検査時の不安を少しでも軽減したい「検査用パンツ」

ワクチンには頼らないからこそ検診することの大切さ。早期発見・早期治療で女性の未来を奪わないために…

早期発見のため「恥ずかしい」を軽減

検査時の不安を少しでも軽減したい「検査用パンツ」

▼ご注文はこちら

女性用検査パンツは獨協医科大学乳腺センター渡辺久美子准教授が
「せめて露出部を狭くしてあげれば恥ずかしさも減るのに…」
と思ったことをきっかけに、

一人でも多くの人が婦人科検査を受けやすくなるようにと
検査衣を考案しました。

婦人科に行くことに抵抗がある人が受診しやすくなることを願って、
女性の気持ちを思いやる検査衣です。

子宮頸がん検診の大切さを知ってほしい

これまで子宮頸がん検診に行ったことはありますか?

これまで子宮頸がん検診に行ったことはありますか?

予防できるがん・子宮頸がん健診について

子宮頸がんは予防できるがんで、検診も無料クーポンが発行されているにもかかわらず、受診率はわずか30%以下という低さです。
20代の若い女性においては20%で、その理由のトップは「大事なところを見られるのが恥ずかしいから」というのがダントツでした。
その他にも若い女性が産婦人科に行くということ自体にも抵抗があるようです。

子宮頸がんは健診による早期発見・早期治療によって高い治癒率が得られるようになってきています。
欧米では生理が始まった10代のうちから診察するのが一般的。婦人科に行きやすい環境も整っているため抵抗も少ないようで、子宮頸がん健診の受診率は70~80%です

アメリカと日本は医療技術においては同レベルなのに対し、子宮頸がんの検診の受診率が低いため、アメリカでは子宮頸がんは減っているのに、日本では増えてしまっています。
もっと子宮頸がんの検診の大切さを知り、早期発見・治療を目指しましょう

子宮頸がんとは

子宮頸部の入り口である外子宮口のあたりに発生する事が最も多いがんです。
通常、子宮頸がんは一定の時間をかけてゆっくりと増殖します。がんが発見される前の段階として、子宮頸部の組織にがんに進行する可能性がある細胞が増えていきます。
これを異形成と呼びます。定期的に検診を受ければ、がんになる前の異形成の段階で見つけることが可能です。

症状がわかりにくい

子宮頸がんの場合、初期には全く症状がないのが普通です。月経でない時の出血(不正性器出血)、臭いの強いおりものなどの典型的な症状は、ある程度病気が進行してから現れます。
普通の婦人科の診察で容易に発見できるので、検査を受けることがとても大切です。

ワクチンには頼らない。だからこそ検診の大切さ

「ヒトパピローマウイルス(HPV)に持続的に感染すること」が子宮頸がん発生の原因と考えられています。
HPVは性交渉により感染し、多くの女性が一生に一度は感染すると言われる、ありふれたウイルスです。
通常はウイルスに感染しても、異物を排除する免疫機能により排除されますが、ウイルスが排除されずに長期間感染が続く場合があり、ごく一部の人の細胞ががん化する事があります。
子宮頸がん細胞は、HPVの感染から5~10年の歳月をかけ増殖するといわれています。そのため、定期的に検診を受けていればがんになる前の段階で診断することができるのです。つまり、検診をすることでがんになる可能性をかなり低くすることができるということです。
ワクチンに頼らない方には進んで検診を受けてほしいものです。

恥ずかしくない「検査用パンツ」

女性の心に優しい製品構造

女性の心に優しい製品構造

着用したまま内診台へ

検診イメージ01

がんは人間をはじめとした動物にとって、脅威でもある恐ろしい病気です。
しかし徐々にではありますが、治療方法や発見方法が確立されてきたこともあり、発見するタイミング次第では、問題なく治療が行えるというケースも少なくありません。
早期発見をするためにもきちんと検査をしなくてはいけませんが、足が進まないという人もいるようです。
最近注目されはじめたがんに、子宮頸がんがあり、毎年3000人を超える女性が、子宮頸がんで亡くなっています。
子宮頸がんの検査はもちろん病院で受けられますが、検査時に恥ずかしい思いをするのが嫌だということで、受けようとしない人も多いようです。
発見が遅れるとより進行してしまうので、本来なら定期的に検査を受けなくてはいけません。
子宮頸がんの検査をする際には、パンツを脱いで足を開いて専用の椅子に座って診察してもらいます。

カーテンを使用したり、女医さんが検査したりもしていますが、それでも羞恥心というのはぬぐい切れず、検査に行くことを躊躇する女性はかなりいるのです。
しかし最近では、婦人科系の検査用のパンツも存在しています。
検査用のパンツを使うことで、恥ずかしい思いをしなくて済み、今まで足が向かなかった子宮頸がんをはじめとした婦人科系の検査を、堂々と受けられるようになるでしょう。

