かえる印のとろける愛情バーユ

じっくり時間をかけた低温抽出のとろける馬油。お肌のうえですっと溶けてやさしく浸透。

デリケートなお肌には、とろけるようなやさしさを。

低温で丁寧に抽出された高品質馬油の特長を生かし
最後まで清潔に使えるスポイトタイプでついに登場!

▼ご注文はこちら

愛情を込めて、人間の体温以下の低温でじっくりと抽出したオリジナル馬油。馬の油に含まれる良質成分オメガ3(αリノレン酸)の栄養価を壊すことなく手に取った瞬間にとろりと溶けて、スムーズにお肌に浸透していきます。

あなたのお買い物が、社会貢献につながります

ベトナム戦争に巻き込まれたラオスは9年間、8分に一度の頻度で爆弾が落とされ、その総量は200万トン、国民1人あたり1トン以上の爆撃を受けました。終戦後の今も、多くの不発弾事故が日常生活の中で起き、被害者の50%以上は小さな子ども達です。
かえる印のとろける愛情バーユをおひとつお買い上げいただくごとに、ラオスの不発弾除去支援として100円が寄付されます。
いつも美しい肌でいたいあなた、大切な家族の安らぎを願うあなたとともに、世界に広がるより豊かな愛情をはぐくんでいきたいと思います。

詳細はこちら>>

「一家にひとつ」で、家族みんなが安心

とろける愛情バーユの特徴

1.馬油の魅力とは?

「馬の油」は、長い歴史の中で、健康な生活をいとなむための家庭の万能常備品として役立ってきました。
そもそも「馬の油」は、ほかの動物性脂肪酸にはほとんど含まれることのないオメガ-3系脂肪酸「α-リノレン酸」を多く含み、脂肪酸全体のバランスがとれています。しかも、含まれる各脂肪酸のほとんどは、「コレステロール」とは無関係の不飽和脂肪酸であり、人間の身体にとって最も大切にも関わらず、体内で生成することができない必須脂肪酸のかたまりといえます。

とはいえ、このようにすばらしい「馬の油」であっても、原料の産地やその抽出方法によって、私たちの健康にもたらされる効果は大きく異なります。
不必要に精製しすぎたり、香料や防腐剤などを添加すると、当然ながら、「馬の油」本来の大切な価値を失います。『かえる印のとろける愛情バーユ』は、その価値を決して損なわないように、原料の選択から抽出にいたるまで、「安全第一」、「効果優先」を基本に、国内工場において細心の注意を払って製造されています。

効用効果
  • 肌荒れを防ぎます。
  • 皮膚に潤いを与え、柔軟性を保ちます。
  • 皮膚をすこやかに保ちます。
  • 皮膚の乾燥を防ぎ、皮膚を保護します。
  • 日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。
2.『かえる印のとろける愛情バーユ』の特長
  • 自生した牧草を主な飼料として飼育された、自由放牧の馬のたて髪(下部脂肪)が原料です。
  • 馬の油に含まれるすばらしい素材成分を壊すことなく、皮膚に浸透させるために、人間の体温以下でゆっくりと低温抽出しています。
  • 高温抽出された一般的な固形状態の馬油とは異なり、常温でもなめらかな液体状のため、酸化しにくく、最後まで清潔に使い切れるスポイト式容器の採用が実現しました。
  • 体温以下で完全溶解するので、たいへん素早く皮膚に浸透していきます。
  • お肌への浸透力が高いため、水仕事などの手荒れを予想される作業の前やお風呂の前に使用しても、油分が浮かず快適です。
  • α−リノレン酸由来のかがやくような美しい黄色が特徴です。
  • α−リノレン酸とリノール酸がバランスよく配合されています(α−リノレン酸の方が豊富)。
  • 馬の油の素材の価値を失わないように、細心の注意を払いながら必要最低限の精製を行っています。
  • 安全第一、効果優先の考えから、香料、防腐剤(パラペン、エテド酸塩〉は添加せず、漂白も一切行っていません。
  • 品質を保持するため、遮光タイプの不透明なガラス容器に充填しています。
製造過程





















3.ご家庭での保存について

『かえる印のとろける愛情バーユ』に含まれる「α一リノレン酸」は、熱や化学物質、紫外線などに弱い物質です。
遮光タイプの容器に充填していますが、万全を期すためにご家庭での保存の際には、以下の点にご留意ください。

  • 酸化を促進しないよう、必ず直射日光、高温多湿の場所を避けて保存してください。
  • 可能な限り、冷蔵庫での保管をおすすめします。
  • 安心してお使いいただける期間の目安は、常温保管で開封後1年、冷蔵庫保管で開封後2年です。

これがとろける愛情バーユのはたらき!

