四ツ木緑の森 総合治療センター 備長炭を敷設した鍼灸治療院

緑の森 総合治療センター 備長炭の治療院

東京都葛飾区にある緑の森 総合治療センター様、玉井又次の紀州備長炭を敷設


玉井又次の紀州備長炭を敷設
床下に紀州備長炭を埋設
坪当たり60kgの紀州備長炭

東京都葛飾区にある緑の森 総合治療センターでは新しい治療院の建設の際、院長自ら「大量に備長炭を敷き込み、マイナスイオン豊かな空間を提供したい」と弊社にコンタクトいただき、無事建設が完了。増院開業当初から大人気!

院された患者さんは治療内容はもちろんのこと、この治療院全体に立ちこめるマイナスイオンを吸収されてどんどん回復されています。

建設時に大量に玉井又次の紀州備長炭を敷設。坪当たり60kgと思い切った量を投入されたことで、院内はマイナスイオンと遠赤外線で満ちあふれ、すがすがしさを演出している。

院長自ら愛情込めて敷き込んだ備長炭によって、室内全体にマイナスイオンカウンタ400を記録するマイナスイオンで満ちあふれています。

もともと、鍼灸や冷え性などの治療を行っていた先生が、冷え性の治療により重点を置いた専門治療院を8月に開院。生理痛や婦人科疾患なども、実は「冷え」が原因で起こる場合が多い。冷えを治すことで足のむくみがとれ、2~3キロもやせられるなど驚きの治療効果も。
冷えやむくみに悩んでいる人はブラックジンガーに併せてぜひ訪ねてみてください。


山口院長
山口院長。29項目のチェックシートや問診などにより的確に原因を探ってゆく。

冷えの分類
★手先・足先の冷え
(末梢血管収縮タイプ)
夏はきつめのクーラーが多少気になる程度だが、冬場は手先が冷え、痛みが出る。
★全身の冷え
(自律神経失調タイプ)
頭痛、肩こり、便秘、下痢などの症状があり、夏でも冷えを感じ、むくみがでる。
★手先・足先の冷え
(内臓うっ滞タイプ)
冷えによるのぼせがある。腹部が冷えているので暖かいものを好む。
★元気のないタイプ
(全身の血行不全タイプ)
基礎代謝が低いので、すぐ疲れ、だるい。貧血、低血圧の症状がある。
★隠れている冷え
(実は冷えのタイプ)
手足の火照りがあったり、全身にかゆみがある


秘密兵器

問診によって、冷えのタイプを5タイプに分類し治療を行います。タイプ別にレーザー光線やマイナスイオン治療、個人にあったストレッチ体操の指導などアドバイスしていきます。
体験者の鈴木麻子さんは、「★手先・足先の冷え」の末梢血管が収縮した、手先と足先が冷えているタイプ。問診時に、生活環境などきちんと説明できるように把握しておきましょう。

※左写真
マイナスイオンを充満させるための数々の工夫。特に電解光線治療器は優れた「秘密兵器」です。


レーザー光線による治療
手足の先の冷えに有効なレーザー光線による治療。レーザーがピンポイントにツボを刺激。
痛みの心配もない
ベッドに寝た状態でツボへの施術。レーザー光線なので痛みの心配もない。
玉井又次の備長炭
紀州備長炭



東京都葛飾区四ツ木1-34-6
8:15~12:30 15:00~19:30
土曜午後・日曜・祝祭日 休診
03-5671-1515

緑の森 総合治療センター

冷え性診断&治療
60分 ¥3000

問診や測定器により、冷えの原因と分類を診断。
その人の症状にあった器械を使って治療を行っています。
セルフケアのアドバイスも!