキスの相乗効果でお肌ツヤツヤ・引締め・保湿・老化角質除去の4つのはたらきを同時に行える、お肌にやさしい新しいピーリング方法です。

3つのステップを各1分間ずつ連続で行います。
ミネラルの性質を利用し短時間でケア。お肌に負担を与えません。

ミネラルピーリングの仕組み

「華にがりクリーム」と「華リキッド」がミネラル反応して、消しゴムのようになり、お肌の表面の古い角質やアミノ酸系の汚れ、皮脂腺・汗腺にたまった水系・油系の汚れを巻き込んで落としてくれます。

華にがり:ピーリングメカニズム

ご注意!
ミネラルピーリングには「華にがりクリーム」と「華リキッド」の両方をご準備ください。「華にがりクリーム」を塗った後に「華リキッド」をスプレーすることにより、「華にがりクリーム」が凝固してスクラブの役目をします。
ミネラルピーリングの使い方
ミネラルピーリングでお肌スッキリ!
華にがり:STEP1.ミネラルマッサージ
STEP.1 ミネラルマッサージ(1分)

洗顔後、顔の水分を拭き取ります。「華にがりクリーム」3g(華リキッドに添付のスプーンで1杯分)を1分間ゆっくりマッサージしながら、お肌になじませてください。
※1回の使用量3g(スプーン1杯分)

STEP.2 ミネラルパック(1分)

マッサージが終わったら、「華にがりクリーム」が体温で温まるまで、1分間静かにお肌を休ませてください。
「華にがりクリーム」が人肌で温まると、ミネラルイオンの働きが活発になります。


STEP.3 ミネラルピーリング(1分)
華にがり:STEP.3 ミネラルピーリング

「華にがりクリーム」を浸透させたお肌に、「華リキッド」5ml(1日盛り)を、目に入らないように注意しながら、お顔全体(クリームがついているところ全部)にまんべんなく吹付けて下さい。その後、「華にがりクリーム」と「華リキッド」をお肌の上で混ぜ合わせる要領で、お顔全体を1分間やさしくマッサージしてください。

「華にがりクリーム」と「華リキッド」をお肌の上で混ぜ合わせる要領で、小鼻や眉と眉の間などのTゾーンを中心にアゴの周り、生え際など普段お手入れの行き届かないところをやさしくマッサージしてください。「華にがりクリーム」と「華リキッド」がミネラル反応を起こして、ポロポロと凝固しながら、不要になった古い角質や汚れを巻き込みます。

華にがり:1分間やさしくマッサージ
  • コンタクトをお使いの方は、凝固したクリームか目に入った時に異物感を感じる場合があります。コンタクトを外してからピーリングを行うことをおすすめします。
  • 凝固の程度はお肌の状態により個人差かありますか、ピーリング効果は同じです。
  • ゴシゴシ力を入れたり、時間を掛け過ぎるとかえってお肌に負担を与えてしまいます。指の腹を使ってゆっくり、やさしく1分間マッサージ。

ピーリングが終わったら、お顔を水またはぬるま湯ですすぎ、たっぷりの「華にがりクリーム」でお肌を保護してください。(洗顔料を使う必要はありません。)

華にがり:入浴後、おやすみ前が効果的 ポイント!

ミネラルピーリングは入浴後、おやすみ前が効果的です。

入浴して体が温まると毛穴が開き、汗も出て、汗腺や皮脂腺の通り道に詰まった汚れが取れやすくなります。また、肌細胞は夜寝ている間に作られるので、その前に汗腺や皮脂腺の詰りや古い角質を取り除いて皮膚呼吸を楽にして、新しい細胞ができやすい環境にしておくことが大切です。


▼買い物かご


「華にがり」よくある質問と答え


「華にがり」FAQ
「華にがりクリーム」「華リキッド」のここが分らない、をお答えします。
Question?Answer!
「華にがりクリーム」を朝晩の保護クリームとして使うときは洗い流さなくていいですか?

洗い流す必要はありません。通常の保護クリームと同じようにお使いください。ミネラルパックやミネラルマッサージとして使うときは、クリームの中のミネラルを効果的に使いますのでミネラルが瞬時に消耗されてしまいます。そのため洗い流してからもう一度塗って保護していただいております。

「華にがりクリーム」を朝晩使っています。紫外線が強いときは市販のUVカットクリームのように2時間毎に塗り直した方がいいですか?