20歳になったらぜひ検診へ

検診イメージ02

子宮頚がんの原因は性交経験を持つようになり、HPVというウイルスに感染してしまうことにあるため、性交開始年齢からの受診が重要です。
もちろん性交経験はなくても、生理不順であったり、生理痛が重いといったことがあると、子宮筋腫や子宮内膜症の疑いもありますので、婦人科検診を若いうちから受診する意義は充分にあります。
女性たちの身体には将来があります。
今は大きな問題ではないかもしれませんが、その不調を放置していると『子どもを産みたい』と思った時に困ってしまう方がいます。
「なぜ検診が必要か?」を考えた時、例外の人はいません。
早期発見早期治療を促すことで、女性たちの未来を失わずにいてほしいと願うからです。
女の子を持つお母様も、ぜひ知っていただきたいことです。

開発者 渡辺久美子先生に伺いました。

女性検査用パンツの誕生秘話を教えてください

渡辺久美子先生

渡辺久美子先生

学生実習の時、内診台に乗った患者さんの下半身がカーテンで仕切ってあるものの、医療者側にはあらわに露出されているのをみました。
患者は必死に膝を閉じようとするがそれでは診療にならず、足をひろげてなければいなりません。当時の私はせめて足をおおうものがあり、露出部を狭くしてあげれば恥ずかしさも軽減できるのにと思っていました。
時がたち、私も数年前、早期発見にて子宮がんが見つかってしまい、手術を受けることに。自分が患者になった経験によって、治療を受ける側の立場をより一層大切に考えるようになりました。
自治体は受診率を上げようと無料クーポンなどを配っていますが、若い女性が検診に行きづらい羞恥心も一因ではないのか。
その点を考えないと受診率はあがってこないのではないか。
検診する立場ではなく、検診される側にたった時、重要性を感じ、日本シーエイチシー株式会社ともに、開発に至りました。

女性検査用パンツは婦人科検診を受診する女性たちにとって、どのように役立っていくことが理想ですか?

がんは早期発見することで生存する確率が高くなる病気です。
しかし、忙しかったり面倒がったりして検診を受けない人も意外と多いのが問題です。
さらに、女性の場合20歳からの子宮がん検診を勧められていますが、どうしても「恥ずかしい」と思ってしまうのは仕方のないこと。「女性検査用パンツ」は女性の羞恥心を軽減し少しでも安心して検診を受けてもらうことで、受診率をあげ、早期発見・早期治療により子宮頸がんをなくしたいとの願いです。

内診などを含む検診に対して、「恥ずかしい」という悩みを持つ20~30代の働く女性たちに向け、メッセージをお願いします。

婦人科検診は受診した方がいいと思っていても、なかなか気の進まない人も多いと思います。産婦人科の診察や検査の中で、女性が一番不安や抵抗を感じるのが内診です。
特に内診は恥ずかしい、痛いと思っている人も多いようです。実際そうなのですから。
どうしたら、内診の不安を解消できるのでしょうか?
医療者側が検診を受ける女性の立場になって創意工夫、努力を重ねているのかもしれませんが、上記のような思いがある限り、努力の結果はまだ満足のいくものではないようです。
現段階では受診する際にその医療機関や医師の特徴をHPなどで予め調べ、また自分で検診の意義や方法等について勉強して望めば安心につながるのではないでしょうか。
そして説明が丁寧だった、心遣いがとても良かった、そのために抵抗が軽減したと思えばさらに安心して次回も受けやすくなると思います。
もしそうでなければ、受診者側から声を上げてもいいのです。その声が必ず改善につながります。
その声がなければいつまでたっても「がまんするしかない、しょうがない」で終わってしまいます。
なぜ検診があるかというとその病気になる人が多いからです。誰も例外ではありません。早期発見・早期治療で未来が失われずにすめばとん願わずにはいられません。

実際の現場で「女性検査用パンツ」試着された女性たちからは、どのような声がきこえてきていますか?

「今回のパンツは恥ずかしさがなく、とてもよかったです」
「以前と同じ子宮頸がんの検査をされているのに、とても楽に診察台にあがれました。本当に以前は一時のことと思っても、覚悟がいりました」
「機能的だと思います。脱がなくてよいので好印象です」
「ノーパンであの椅子に座るのはやはり嫌な気持ちがあったが、少し薄れる気がする。よく、考えられていると思います」

製造販売しようとする思い

日本シーエイチシー 株式会社 代表取締役 古川裕祥

日本シーエイチシー(株)
代表取締役 古川裕祥

私は予防医療として、全国に大腸洗浄を普及させている者です。
世界でも大腸ガンの死亡率は高く、実父の死亡原因(大腸ガン)をきっかけに、少しでも死亡率を下げたいという思いで、普及に力を注いでいます。

ある研究会で、今回の検査パンツの考案者でもある渡辺久美子先生と知り合いました。
その際に、ご自身の検査体験を通して恥ずかしかった思いを語られ、そのことから、検査パンツ(前開き)を考案されたことをお聞きしました。
大腸洗浄の際にも注腸パンツ(後開き)を使用していることもあって、共通点もあり、すぐに理解できました。

