ワンちゃん大喜び!『サメの骨』

人間のサプリメントや薬として使われている「サメの骨」をペット用にアレンジしました。

ペット用商品 天然素材のペット用品 / ペット専用砂むし温泉突撃レポート
国産無添加原料厳選・ペットのための自然食品全品
ペット食品Q&A 愛するペットとより良き関係をつくるためのQ&A

「サメの骨」販売終了致しました。
長らくご愛顧ありがとうございました。

ワンちゃんの食いつきバツグン!
添加物不使用!天然原料のみなので
安心して与えられます。


サメの骨

▼買い物かご

ワンちゃんの食いつき抜群!

開封すると「するめ」に似た魚くさい臭いがしますが、これは含まれている旨み成分の「イノシン酸」「ペダイン」によるもので、この臭いがわんちゃんの味覚・臭覚を強烈に刺激します。ワンちゃんは本能的に骨をかじることが大好きな動物なので、骨の形そのままの「ドライホール」は、骨を思いっきりかじれるので、ワンちゃんが大喜びします!また、硬いものをかじることによる「歯磨き効果」もあります。

国産(気仙沼産)の新鮮なサメの原料を使用。もちろんサメには養殖は一切ありません。4日間かけて温風じっくりで乾燥して水分を飛ばします(ドライ品の場合)。全くの無添加・無着色ですので安心して与えることができます。




大好きなワンちゃんにも、安心・安全でおいしいものを!


「サメの骨」の特長

▼サメの骨格はすべて軟骨
最近良く見かけることの多くなったサメの骨。ご存知ですか?サメの骨格系はすべて軟骨で構成されていることを!本商品「サメの骨」はサメの脊椎骨の主要構成体である「椎体」と呼ばれる円筒形の部分に、ゼラチン質の多い付属構成体である神経弓門と呼ばれる部分をそのまま付着させた状態で特殊乾燥して製造されています。

▼コンドロイチン・コラーゲンを含有
特殊乾燥させたサメ軟骨中には多量のコンドロイチン硫酸とコラーゲンが含有されています。

サメの骨の成分

▼適度な硬さ
乾燥軟骨特有の軽い歯ごたえがあるため、他の動物骨と比べて、咀嚼によって適度に砕けやすい形態になっています。これは本能的に骨の咀嚼をこのむワンちゃんにとって、最適な補助食品(おやつ)といえます。さらに神経弓門の乾燥体中には旨み成分である、イノシン酸タウリンペダイン等が微量含有されているために、ワンちゃんの嗅覚・味覚を強く刺激し、食欲がわいてきます。

▼大好きなワンちゃんだから、楽しく、バランスよく
ワンちゃんは「サメの骨」の「妙味」を強い咀嚼本能によって十分に楽しみ、同時にコンドロイチン硫酸コラーゲンを十分に摂取できるわけです。もちろん他の動物軟骨のように、カルシウムリンなどの摂取も十分にできます。

▼選べる4タイプ!
用途により使い分けできるように「サメの骨」は4タイプご用意いたしました。

ドライタイプ しっかり乾燥されているので、噛みごたえも抜群!独特の魚くささがワンちゃんの食欲を引き立てます。
ドライロング ドライタイプと同じものを長めの10~13cmくらいのカットにしました。前足に挟んでかじりつくワンちゃんは必見!
パウダータイプ ゼラチン質がたっぷりのまま、パウダー状にしました。噛む力の弱い子犬や、病気がち、年老いたワンちゃんに最適です。
ウェットタイプ 乾燥させずにそのままレトルトで殺菌しました。指でつぶすことが出来る位の硬さです。


「サメの骨」はこうして作られています!

