EcoMil(エコミル)レシピ No.1

良質のタンパク質やオレイン酸、リノール酸を高配合した、牛乳や豆乳の代わりになる代替ミルクが大集合

EcoMil アーモンドミルクレシピ大集合

『EcoMil アーモンドミルク』は、栄養価が高いだけでなく、風味や口当たりがよいので、小さな子どもたちでも美味しく飲める代替ミルク。そのまま飲むだけでなく、コーヒーや紅茶などに加えたり、シリアルにかけたり、さらにはデザート作りなどにもご活用いただくことができます。

また、アーモンドミルクに豊富に含まれる一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)は熱に強いので、加熱調理にも適しているといえます。

そこで早速、弊社女性スタッフが『EcoMil アーモンドミルク』を使ったレシピ作りに挑戦してみました。さてさて、お味のほどはいかに・・・

私たちのオリジナルレシピもご参考にしていただきながら、皆さまもぜひ、健康的で美味しいEcoMilを、毎日のお料理やおやつ作りに取り入れてみてくださいね。

※今回は、EcoMil アーモンドミルク(パウダー)の22g入りお試しサイズを使いました。
※レシピ中では、EcoMil アーモンドミルク(パウダー)を、EcoMilと明記しました。

アボカドディップ
<材料>(1個分)
EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
1袋 (22g)
アボカド
1個
大さじ1と1/2 (1.5)
にんにく
1カケ
レモン果汁
大さじ1~2(お好みで)
醤油
大さじ1/2
少々
粗引き胡椒
少々
お好みの野菜
にんじん1本、サラダ大根(小)1本、パプリカ1/4個、ミニホワイト適量
<作り方>
  1. アボカドは1cm角程度の大きさにカットしておく。
  2. にんにくをすりおろす。
  3. EcoMilは水で溶かしておく。
  4. アボカド、にんにく、EcoMil、レモン果汁、醤油、粗引き胡椒をミルサーで混ぜ合わせたら、できあがり。 (塩・胡椒で味を調えてください。) お好みのカットした野菜などにつけてどうぞ。
<ひとこと>

EcoMilを入れることでアボカドの風味がマイルドになります。程よいクリーム状になってお野菜にもなじみやすく好評でした。娘も主人も「材料はなに?」と興味津々。ほんのりアーモンドの風味がするのも気に入って、お野菜が無くなってからも、ディップだけで「美味しい」と食べていました。

ゴボウとニンジンのアーモンド風味サラダ
<材料>(4人分)
ごぼう
1本
にんじん
1/2本

[アーモンドマヨネーズ]

EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
大さじ2
豆乳マヨネーズ
大さじ1
醤油
大さじ1
みりん
大さじ1
代替糖
小さじ1(お好みで)
大さじ1
塩・こしょう
各少々
<作り方>
  1. ごぼうはよく洗ってささがきにし、10分ほど水にさらす。
  2. にんじんは細切りにする。
  3. ごぼうとにんじんを水の状態からゆでる。沸騰したら3分程度で火を止めてザルにあける。
  4. アーモンドマヨネーズの材料をすべて合わせ、よく混ぜておく。
  5. 3の粗熱がとれたら、4で和える。お皿に盛って、できあがり。
<ひとこと>

アーモンドの香りはほのかに残る程度なのですが、豆乳マヨネーズそのままよりもコクがありながらもサッパリとしていてとても食べやすいです。子どもたちもパクパクと平らげてしまいました。
今回は冷蔵庫にあったお野菜を使いましたが、茹でていただくお野菜だけでなく、コールスローキャベツや野菜スティックのディップにも活用できそうです。
また、各調味料の分量は、ご家庭の味に調整していただくとよいです。

スーパーブレックファスト
<材料>(1人分)
EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
大さじ1
150cc
バナナ
1本
りんご
1/4個
ピュアシナジー
小さじ1
ウドズオイル
大さじ1
<作り方>
  1. ピュアシナジーとウドズオイル以外の材料をブレンダー(ミキサー)に入れて、30秒~1分間ほど攪拌する。
  2. ピュアシナジーとウドズオイルを1に加えて、さらに数秒攪拌する。
  3. 全体が混ざったらスイッチを切り、グラスにうつしたら、できあがり。
<ひとこと>

