高性能浄活水器 エリクサーII

自然食品店「まほろば」の宮下周平氏が独自のゼロワンテストを使って開発した安全かつ高性能な浄活水器

あなたが飲んでいる水には生命の力がありますか。

森羅万象から生み出される太古の生命エネルギーを
この母水(マザーウォーター)から感じてください。

エリクサー

▼ご注文はこちら

浄水だけでも、活水だけでもない。命そのものが吹き込まれた、物心一如のシステム

数百の素材を練り込んだセラミックスによる宇宙スケールのバランス調整、
選び抜かれた鉱物による水質の蘇生、さらには宝石がもたらすヒーリング効果など、
実に多岐にわたる要素がひとつの浄活水器に盛り込まれています。

私たちの本質を揺さぶるよう、大胆かつ繊細に、深い生命哲学をもって設計されたエリクサー。
「体・心・魂、すべてが健やかでありますように」という、無限の願いを込めて・・・

エリクサーの放射性物質除去能力

~飯舘村から採取してきた水を使ってのデータ&レポート~

東京電力福島第一原子力発電所で放射能漏れ事故が起きて以降、さまざまな問題が深刻化しています。水に関しても、その安全性について不安を抱えていらっしゃる方が少なくありません。ましてや、小さいお子さんをお持ちの方や、妊産婦さんは心休まるときがないといった声も聞かれます。

3月23日、都水道局の金町浄水場(葛飾区)で、水道水1キログラムあたり210ベクレルの放射性ヨウ素が検出されたことがニュースで流れるやいなや、店舗からはいっきに水が売り切れる事態となり、同時に浄水器への関心も高まりました。

弊社で販売しているエリクサーへのお問い合わせも急増。「エリクサーは、放射性物質の除去能力があるのでしょうか?」。ところが、どの浄水器メーカーも放射性物質に関しては想定外のことであり、その除去能力については、「理論上は」というご回答までに留まらざるをえないのが現状でした。

このような中、去る6月26日からの4日間、福島県の飯舘村に現地入りし、実際に放射性物質に汚染された野池水を採取して、エリクサーの放射性物質除去能力について実験してくださったのが、弊社と共にエリクサーなどのすぐれた製品をご紹介しているオルネ社の嘉納達男氏です。嘉納氏は、プレマ基金の活動にも深く携わっています。

「なんとか、エリクサーの放射性物質除去能力を“理論上”だけではなく、確かな”データ”としてお客様にご提示したい」と考えていた嘉納氏。

飯舘村で採取した野池水・地下水・水道水と、それぞれエリクサーに通水した後の水を第三者機関に送り、水質検査の依頼をした結果、放射性ヨウ素131とセシウム134・137は検出されませんでした。

その後、この実験に使用したエリクサー本体を、エリクサー独特の逆流洗浄方式【バックウォッシングシステム】で洗浄し、その内部をさらに第三者機関で調べてもらったところ、内部に関しても、放射性ヨウ素131と放射性セシウム134・137は検出されませんでした。
※上記は通常の浄水器性能試験が物理的に困難なため、原水および初期通水に限定した1回の水質分析で、誤差の可能性を含みます。また、必ずしも性能を保証するものではありません。
※放射性ヨウ素については、今回採取した原水・および通過水共に確認されませんでした。

ここに、その詳細データと嘉納氏のレポートをご紹介します。

(水質検査所では、10ベクレル以下を検査する場合、8時間という時間を要するために、原発事故以降はこの検査はしていないそうなのですが、嘉納氏の熱意により、今回は特別に引き受けていただき、より高度に正確な形で、皆様にデータをご提示することができました。)

オルネ社 嘉納氏によるレポート
エリクサーの素晴らしさに感動して
オルネ社嘉納氏

関西で【高性能浄活水器エリクサーII】を販売しております、オルネの嘉納と申します。
私は、自然食販売卸会社に勤めていた17年間、浄水器の販売を通じて、数多くの浄水器を勉強し、さまざまなお水を飲んできました。

そんな中、エリクサーの水を初めて一口飲んだ瞬間、「この水はすごい!」と感動し、その性能を知れば知るほど、その魅力にとりつかれてしまいました。今では健康志向の方を中心に、エリクサーの素晴らしさをお伝えし、喜んで使っていただくことが私の喜びでもあります。

なんとか皆様のお役に立てないか

それまでもたくさんの方々に喜ばれているエリクサーですが、原発事故後からは購入していただいたお客様やご購入を検討されている方々から、「エリクサーは放射性物質を除去できるのでしょうか?」というお問合せを多くいただくようになりました。

放射性物質は、発がん性物質のデータのように、容易に検査できるものではないことを知っていましたが、私は、エリクサーのただならぬ性能に確信を持っていたので、なんとかこの確信を数値化して、明確なデータをご提供したい、不安に思っていらっしゃる方々や困っておられる方々のお役に立ちたいと考えていました。

福島県飯舘村へ現地入り

私は原発事故が発生してから、プレマ株式会社の中川社長と一緒に、プレマバスで2回、持参した義援物資を届けるために福島県へ行きました。その際、南相馬や飯舘村へも義援物資をお届けしました。また、新たに必要なものがあれば随時現地で調達してお届けするという具合でした。