「サメの骨」の製造工程です。このサメは人間が食べる高級フカヒレを得るために、厳選したヨシキリザメだけを使っています。その原料でつくっているため、高級「サメの骨」になるわけです!(人間用の高価なサプリメントと同じかそれ以上の原料です)

工程1 厳選された新鮮なヨシキリザメを解体します
工程2 サメの軟骨を丁寧に取り出します
工程3 サメの軟骨を時間をかけ、ゆっくり乾燥機で乾燥させます
工程4 X線検査機で異物を探し出します
工程5 次に金属検査機で検査をします
工程6 もちろん、人間の食べ物と同様に殺菌もします
工程7 最後に包装をして、皆様にお届けします

サメ・・・それは神秘の生き物

サメは古代から生き抜いており、軟骨には血管がなく、強い生命力があります。彼らは地球に恐竜が現れるよりもはるか昔、デボン紀の初期:約4億年前に現れました。その間今に至るまで、三葉虫・恐竜・アンモナイトといった繁栄を極めた生物がすべて絶滅してしまった中で、ほとんどその姿・形を変えず生き延びてきた大変に生命力の強い生き物です。

ヨシキリザメ

「サメの骨」は国産(気仙沼産)のヨシキリザメの軟骨を使用しています。サメ軟骨の一つが中華料理でもおなじみの「フカヒレ」です。昔から「不老長寿」「滋養強壮」「美容維持」に欠かせない高級食材として有名ですが、その「フカヒレ」の原料としてもっとも名高いのがこのヨシキリザメのものです。

科目:メジロザメ科
英名:Blue Shark (ブルー・シャーク)
体長:2~3メートル
体型:ほっそりとした体型と、大きくて丸い目
体色:背中は鮮やかな青、腹は白
分布:世界中に熱帯、亜熱帯、温帯の海。7~16度の冷たい海にも適応し、21度以上の温かい海にも適応できます
生態:外洋で生きていくためにとりわけ高度に発達したサメで、肉食であるにもかかわらず、エラには鰓耙(さいは)と呼ばれるプランクトンをこしとる機能があり、最大限海の資源を利用することができます。漁師には漁の邪魔になるという理由で嫌われていますが、その優雅な姿形のために自然愛好家や写真家の間ではなかなか人気の高いサメです。とくに背中のインディゴ・ブルーはとても美しいです。人間に対して潜在的に危険ですが、ダイバーの中にはこのサメとあえて一緒に泳ぐ人もおり、おそらくもっとも世界中に広く分布するサメの一種です
最新の報告では、ヨシキリザメは、太平洋や大西洋を股にかけた大規模な回遊を行うことがわかってきており、胎生で、一度に25~50尾もの子ザメを生むため、個体数はかなり多いサメです。ハエナワ漁では、他のサメに比べ最もひんぱんに混獲されるサメですが、現在までの漁獲量調査の結果では、まだ減少のきざしはないと判断されています


愛するペットとより良き関係をつくるためのQ&Aもご覧下さい!

▼買い物かご



試してみました!「サメの骨」


いいニオイだな
いいニオイがするぞ!
早くちょうだい
パクッとかじりつく
ガリガリ
ガリガリ、おいしいなー
今度はウェットタイプだ
今度はウェットタイプだ
プルプル
プルプルしてるぞ!
ワオーん
こんなの食べたことなーい!

本当に食いつきがいいのか?とみなさんも疑問ではないでしょうか?そこで弊社でもワンちゃんに試食してもらいました。

今回試食してくれたのはプレマスタッフ永田の愛犬「バロン」君です!

バロン君プロフィール

1996年6月20日生まれ 8歳

趣味: 昼寝、散歩

好きな物: ささみジャーキーシャンプー

「サメの骨」の感想: 
バロンはどちらかといえば、乾燥したものより生タイプの方が好みのようでしたが、まだ若いコなのでドライホールの方も勢い良くバリバリ食べてました。
どちらもとってもおいしそうに食べてましたよ!

※ 上写真、「サメの骨」ドライホールタイプ
※ 下写真、「サメの骨」ウェットホールタイプ

見てください!この満足そうな表情!バロン君のうれしそうな顔!バロン君がガリガリかじっている音が聞こえてきそうですね!