いつもの朝食代わりのスーパードリンクにEcoMilをたしてみました。ブレンダーの回転による熱の影響を考えて、ピュアシナジーとウドズオイルは最後に軽く混ぜ合わせる程度にしています。
ウドズオイルだけでも結構まったりとした味わいが楽しめていたのですが、EcoMilが加わってさらにボリュームアップ。かなり飲み応えのある「朝食!」に大満足です。
バナナは毎日の定番ですが、それ以外のフルーツはリンゴの他にオレンジやキウイフルーツ、ナシなど、飽きがこないよう+季節感も加味していろいろかえるようにしています。ピュアシナジー単独ではお昼までおなかがもちそうにないけれど、朝からガッツリ食べるのはちょっと・・・というかたにおすすめのパワフルドリンクです。

アーモンド風味のムニエル
<材料>(1人分)
EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
1袋(22g)
鱈(タラ)や鮭(シャケ)などの切り身
4切れ
塩・こしょう
適量
小麦粉
適量
1個
オリーブオイル
適量
<作り方>
  1. 切り身に塩・コショウで下味をつけておく。
  2. 小麦粉→溶き卵→EcoMilの順に、切り身に衣をつける。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、中までしっかり火が通るまで切り身の両面を焼く。
  4. 油をよく切って、お皿に盛りつけたら、できあがり。
<ひとこと>

ほんのり甘くて、カリカリとした食感が子どもたちにも大好評でした。今回はトラウトサーモンを使いましたが、より淡泊な白身魚なら、さらにアーモンドの風味が引き立つかもしれません。
また、魚の皮だけを同様に衣をつけて焼いたら、おやつや酒の肴にもぴったりではないかと思います。「おかわり!」のうれしい声がまちがいなく聞けるひと皿です。

アーモンドベーグル
<材料>(4個分)
EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
1袋(22g)
150cc(EcoMilを入れて150cc)
強力粉
250g
代替糖
小さじ2
小さじ1/2
ドライイースト
小さじ1
ハチミツまたはメープルシロップ
大さじ3
<作り方>
  1. 計量カップにEcoMil・1袋(22g)を入れ、150ccのメモリまで水を入れて溶く。
  2. 強力粉の真ん中を少しくぼませて、代替糖とドライイーストを入れる。
  3. 塩をくぼみではないところに入れる。
  4. 水で溶いたEcoMilを、少しずつくぼみのところに注ぎながらこねる。
    ※プレマスタッフはハンドミキサーにパンこね用のニードルをつけてこねました。フードプロセッサーでざっくり混ぜてもいいと思います。
  5. 固まりになったら、生地がなめらかになるまで手でこねる。
  6. 生地を4つに分けて丸める。
  7. 乾燥しないよう上に湿らせた布をかぶせて、そのまま15分おく。
  8. 6を1つずつ、伸ばす。
  9. 伸ばした生地を巻いて、棒状に伸ばす。
  10. できた棒を輪にして、つなぎ目をしっかりとめる。
    ※乾燥して作業しにくい場合は手を少し濡らすと上手くできます。
  11. オーブンを200℃で予熱する。
  12. 鍋またはフライパンにお湯を沸かして(ベーグルがお湯につかってしまわない量)、ハチミツを溶かす。沸騰してブクブク泡が立たない温度にキープする。
  13. ベーグルの生地を茹でる。
  14. 1分程度茹でたら、フライ返しなどでそっと裏返して、もう片方の面も茹でる。
  15. 茹でた生地をトレーに乗せて、200℃のオーブンで20分ほど焼いたら、できあがり。
    ※焼き加減はお好みで調節してください。
<ひとこと>

ふんわりとアーモンドの香りがするベーグルができました。とてもあっさりしているので食べやすく、お料理にも合います。

アーモンドフレンチトースト
<材料>(2枚分)
EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
1袋(22g)
食パン5枚切
2枚
1個
ぬるま湯
100cc
ハチミツまたはメープルシロップ
お好みで
<作り方>
  1. EcoMil1袋をぬるま湯でよく溶く。
  2. 卵を割りいれ、よく混ぜる。
  3. 適当な大きさに切った食パンを2に浸し、フライパンでよい焼き色がつくまで両面焼く。
  4. お好みでハチミツやメープルシロップをかけて、できあがり。
<ひとこと>