このような活動を通して、飯舘村の方と素晴らしいご縁をいただき、エリクサーの検査についてご相談したところ、快く協力をしてくださいました。

おかげ様で、この度、6月27日~6月30日の4日間、福島県飯舘村に滞在し、エリクサーによる放射性物質の除去テストを行うことができました。
今回は飯舘村にある野池から水を採取しました。

【野池水採取時の様子】

飯舘村 綿津見神社横の野池

飯舘村にある野池

周辺線量地面直近5~7μSv/h

周辺線量地面直近5~7μSv/h

採水完了

採水完了

不純物が多く、フィルターで除去

不純物が多く、フィルターで除去

野池水は濁り、透明度ゼロ

野池水は濁り、透明度ゼロ

野池水直近 4μSv/h

野池水直近 4μSv/h

ポリタンク内は濁っています

ポリタンク内は濁っています

エリクサー浄活水器に流し込む

エリクサー浄活水器に流し込む

写真5の野池水を直接通水

写真5の野池水を直接通水

野池水を通水中 (毎分0.2L弱)

野池水を通水中 (毎分0.2L弱)

エリクサーの出口から水が出ています

エリクサーの出口から水が出ています

[左]エリクサー通水後 [右]野池の原水

[左]エリクサー通水後 [右]野池の原水

透明度の高い水になりました

透明度の高い水になりました

茨城県の水質検査所に採取した水を検査依頼

上記の写真のように、福島県飯舘村の野池から採取した水をはじめ、6種類の水[表1]を、すぐに茨城県にある【放射能残留水質検査所】に送りました。

[表1]
1) A 飯舘村役場前水道水 B エリクサー通水後の水道水
2) A 飯舘村の地下水4m~5m B エリクサー通水後の地下水
3) A 飯舘村の野池から採取した水 B エリクサー通水後の野池水
【1度目の検査結果】

翌日に検査結果がFAXにて届いたので確認すると、[表1]に挙げた6種類のすべてにおいて、「放射性物質は検出せず」との回答。

自身で採取した状況から見て、「放射性物質が検出せず」という結果は信じたがたいものだったので、検査所担当の方に電話連絡をし、検査方法等の説明を受けたところ、30分ほど話しているうちに、依頼している検査所の測定可能な放射能測定基準が、10ベクレルよりも上の値だということがわかりました。そこで、改めて10ベクレル以下の検査を依頼しました。

【2度目、10ベクレル以下の検査結果】

3日後に10ベクレル以下の検査結果が送られてきました。予想通り、野池水には放射性物質が含まれていました(セシウム134…7Bq/kg、セシウム137…8Bq/kg)。一方、エリクサーに通水した水からは、いずれも放射性物質は検出されませんでした。
通常の検査は1~2時間ほどで終わりますが、今回のように、10ベクレル以下を検査するには8時間という時間を要します。このような理由から、原発事故後、10ベクレル以下の検査は受けてつけていないとのことでしたが、今回は特別に引き受けてくださり、このような結果を皆様にご提示することができました。

放射能測定結果報告書
放射能 地下水
地下水 試験データ
放射能 地下水・エリクサー
地下水エリクサー通水 試験データ

※上記は通常の浄水器性能試験が物理的に困難なため、原水および初期通水に限定した1回の水質分析で、誤差の可能性を含みます。また、必ずしも性能を保証するものではありません。
※放射性ヨウ素については、今回採取した原水・および通過水共に確認されませんでした。

横浜市の同位体研究所にエリクサー本体内の残留放射能を検査依頼

次に問題となったのが、エリクサー本体内に蓄積した放射性物質の問題です。
お客様からは、水の放射性物質を取り除けたとしても、「その後、本体内に蓄積された放射性物質はどうなるのか」という疑問が数多く寄せられました。

その点を確かめるために、飯館村にて野池水を通水した「エリクサー本体」を【バックウォッシングシステム】で逆流洗浄し、内部を同位体研究所に送りました。その結果、放射性ヨウ素131、放射性セシウム134,137は検出されませんでした。

各社、浄水器においては、しばしば「セシウムが除去できた」という報告がありますが、仮に、放射性物質を取り得たとしても、本体内にそれを取り込み続ければ濃度を高くして行きます。それを排出する処理法がなければ、かえって危険な器具になりかねません。

エリクサーが採用している逆流洗浄方式【バックウォッシングシステム】は、本体内をお湯洗浄することで、放射性物質や有害物質を溜め込むことなく外へ排出し、初期能力を保持できることが第三者機関によって証明されました。

※ヨウ素131は揮発性が強く、お湯や蒸気に含まれている可能性があるので、逆流洗浄する際には注意が必要です。

放射能(核種)検査報告書
放射能(核種)検査報告書
逆流洗浄後エリクサー本体内 試験データ

※上記は通常の浄水器性能試験が物理的に困難なため、原水および初期通水に限定した1回の水質分析で、誤差の可能性を含みます。また、必ずしも性能を保証するものではありません。
※放射性ヨウ素については、今回採取した原水・および通過水共に確認されませんでした。