α−リノレン酸は、お肌をイキイキと健やかに保つと同時に、お肌の表面に油膜を張って保護するなど、すぐれたバリア作用があります。

皮膚は28日周期で生まれ変わっています。28日かけて新しい細胞に押し上げられられた古い細胞は垢(あか)としてはがれ落ちます。これをターンオーバーと呼びますが、これは月の満ち欠けや、女性の月経周期とも一致しています。不規則な生活やホルモンバランスの乱れ、消化器系の機能低下によってもターンオーバーのサイクルは乱れます。
『かえる印のとろける愛情バーユ』をスキンケアにお使いいただくことで、α−リノレン酸がお肌にやさしく働きかけ、皮膚を健やかに美しく保つことが可能となります。

いろいろなシーンで大活躍!「一家にひとつ」で安心できる心強い常備品

『かえる印のとろける愛情バーユ』を選ぶ、6つの理由

使用イメージ
その1 スーッとなじむ、サラッ♪ウルッ♪な使い心地

『かえる印のとろける愛情馬油』の肌なじみは、とにかくエクセレントです。
皮膚へ素早くなじみ、サラッとしてベタつきません。それはまさしく、「サラッとしたうるおい感」。一度お使いになると、期待通りの使い心地を実感いただけるはずです。また少量でもよくのびるので、思ったほど使い減りすることがありません。

その2 水仕事や入浴前に使える

水仕事や入浴の前に皮膚へ十分にすり込んでみてください。
とろける愛情バーユは皮膚へよく馴染みますので、水面や湯舟に油が浮くことはほとんどありません。
お湯や洗剤等による刺激を事前に緩和できるので、敏感なお肌の方にとっても心強いパートナーです。
特にお肌の状態が思わしくないときは、ぜひこのようにご使用になることをおすすめします。

『かえる印のとろける愛情バーユ』の浸透力をテストしてみましょう!

ステップ1

少量の馬油を手にとり、左右の手のひら、手の甲によくすり込んで揉むようにのばします。
高品質バーユならではの浸透性と吸収性、のびを実感してください。

ステップ2

水を張り、手を入れて、油の浮き具合を確認してください。水面に油が浮いてこなければ、馬油がしっかりとお肌に浸透した証拠です。

ステップ3

水または、刺激の少ないせっけんで洗い流したあと、皮膚のしなやかさを御確認ください。馬油はすでに皮膚の深部まで浸透していますので、洗った後もその効果は変わりません。

洗った後のスベスベ感

その3 選び抜いた原料・伝統的製法

原料は、必須脂肪酸α-リノレン酸、リノール酸、オレイン酸がバランスよく含有された、放牧肥育による馬の脂(タテガミ下部脂肪部分)。
その馬脂から、溶剤等を一切使用することなく人間の体温よりも低い温度でゆっくりと抽出しますので、豊富な必須脂肪酸の栄養価が壊されていません。

その4 α(アルファ)-リノレン酸がしっかり残っています

とろける愛情バーユの脂肪酸組成

(財)日本食品分析センターにて分析

α-リノレン酸からパルミトレイン酸までが、不飽和脂肪酸と呼ばれるものです。不飽和脂肪酸の中でも特にα-リノレン酸(オメガ-3)は、今もっとも注目されている脂肪酸で、『かえる印のとろける愛情バーユ』の濃い黄色と特徴的なにおいは、この脂肪酸が豊富に含まれている証拠です。