フレンチトーストがほんのり杏仁風味になりました。

さつまいものEcomilスープ
<材料>(2人分)
EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
1袋(22g)
こぶ出汁
350cc
玉ねぎ
小1/4個(40g)
さつまいも
小2本 (皮をむいた状態で 150g)
じゃがいも
小1個 (皮をむいた状態で 40g)
塩・こしょう
適量
<作り方>
  1. 玉ねぎは薄切り、じゃがいもとさつまいもは皮をむいて薄切りにし、水に20分ほどさらし、ザルにあげる。
  2. さつまいもの皮のきれいな部分は飾り用に少しとっておき、水を少量入れた器に入れて、電子レンジで40秒ほど加熱する。
  3. 圧力鍋に油をひいて、1に塩・こしょうして中火で炒める。
  4. 3にこぶ出汁200ccを入れてふたを閉め、中火で加熱。シューと音がしだしてから、2分加熱。 ※加熱時間は圧力鍋の種類に応じて調整してください。
  5. 圧力が下がったら、圧力なべのふたを開け、ミキサーに移し替える。EcoMil 1袋を入れ、ミキサーにかける。
  6. 圧力鍋に5を戻し入れ、好みの濃さになるように、様子をみながら残りのこぶ出汁を加える。
  7. 味をみて、足りなければ塩・こしょうで味を調えながら、弱火にかけて温める。
  8. 7を器によそって、仕上げに2のサツマイモの皮をきれいに切って浮かべたら、できあがり。
<ひとこと>

さつまいもはビタミンCや食物繊維を含み、金時などの黄色をした品種のものにはカロテンもたっぷり。しわ予防や便秘を防いでお肌をととのえる作用もあるそうです。EcoMilには美容にいいビタミンEがとっても豊富です。

アーモンド風味のビシソワーズ
<材料>(1人分)
EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
1袋(22g)
じゃがいも
1個
玉ねぎ
小1/4個(40g)
パセリ
少々
オリーブオイル
適量
200ml
四季彩々欧風だし
1/2袋
お湯
少々
塩・こしょう
各少々
<作り方>
  1. 玉ねぎを薄くスライスする。
  2. じゃがいもは皮をむいて薄くスライスしたあと、水にさらしてザルにあげておく。
  3. フライパンを火にかけ、オリーブオイルを入れ、玉ねぎを焦がさないように弱火でじっくり炒める。
  4. 3にじゃがいもを加え、全体に油をまわしたら、水と欧風だしを加えてフタをし、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。
  5. じゃがいもが柔らかくなるまでの間に、EcoMilを少量のお湯で溶き、ペースト状にしておく。
  6. 粗熱がとれた4と5と塩・こしょうをミキサーにかける。
  7. 器に入れて冷やし、食べる前に刻んだパセリで飾りつけたら、できあがり。
<ひとこと>

ほんのりアーモンド風味のビシソワーズは冷やしても、温かいままでも美味しくいただけます。じゃがいもの味がしっかりしている中、ほのかにアーモンド風味の美味しい仕上がりになりました。EcoMilに少し甘味があるので、塩・こしょうでお好みの味に調整していただけるとより美味しく出来上がると思います。
このビシソワーズをベースに、お好みの野菜を具材にしたソースをご飯にかけて、リゾットなんていうのも美味しいかもしれません。

白菜と春菊のクリームパスタ
<材料>(1人分)
EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
1袋(22g)
スパゲティ
100g
適量
白菜
1/8個
春菊
ひとつかみ
アンチョビ
1~2切れ
オリーブオイル
適量
塩・こしょう
少々
<作り方>
  1. 鍋にお湯を沸かし、塩を入れて、スパゲティを茹でる。
  2. 白菜は芯の部分を細めに、葉の部分を大きめにざく切りにする。春菊は根を落とす。 アンチョビは細かく切っておく。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、白菜を中火で炒める。しんなりしてきたら、葉の部分を入れてくたっとするまで炒める。
  4. アンチョビを加えて軽く炒め、茹で汁を少し加えてのばす。
  5. スパゲティの茹で加減を見ながら、ちょうど良い茹で加減より少し固さが残るくらいになったら、4にEcoMilを加えて軽く火を通す。
  6. 5に、茹で上がったスパゲティを加える。最後に春菊を入れ、火が通り過ぎないよう、すぐにお皿へ盛りつけたら、できあがり。
<ひとこと>