エリクサーはあらゆる面で高性能

今回のような実験が現地でできたのは、エリクサーが、【オーバーフローシステム】(※1)という浄水システムを採用しているからです。一般の浄水器は浄水器内で水が上下するために水圧がなければ通水できません。

また、カートリッチタイプの浄水器は、除去した放射能物質が本体に溜まり続け、浄水器内の濃度が上がりますが、エリクサーは【バックウオッシング】(※2)という独特の逆流洗浄システムにより、除去した放射能物質を吐き出せるようになっていますのでご安心ください。

エリクサーは、体に必要なミネラル(水溶性成分)は除去せずに、脂溶性の物質(トリハロメタン等)や放射性物資を除去でき、さらには、本体内に取り込んでしまった放射性物質などの有害物質を吐き出すシステムを持っている、高性能な浄活水器です。

※1 独自の拡散チェンバーによって入った水を均一に下から上へ押し上げる通水システムのこと。通り癖を無くし、活性炭の負荷と偏りをなくします。
※2 除去能力の低下を防ぐ、独特の逆流洗浄システムです。

今回、水質検査所から得られたエリクサーによる放射性物質除去のデータは、エリクサーのご購入をご検討いただいている方々には、非常に重要な判断材料となり、また、すでにお持ちのかたには、さらなる安心感と満足感に繋げていただけることと思います。

このたび、貴重なデータをご提供してくださったオルネ社の嘉納氏に感謝させていただくとともに、弊社では、さらに自信をもって高性能浄活水器 エリクサーIIを皆様にお届けしていきます。

ハイレベルな「浄水」「活水」の両機能を併せもつエリクサー

「浄水器」と「活水器」の区分

「浄水器」と「活水器」の違いは?と思われるかたのために、まずは、弊社オリジナルの思考法による、「浄水器」「活水器」の定義について簡単にご説明します。

●浄水器=水をきれいに安全にする
水をフィルターによってろ過し、健康上問題の多い有害物質を取り除くもの。
●活水器=水本来の力を引き出す
水に何らかのエネルギーを与え、水本来の機能を回復したり、増やしたりするもの。
●浄・活水器=浄水・活水の機能を併せ持つ
水をきれいに安全にし、さらに水本来の機能を回復したり、増やしたりするもの。

もっと詳しくお知りになりたいかたは、弊社オリジナルの思考法による浄水器・活水器の区分表をご覧ください。

「浄水」「活水」両機能がハイレベルに維持された待望の一台

浄活水器の性能を深く比較研究されたことのあるかたにはおわかりかと思いますが、高い水準の浄水&活水機能を維持している「浄活水器」はなかなかありません。それゆえに、水の安全性と活性化を両面から追求されているご家庭においては、浄水器と活水器の2台を組み合わせて使っているという方も多いはずです。

「浄水と活水の機能を、それぞれ高品質に保ちながら、2台が一つになった製品はないものか・・・」。
そんな製品を待ち望まれていた方に朗報です。浄水だけではない、活水だけでもない、限りなく高い浄水性能と水の活性化を目指した浄活水器「エリクサー」は、あなたの望みにしっかりと応えてくれます。

あらゆるバランスを考慮して作られたエリクサー

エリクサー

浄水機能にはいろいろな除去方式があり、それぞれに一長一短があります。

たとえば、有害物質の除去においてはエリクサー以上の性能を持つ方式(逆浸透膜方式)の浄水器もあります。しかし、この方式のものは、本来水に含まれる人体に必要なミネラル分まで除去してしまいます。
しかも、ろ過には時間がかかり、一度に多くの水量を得ることができない不便さと、多量の捨て水をしなければならないもったいなさもあります。

また他には、ある程度の除去能力(初期能力)はあっても、目詰まりなどですぐに除去能力が落ちてしまう方式、化学繊維の使用で環境ホルモンなどの心配がある方式、活性化が中心で基本性能が低い方式などもあります。
様々な要素を検討した上で、総合的な浄・活水性能や安全性、環境面、使い勝手、経済性などのバランスを考慮した結果、採用されたのが、エリクサー独自の浄水システムです。

長期間能力が劣化しない浄水システム

基本性能である浄水システムの追求

いかに活性効果の高い水といえども、その基本性能である有害物質の除去性能が低いようでは意味がありません。
エリクサーはこの基本性能においても最高水準を目指して開発されました。

(1)必要なミネラルを残しながら有害物質だけを除去
必要なミネラルを残しながら有害物質だけを除去

エリクサーの浄水システムは、基本的には活性炭と重金属除去材の組み合わせによる方式です。
この方式のメリットは、もともと水道水に含まれる人体に必要なミネラル分を残しながら、有害なトリハロメタンや農薬、重金属などをしっかりとろ過できることにあります。

(2)高性能活性炭と貴金属除去材による高度な除去能力

高性能活性炭と貴金属除去材による高度な除去能力

●上記テストは、200000L(5年分)通水した後、濃度の濃い試験調整水を通水して、テストした。通常使用においては、さらに良い性能を示すと思われる。
●本データーは「エリクサーI」における試験データーである。