バロン君が今回試食したタイプはコレ!
「サメの骨」ドライホール 「サメの骨」ウェットホール



■■ 「サメの骨」ワンちゃん達の声! ■■



ジャンプ
おいしそージャンプ!
ガリガリ
ガリガリガリガリ
硬いけど
硬いけど、夢中でガリガリ
もっとちょうだい
もうないの?もっとちょうだい
おいしそうなニオイだな
おいしそうなニオイがするな
おいしー!
おいしかったー。
もっとくれー
えっもうないの??
ポメラニアン
フードに振りかけて食べさせたのですが、最初に封を開けたときからサメの骨の良い匂いがするのか、キュンキュン言って落ち着きがなくなりました。お座りを一度させてから与えるのですが、早く食べたいのかお尻も半分浮いた状態で、フードより先にペロペロ、ペロペロと舐めていました。私は食べてないのですが(笑)ポメラニアンは足が弱い犬種なので是非、利用させていただきたいと思いました。
ヨーキー・マルチーズ・パピヨン・ミックス
粉末のサメ軟骨をドライフードにふりかけただけで、とってもすごい食いつきです。日頃小食のマルチーズがすごい勢いで食べてくれました。
チワワ
ビックリするほどの食いつきでした!
最初は単品で与えました。ガフガフいいながら、ものすごい勢いで食べました。2度目はいつものフードに振りかけてみました。普段の食べ方ではなく「がっつく」と言う表現がピッタリの食べ方でした。あまりのガッツキで、粉末のサメの骨が自分の鼻息で舞い上がり、それを吸ってしまったり、鼻についてしまったりで、両手を使って取り払いながらさらに食べるという食べっぷりでした。
ラブラブールレトリバー
とても美味しそうな香りで,人間でもふりかけにして食べたくなりそうでした。ワンも同じらしくいっまでもフードボウルを舐めておりました。粉タイプで使いやすいと思います。
柴犬
サメの骨を一生懸命前足にはさんで食べている姿がとてもかわいらしいです。わが仔ながら、ずっとみていたい仕草だと思いました。
ラブラドールレトリーバー・ゴールデンレトリーバー
ラブラドールは、ドライフードに粉タイプをふりかけたら、大興奮していました。
ゴールデンは今フードをまったく食べたい状態なのですが、振りかけたら喜んで少し食べました。だから、食欲を刺激するのかも・・・。そろそろ老化が心配な年齢なので、ぜひ取り入れてみたいです!
雑種
一気にです。食いつきは早かったです。
いつもは少し様子をうかがうのですが・・・粉タイプだったので、小皿に入れそのまま与えました。一気にペロペロなめ、あっという間に無くなりました。
ミニチュアダックスフンド
初めは匂いを嗅いで鼻に入ったようで、くしゃみを連発していました。でも美味しかったのか次の日からよだれが・・・。人間の臭覚では気にならない臭いなので、まわりに臭いが充満することもなく良かったです。
ミニチュアダックスフンド
最初は恐る恐るでしたが、一度口にしたら凄い勢いで舐めきりました。
袋の内側に残ったものまできれいに。美味しさを知ってしまったので、この日はフードに口をつけませんでした。驚くほど好んで食べたので、本当に美味しかったのでしょう。独特の臭いがあるかと思いましたが、まったくなく人間にとってもイイにおいでした。
パピヨン・チワワ・豆柴・ミニチュアダックスフンド
印象としてネコのまたたびみたいな感じです。
大喜びで、めったに吠えない子でもおねだりして吠えてビックリ!
ゴールデンレトリバー
手についた分まで舐めてくれました。
そろそろ年齢的に関節に支障の出る予防をいた矢先のことでしたので、こんな商品を探していました。
ミニチュアダックスフント
いつものフードにかけて食べさせてみました。
とっても嬉しそうにそしてもったいなさそうに食べました。まったりとしていたのか旨味があって満足して食べ終わっても皿を5分くらいずっと舐めていました。いつもだったらもっとほしいとクウクウ泣くのですが、この日はおとなしくベッドの上で寝てしまいました。とても満足したらしいです。
ゴールデンレトリバー
とても喜んで食べました。
袋を見たときから「くれー」状態です。歯ごたえ(?)がいいみたいです。


▼買い物かご