火を通すとアーモンドの香りが飛んで、まるで乳製品のようでした。もともとは生クリームを使ったレシピでしたが、物足りない感じはなく、EcoMilは立派な代替ミルクになりますね。

じゃがいもとお米のコロッケ
<材料>(16個分)
EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
小さじ1
じゃがいも
小4個
ごはん
茶わん 少なめ1杯
玉ねぎ
1/4個
にんじん
1/4個
100cc
適量
ケチャップ
適量
適量
小麦粉
適量
パン粉
適量
ハーブお好みで
適量
<作り方>
  1. ジャガイモは蒸して、蒸し上がったらすり鉢で潰しながらハーブを適量入れる。(今回はディルを入れました。)
  2. 玉ねぎとにんじんをみじんぎりにして、炒める。
  3. 水100ccにEcoMil小さじ1杯を溶いて、2に注ぐ。
  4. ごはんとじゃがいもを入れ、塩とケチャップで調味し、冷す。
  5. 成形して水溶き小麦粉にくぐらせてパン粉をつける。
  6. 180度の油で揚げたら、できあがり。
<ひとこと>

美味しいです。ハーブが効いているので、アーモンドの風味を感じませんが、もっとEcoMilをいれても良かったかなと思いました。EcoMilの甘さとじゃがいもの優しい甘さは相性が良いようです。ご飯をいれることでボリュームも出ますし、ご飯だけでも、じゃがいも だけでも美味しいように感じます。

アーモンド風味白玉
<材料>(2人分)

[白玉団子]

EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
1袋(22g)
白玉粉
60g
適量
お好みでお好きな果物
いちご 2粒、バナナ 1/4、ベビーキウイ 4粒

[ソース]

EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
1袋(22g)
100cc
アガベシロップ
大さじ1
<作り方>
  1. EcoMilを大さじ2杯程度の水で溶き、それを白玉粉に入れて練る。
    ※耳たぶ程度のやわらかさになるよう水をたして加減する。
  2. 耳たぶくらいになったら1cm程度に丸めて沸騰したお湯で湯がき、浮かんできたら、氷水にとる。
  3. 果物は食べやすい大きさに切り、白玉とあわせて器に盛り付ける。
  4. ソースの材料を混ぜ合わせ、白玉&果物にかけたら、できあがり。
<ひとこと>

EcoMilを混ぜることで、白玉粉の粉っぽい味がまろやかになりました。アガベシロップを入れたEcoMilソースは子供も絶賛で、とっても美味しかったです。

アーモンド抹茶ラテ
<材料>(1人分)
EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
1袋(22g)
抹茶
ティースプーン半分くらい
170ml
お好みで代替糖やハチミツ
適量
<作り方>
  1. EcoMilと抹茶、お好みでハチミツや代替糖をカップに入れ、少量の湯でよく溶かす。
  2. 溶けたら湯をたし、混ぜたら、できあがり。
<ひとこと>

いつもの抹茶ラテよりもさっぱりとした味で、とても美味しくいただきました。

葛プリン
<材料>(2人分)
EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
1袋(22g)
100cc
葛粉
15g
黒砂糖
小さじ 1/2
黒蜜
少量
<作り方>
  1. お鍋にEcoMil・水・葛粉を入れ、よく混ぜる。混ざったところで弱火にかける。
  2. 焦げないように常に混ぜる。
  3. 少しずつとろみがつき、すくってトロンとなる状態になったら火を止める。
  4. 水でぬらした型に入れて、冷蔵庫で1時間以上冷まし固める。
  5. 黒砂糖に水を少量入れ、溶かしておく。
  6. 固まった葛プリンを型から出し、黒蜜をかけたら、できあがり。
<ひとこと>