その5 液状だからできるスポイト方式

一般的な馬油製品は、恐らく100度前後の高温で精製されたうえに、固形状に仕上げられているものが多く、スポイト式では吸い取ることができません。低温抽出した『かえる印のとろける愛情バーユ』は、常温でもなめらかな液状のため、清潔に使い切ることができるスポイトタイプの容器に充填することができました。小さなお子様や敏感肌の方など、デリケートなお肌の方にも安心して最後までお使いいただけます。
製品の酸化を防ぐために、開封後は冷蔵庫での保存を推奨しています。冷蔵庫から取り出した直後の馬油は固まっていますが、手でしばらく容器を温めますとクリーム状になり、付属のスポイトで簡単に吸い上げることができます。
また、残りが極少量になりましたら、容器を逆さまにして冷蔵庫に保管してください。スポイトを使わずに容器の口から直接手のひらに取っていただくと、最後まで残さずに使いきることができます。

その6 水分とよく馴染みます

『かえる印のとろける愛情バーユ』は親水性のため、普段からお使いの、お肌に合った化粧水やローションと混ぜていただくと、よく馴染みます。
『かえる印のとろける愛情バーユ』は濃縮したようなオイルですので、このように化粧水等で薄めてお使いいただくのもひとつの方法です。
※この使用法は、馬油特有の匂いが気になる方、油に抵抗がある方には特におすすめです。

弊社では、馬セラミドを豊富に含んだ、ナチュラルグローブジェル(日本創健製、化粧水)を販売中。
『かえる印のとろける愛情バーユ』と併用してご使用いただくと、化粧水→乳液→美容液→美白液→化粧下地の5つのステップが完了します。

愛情バーユとティーツリーオイルを絶妙の比率で配合!

小さな赤ちゃんから大人の方にも満足していただくために

ティーツリーオイルを配合

低温抽出の愛情バーユは、それだけでお肌の弱い方、お肌に毒を入れたくない方のために素晴らしい魅力を備えていると自負しています。ただ、「ちょっと香りが苦手」「もっと、お肌によい配合になっていれば嬉しいのに」などのお声を頂いてきたことも事実です。

そこで、無数にあるエッセンシャルオイルの中で、ティーツリーを配合することで、もっとこの愛情バーユの魅力を引き出せるだろうと繰り返し、繰り返しの検討の中でベストな組み合わせとして見いだしたのです。

配合のバランスにも徹底的にこだわりました。10種類以上の組み合わせを検討、小さな赤ちゃんから、大人の方にも満足していただける、絶妙の比率を目指しました。

計画から製品化までほぼ一年。やっと、自信をもってお勧めできます。
お肌のお守り、トラブル予防に、ぜひこの1本を、いつもご家庭に、そしてカバンの中に忍ばせて頂けると嬉しいです。

プレマ株式会社
代表取締役 中川信男 拝

ティーツリーオイルってなに??

オーストラリア南東部原産の低木樹、ティー(tea)ツリー(tree)から採取されるエッセンシャルオイル。
スーッとした清涼感ある香りはアロマケアでもリフレッシュできるオイルとしてよく使われています。

とろける愛情バーユはこんな風に大活躍♪

『かえる印のとろける愛情バーユ』は、毎日いろんな場面で使えます

  • 水仕事やお風呂に入る前に手荒れ予防には水仕事の前に!

    水仕事やお風呂に入る前に、お肌にまんべんなくすりこんで下さい。お肌に必要な油分が水の中で逃げてしまわないように、馬油がバリアの役割を果たし、お肌をガードしてくれます。

  • おむつの交換時に

    赤ちゃんのおむつ部分を清潔にして、やさしく塗ってあげましょう。

  • 肌荒れに

    肌荒れを防ぐために、気になるところや全身にやさしく塗りましょう。唇の荒れ防止にもぜひどうぞ。

  • お肌のお手入れに

    お化粧や汚れなどを落としてお顔を清潔にしてから、馬油を薄くのばして塗り、20分位おいてから洗顔して下さい。
    お風呂上がりや就寝前に、馬油を塗ってマッサージするとさらに効果的です。
    また、朝は馬油を塗って15分位おき、洗顔してからお化粧をするとお化粧のノリがとても良くなります。