基本となる活性炭は、高性能なものを5種類使用し、本体内部にたっぷりと入っています。
メッシュが細かいタイプから粗いタイプまで、それぞれの特徴に応じて複合的な能力を発揮することができます。また、活性炭だけでは除去の難しかったアルミニウムなどの重金属は、重金属除去活性炭によりしっかりと除去されます。

高性能活性炭と貴金属除去材による高度な除去能力
(3)長期間能力が劣化しない逆流洗浄システム
トリハロメタン除去率と通水量

活性炭の弱点であった能力の劣化は、逆流洗浄システムを採用することで解決しました。
多くの浄水器はカートリッジ交換方式のため、徐々に能力が落ちていき、カートリッジ交換間の際には、除去能力がかなり低くなっているものもあります。
エリクサーは定期的にお湯で管体内部を洗浄する逆流洗浄方式を採用したため、長期間(5年~7年)にわたって除去能力が劣化しません。

有害物質の心配がないベストコンディションを維持するために

逆流洗浄は手間がかかると言われることもありますが、実際には、簡単なホースの付け替えとお湯を10分間 逆流するだけで洗浄が可能です。「何のために浄水器を使うのか」という基本に立ち返れば、このシステムのほんとうの価値は十分ご理解いただけるかと思います。

逆流洗浄よって管体内の有害物質を排出させることで、ベストな状態で性能を維持することが可能となります。 「いつでも有害物質による汚染を心配することなく使える」ということが、浄水器の基本ではないでしょうか。

人と地球を癒す活水システム

目指し、求めたのは生命力をたたえた癒しの水

エリクサーが求めたのは、単なる機能水ではありません。
より深く、生命の根底から支え、まるで母の慈愛にあふれるような癒しの水を純粋に求めたのです。

(1)700種類の生命情報水
700種類の生命情報水

「まほろばセラミックス」(※1)と名付けられた特殊なセラミックスに込められた700種類の物質情報は、まさに自然界の記憶とも言えるほどで、汚染され生命力を失った水に大地の記憶を甦らせ、生命の息吹きを取り戻させます。

それは、水を通して人と自然の絆を回復させることで人を癒し地球をも癒すという、エリクサーのコンセプトそのものでもあります。そして、このセラミックスこそがエリクサーの心臓部なのです。

※1 エリクサー開発者である宮下周平氏が独自に素材を選び、自ら焼き上げるセラミックスのこと。
「まほろばセラミックス」に関する詳細はこちら

700種類の原材料
  • ルルドの水
  • フンザ水
  • 屋久島の縄文水
  • 白樺の樹液
  • エリクサー・ソルト
  • ベイチ・シンチ(ヒマラヤの岩塩)
  • グレートソルトレイクの塩
  • 死海の塩
  • バリ島の塩
  • 蒙古の塩
  • ワイルド・ヤム
  • チャバラル
  • エキナセア
  • クマイ笹抽出エキス
  • チャーガ
  • 山菜各種
  • ハーブ・漢方生薬各種
  • 天然ビタミン・ミネラル各種
  • 海草各種
  • 自然栽培の野菜・果物各種
  • フラワーエッセンス各種
  • ジェムエリクサー各種
  • スターライトエリクサー各種
  • 月の石の波動水
  • Dziジー(天珠チベット)
  • 隕石の波動水
  • 他奇石・鉱物各種
  • その他700種類の動・植・鉱物

熱エネルギー特性に関するデータ
遠赤外線は様々な分野で利用されており、特に6から14ミクロンが最も熱放射特性が高く、全ての生物の生体を活性化するので、生長光線ともいわれています。

まほろばセラミックスの図

「まほろばセラミックス」の熱エネルギー特性(分光放射輝度)と分光放射率は、遠赤外線の理想体とされる黒体に極めて近い値となっています。このことが、微生物の生息や水への活性効果に良好な影響をもたらしていると思われます。

(2)セラミックスによる還元水
エリクサーの酸化還元電位測定結果

「まほろばセラミックス」には、強い還元力が宿っています。
一切の電気的処理をせずに、自然通水だけで、酸化した水を状態の良い天然水のレベルまで還元します。環境汚染や食品汚染で酸化した状態を還元し、回復させる驚異の力を秘めています。

(3)フェライト磁石による磁化水
フェライト磁石による磁化水

エリクサーのために開発された特殊フェライト磁石は、適正な磁界を発生して瞬時に多くのろ材の特性を引き出し、滞留水のようにミネラル豊富な水に昇華させます。
長期間飲用する場合、強すぎる磁界は必ずしも人体に良いとは言えず、注意が必要です。そのためエリクサーに搭載しているフェライト磁石は、適正な磁力に調整されています。

(4)溶存酸素たっぷりの酸素水
溶存酸素たっぷりの酸素水

吐水口上部から空気を取り込むことにより、溶存酸素をたっぷりと含ませます。さらに水自身に渦のエネルギーを与え旋回させることによって、より高い水質へと昇華させます。

(5)溶存酸素たっぷりの酸素水

安全性に基づかない活水はありえません。エリクサーは、開発設計において、安全性にも徹底的にこだわりました。

本体

本体には最高級と言われる316ステンレスを採用しました。一般的には樹脂製のものを使用する場合が多い台座部分も、耐久性とさらなる安全性を考慮し、高価なステンレスにしています。