EcoMilをとかしただけでは「美味しくない・・・」といっていた次女がパクパク食べていました!葛を使った和風のおやつですが、アーモンドミルク風味なので洋風デザートのように感じます。

アーモンドミルクの寒天
<材料>(4人分)
EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
3袋(66g)
粉寒天
4g
500cc
ハチミツまたはメープルシロップ
適量
アフリカフェ
適量
<作り方>
  1. 粉寒天と水、EcoMilを混ぜて火にかけ、沸騰したら火からおろす。
  2. 荒熱がとれたら、平たい容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
  3. サイコロ型に切ってお皿に盛ったら、できあがり。
<ひとこと>

そのままでも美味しくいただけますが、メープルシロップやハチミツをかけたりアイスコーヒーに入れたりしても美味しいです。アーモンドの味はしっかりするのに、あっさり風味なので、牛乳が好きでない私でも美味しく食べられました。夏のひんやりデザートによいのではと思います。EcoMilアイスクリームも食べてみたいです。 (プレマスタッフ宅にはアイスクリームメーカーがないので作れませんでした・・・。)

晩柑のとうふチーズタルト

★プレマスタッフ坂井 歩★

<材料>(タルト型16センチ)

【タルト生地】

EcoMil アーモンドミルク(パウダー)
10g
全粒粉
40g
薄力粉
20g
シナモンパウダー
適宜
★オリーブオイル
大さじ1
★なたね油
大さじ1
★メープルシロップ(またはアガベシロップ)
大さじ1
★塩
ひとつまみ

【とうふフィリング】

木綿豆腐(水切りする)
150g
晩柑
1/2個
アガペシロップ
大さじ2

【晩柑の寒天ゼリー】

晩柑(搾る)
1個
リキュール
大さじ1
50ccほど
粉寒天
小さじ1/2
飾り用晩柑
小1個
<作り方>
  1. とうふフィリングをつくる。
    ・豆腐を水切りしておく、ブレンダーでなめらかになるまで混ぜる。
    ・晩柑の果汁とアガペシロップを混ぜる。
    ・ザルにキッチンペーパーを敷き、フィリングを入れ自然に水切りしておく。
  2. タルト生地をつくる。
    ・粉を全て合わせてふるっておく。
    ・Aの材料をすべて合わせて乳化するまで混ぜる。
    ・Aに粉を入れて、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
    ・タルト台に平らに敷き詰める。
    ・フォークで空気穴を開ける。
    ・180度のオーブンで15分焼く。
    ・型のまま粗熱がとれるまで冷ます。
  3. フィリング入れてやく。
    冷めたらとうふフィリングを入れて150度のオーブンで13分ほど焼く。
  4. ゼリーをつくる。
    ・小鍋に寒天・水・リキュールを入れて火にかけ、寒天を溶かす。
    ・寒天が溶けたら晩柑の果汁を入れ、さっと煮て火を止める。
  5. 仕上げ。
    ・タルトの粗熱が取れたら型から抜く。
    ・冷めた寒天半量流し込み、固まってから飾り用の晩柑を並べ、上から残りの寒天をかける。
    ・冷蔵庫で冷やしてできあがり。
エコミルアイス

★babel cafe et galerie様★
( http://babelcafe.exblog.jp/ )

<材料>

【a】

1cup
EcoMil アーモンド(パウダー)
25g
甜菜糖
10g
米飴
15g
寒天
1g(小さじ1/4)
天日塩
1g(小さじ1/4)

【b】

米油
5g(大さじ1/2)
<作り方>
  1. (a)の材料を小鍋に入れてホイッパーで混ぜ合わせ中火にかける。様子を見ながらホイッパーで混ぜ続ける。
  2. 沸騰してきたら、弱火にして(b)の米油を小鍋に少しずつ入れてホイッパーで混ぜる。再び混ぜながら中火にして 沸騰直前になったら火を止める。荒熱が取れたらタッパー等容器に移して冷凍庫で冷やし固める。
  3. 固まったらブレンダーで撹拌する。滑らかな仕上がりに。
<ひとこと>

アレンジで の出来上がり時に、湯せんで溶かしたチョコを入れたりフルーツをいれたりと色々と楽しめます。 写真はブルーベリーを入れました。プレーンアイスでもエコミルの種類を変えて作ると違った味が楽しめます。