通常、頸癌検査時、下半身は露出したままです。
特に若い女性にとっては恥ずかしいものです。今まで医療サイドからは気付かなかったところかもしれません。
(特に特記したいのは受診者は健常者ということ)

日本は、世界の中でも先進医療国家であるにも関わらず、頸癌検査率が24%台しかなく、欧米の70~80%、韓国40%よりも低いのが現状です。
なんと言っても、癌は早期発見が大切で、大腸ガンも頸癌も同じことです。
そのことからこの検査パンツを製品化して世に出したいと強く思い、製造販売することを決意しました。

この検査パンツの登場で、頸癌検査率が欧米並みに上がり、早期発見・治療することで、女性の健康と、国の医療費削減に役立てれば幸いです。
最後に、この検査パンツは婦人科全般・人間ドック・泌尿器科など広範囲で使用可能です。

毎日新聞に掲載

ご使用した皆様からのお声

「女性検査用パンツ」のご感想を頂きました

「女性検査用パンツ」ご使用の皆様からのご感想をご紹介します。
「女性検査用パンツ」のご使用をご検討中の皆様のご参考になれば幸いです。

ニックネーム : O.Kさま

ご意見ご感想 : この度はお世話になりまして、ありがとうございました。

本日健康診断受診の日だったのですが、お陰さまで不快感なく婦人科の健診が終了しました。先生に「前回があまりに衝撃凄かったんで、今日は秘密兵器を持ってきました(笑)」と申しましたら先生もスタッフの女性も大笑いで、「ごめんゴメン~そりゃそうやなぁ~次はちゃんとこちらで用意しとくわ」とのこと。リラックスした健診になりました。

本当にありがとうございました。まずは報告方々御礼まで。

検査用パンツ

検査用パンツ ピーチ フリーサイズ

検査用パンツ ピーチ フリーサイズ

検査用パンツ ピーチ

フリーサイズ

8%OFF

希望小売価格 540

価格 500 円 (税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録

速攻発送

品番
00701312
JAN
3188318018591
SB区分
Q

『恥ずかしい』そんな悩みを軽減したい

・股の部分に切り込みが入っているので、着用したまま露出部を狭くして検査を受けることができます。
・ゴムウエストで、フリーサイズの前後同型タイプだから、脱着が容易にできます。
・子宮頸がん検診のみならず、人間ドッグや泌尿器科などもお使いいただけます。

素材:不織布
サイズ:フリーサイズ(丈52cm、胴回り45〜110cm)
カラー:ピーチ

検査用パンツ ピーチ フリーサイズ

10枚セット

検査用パンツ ピーチ

フリーサイズ

45%OFF

希望小売価格 5,400

価格 3,000 円 (税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録

速攻発送

品番
10007760
JAN
3188318018591
SB区分
R

『恥ずかしい』そんな悩みを軽減したい

・股の部分に切り込みが入っているので、着用したまま露出部を狭くして検査を受けることができます。
・ゴムウエストで、フリーサイズの前後同型タイプだから、脱着が容易にできます。
・子宮頸がん検診のみならず、人間ドッグや泌尿器科などもお使いいただけます。

素材:不織布
サイズ:フリーサイズ(丈52cm、胴回り45〜110cm)
カラー:ピーチ

検査用パンツ スカイブルー フリーサイズ

検査用パンツ スカイブルー フリーサイズ

8%OFF

希望小売価格 540

価格 500 円 (税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録

速攻発送

品番
00701313
JAN
3188318018607
SB区分
Q

『恥ずかしい』そんな悩みを軽減したい

・股の部分に切り込みが入っているので、着用したまま露出部を狭くして検査を受けることができます。
・ゴムウエストで、フリーサイズの前後同型タイプだから、脱着が容易にできます。
・泌尿器科の膀胱鏡検査をはじめ、前立腺生体検査など、幅広い検査や手術にご使用いただけます。

素材:不織布
サイズ:フリーサイズ(丈52cm、胴回り45〜110cm)
カラー:スカイブルー

検査用パンツ スカイブルー フリーサイズ

10枚セット

検査用パンツ スカイブルー

フリーサイズ

45%OFF

希望小売価格 5,400

価格 3,000 円 (税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録

速攻発送

品番
10007761
JAN
3188318018607
SB区分
R

『恥ずかしい』そんな悩みを軽減したい

・股の部分に切り込みが入っているので、着用したまま露出部を狭くして検査を受けることができます。
・ゴムウエストで、フリーサイズの前後同型タイプだから、脱着が容易にできます。
・泌尿器科の膀胱鏡検査をはじめ、前立腺生体検査など、幅広い検査や手術にご使用いただけます。

素材:不織布
サイズ:フリーサイズ(丈52cm、胴回り45〜110cm)
カラー:スカイブルー