ろ材の使用材料

ろ材の素材は可能な限り天然、自然原料で、電気的処理や紫外線処理、薬品処理(合成ミネラル添加)などは一切せず、合成樹脂のフィルター(中空糸膜や逆浸透膜など)等も使用していません。そのため、ろ材交換時の環境汚染の心配もありません。

専用ホースの使用材料

安全性の追求は本体だけではありません。専用ホースにも安全性の高いシリコンを採用しています。

本体内部の活性炭

高性能な活性炭5種と重金属除去活性炭を複合的に組み合わせ、生命の水としての有用ミネラルや酵素活性は残しながら、有害な無機重金属類や有機化学物質、浄水場における消毒副生成物(トリハロメタンや塩素、アルミニウムなど)、農薬やPCB、アスベスト、病原生物などといった有害物質を除去します。

洗浄システム

逆流洗浄システムにより、5年~7年の長期間において洗浄能力が低下しません。

少量限定生産

これらを組み合わせる製造工程は、一台一台、心を込めて手作りで行われています。セラミックスをはじめ、人の手が加わることで、はじめて命が吹き込まれるのです。エリクサーは大量生産される工業製品ではありません。こだわりを持って生産される芸術作品のような手作り工業製品、あるいは、ひとつの作品と呼ぶ方がふさわしいかもしれません。

(6)癒しの水、ヒーリングウォーター
癒しの水、ヒーリングウォーター

エリクサーに使われている数十種類もの鉱物・宝石類はそれぞれが特徴的な機能性をもっており、いずれかひとつだけを使ってでも活水器ができるほどです。
それらは、ミネラルを補給するばかりではなく、活性化や様々なヒーリング効果をもっています。エリクサーに使用されるろ材は、これらの鉱物・宝石類を含め総数44種類。その数とその内容は、これまでの浄活水器の常識をはるかに超えたものです。

鉱物名 特徴
シュンガイト 約20億年前に堆積された炭素鉱物で、世界で唯一、ロシアのカレリア地方で産出される。32面体をしたバッキーボール状の超伝導元素「フラーレン」という結晶構造をしており、地球上鉱物で他にありません。「賢者の石」とも言われるフラーレンは、医学、エネルギー、薬品、宇宙開発などの応用が進んでいます。また水の浄化力も注目されています。 
麦飯石 強い吸着力、ミネラル溶出、水質調整、溶存酸素量の増加効果があります。各地に分布する麦飯石の中でも特にフォサマグマ帯に採取されたものは強力な特性を持ちます。
二価三価鉄珊瑚 二価三価鉄塩を含んだπ化した珍しい珊瑚で、豊富なミネラルと強力な吸着効果・脱臭作用は他のコーラルにない特性があります。
千枚岩 ミラクル・ストーンともいわれ、日本一の長寿村・山梨県ゆづり原の岩盤や日本一の米所・新潟魚沼六日町の土壌に連なってみられます。炭素及び1価2価鉄塩など22種のミネラル元素を含有している約3億5千年前の珪草化石状岩です。
医王石 古代から珍重されて来ており、水に入れて有毒物質を除き、ミネラルを溶出する働きにより、さまざまな効果が尊ばれました。
シリカ・ブラック 世界で唯一ヶ所、有機珪酸(シリカ)石を埋蔵する北海道上ノ国天の川産出のシリカ・ブラックは常温で極めて強力な遠赤外線・生育光線を放射する黒鉛珪石で、環境再生の為の波動エネルギーを持つ自然石といわれています。
トルマリン 電気石とも呼ばれ、微弱電流刺激を与えたり、―イオンを発生効果や、熱エネルギーに変換効果、界面活性効果を持つといわれます。
磁鉄鉱 活性水πウオーターの原型となった岡山県哲多町滝の丸鉱山の磁鉄鋼をセラミックに、また強磁性を持つ濾材として、新潟県新発田赤谷鉱山のロード・ストーン(天然磁石)を使用しました。水を帯電して磁界を形成します。
ラジュウム鉱石 天然放射希有元素で微量で有用な放射性効用があります。人体には量的に全く無害で、ガス交換作用、循環、代謝、殺菌など有効性に富んでいます。
椴戸石 別名「マグナ石」。極めて高いマイナスイオンを発生し「奇跡の石」として国内外の著名な科学者からも賞賛を得ています。
備長炭・竹炭セラミック マイナスイオンを発生し、遠赤外線効果、汚濁有機物質を吸着します。
活性炭5種 ことに石炭からリグナイト、ピートモス、やしがら炭までの 5種類の活性炭搭載は世界初。複合的な相乗効果でほとんどの有害物質を除去します。また、地層の歴史的変遷をたどり、水は時間の洗礼を受け記憶を呼び戻します。
貴金属除去活性炭 キレート加工された特殊活性炭で、アルミ、鉄、鉛、水銀、砒素など通常の活性炭では取り除くのが難しい重金属類を確実にとらえます。
フェライト磁石 極端なガウス量を避け、長期飲用に適した微弱な磁力に制御しました。周りの濾材鉱石の特性を有効に引き出し、水流・地磁力の回転に則した自然な磁化水を形成します。
焼山石 秋田県玉川温泉の北投石が産出される焼山の火山爆発で噴出した溶岩石。浸透性が高く、国内最大級の遠赤外線を発し、マイナスイオン、鉄、銅、亜鉛、カルシウム、カリウムなどのミネラル分が有効に作用します。
橄欖(かんらん)石 地球の上部マントルの主要な構成鉱物と考えられています。マグネシウムや鉄のケイ酸塩鉱物の一種。オルソ(ネソ)ケイ酸塩鉱物です。宝石名はペリドット。
崑崙玉 『玉』と呼ばれる翡翠の中でも最も希少性が高い青海省崑崙山脈産の翡翠。北京オリンピックのメダルにも使用されました。中国では宝石の王として「今生と来世の架け橋、満願成就の石」と別格の扱いを受けてきました。主な成分はCa,Mg,Zn,Cu等何十種類もの微量元素で組成されています。
(7)太古の水、生命の水