オートミールクッキー(無糖)

★babel cafe et galerie様★
( http://babelcafe.exblog.jp/ )

<材料>

【a】

オートミール
35g
全粒粉
20g
EcoMil アーモンド(パウダー)
25g
天日塩
2g
シナモン
2g
重曹
ひとつまみ
(小さじ1/8、0.5g位)

【b】

米油
20g
オレンジジュース(お好みで)
30g
レーズン
20g
デーツ
20g
<作り方>
  1. (a)の材料をボールに入れてホイッパーで混ぜ合わせる。
  2. (b)の材料を別のボールに入れホイッパーで混ぜ(a)のボールに入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。
    ※この時にお好みでドライフルーツを混ぜ合わせる。
  3. オーブンを170℃に余熱しておく。
  4. 鉄板にベーキングシートを敷き、その上に生地をスプーン等ですくって並べる。15~20個位になるように。
  5. 170℃で16~20分焼く。途中10分位に鉄板を取りだし、裏表をひっくり返すとむらなく火が通る。
<ひとこと>

このクッキーは無糖なので甘さは控えめです。 ドライフルーツを入れたり、後でジャムをつけたり・・お楽しみ下さい。

アボカド&ショコラケーキ

★babel cafe et galerie様★
( http://babelcafe.exblog.jp/ )

<材料>マフィン型6~8個分

【a】

米粉
100g
EcoMil アーモンド(パウダー)
70g
ココアパウダー
20g
ベーキングパウダー
4g(小さじ1)

【b】

アボカド
100g
米油
30g
シロップ(メープルシロップ等)
50g
豆味噌
10g
60ml
(お好みで)ヴァニラリキュール or ラム酒
少々

【c】

ココナッツフレーク
10g
ラムレーズン
40g
<作り方>
  1. オーブンを170℃に余熱する。
  2. (a)(b)をそれぞれ別のボールに入れる。 (a)はホイッパーで混ぜ、(b)はブレンダーで撹拌する。
  3. (a)に(c)と(b)を加えゴムべらでさっくりと混ぜ合わせる。 
  4. マフィン型等(70~80mlの型)6~8個分 に均等に生地を入れる。
    お好みでココナッツフレークや胡桃を乗せる。
  5. 170℃のオーブンで18~22分焼く。
<ひとこと>

チョコは入っていないのですが、アボカドと豆味噌が入っていますのでチョコが入っているような濃厚なガトーショコラが出来ます。 シロップは甜菜糖や米飴等で作ったものやメープルシロップでも 代用出来ます。ラム酒やブランデーを入れると大人向きなお味になります。

みかんのケーキ(無糖)

★babel cafe et galerie様★
( http://babelcafe.exblog.jp/ )

<材料>マフィン型6~8個分

【a】

米粉
100g
EcoMil アーモンド(パウダー)
70g
ベーキングパウダー
4g(小さじ1)

【b】

無糖みかんジャム
120g
米油
30g
60ml
ひとつまみ
(小さじ1/6)

【c】

ココナッツフレーク
10g
レーズン
20g
<作り方>
  1. オーブンを170℃に余熱する。
  2. (a)(b)をそれぞれ別のボールに入れてホイッパーで混ぜる。
  3. (a)に(c)と(b)を加えゴムべらでさっくりと混ぜ合わせる。
  4. マフィン型等(70~80mlの型)6~8個分に均等に生地を入れる。
    お好みでココナッツフレークや胡桃を乗せる。
  5. 170℃のオーブンで18~22分焼く。
<ひとこと>

このケーキは無糖のため甘さは控えめになります。ジャムは自家製の無糖ジャムを使用しています。 他の無糖のフルーツジャムで作るケーキもお勧めです。

押し麦のチャウダー

★babel cafe et galerie様★
( http://babelcafe.exblog.jp/ )

<材料>(2、3人前)

【a】

押し麦
35g
EcoMil アーモンド(パウダー)
13g
玉ねぎ
120g
人参
50g
セロリ
15g
じゃがいも
120g
米油
少々(炒め油)
天日塩
4g(小さじ1)
500ml