  • 足のかかと、ひざ、ひじに

    ひじ・ひざ・かかとのお手入れに。その他にも皮膚が乾燥しがちなところによくすり込んで、丁寧にマッサージしてください。特にお風呂上がりが効果的です。

  • 髪のお手入れに

    髪を健やかに保つには、洗髪の20分位前に頭皮によくすり込み、丁寧にマッサージしてから洗髪して下さい。
    マッサージの後に蒸しタオルで蒸すと、頭皮と髪の毛をすこやかに保つことができます。

夏だって馬油は大助かり。意外な夏の活用方法。

馬油は、私たちのお肌をやさしくサポートしてくれる万能オイルです。冬場の乾燥による肌荒れ対策はもちろんのこと、強い紫外線を浴びたときにできるシミ、そばかすを防いだり、むしによるトラブルを防いだりと、夏にも効果を発揮いてくれます。おひさまが大好きなちびっこ達や、シミ・そばかすを防ぎたい女性など、『かえる印のとろける愛情バーユ』は、夏場もみんなにとっての“頼れる存在”なのです。

※『かえる印のとろける愛情バーユ』は、母乳育児業界でもご愛用いただいています。

『かえる印のとろける愛情バーユ』のよくあるご質問

Q1 なぜお風呂に入る20分位前に塗るの?

この馬油はお肌への浸透力に優れており、20分位でお肌の奥までしっかりと浸透します。
浸透した馬油は、お風呂のお湯やせっけんで必要以上に皮脂膜が洗い流されてしまい雑菌によるトラブルの原因にならないように、お肌のバリア機能を守る働きがあるからです。

Q2 赤ちゃんに塗ってあげても大丈夫?

赤ちゃんにも大丈夫です。
副作用の心配もないので、ベビーマッサージや敏感肌のお子さんに安心してご使用いただいています。

Q3 お口に入っても大丈夫?

馬油は食用に使えるものですので、お口の中に入っても安心です。
唇の荒れ防止にもたいへん効果的ですが、古くなって酸化が進んだ馬油は、念のため塗るだけにしておきましょう。

Q4 馬油を塗ったまま外出してもいいの?

お顔や手といった衣服に覆われていない部分にぬった馬油は、外出する前にふき取って下さい。
お肌に馬油がついたまま外出すると、ホコリなどが付着しやすく不衛生になる場合があります。お肌を衛生的に保つこともお肌を守る条件の一つです。

Q5 香料、防腐剤は入っているの?

香料、防腐剤は一切入っていません。
香料や防腐剤といった合成の添加物は、馬油がもつすばらしい有用成分の効果を台無しにします。『かえる印のとろける愛情バーユ』は、「安全第一」、「効果優先」を心掛けて作られています。酸化防止剤として、0.1%のみ天然ビタミンE(トコフェロール)を含有しております。

Q6 使用期限は?保存方法は?

開封後の使用期限は、直射日光と高温多湿を避けて1年くらいですが、出来るだけ早めにご使用ください。
冷蔵庫で保管していただく場合は、開封後2年位はご使用可能です。
冷蔵庫で保管した馬油は、ご使用の際に体温で溶かすようにして塗布すると、お肌への浸透を早めてより効果的にご使用いただけます。
なお、夏場に車中に置きっぱなしたり、ふたを開けっ放ししておいたりすると、腐ったり、酸化したりしますのでご注意ください。

「一家にひとつ」からはじまる社会貢献

社会貢献の使命を担ったかえる君の誕生

この『かえる印のとろける愛情バーユ』が、製品化に向けて最初の一歩を踏み出したのは、2009年9月。弊社が推進するラオス支援プロジェクトの一環として、ラオス人民民主共和国の北部、ノンヘット郡バン・カンパニオン村に設立された中学校「プレマシャンティスクール」の開校式に出席するため、現地を訪問したときのことでした。

この開校式ツアーには、弊社スタッフだけでなく、外部の方々も数名ご参加いただきました。その中のおひとりが、株式会社日本創健で営業部長をつとめる本村明紀氏。弊社代表の中川の声掛けに対し、「なにか行動を起こさねば」というインスピレーションを感じて参加を決断されたとうかがいました。

