味覚で感じる季節の手作り和風おやつ

素材にこだわったおいしい和風デザートをご家庭でお作りいただけます。



簡単手作りおやつでニコニコ!
昔ながらの知恵と工夫に
良質素材をプラスしました。


わらびもち・きな粉・白玉粉

福っくら御膳もち

わらびもち・きな粉・白玉粉 福っくら(ふっくら)御膳もち

▼買い物かご

▼買い物かご


『明治43年の創業以来、頑なに守られてきたこだわりの集大成』

■原料・水・製造方法全てにこだわった老舗の名に恥じない上質の品!
 
うちわ
■無(減)農薬・無化学肥料ほか安全への厳しい目で選定された原料!
 
■創業以来の伝統を継承する石臼挽き製法!
 
■地下150mから採水された九州山地の美味しい伏流水を使用!
 

〜その品質とおいしさは口にした時の弾力と喉ごしにあわられています。



涼しげな、おすすめ夏の和風デザート!


■本わらびもち粉■
見ているだけでも涼しげな日本のデザート。できたては格別!

山菜である蕨(ワラビ)の粉と蓮根の粉を合わせました。蓮根独特の粘り気により、弾力感のあるわらび餅に仕上がります。

厳選された本わらび粉と、蓮根から抽出した蓮根粉と、タピオカ粉で製造。通常市場で売られているわらび餅粉は、ほとんどが甘藷澱粉で作られており 、本わらび100%使用したものは、数も少なく食味も独特で価格も非常に高くなることから、一般ではほとんど販売されておりません。本品は蓮根粉・タピオカ粉によって 食感・食味をわらび粉に近づけ、またほどよく食べやすい最大量の本わらびを配合することで、価格もお手軽なものにしております。本わらび特有の風味がかすかにし 、色調も薄いピンク色をしております。

わらびもち《お召し上がり方》
出来上がったわらび餅を適当な容器に流して冷ますか、冷水にスプーンなどで適当な大きさにちぎって冷まします。
・きな粉をまぶして。
・または、黒蜜で。 


■無農薬きな粉■
わらびもちや白玉に掛けて健康デザート。

遺伝子組み替えではなく、厳選された丸大豆のみを使用しています。白玉堂本舗独自の焙煎方法により、丸大豆の風味が残るきな粉に仕上がっています。
原材料の大豆には、非遺伝子組み替え・無農薬(株)日本油料検査協会で食品衛生法食品添加物等の規格基準第一食品D「豆類」分析試験による残留農薬不検出の大粒丸大豆を100%使用し 、独自の焙煎方法で製造しております。完全包装ですので開封時まで、昔ながらの風味を新鮮なままお楽しみいただけます。

ホットケーキおはぎ《お召し上がり方》
・お餅・おはぎ・あべかわ餅・白玉だんごなどの和菓子に。
・ホットケーキ・クッキー・ケーキなどの洋菓子のトッピングに。
・ふりかけ、きな粉ドリンク・きな粉ペーストなどアイデアでいろいろお使いいただけます。


■極上白玉粉■
冷やしぜんざいやかき氷に欠かせないきめ細かな白玉。

産地限定のもち米、良質の地下水を原料にした石臼挽き仕立てで、きめが細かく、滑らかな白玉団子は風味豊かで、乾燥しても固くなりにくいのが特長です。
産地を限定し厳選された”減農薬・無化学肥料栽培国産水稲もち米”に、九州山地の伏流水(地下150mから取水)のみを使用し、昔ながらの石臼挽き製法で 製造しておりますので、きめ細かく滑らかで本来お米がもっている美味しさを引きだしております。上質の白玉粉ができる極寒期12月〜3月の限定製造です。

白玉みつまめ団子《お召し上がり方》
・餡子、きな粉などをつけて。
・フルーツポンチ、みたらし団子、いちご大福、うぐいす餅。
・おすましの具などにも、いろいろな用途にお使いいただけます。