【お好みで】

黒胡椒、ナツメグ、ハーブ、ディル、バジル等、エコミルブリック、豆乳
 
<作り方>
  1. 玉ねぎはみじん切り、人参、セロリ、じゃがいもは1cm角に切る。
  2. 鍋で押し麦をから炒りし、取り出す。
  3. 鍋に米油をひいて、玉ねぎをキツネ色になるまで炒める。
  4. 人参、セロリを入れて軽く炒め、エコミルも入れて2,3分炒める。
  5. 水500ml、じゃがいも、天日塩お好みでナツメグ、黒胡椒を入れて10分程煮込む。
  6. 押し麦も入れてさらに10分煮込む。
  7. 仕上げに、エコミルブリック又は、豆乳を加え火を止める。
    器にとりわけ、お好みでディル、バジルを散らす。
エコミルドレッシング

★babel cafe et galerie様★
( http://babelcafe.exblog.jp/ )

<材料>(150g~200g)

【a】

玉ねぎ
85g
EcoMil アーモンド(パウダー)
15g
米油
23g(大さじ2.5)
穀物酢
31g(大さじ2.5)
天日塩
4g(小さじ1)

【お好みで】

バジルペースト
50g
<作り方>
  1. 全ての材料をブレンダーにかける。
    ※バジルペーストや他のハーブのペーストや野菜のペーストを加えるとバリエーションが増えます。
<ひとこと>

生野菜や蒸し野菜にかけて頂くと野菜の味が引き立ちます。

Ecomilクリーム アーモンドとココナッツが新登場

Ecomil アーモンドクリーム

EcoMil(エコミル)                              アーモンドクリーム 200ml

乳製品不使用のアーモンドミルクのクリーム。

牛乳や豆乳のように加熱しても固まらないから、うっかり沸かして失敗する心配もなく、煮込み料理にも使えて便利。アーモンドミルクの風味を活かした弊社スタッフによるレシピをご紹介します。

えびとブロッコリーのクリームペン

<材料>(2人分)
EcoMilアーモンドクリーム
200ml
ペンネ
160g
玉ねぎ
1/2個
えび
140g
ブロッコリー
6房
240cc
塩、コショウ
適量
<作り方>
  1. フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎ・えび・ブロッコリーを炒める。
  2. 水を加えて煮立ったら、EcoMilアーモンドクリームを加える。
  3. 塩・コショウで味を調え、少し固めに茹でたペンネを加えてなじませる。
<ひとこと>

アーモンドクリームを使ったクリームペンネ。バターや乳製品を使わなくても、コクのある味わいに仕上がります。クリーム系が苦手な方にもおすすめです。

たっぷりきのこのクリームリゾット

<材料>(2人分)
EcoMilアーモンドクリーム
200ml
ごはん
2膳分
玉ねぎ
1/2個
マッシュルーム
2個
エリンギ
2本
まいたけ
適量
しめじ
適量
400cc
欧風だし
小さじ1
ローリエ
1枚
オリーブオイル
大さじ1
塩、コショウ
適量
<作り方>
  1. 小鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎときのこ類を炒める。
  2. 水と欧風だし、ローリエを加えて煮立たせる。
  3. ご飯とEcoMilアーモンドクリームを加えて弱火で5分ほど煮込み、塩・コショウで味を調える。
<ひとこと>

アーモンドクリームで、まろやかな味わいに。きのこの旨みが広がります。 カットトマトを加えてトマトクリームリゾットにしてもおいしいです。

白菜と鮭のクリームシチュー

<材料>(2人分)
EcoMilアーモンドクリーム
200ml
玉ねぎ
1/4個
白菜
2枚
生鮭
2切れ
しめじ
適量
薄力粉
少々
300cc
オリーブオイル
大さじ1
欧風だし
小さじ1
塩、コショウ
適量
<作り方>
  1. 鍋にオリーブオイルを熱し、ひと口大に切って薄力粉をまぶした鮭を両面焼く。
  2. 鮭を取り出し、玉ねぎ・白菜・しめじを炒め、水と欧風だしを加えて煮る。
  3. EcoMilアーモンドクリームと鮭を加え、塩コショウで味を調える。
<ひとこと>

