質の高いハーブティーとミューズリーのラインナップを展開する
ハリ・トレジャー社 ハリ・シン氏インタビュー

「ヨガの時間(ひととき)が私たちにもたらすもの」

ハリ・シン氏インタビュー
「ヨガの時間(ひととき)が私たちにもたらすもの」


「バランスがとれた暮らしの中に、不可能という言葉は存在しません」


オランダの首都アムステルダムを本拠地として、質の高いハーブティーとミューズリーのラインナップを展開するハリ・トレジャー社。

代表取締役のハリ・シン氏は、母国メキシコで先住民のシャーマンたちに学び、またヨガの指導者ヨギ・バジャンとグル・デヴの教えを受けた人物です。

ヨガの教えをいかにして日々の生活の中で実践していくことができるのか、ハリティーがもたらす瞑想の効果を踏まえて、ハリ・シン氏に聞きました。

 

ヨガや瞑想は、私たちに何を教えてくれますか。

ヨガを実践するヨギたちは、特定のポーズや呼吸法、マントラが、心身に影響を与えるということを知っています。これらを繰り返すことによってバランスを整え、またそのバランスを維持することができるのです。

バランスを整え、維持するということは、自分の周囲で起きていることをコントロールすると同時に、自分の内面で起こっていることにも対応することができるということです。それにより、どのような不幸や災難に直面しても、常にバランスがとれていると感じることができます。

もしも、不幸や災難が感情的な側面からあなたに影響を及ぼしているならば、とりわけ問題であると私は考えます。ヨギ・バジャンの言葉を引用しましょう。「カルマは、あなたがよい人で、きちんと借りを返し、善と悪のバランスがとれている人であっても途絶えることはない。カルマは、あなたが反応することをやめたときに終わるものだ」。

不幸や災難は、反応することで現れるものです。事象そのものの善し悪しとはまったく関係ありません。もっとも重要なのは、起こっていることに対して反応しないことです。

あなたの内面が常に落ち着いた状態であれば、すべてにおいてバランスがとれた状態でいられるでしょう。起こることはすべて、あなたの内面で起こります。究極的には、あなたの中にすべてが存在するともいえるでしょう。


すべての人に、ヨガや瞑想を実践することをすすめますか。

自分に対して何をしたいのかは、自分で決めなければなりません。
心のバランスを保つことは、個人の責任にもとづくべきものです。代わりにそれをやってくれる人はいません。なぜなら、それは自身の内面的な働きによってしか起こり得ないからです。

多少なりとも運がよければ、平穏な状態に到達するためのテクニックや、それを示してくれる指導者に出会うことができるかもしれません。しかしそのチャンスをつかむかどうかもまた、自分次第であるといえます。


ハリティーのティーバッグには、「自由とは、可能性を放棄する手段を持っていることである」と書かれていますが、自由とは何でしょう。私たちは自由を体験することができますか?

あなたがニュートラルな状態であれば、できます。
ヨガや瞑想が目指すのは、そのニュートラルな状態です。反応しなければ、行動することもありません。行動しなければ、あなたは自由です。反応することをやめると決めたその瞬間に、あなたは自由を体験することでしょう。

好ましくない状況をもたらした原因を、仕事や家族、あるいは友人のせいだ、などと特定しだすと、とたんにあなたは、「もしも~だったら・・・」という空想にふけることになるでしょう。しかしながら、そのような空想をいくら続けても、何も解決することはありません。

瞑想は、空想よりもずっと簡単な行為です。好ましくない状況であっても、瞑想することによって、とてもシンプルに「あまり気分がよくないな」とだけ感じるようになるでしょう。「この状況も、思い通りにすることができる」とも考えられるでしょう。なぜなら、プレッシャーが取り除かれた時点で、あなたはより明晰に行動できるはずだからです。

完全に落ち着いた状態であれば、あなたは間違いなく、自らの行動に関して自由を手にしていますし、そのことを自覚しています。そして、直感に従った、より瞑想的な方法で行動することができます。


ヨガや瞑想が、人生を変える唯一の方法でしょうか。

人生に起こることは、ヨガや瞑想で変わることはありません。人生がもたらすものは、そのままもたらされます。大切なのは「あなたはそれに対処できる」ということです。

自律や自制によって、私たちはあらゆるものごとに耐えられるようになります。謙虚に従い、黙って身を委ねましょう。ただし、先生や誰かにではなく、自分自身に身を任せるのです。

私はこれまで、自分たちの伝統を守り続けるパワフルな人々に数多く出会ってきましたが、彼らに共通するのは「身を任せる」能力です。特にアメリカ先住民の人々は、非常に控え目で、極めてシンプルな暮らしをしています。マントラなどが一切伝承されていない部族もなかにはありますが、彼らには先祖より受け継がれてきたある特質が備わっています。それは内面的な強さ、すなわち身を任せる能力です。この能力が故に、神を信じる必要がないのです。

「問題は神を見つけることではない」とヨギ・バジャンはいいました。神はすでにずっと前からあなたを見つけているのです。重要なのは、神を見つけることではなく、どのようにして自分自身にバランスをもたらすことができるか、ということです。

瞑想には手段が必要ですが、(ヨギ・バジャンが指導してきた)クンダリーニ・ヨガが唯一の方法というわけではありません。ヨギ・バジャンが目指したのは、ヨガを、仕事と家庭を持って普通の暮らしを送る人々に届けることでした。これは、瞑想についてもあてはまります。

実のところ、私たちが立ち止まり、平穏で、自覚的になることを可能にするものはすべて、ヨガのひとつの形式だといえます。1日のなかで、たとえわずかでも、自律・自制のための時間をとりましょう。残りの時間は、あなたの好きなように使ってかまいません。その貴重なひとときは、間違いなく、あなたにバランスをもたらします。バランスのとれた状態で生きていれば、望むことは何でもできるということを、どうか覚えておいてください。

出展:Bewustzijn magazine 6-11

Hari's Treasure 商品一覧

茶葉の選定から製法、ティーバッグやパッケージに至るまで、インド伝承の叡智に基づいてトータルにデザインし尽くされた極上のハーブ&スパイスティー。

ハリティー>>>
ハリティーと同等の上質の茶葉を使いながら、一般的な不織布タイプのティーバッグを採用。よりお求めいただきやすい価格帯のシリーズをご用意しました。

ショティマーティー>>>