エリクサーで作られる水は、以下の過程を経てできあがります。

1. イリジウムストーンで太古の記憶を甦らせる
イリジウムストーン

イリジウムストーン
人類発生以前の6500万年前のイリジウム水が内部に入ったアマゾンの奇石。エネルギーが今後460億年持続されるという。古代からアマゾン流域の長寿村の霊石として所持されている。

エリクサーの管体内部に入ってきた水はまず、6500万年前の恐竜が絶滅した時代に隕石が落下して発生したというイリジウム水を内部にたたえる「イリジウムストーン」に出会います。

その出会いは、汚染された現代の水を人類発生以前の原始水に誘い、太古の記憶を甦らせます。

↓
2. 5種類の活性炭→様々な奇石の層→宝石の層→700種類からなるまほろばセラミックスを通過

その後、地球の地層になぞらえた5種類の活性炭の歴史的遷移を通過した水は、千枚岩(ミラクルストーン)や神明石(シリカブラック)をはじめとする様々な奇石の層、そして、アメジストやラピスラズリなどの宝石の層を通過して、さらに700種類の自然界のエッセンスが詰まった「まほろばセラミックス」を通り抜けます。

幅広い地球の意識を帯びて、ありとあらゆる素材が共鳴し合い複雑に絡み合い、水の記憶は無限に増幅し拡大していきます。

↓
3. ハーキマーダイヤモンドによる水の昇華
 ハーキマーダイヤモンド

ハーキマーダイヤモンド
ヒーリングクリスタルの最高峰で、天然の状態で両錘形をした稀少な水晶。 ニューヨーク州のハーキマー地区でしか採れない。多様なろ過材のエネルギーを受け止めさらに増幅・強化させる。

拡散された水は、最後に、本体先端部に埋め込まれたハーキマーダイヤモンドに集中して当たり、本来あるべき水の状態にまで昇華します。ハーキマーダイヤモンドは、クリスタルの中でも特に高いヒーリング効果があるとされ「最頭頂の冠(クラウン)」と称されるほど尊ばれ、珍重されているものです。それを原石のまま使用しています(アクセサリー用に光り輝く宝石類は不純物や濁りを取り除くために塩酸処理をするので使えません)。

↓
4. エアレーション装置によって溶存酸素と右回りのエネルギーを加える

太古の始原的な水に還り、最終段階でまとめられ、鍛え練り上げられた水は、エアレーション装置によって溶存酸素をたっぷりと含み、右回りの渦のエネルギーをまとって吐水口よりほとばしります。

↓
5. エリクサー水の誕生

こうして誕生したエリクサー水が、私たちの体内に入り、身を健やかに、心を安らかにさせるのです。

宇宙を凝縮したようなこの浄活水器は、ご家庭の中心的なパワースポットとしての意味合いをも持つことでしょう。

エリクサーの内部構造

エリクサーの内部構造

エリクサーは、内部に特定の水の通り道ができてしまうことなく、ろ材全体を均一に水が通過するように注意深く設計されています。また、圧倒的な数のろ材は、以下の目的で使われており、それらの目的に応じて、それぞれの機能がより効果的に発揮されるように熟考されています。

  1. 有害物質の除去(活性炭やメタルスキャナーなど)
  2. 水の活性化による生命力の強化(鉱物・宝石・フェライト磁石・まほろばセラミックスなど)
  3. 情報エネルギーによる心(精神面)への働きかけ(まほろばセラミックス・宝石など)

700種類の薬草、薬石、動・植・鉱物から焼成された特殊なセラミックス「まほろばセラミックス」を内蔵。
粒子の細かい「まほろばカオスセラミック」と、粒子の粗い「まほろば01セラミック」の異なる2種類の特殊セラミックス層が、様々な不純物を効率よく除去します。