塗り直す必要はありません。夏など汗をたくさんかいたときは一度水洗いしてから塗り直すとさっぱりします。海や山など紫外線が極端に強い場所で長時間過ごす場合は、専用のUVカットクリームを「華にがりクリーム」の上に重ね塗りしてください。その場合はお使いの商品の説明書をよく読んで従ってください。

「華リキッド」をもっと活用したいのですが、他に使い方があればおしえてください。

もっとお肌を引き締めたいとき、ニキビができやすい方は「華にがりクリーム」に1プッシュして混ぜてからお顔にのばしてください。ただし、リキッドの量が多いとクリームが固まってしまうので注意してください。

ピーリングが出来ません。

使い方の順番と使用量をもう一度ご確認ください。
ピーリング1回で「華にがりクリーム」3g「華リキッド」5mlを使いますので両方ご用意ください。どちらか片方だけではピーリングが出来ません。ピーリングはご使用方法を見ながらSTEP.1~STEP.3へと順番に行ってください。
「華にがりクリーム」は必ず3gお使いください。「華にがりクリーム」の量が少ないと、マッサージした時にお肌に摩擦がかかって負担をかけてしまいます。また、「華にがりクリーム」をリキッドで固めた時にできるスクラブの量も少ないのでピーリングができません。初めてお使いになる時は、必ず計量スプーンで「華にがりクリーム」を計ってください。計量スプーンとスパチュラは「華リキッド」の箱の中に入っています。すりきり一杯が丁度3gです。
憤れると計らなくても大体の量が分かってきます。

「華にがりクリーム」が固まりません。

顔に付けた「華にがりクリーム」に「華リキッド」を吹きかけて混ぜると固まります。
「華リキッド」の使用量は1回で1日盛り(5ml)が適量です。多すぎても少なすぎても固まりません。「華にがりクリーム」は「華リキッド」と混ざると瞬時に固まりますが、ただ「華リキッド」を吹きかけただけでは一様に混ざりません。「華にがりクリーム」が付いているところ全部に「華リキッド」をまんべんなく吹きかけてください。同じところばかりに全量拭きかけると、「華リキッド」が垂れて流れ落ちてしまいます。
次に吹きかけた「華リキッド」と顔に付いている「華にがりクリーム」を混ぜ合わせてください。どんどん固まってきます。「華にがりクリーム」が固まらずにまだヌルヌルするところには、「華リキッド」を少量足してもう一度混ぜてください。混ぜ合わせながら、「華にがりクリーム」が固まってできたスクラブで1分間ピーリングをします。
目を開けていないと上手に「華リキッド」を付けられない方は、小皿など容器に1回分の使用量を分けてお使いください。

毎日ピーリングしたいのですが。

ミネラルピーリングは1週間に1度が目安です。
やがて垢(古い角質)となって剥がれる角質層ですが、とても薄くラップ1~2枚分の厚さしかありません。優しく扱わないとすぐに傷ついてしまいます。また、ターンオーバーにはかなり個人差があります。どんどん年齢を重ねるとターンオーバーが乱れて角質層がどんどん厚くなってきます。反対にその下にある皮膚細胞の層は薄くなってきます。年齢や肌質、普段のスキンケアによって古い角質の状態に違いはありますが、1週間に1度が目安です。
どうしてもガザガサして気になるときは、翌日以降にその場所だけピーリングしてください。ピーリング後は必ずたっぷりの「華にがりクリーム」で保護してください。お肌が敏感な方、薄くてデリケートな方はお肌と相談しながら月に1度から始めてみてください。

ところでピーリングって何?

ピーリングとは皮膚細胞の表面の古い角質を剥がす美顔法です。
物理的な方法と薬剤を使う方法があります。物理的な方法としては、ヨーロッパで古代から行われてきた植物の殻や種を砕いたものなどでこすって角質を剥ぐ「ゴマージュ」とか「スクラブ」と呼ばれる美顔法があります。韓国や日本には絹など布でこすって角質を剥ぐ「垢すり」(垢こすり)があります。
反対に薬剤を使って角質を溶かして剥がす方法が現在主流となっているケミカルピーリングです。グリコール酸、乳酸、フルーツ酸など水溶性の酸をAHA(αヒドロキシ酸)、サリチル酸のように油溶性の酸をBHA(βヒドロキシ酸)と呼びます。薬事法で配合量が制限されていますので、結果を早く出したい場合は皮膚科のお医者様にご相談をおすすめします。
ところでアルカリ温泉や酵素洗顔で角質が溶けて肌がすべすべになるのもピーリングの一種です。他にも拭取り化粧水など様々なピーリング法があります。

ミネラルピーリングって?