▼買い物かご



おいしいデザート、簡単に作れました。


和風デザート、手作りしました!!
今回、わらび粉ときな粉を使った『わらびもち』、白玉粉を使った『白玉だんご』を作りました。
和菓子など家で作ったことがなく、 難しいのではと思っていた私でも、
思ったよりずっと簡単に、おいしく作れました。
(レポーター:M)


「わらびもち」
材料
わらびもち粉1袋(100g) メープルシロップ羅漢果、米飴またはオリゴ糖などの代替糖70g 水350〜360cc きな粉(お好みの量)

作り方手順(本品包装裏参照)  
1:わらびもち粉と少量の水を
鍋に入れ よく溶かしてから
残りの水と代替糖を入れ
中火で絶えずかきまぜる。
2:煮たって糊状になったら
透明になるまでよく練る。
透き通ったら弱火にして
さらに2〜3分よく練る。
3:練りあがったら適当な
容器に流し、冷やす。
きなこをまぶして、適当な大きさに
切り、できあがり。
わらび作り方1
わらび作り方2
わらびもち


「白玉だんご」
材料
白玉粉100g 水90cc

作り方手順(本品包装裏参照)
1:白玉粉を水でよくこね、耳たぶ程度の固さにする。
2:お好みの大きさに丸め、沸騰したお湯で約3分くらい煮て、
浮き上がったらすくいあげて 冷水で冷やす。
3:あずきとアイスクリームを
盛り付けてできあがり。  
白玉作り方
白玉団子

冬はあったかいおしるこにも!
本品を袋からだすと、石臼挽きの粉ということで、粒状になっており通常良く見る粉状の物に比べて水に溶けにくいのではと思いましたが、全くそんなことはなく、水と粉とのなじみが良いのにまず驚かされました。 作り方もいたって簡単!手軽に作れる上に、体に安心な原料のみで作られているので、健康を気にされる方にもいいのじゃないかと思いました。市販の物と違い、甘味を自分で調節できるのもよいと 思います。スーパーで売っているわらびもちは透明で水っぽいのが多いのですが本品はうっすらとピンクベージュに色づいて、弾力があり和菓子屋や甘味処のわらびもちにも、引けをとらない本格的な味でした。 一度に食べられなかったので、容器に流した状態のわらびもちを冷蔵庫に2日間置いていたのですが、風味は落ちていませんでした。こちらは黒蜜でいただいたのですが、きな粉同様おいしかったです。白玉粉もきめ細かく、表面はツルッ、食べるともちっとした仕上がりでとても美味しかったです。 今回は抹茶アイスとあずきでいただいたのですが、きな粉をはじめ何にでも合う気がしました。 結構本格的なものができるのに、値段的に買うより作ったほうがだんぜんお得だというのも発見でした。 夏にかけてのおもてなしにこういった手作りのデザートをだせば、よろこばれるのではと思いました。




福っくら御膳(ごぜん)もちを食べました!


またまた、『試食してきてくれる〜♪、写真も撮ってきてね〜♪』とすがはらに『福っくら御膳(ごぜん)もち』を手渡されました。おもちなんですね。これは我が家の『おもち大好き!』のパパが喜びそう。喜んでくれるのは私(すがはら)もうれしいです。

この福っくら御膳(ごぜん)もちは普通のお餅と違って、白くない。おもちの中にはもち米(新潟県産100%)の他に、もちあわ、ひえ、もちきび、うるち玄米、もち玄米、赤米、黒米、緑米、丸麦、押麦、もち麦、はと麦、たかきびが入っているそうです。すがはら家は、漂白している食べ物よりも、完全に漂白していない食べ物(玄米とか、胚芽米とか)を好んで食べています。