住み慣れた日本とはまったく違う環境に身を置くこと5日間。見たもの、触れたもの、感じたものすべてが大きな刺激になり、私たちはじつに様々なことを語り合いました。その中でもやはり、ラオス支援活動に関する意見交換は尽きることがありませんでした。
私たちの目標であった中学校は確かに完成しましたが、もちろん、これが終わりではありません。今後さらに、現地との永続的な関係作りや、同様のプロジェクトを進めていきたいという思いを込めて、中川はひと言、「これからはともに歩むパートナー企業を増やしていくことが先決だ」と漏らしました。
そして、その中川の小さなひと言を聞き漏らさず、瞬時に手を挙げてくださったのが日本創健社の本村氏でした。

「日本創健とプレマが協賛して、寄付金付きのオリジナル馬油をリリースしよう!」
その場で話はどんどん盛り上がり、それはまるで、真新しい馬油がすでに私たちの手の中に包まれているような、きわめてリアルな感触さえも感じさせるほどのものでした。
新たに作るからには、単に寄付金付きというだけではなく、お客様にこころからご納得いただける高品質のものに仕上げたい。使い勝手も然り、既存のものを大きくしのぐものにしたい。そうして誕生したのが、スポイト式ボトルにおさめられた、なめらかな金色に輝く『とろける愛情バーユ』です。

一般的に馬油は恐らく100度前後の高温で精製したうえで固形状(クリーム状)に仕上がっているのが主流ですが、そのような形状ですとスポイト式で吸い取ることはできません。しかしながら、特に繊細なお肌の方々に優先的にお届けしたい馬油だからこそ、オイルの酸化を最小限にとどめ、最後まで清潔に使えるスポイト式のガラスボトルを採用する意味は大きいと私たちは考えました。この点において、低温抽出を特長とする日本創健社の馬油こそが、『とろけるようなテクスチャ』という私たちのニーズを叶えてくれるものでもあったのです。

ネーミングにもあるように、このとろける馬油には、社会をよりよくしたい、地球をよりよくしたいという想いを共感し合うたくさんの人々の『愛情』がギッシリと詰まっています。そしてその中にはもちろん、あなたが大切な家族を思いやる愛情、あなた自身を慈しむ愛情もふくまれています。

たくさんの愛情に支えられたこの馬油を、私たちは『かえる印』シリーズに加えることにしました。

むかしに帰る、自然に還る、暮らしを変える。
人々を変える、社会を変える、地球を変える・・・。

ほんとうに、ありとあらゆるものを変えていくちからが『かえる君』にはあるようです。

これからも、かえる君ともども、皆様のあたたかいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

弊社の基本理念は、「安全第一、効果優先」そして「人に役立つ」ものづくりです。この理念を商品として提供するだけではなく、「人に役立つ」ことをおこなっていく企業でありたいということが、私の願いでした。
そのように考えていたとき、プレマさまが、ラオスに建設していた中学校開校式の参加者を募集していることを知りました。まさに「これだ」と直感した私は、さっそく弊社製造者(社長の舘内修一)に相談をしたところ、「会社にとっても私(本村)にとっても良い勉強の機会になる」と、ラオス行きの機会を与えてもらいました。
ラオスの現状は、「開校式に参加した感想」のなかで触れたとおりですが、今回は、そのラオスの今後を考えていくうえで、『かえる印のとろける愛情バーユ』を製造させていただく運びとなりました。
『かえる印のとろける愛情バーユ』は、弊社が希少価値であると自負する「動物のα-リノレン酸を商品化した」化粧品です。弊社では、動物である人間には動物の脂肪酸を溶かしたオイルが一番同化・調和しやすい(馴染みやすい)との視点で、長年、α-リノレン酸が含まれた馬油を製造しております。

これからも公私にわたり
ラオス支援を続けていきます

『かえる印のとろける愛情バーユ』をご購入いただくことで、ラオスに住む人々の生活環境を改善していく手助け」になるのです。どうか皆様のお力を貸してください。もちろん、皆様の弾力肌を維持するのにも大変役立つ商品であることは言うまでもありません。
新しく世に送り出された『かえる印のとろける愛情バーユ』が、皆様と、ラオスの人々のよりよい暮らしに役立つことを切に願っております。