エリクサーがもたらした驚くべき現象の数々

その1)使うごとに向上する「驚異のトリハロメタン除去能力」

トリハロメタン除去率と通水量

分析の結果、これまでの常識では説明できないような信じられないデータが出ました。何と、使うごとにトリハロメタンの除去能力が向上していったのです。これは、誤差の範囲を考慮しても、通常では考えられません。まさに画期的なエリクサーの特徴の一つです。
トリハロメタン以外の有害物質についても、2万リットル(一家族1日10リットルでおよそ5年分)通水した後も、100%に近い除去能力を誇っています。

その2)ダイオキシンも除去可能か?「有用微生物群の生息」

有用微生物群の生息

トリハロメタン除去率の上昇はいったい何故なのか・・・
この疑問を解消すべく「まほろばセラミックス」を研究センターで分析したところ、無数の有用微生物がセラミックスの内部に生息していることが判明しました。推測の域を出ませんが、どうやらエリクサー本体のセラミックスに生息するこの微生物群がトリハロメタンなどの有害物質を分解している可能性が高いようです。

セラミックスの中から発見された微生物のひとつは、ダイオキシンを分解するとされるシュードモナス菌の一種でした。これにより、エリクサーにはダイオキシンを分解する可能性も出てきたと言えます。今後のさらに詳しい研究結果が待たれます。

その3)水を入れるだけで牛乳からチーズが!「画期的なエリクサーの触媒作用」

エリクサー水を加え固形物(カード)とホエーが分離した牛乳

エリクサー水を加え固形物(カード)とホエーが分離した牛乳

エリクサー水を使ってパンやおまんじゅうを作ると、いつも以上にふっくらと膨らみ、味もよくなるとの報告がご利用の方々から集まっています。つまり、エリクサーには発酵を促進させる触媒作用があるということです。事実、牛乳にエリクサー水を加えるだけで、発酵分解して、ヨーグルトやチーズができます。

スターター(乳酸菌)や、レンネットと呼ばれる酵素を使わないでチーズができるというのは、チーズ製造の歴史上、世界的にも画期的なことで、現在、産・学・官による共同研究プロジェクトチームによって、さらなる解析とチーズ作りも進められています。

その4)不老長寿の水?「高い抗菌活性力」

レモン(左)と茶葉(右)の抗菌比較実験の様子。いずれも左がエリクサー水、右が水道水

レモン(左)と茶葉(右)の抗菌比較実験の様子。いずれも左がエリクサー水、右が水道水

酸化還元電位が低いということだけでは考えられないほどの抗菌活性力。これもエリクサーの特徴のひとつです。 約1年半の放置実験で、エリクサー水に入れた有機物は全く腐敗せず、原型を保ったままです。

また、エリクサーのご利用者さまからも、エリクサー水で炊いたご飯をビン詰めにして半年間放置したところ、ご飯はまっ白いままでまったく腐っていないとの報告がありました。現在、東海大学工学部生物工学科にてそのメカニズムを追跡調査中です。

世界が語るエリクサー

エリクサーの驚くべき性能の数々は、世界的な視野を持つ専門家たちからも注目を集めています。

D.シュバイツアー博士

Dr.David.Schewitzer
シュバイツアー博士が語る
人体の遺伝子暗号に反応するエリクサー水
「エリクサー水は人体に組み込まれた遺伝子の暗号に的確に反応するでしょう。」

P.C.キャラハン博士

Dr.P.S.Callahan
キャラハン博士も驚嘆
世界の聖地をも凌ぐ、 高い常磁性とシューマン共振
「まほろばセラミックスは彼の開発した常磁性測定器で世界の聖地をもしのぐ驚くべき数値を示した。」

ジャン・ヒューベル氏

Jean.Hueber
フランスチーズ界の大御所が認めた
エリクサー水と牛乳だけで造ったチーズ
「これは非常に固有の他に例を見ないチーズで、ごく一部の人にしかできないものであり、継続して研究を続けるべきだ。」

G.P.フラナガン博士

Dr.G.Pat.Flanagan
フラナガン博士が探し求めた理想の水
世界の長寿村フンザの水を超えたエリクサー水
「エリクサー水はフラナガン博士が世界的長寿村フンザの水を再現した「コロイド水」をも越える表面張力を持っていた。」

森下敬一医学博士

Dr.Keiichi Morishita
世界の“ MORISHITA”が驚いた
「これは時空を飛び超える芸術品である!」
「博士が長い間求めていた長寿郷の霊水を生み出す究極の浄水器こそが、このエリクサーだった。」

株式会社まほろば
浄活水器ELIXIRII(エリクサー2)

送料無料

浄活水器ELIXIRII(エリクサー2)

8%OFF

希望小売価格 324,000

価格 300,000 円 (税込)

送料サービス!