早速、おもちを焼き網を使ってガスコンロで焼いてみました。当たり前ですが、焼いているそばを用事があるからといって離れないで下さいね。すぐにこんがりと焼き色がついてきますよ。片面に焼き色がついたら、ひっくり返し、じっくりと弱火で焼きます。ぷくーっとお餅が焼けてきました。いいにおいがしてきました。子供たちもにおいにつられて台所に来ました。

福っくら御膳(ごぜん)もちをまずはそのまま食べてみました。『おいしい〜〜〜♪』、もち米だけでなく、その他の穀物の味がしておいしいです。しょうゆをつけると香ばしく、お味噌汁に入れるとお出しがしみてお腹がふくれます。パパはおいしくて大喜びしていました。(地味な顔でごめんなさい。)

冬のおやつにぴったり!福っくら御膳(ごぜん)もちおすすめします。おもちがふくらんで、おなかもふくらんで『あ〜幸せ!』

 
福っくら御膳(ごぜん)もち

▲今回の主役
福っくら御膳(ごぜん)もち

福っくら御膳おもち

1)焼きあがった
福っくら御膳もち
福っくら御膳おもちを食べました

2)待ちきれなくて
福っくら御膳もち を食べました。
福っくら御膳おもちを口に入れました

3)お兄ちゃんも
福っくら御膳もちを口に入れました。

福っくら御膳おもちでうれしい♪

4)福っくら御膳もちを食べて
とてもうれしそう♪
福っくら御膳おもちとしょうゆ

5)福っくら御膳もち
しょうゆをつけます。これもおいしい〜♪
福っくら御膳おもちとお味噌汁

6)お味噌汁に福っくら御膳もちを入れて
食べました。これも温かくおいしくて幸せ。

▼買い物かご




ご飯の国のご飯「福っくら御膳」


福っくら御膳

■おいしくって体にいい!理想的な「福っくら御膳」

国産穀物、第一回優良米穀小売店全国コンクールで、農林水産省大臣賞に輝いた石川商店。

資格習得が困難とされている、米・食味鑑定士(お米のソムリエ)をもつ石川さんが11人の生産者と共にこだわり作りあげたのが、「福っくら御膳」です。お米がおいしく食べられる国に生まれて良かった・・・なんて、当たり前だけど大切な事を感じさせてくれます。

いつも食べているご飯を炊く時に、加えるだけで、いつもよりモチモチっとした食感と健康的な食事が味わえます。

■契約農家が作った十三種の国内産雑穀たち

もちあわ ひえ もちきび うるち玄米 もち玄米
もちあわ ひえ もちきび うるち玄米 もち玄米
赤米 黒米 緑米 丸麦 押麦
赤米 黒米 緑米 丸麦 押麦
もち麦 はと麦 たかきび

もち麦 はと麦 たかきび


■白米に「福っくら御膳」を入れると

福っくら御膳 →
カルシウム 1.5割UP!
鉄分 2割UP!
ビタミンB1 3.5割UP!
食物繊維 6割UP!
↓


白米100g福っくら御膳10g+白米90g
エネルギー365kcal354.7kcal
水分15.5g15.32g
たんぱく質6.1g6.5g
脂質0.9g1.15g
糖質(炭水化物)77.1g74.76g
ナトリウム1mg1.13mg
カルシウム5mg5.73mg
0.8mg0.966mg
ビタミンB10.08mg0.108mg
食物繊維0.5g0.8g

■雑穀餅をご家庭で

一晩浸水させた福っくら御膳を、白米を炊くのと同様の割合でもち米に混ぜ合わせ、充分に蒸しあげてから搗きますと、美味しい雑穀もちとしてお召し上がりいただけます。


▼買い物かご




販売元:火乃国食品工業(株)/ (有)石川商店
夏のデザートと冬のおやつ

本わらびもち粉

本わらびもち粉
内容量100g

価格 378 円(税込)

注文数
品番
8405
JAN
4976613015112
製造/株式会社 廣八堂
原材料/タイ産タピオカ澱粉(60%)、中国産蓮根澱粉(35%)、中国産本蕨(5%)
保存方法/
常温、直射日光・高温多湿を避け保存。
賞味期限/2年
内容量/100g