株式会社日本創健 本村明紀

あなたのお買い物が、ラオスの人々の支援に役立てられます

1964年以降の9年間にもわたり、ベトナム戦争に巻き込まれた隣国のラオスには、50万回以上の爆撃・投下が繰り返されました。8分ごとに1度もの頻度で落とされた爆弾の総量は200万トンを超え、国民1人あたり1トン以上の爆撃を受けたラオスは、紛れもなくクラスター爆弾の最大被害国です。

戦争被害は今なお続いています。よくある原因には、農民が田畑を耕す際に土壌表面にあった不発弾を鍬や鋤などで打ってしまう場合があります。多くの不発弾事故が日常生活の中で起き、その被害者の50%以上は爆弾の危険性に気づいていない小さな子ども達です。子どもたちが不発弾を移動させたり、不発弾で遊んだりしているとき、金属や火薬を売るために不発弾をいじっているときなどに事故が起きています。
ラオス政府や民間の支援団体が撤去活動を行っていますが、地道な作業に加え、資金・人材面も十分とはいえず、ラオスからクラスター爆弾がなくなるには、あと何百年もかかると算出されています。

ラオスで早くから不発弾処理を続けている、人道支援団体「MAG(Mines Advisory Group)」では、現在、金属探知機の数が不足しています。「いずれ作業スタッフ1人につき、1台にしたい」との願いからはほど遠く、スタッフ複数名で1台を使用している状況です。1台が約6000$(50万〜60万)と高額なため、そう簡単には揃えられないのが現状なのです。技術をもったスタッフが、それぞれに撤去を進められるようになれば、処理スピードは格段にあがり、その分、人々が安心して暮らせる土地が広がります。

安心して暮らせる土地、自由に開墾できる土地がなければ何も始めることができません。
皆様の温かいご支援のおかげで、2009年9月に開校を迎えた「プレマシャンティスクール」も、やはり地道な不発弾撤去作業から始まりました。

私たちは今回、当馬油の製品化に関わったパートナー企業様にも協賛いただき、当馬油をラオス支援寄付金付きアイテムと位置づけ、お客様がお買い上げくださる馬油1本につき100円を、ラオスにおける不発弾除去支援金として寄付することといたしました。特定非営利活動法人テラ・ルネッサンスを介して現地の各活動組織に届けられる寄付金は、金属探知機の購入費用、また、今後必要とされる支援の費用にあてられます。

金属探知機を手に調査を進めるMAGのスタッフ

皆様からお預かりした費用は、弊社から特定非営利活動法人テラ・ルネッサンスを介して、現地の活動組織に届けられ、ラオスの人々の支援に役立てられます。

クラスター爆弾とは?>>
ラオスの被害状況について >>

あなたもご存じのように、世界には戦争や貧困を原因とする問題が山のようにあります。ここでたとえ話をすることですら不可能なくらい、数多くの直視できないような悲惨な現実もたくさんあります。

そのうちのなにか一つに向かい合って取り組み始めるとき、また別の問題が見えてきてしまって、「これをやっていて充分なんだろうか」「この程度で役に立つのだろうか」という自問自答と、砂漠の砂を数え続けるような徒労感に襲われることすらあります。


プレマ株式会社
代表取締役 中川信男

しかしなお、海の水をすくい続けるようなことであっても、世界の誰かがそれを続けています。私はそれを「根気」「勇気」「元気」なんだと思っています。

私たちの会社として、まずはこのプロジェクトを推進したいと思います。ご協力いただけるパートナー企業様のちからもお借りしつつ、お客様のご購入を通じて医療も教育も貧困脱出も根本から破壊してしまう、「非人道的兵器」へのNOの意志と、それを取り去るプロジェクトです。

私や妻もそれぞれに個人的に別のプロジェクトにも支援をし続けますし、お客様もまた、気になる「あの問題」にも別に取り組んでいただけることでしょう。そして、必要なもののお買いものの際には、「お金が力をもちえる」選択をしていただければ幸いです。

株式会社ほんもの総合研究所
かえる印のとろける愛情バーユ

【本商品は卸売対応可能です!】
弊社では販売パートナーを募集しています。本商品を心を込めてお客様にお届け頂ける事業者の皆様のお問い合わせをお待ちして います。
なお、利益を優先される事業者様にはご提供できません。商品の存在意義をご理解頂き、正しくお客様にお伝えできる心ある事業を行っておられる方に限定しております。

