シチュエーション別・防虫対策グッズ特集

家中の害虫を網羅する効果的で安心・安全な防虫グッズをご紹介

虫を殺す。虫も生きていられない環境、
それは人にも無害でしょうか。

シチュエーション別・防虫対策グッズ特集

市販される殺虫剤や虫除けスプレーは、農薬を薄めたもの。
人にすぐに影響は出なかったとしても、
化学合成された殺虫成分は分解されず、 環境汚染の原因ともなります。

自然界に虫がたくさんいるのは
虫たちにも役割があるから。

だとしても、私たちが生活する中で
ありがたくない存在であることは確かです。

防虫対策の製品は「殺虫(退治)」と「忌避」に大きく分けることができます。

シチュエーションに合わせ、蚊、ハエ、ダニからゴキブリ、
家中の害虫を網羅する効果的で安心・安全な防虫グッズをご紹介します。

忌避と殺虫(退治)

人に家があるように、虫たちにも棲み家があります。 虫たちが嫌がるような環境にして 棲み分けを目的としたものが、忌避剤です。

強い薬剤を撒いて、虫を殺せば、虫はいなくなります。

一方で、その薬剤が人間にとっても毒であれば 健康被害の原因となります。

また薬剤によって、一度は姿を姿を消したとしても その殺虫剤に耐性をもち、以降はその殺虫剤が 効かなくなる個体も現れています。

除虫菊

忌避剤は、ここは自分たちにとって 居心地が悪い場所だ、と判断し 自ら逃げていく環境をつくるものです。

木酢液や、ハーブフィトンチッドとよばれる 植物由来の香り成分、揮発成分によって 虫たちを近づけないようにします。

それでも、防ぎきれない虫を退治するときには 天然成分でつくられた殺虫剤や 有害物質を発生させない、捕虫機をお勧めします。

化学的に合成された殺虫剤は、効き目が持続します。 これは即ち、分解されず、自然界に残り環境を汚染することを意味します。

もちろん、人間にとっても危険です。 体格差で人間にとっての致死量とはなりませんが 合成成分は体に蓄積され、ゆっくりと私たちの体をむしばみます。

無臭だからこそ怖い防虫グッズ

さらに危険性が指摘されるのは、肌に直接噴霧する虫よけスプレーです。 軍事用で使用されたディート(DEET)が転用され、 薄められたものが、皮膚から吸収されるのです。

シチュエーション別!防虫対策

蚊にはやっぱり「蚊取り線香」
蚊にはやっぱり「蚊取り線香」
カーテンや網戸に
カーテンや網戸に
お外遊びに、アウトドアに、ガーデニングに
お外遊びに、アウトドアに、ガーデニングに
ベビーカーにもベランダにも。
ベビーカーにもベランダにも。
あ、刺されてる!虫刺され
あ、刺されてる!
気づいたときのレスキューアイテム
室内に潜む害虫が逃げていく・ゴキブリ
室内に潜む害虫が逃げていく
それでも出会ってしまったら・ゴキブリ
それでも出会ってしまったら
お布団やカーペットクッション、ソファに潜むダニ達に
お布団やカーペットクッション、ソファに潜むダニ達に
防虫とお掃除は、ほぼイコール
防虫とお掃除は、ほぼイコール
黒アリや白アリには
ヤマヒル被害を減らしたい!
ヤマヒル被害を減らしたい!
屋外/ガーデニング、家庭菜園
屋外/ガーデニング、家庭菜園
衣替えも天然成分でしっかり防虫
衣替えも天然成分でしっかり防虫
大量の蚊やハエを一気に捕獲
大量の蚊やハエを一気に捕獲