有機きな粉

有機きな粉
内容量100g

価格 216 円(税込)

注文数
品番
8426
JAN
4976613050144
製造/火乃国食品工業株式会社
原材料/有機栽培大豆(遺伝子組み換えではありません。)
保存方法/
常温、直射日光・高温多湿を避け保存。
賞味期限/10ヶ月
内容量/100g

国内産有機白玉粉

国内産有機白玉粉
内容量110g

価格 432 円(税込)

注文数
品番
8407
JAN
4976613050106

製造/火乃国食品工業株式会社
原材料/熊本産水稲もち米(減農薬・無化学肥料栽培)
保存方法/
常温、直射日光・高温多湿を避け保存。
賞味期限/2年
内容量/110g

福っくら御膳もち 360g(8切入)

冬季限定商品!

福っくら御膳もち

360g(8切入)

価格 918 円(税込)

注文数
品番
8425
JAN
4513932040205

十三種の穀物の贅沢な味わいがお餅になりました

米のソムリエ・石川善雄氏が産地を駆け巡って集めた十三種類の雑穀を白米と炊き合わせ、雑穀餅にしました。
雑穀の香ばしい風味がもち米のコクとみごとにマッチして、深みのある味に仕上がっています。

製造:(有)石川商店MS

原材料:水稲もち米(新潟県産100%)、もちあわ、ひえ、もちきび、うるち玄米、もち玄米、赤米、黒米、緑米、丸麦、押麦、もち麦、はと麦、たかきび

保存方法:常温、直射日光・高温多湿を避け保存。

賞味期限:約1年

内容量:360g(1袋8切入)

召し上がり方:
オーブントースターや焼き網で4〜5分加熱してください。
焼き終わってもそのまま1分程おくと余熱により中まで柔らかくなります。

信楽焼明治型火鉢雪丸(ゆきまる)」を使えば更においしく本格的に焼けます!

保存方法:

  • 賞味期限は外袋が未開封の状態で品質が保たれる期限です。
  • 餅は生ものですので、カビが発生することがあります。
    外袋開封後は冷蔵庫で保管して2週間以内にお召し上がりください。
  • 個包装開封後はなるべくお早めに当日中にお召し上がりください。

ご注意:

  • 必ず加熱してからお召し上がりください。
  • 外袋や個包装に傷がつくとカビが発生することがありますので丁寧にお取り扱いください。
  • 外気との温度差により袋内に水滴が発生することがありますが、品質上問題はありません。
  • 餅がのどに詰まらないよう、食べやすく飲み込める大きさでお召し上がりください。
  • 脱酸素剤は誤ってお召し上がらないようご注意ください。

福っくら御膳

福っくら御膳
内容量300g

価格 1,296 円(税込)

注文数
品番
8433
JAN
4513932040106

十三種の穀物を白米に入れて炊くだけ

米の食味鑑定士・石川善雄氏が産地を駆け巡って厳選した雑穀を十三種類も揃えたスペシャルブレンド。白米に混ぜて炊き上げると、淡い紫色になり見た目もきれいです。「もち種」を主に揃え、雑穀に想像されがちなパサツキ感をなくし、健康志向でありながら美味しさにも充分にこだわりました。

製造/(有)石川商店MS
原材料/もちあわ、ひえ、もちきび、うるち玄米、もち玄米、赤米、黒米、緑米、丸麦、押麦、もち麦、はと麦、たかきび
保存方法/
常温、直射日光・高温多湿を避け保存(冷蔵保存が望ましい)。
賞味期限/製造日より1年
内容量/300g
召し上がり方/
・お米をとぎ、一合に対して大さじ一杯(約15g)を入れて、一時間水に浸してから炊いてください。
・洗わなくても大丈夫ですが、気になる場合は茶こしなどに入れて通水してください。