アーモンドクリームを使えば、シチューも簡単。くどくなく、お腹にもやさしいシチューです。アーモンドクリームが素材のおいしさを上手に引き出してくれます。

ごぼうサラダ

<材料>(2人分)
EcoMilアーモンドクリーム
大さじ4
ごぼう
1/2本
人参
1/3本
白みそ
大さじ3
小さじ1
白ごま
大さじ1
<作り方>
  1. すり鉢で白ごまをすり、EcoMilアーモンドクリーム・白みそ・酢と合わせる。
  2. 細切りにしたごぼうと人参をさっと茹で、1と和える。
<ひとこと>

アーモンドのコクとほどよいとろみを持つアーモンドクリームは、ドレッシングの素材としても万能です。白みそとも相性抜群!まるでマヨネーズを使っているような味わいです。

杏露酒(シンルチュウ)のクリーム割

<材料>(1杯分)
EcoMilアーモンドクリーム
80ml
杏露酒(シンルチュウ)
30ml
<作り方>
  1. 割って混ぜるだけ。
<ひとこと>

お好きなお酒を違う切り口で試してみるのもおすすめですが、少し口に合わなかったお酒で試してみると、味がまろやかになっていいかもしれません。なめらかだったクリームが少しざらざらになって、どぶろくのようになります。

紅茶割

<材料>(1杯分)
EcoMilアーモンドクリーム
50ml
紅茶(お好みのもの)
1バック
お湯
50ml
<作り方>
  1. ティーバッグを少しだけのお湯で濃いめに抽出する。
  2. アーモンドクリームと、甘さが欲しければアガベシロップなどを少し入れて混ぜる。
  3. レンジなどであたためる。
<ひとこと>

スパイシーなショティマーティで試すとまるでチャイのようでした!牛乳なしでもミルクティーを飲んでる気分になれます。

カボチャのタルト

<材料>(16cmのタルト台)

【タルト台】

薄力粉
40g
Ecomilアーモンドパウダー
30g
シナモン
適宜
アガペシロップ
大さじ1
なたね油
大さじ1~2
ひとつまみ

【フィリング】

Ecomilアーモンドクリーム
150ml
粉寒天
小さじ1弱
大さじ2ほど
かぼちゃ(蒸した状態で)
200g
メープルシロップ
大さじ1~2(好みで)
<作り方>

【タルト台を作る】

  1. 薄力粉・アーモンドパウダー・シナモンをボールに入れ泡立て器で混ぜる。
  2. 別のボウルにアガペシロップ・なたね油・塩を入れて泡立て器で混ぜて乳化させる。
  3. 1に2を入れてそぼろ状態にする。水(分量外)を少しずついれてまとめる。
  4. タルト台に指で押し込んでならす。
  5. 170度に余熱したオーブンで12分ほど焼く。あら熱がとれたら型から出しておく。

【フィリングを作る】

  1. 寒天に水を加えふやかし火にかけて煮溶かす。
  2. 潰したかぼちゃ、メープルシロップ、アーモンドクリームを加えて混ぜる。
  3. あら熱が取れたらタルト台に流し入れて冷蔵庫で冷やす。
<ひとこと>

かぼちゃとアーモンドクリームが相性◎ 栗やさつまいもでも。フィリングを入れて150度のオーブンで15分ほど焼いてもまた違ったおいしさ。 メープルシロップやアガペはどちらでもあるもので。かぼちゃの甘みで調節してください。

アーモンドブラマンジェ

<材料>(3~4人分)
薄力粉
40g
Ecomilアーモンドクリーム
200ml
粉寒天
小さじ1/2
大さじ2ほど
リキュール
適宜
メープルシロップやフルーツソース
適宜
<作り方>
  1. 寒天と水を合わせてふやかしておく。
  2. リキュールを加えて火にかけ、煮溶かす。
  3. 溶けたらアーモンドクリームを加えて火を止める。
  4. あら熱がとれたら、器に入れて冷蔵庫で冷やす。
<ひとこと>

アーモンドミルクを使った超簡単デザート。甘みを加えていないので、お好みでメープルシロップなどをかけてどうぞ。キュールをたっぷりかけると大人の味。