塩麹の万能レシピ

健康な毎日はやっぱり食事から。玄米に麹など、手軽に楽める伝統の味わい。

▼ご注文はこちら

塩麹の万能20レシピ

お漬物(大根と人参と刻み昆布)
☆大根と人参の食感もうれしい、さっぱりおいしいお漬物です。

【材料(2人分)】
  • 大根(1/8本)
  • 人参(3cm)
  • 昆布(だしに使用したものなど5cm程度)
  • 塩麹(大さじ1)
【作り方】
  1. 大根は拍子切りに、にんじんはいちょう切りに、昆布は細切りにする。
  2. 1.をジップつきの保存袋に入れ、塩麹を加えて混ぜる。
  3. 一晩ほど冷蔵庫でなじませる。

お漬物(キャベツとみょうが)
☆キャベツとみょうがの相性バッチリ!バリバリとサラダ感覚でいただけます。

【材料(2人分)】
  • キャベツ(2枚)
  • みょうが(1個)
  • 塩麹(大さじ2)
【作り方】
  1. キャベツはざく切りにし、みょうがは千切りにする。
  2. 1をジップつきの保存袋に入れ、塩麹を加えて混ぜる。
  3. 一晩ほど冷蔵庫でなじませる。

お漬物(きゅうりとしょうが)
☆さっぱりきゅうりに、ピリリとしょうがが効いています。

【材料】
  • きゅうり(1本)
  • しょうが(1片)
  • 塩麹(大さじ1)
【作り方】
  1. きゅうりは1cm程度の斜め切りにし、しょうがは千切りにする。
  2. 1をジップつきの保存袋に入れ、塩麹を加えて混ぜる。
  3. 一晩ほど冷蔵庫でなじませる。

お漬物(トマト)
☆塩麹の程良い塩味がトマトの甘みをおいしく引き立てます。

【材料】
  • トマト(1個)
  • 塩麹(大さじ1)
【作り方】
  1. トマトは10等分くらいのくし切りにする。
  2. 1をジップつきの保存袋に入れ、塩麹を加えて混ぜる。
  3. 一晩ほど冷蔵庫でなじませる。

お漬物(枝豆)
☆人気者の枝豆がさらにおいしくなりました。ごはんに混ぜればおいしい枝豆ごはんに♪

【材料】
  • 枝豆(1袋)
  • 塩麹(大さじ1)
【作り方】
  1. 沸騰したお湯に塩(適量)と枝豆を入れ5分程度茹でる。
  2. 枝豆をさやから出しジップつきの保存袋に入れ、塩麹を加えて混ぜる。
  3. 一晩ほど冷蔵庫でなじませる。

お漬物(お豆腐)
☆1週間ほどおいておくと、チーズのようなお豆腐の燻製ができあがります!

【材料】
  • 木綿豆腐(1丁)
  • 塩麹(大さじ2)
【作り方】
  1. 豆腐は一晩お皿で重しをするなどして、水気を切っておく。
  2. 1の豆腐に塩麹を表面全体に塗り、厚手のキッチンペーパーかさらしで巻く。
  3. 2をジップつきの保存袋に入れ、二晩ほど冷蔵庫でなじませる。

炊き込みごはん
☆味付けは塩麹だけ。それだけで立派な炊き込みごはんに仕上がります。

【材料】
  • お米(2カップ)
  • 油揚げ(1/2枚)
  • 人参(5cm程度)
  • えのき(1/3袋)
  • 昆布(だしに使用したものなど5cm程度)
  • 塩麹(大さじ3)
【作り方】
  1. 油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、細切りにする。
  2. 人参と昆布も細切りにする。えのきは半分に切りほぐす。
  3. お米を研いでお釜に入れ分量通りのお水と、1と2の具材を入れる。
  4. 塩麹を加えて普通に炊く。炊けたら一混ぜする。

焼きおにぎり

【材料(小2つ分)】
  • 玄米ごはん(茶碗大盛り1杯)*玄米でなくても良い
  • かつお節(適量)
  • ごま(適量)
  • ゴマ油(適量)
  • 塩麹(適量)
【作り方】
  1. 玄米にごはんに、かつお節とごまを加えて混ぜ、おにぎりを二つつくる。
  2. フライパンにゴマ油を熱し、1のおにぎりを両面こんがりと焼く。
  3. 火を消して、両面に塩麹を塗り、余熱でサッと焼き目をつける。
    ※塩麹は余熱でも焦げやすいので気をつけましょう。塩麹の付けすぎにもご注意を。