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録

速攻発送

品番
MG0139
JAN
3188159401392
SB区分
Q

0-1テストをすべての羅針盤にして開発された安全かつ高性能な浄活水器

逆流洗浄方式の採用によりカートリッジ交換が不要、5年~7年の長期間において最高レベルの除去能力を維持します。
世界から集められた700種類以上もの動・植・鉱物を開発者自ら手作りで焼き上げたセラミックスと、希少な44種類以上のろ材が、母の慈愛を感じるような生命力に充ち溢れた水を作り出します。
良し悪しや美醜、善悪の二元性を超え、「ありのまま」「あるがまま」の自然摂理に法った超然の境地がこのエリクサーなのです。

製造国 日本
濾材 宝石 ハーキマーダイヤモンド/ラピスラズリ/ハウライト/アメジスト/ガーネット/サフアイア/アクアマリン/アベンチュリン/イエロージャスパー/ローズクオーツ/ムーンライト/カーネリアン/トルマリン/エメリー/真珠/琥珀/イリジウムストーン/橄欖(かんらん)石/崑崙玉
鉱物他 椴戸石(マグナ石)/麦飯石/千枚岩/医王石/神明石(シリカブラック)/磁鉄鉱/砂鉄/ラジウム石/二価三価鉄塩珊瑚/シラスサンド/焼山石
活性炭・セラミックス他 石炭/ リグナイト/ ピートモス/高精度粒状活性炭2種/ 繊維状活性炭/ 不織布/フェライト磁石/重金属除去活性炭/竹炭セラミックス/備長炭/まほろばセラミックス/まほろばカオスセラミックス
材質 (本体)316ステンレス、(ホース)シリコン
サイズ 幅132mm × 高さ380mm
重量 6.1kg
流量 1.5~3.5L/分(流量可変)
濾過水量 20,000L

エリクサー水 応用製品

七五三塩(なごみえん) 300g

価格 1,080 円 (税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録

速攻発送

品番
F00203
JAN
4562172741137
SB区分
Q

世界中から集められた20数種類以上の塩を特殊な製塩法でミックス。世界をひとつに円く和ませてくれる愛の塩。

七五三塩は、世界の塩を和合させた「和」、人類がひとつに理解しあえる「和」、世界に平和をもたらす「和」。世界と人類を繋ぐ「和」をコンセプトに作られています。

原材料: 天然湖塩、岩塩、海塩、海水

製造国: 日本

■塩の原産地と種類
753の数字の通り、世界各地の
七大海洋:北太平洋、南太平洋、北大西洋、南大西洋、北極海、南極海、インド洋
五大大陸:アジア、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカ、オーストラリア
三大山脈:アルプス、ヒマラヤ、アンデス(同じ地域で数種重なるものがあります)
の海水塩、湖水塩、海水、岩塩と、それらを一度窯で焼成した塩(エリクサーソルト)を使用しています。

■エネルギーを高めるために
[酵素水を噴射する]
まほろばオリジナルの浄活水器「エリクサーII」に使われる酵素水を希釈してできたエッセンスを噴霧してエネルギーを高めています。

[特殊ミキサーで回転を加える]
製塩の最後に、特殊ミキサーで、数秘1728の回転を十字に加えています。

■設計・配合方法
0-1テストを使っています。

■おすすめの使用法
さまざまなミネラルが複雑な味わいを生み、どんなお料理にも合います。また、お料理用だけではなく、盛り塩などの祭事用にもおすすめです。

一二三糖(ひふみとう) 500g

価格 876 円 (税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録

速攻発送

品番
F00204
JAN
4562172742851
SB区分
Q

一(単糖類)から十(多糖類)まできっちりそろった理想の砂糖。まほろばオリジナルのプレミアムシュガー。

植物の中の自然な糖を形にした、人体生理に優しい糖分です。

原材料: てんさい果糖、有機甘蔗糖(ブラウンシュガー)、てんさい含蜜糖(オリゴ)、有機アガベパウダー、有機メープルシュガー、有機ココナッシュガー、羅漢果粉末、クマイ笹粉

製造国: 日本

賞味期限: 2年

保存方法: 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。開封後は吸湿性がありますので密封容器などに移し変えてください。

■主体となる糖の種類と特徴
一二三糖は果糖を主体として、体が必要とする糖を非常に代謝しやすい形でバランス良く配合してあります。果糖は、糖類の中でもすい臓に負担をかけることなく吸収される単糖類です。
※白砂糖に含まれるブドウ糖を細胞にとり込むためには、一度にたくさんのインシュリンを必要とするため、インシュリンを分泌するすい臓に負担をかけます。
※果糖は化学活性が高く、還元力に優れている糖です。

■設計・配合方法
0-1テストを使っています。

■成分表(100gあたり)
水分1.2g、たんぱく質0.0g、脂質0.0g、炭水化物98.8g、灰分0.0g、エネルギー395Kcal、ナトリウム1mg

~砂糖の色について~
自然食業界では一般的に「白砂糖は体に悪い」と言われますが、色が白いからといってすべてが体に悪い砂糖というわけではありません。もともと自然のままのサトウキビや甜菜は白い色をしています。
※黒砂糖のように、生成されていないものにも弊害はあります。黒砂糖の黒さはビタミンやミネラルであると同時に実は酸化して変質したアクでもあります。オーガニックではない限り、アクの中には濃縮された残留農薬や重金属が含まれている可能性があります。私たち現代人は環境汚染や食品添加物などの化学物質汚染で肝機能が弱っていることが多いので、黒砂糖のアクは、肝臓に大きな負担をかけることになります。