お見積の依頼は右のリンクからフォームでお問い合わせ下さい。卸売お問い合わせフォームはこちら

00100541

かえる印の
とろける愛情バーユ
ティーツリー入

30ml

【期間限定8%OFF特価!】

希望小売価格 1,944 円のところ

税込価格 1,800

注文数

とろける愛情バーユ ティーツリー入 30ml

こだわり原料・低温抽出の馬油にティーツリーを配合。
爽やかな香りで気分もリフレッシュ。

かえる印のとろける愛情バーユは、必須脂肪酸である「α-リノレン酸」や「リノール酸」、「オレイン酸」を豊富にふくむ、馬のたてがみ下部脂肪のみを使用した栄養豊かな馬油です。
低温にて丁寧に抽出されていますので、天然の有用成分構造が壊れることなく、すみやかにお肌になじみます。
体温のぬくもりで完全溶解するという高品質馬油ならではの特長を生かし、最後まで清潔にお使いいただけるスポイトタイプの容器を採用しました。
敏感肌や小さなお子さまなどデリケートなお肌の方にも安心してご使用いただけます。

製造国:日本

成分:馬油 ティーツリー油

ご注意:

  1. 容器内外の温度差によりスポイトゴムがへこむことがありますが、キャップを開けると元に戻りますので支障なくご使用いただけます。
  2. かえる印のとろける愛情バーユは、低温で保管いただくと長期間において品質が安定します。
    ご購入後は冷蔵庫での保管をおすすめします。
    開封後は、常温にて1年、常時冷蔵庫保管にて2年を目安に、できるだけ早くお使いください。

★こちらは寄付金付き商品です★
1つお買い上げいただく毎に、100円の寄付金がラオスの不発弾除去に使われます。

10002060

送料特別サービス

かえる印の
とろける愛情バーユ
ティーツリー入

30ml 3本セット

【期間限定8%OFF特価!】

希望小売価格 5,832 円のところ

税込価格 5,400

(送料特別サービス!)

注文数

とろける愛情バーユ ティーツリー入

MG1700

かえる印の
とろける愛情バーユ

30ml

【期間限定8%OFF特価!】

希望小売価格 1,836 円のところ

税込価格 1,700

注文数

とろける愛情バーユ:とろける愛情バーユ

デリケートなお肌には、とろけるようなやさしさを。

低温で丁寧に抽出された高品質馬油の特長を生かし最後まで清潔に使えるスポイトタイプでついに登場!
かえる印のとろける愛情バーユは、必須脂肪酸である「α-リノレン酸」や「リノール酸」、「オレイン酸」を豊富にふくむ、馬のたてがみ下部脂肪のみを使用した栄養豊かな馬油です。
温にて丁寧に抽出されていますので、天然の有用成分構造が壊れることなく、すみやかにお肌になじみます。
体温のぬくもりで完全溶解するという高品質馬油ならではの特長を生かし、最後まで清潔にお使いいただけるスポイトタイプの容器を採用しました。
敏感肌や小さなお子さまなどデリケートなお肌の方にも安心してご使用いただけます。

製造国:日本

成分:馬油99.9% トコフェロール(天然ビタミンE)

サイズ:直径3.5×高さ10.8cm

ご注意

  1. 容器内外の温度差によりスポイトゴムがへこむことがありますが、キャップを開けると元に戻りますので支障なくご使用いただけます。
  2. かえる印のとろける愛情バーユは、低温で保管いただくと長期間において品質が安定します。
    ご購入後は冷蔵庫での保管をおすすめします。
    開封後は、常温にて1年、常時冷蔵庫保管にて2年を目安に、できるだけ早くお使いください。

★こちらは寄付金付き商品です★
1つお買い上げいただく毎に、100円の寄付金がラオスの不発弾除去に使われます。

MG1701
送料特別サービス

かえる印の
とろける愛情バーユ

30ml 3本セット

【期間限定8%OFF特価!】

希望小売価格 5,508 円のところ

税込価格 5,100

(送料特別サービス!)

注文数

とろける愛情バーユ:とろける愛情バーユ