ミネラルピーリングとは文字通りミネラルの性質を使って古い角質や老廃物を除去する美顔法です。
できるだけお肌に負担をかけずに短時間で古い角質や老廃物を除去する方法として独自開発しました。クリームの基材であるステアリン酸などをミネラルで凝固させ、それをスクラブ剤としてお肌の上を転がす物理的な方法です。子供のころ机の上で粘土遊びをすると一緒に周りの小さなホコリやゴミを巻き込んでしまう、あのイメージです。
スクラブの表面をミネラルイオンで包み込んだ状態になっているので、短時間で効率的に汚れを吸着することができます。凝固したクリームの固さは消しゴムのカスのような団さです。ほんの少し要らなくなったじゃまな古い角質がとれるだけですから「ゆで卵肌」にはなれませんが、だんだんしっとり透明感が出てきたと実感していただけるのは新しい細胞が生まれやすくなった兆しです。毎回少しずつ、そして続けることが大切です。

ミネラルって何?

鉱物、無機物、生体に必要な微量元素をミネラルと呼びます。更に植物中に取り込まれたミネラルを植物ミネラル(有機ミネラル。炭素を含む化食物)、と分けて呼ぶ場合もあります。例えば私たちは野菜や海藻などから植物ミネラルを、食塩や水で無機ミネラルを摂取しています。
生体のあらゆる働きに必要な微量元素として食事からの摂取はもちろん、温泉療法やタラソテラピーなど健やかな「心」と「体」を維持するためにお肌の外側からも古くから活用してきました。最近流行っているゲルマニウムなどの元素を含む岩盤浴の場合は、お風呂やサウナなどでは出にくい皮脂腺中の老廃物を大量の汗とともに短時間で出やすくする活用法です。
このようにお肌の外側から遠赤外線効果で体内を温めるなど、ミネラルにはそれぞれの性質があります。例えば海水中の塩化Mg(にがりの主成分)は外側からしっかりと乾燥から守ってくれます。

お肌のメンテナンスって?

お肌の表面には、「汗腺」や「皮脂腺」の出口の小さな穴や「呼吸孔」が何百万個とあり、滑らかなお肌はこれらの穴から排泄された「汗」や「皮脂」のおかげです。反対に「汗腺」や「皮脂腺」の穴の通り道が詰って汚れると、トラブルを起こしやすくなります。
この詰った汚れは、お風呂に入って温まると出やすくなり、温泉のように大量の『ミネラルイオン』があるとよりいっそう出やすくなります。顔の場合は体のように長時間お風呂や温泉につかることができません。週に一度、ミネラルピーリングをして、お肌の目詰まりや古い角質を取って、皮膚呼吸が楽にできるようにメンテナンスしてあげましょう。


▼買い物かご


さっそくやってみました、ミネラルピーリング!!


ミネラルピーリングしてみました
「華にがりクリーム」と「華リキッド」でミネラルピーリング
華にがり: 華にがり: 華にがり:
1. 「華にがりクリーム」と「華リキッド」を用意します。 2. 「華リキッド」に添付の計量スプーンで「華にがりクリーム」をすくいとります。結構たっぷりの量ですね~ 3. 手の甲にぬりぬり~。最初はこっくりとした質感です。
華にがり: 華にがり: 華にがり:
4. ゆっくりマッサージしていると、とろりとした質感に変化してきました。マッサージが終わったら1分間このままなじませます。 5. ここで「華リキッド」の登場!1目盛り分たっぷりとスプレーします。 6. おお!消しゴム状のポロポロが大量発生!これが汚れを巻き取ってくれてるのね~。
華にがり: 華にがり:
7. こんなにでちゃいました。でもお肌は全然大丈夫。痛みなどまったくありません。 8. 最後にぬるま湯でさっとすすいで終了。すごい!写真ではわかりにくいかもしれませんが、あきらかにピーリングした側(手前側)がしない側より白くなってます!お肌もしっとりツルツルに!

▼買い物かご


オーサワジャパンの自然食品および雑貨類につきましては、1400アイテムほどの取り扱いをいたしております。
http://www.binchoutan.com/ohsawa/
以下のページに掲載しております商品に関しましては(このページの商品を含む) 、賞味期間が短いもの、われもの、消費期限の短いものが多いため、大量な在庫はいたしておりません。都度お取り寄せにての手配とさせて頂いております。
出来るだけ新鮮かつ最新のものをお届けすることを最善とするために、通常の弊社「速攻発送サービスの枠外」とさせていただきますのでお知りおきくださいませ。