雑炊
☆ささっと作れる雑炊です。塩麹がやさしくおいしく仕上げてくれます。

【材料(1人分)】
  • だし汁(300cc)
  • ごはん(茶碗軽く1杯)
  • しいたけ(1枚)
  • しょうが(1/2片)
  • 塩麹(大さじ1)
  • ゴマ油(適量)
  • ねぎ(飾り)
  • ごま(飾り)
【作り方】
  1. ごはんをざるに入れて、軽く水洗いする。
  2. しいたけはみじん切りに、しょうがは千切りにする。
  3. 鍋にだし汁を沸かし、ごはんとしいたけ、しょうがを加える。
  4. 10分程度煮込み、塩麹で味をととのえる。
  5. ゴマ油を適量加えて一混ぜする。器に盛って刻みねぎと、ごまを飾る。

塩麹トマトの冷製パスタ
☆和食だけでなく洋食にも、お塩代わりに塩麹。

【材料(1人分)】
  • パスタ(80g)
  • 塩麹で漬けたトマト(1/2個)お漬物トマト参照
  • にんにく(1片)
  • 赤唐辛子(適量)
  • オリーブオイル(大さじ1)
  • レモン汁(少々)
  • 塩麹(大さじ1~2)
  • コショウ(少々)
【作り方】
  1. 塩麹で漬けたトマト1/2個分を1cm角位に切る。にんにくはみじん切りにする。
  2. フライパンににんにくを入れて弱火にかけ、良い香りがしてきたら唐辛子も加えて炒める。
  3. トマトも加えてひと混ぜしたら火を止め、ボウルに移し、レモン汁・塩麹・コショウ入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
  4. パスタを茹で、冷水で冷やす。
  5. パスタの水気を切って、ボウルのトマトソースとからめてできあがり。

塩麹きのこの和風パスタ
☆塩麹で簡単和風パスタのできあがり。きのこのうまみがギュッとつまった一品です。

【材料(1人分)】
  • パスタ(80g)
  • 塩麹で漬けたきのこ(1/2カップ)お漬物参照
  • にんにく(1/2片)
  • しょうが(1/2片)
  • 油(小さじ2)
  • お酒(大さじ1)
  • 塩麹(大さじ1弱)
  • 刻みのり(適量)
【作り方】
  1. にんにくとしょうがはみじん切りにし、ひたひたになるくらいのお酒(分量外)に漬けておく。
  2. フライパンに油を熱し、1のにんにく・しょうがを入れて炒める。
  3. 良い香りがしてきたら、お酒と塩麹で漬けたきのこを加えてサッと炒め、茹でておいたパスタも加える。
  4. 塩麹で味をととのえ、お皿に盛る。
  5. 刻みのりをトッピングしてできあがり。

さわらの塩麹焼き
☆日本の食卓の味。自然とごはんが進みます。

【材料】
  • さわら(1切れ)
  • 塩麹(小さじ1~2)
【作り方】
  1. さわらは、キッチンペーパーなどで水分を拭き取る。
  2. ラップに塩麹の半量を薄くのばし、その上にさわらをのせる。
  3. 残りの塩麹をさわらの上部にうすくのばしてぬり、ラップで包んでから保存袋に入れ冷蔵庫で一晩置く。
  4. グリルなどで両面焼き色がつくまで焼く。
    *塩麹は焦げやすいので、焼きすぎには気をつけましょう。

お魚の竜田揚げ
☆魚は塩麹に一晩漬けておくことで、味もしみ、身がふっくらやわらかくなります。

【材料】
  • さわらは、キッチンペーパーなどで水分を拭き取る。
  • ラップに塩麹の半量を薄くのばし、その上にさわらをのせる。
  • 残りの塩麹をさわらの上部にうすくのばしてぬり、ラップで包んでから保存袋に入れ冷蔵庫で一晩置く。
  • グリルなどで両面焼き色がつくまで焼く。
    *塩麹は焦げやすいので、焼きすぎには気をつけましょう。
【作り方】
  1. 魚を食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶす。
  2. 180℃の油でこんがりと揚げる。
  3. 油を切ってお皿に盛り、お好みでレモン汁を絞っていただく。

ゴーヤチャンプルー
☆お塩の代わりに塩麹を入れるだけ。ゴーヤの苦みも和らぎます。

【材料(2人分)】
  • ゴーヤ(1/4本)
  • 玉ねぎ(1/4個)
  • ニラ(2本)
  • 人参(5cm)
  • 厚揚げ(1/2枚)
  • しょうが(1/2片)
  • にんにく(1/2片)
  • 塩麹(大さじ2弱)
  • かつお節(適量)
  • ゴマ油(小さじ2)
【作り方】
  1. ゴーヤはスプーンで種と綿を取り、薄切りにする。玉ねぎも薄切りにする。ニラは3cmくらいに切る。人参は半月切りにし、厚揚げは、一口大に切る。
  2. フライパンにごま油と、みじん切りにしたにんにく・しょうがを入れて火にかける。
  3. 良い香りがしてきたら、玉ねぎ、人参、ゴーヤ、ニラ、厚揚げの順に加えて炒める。
  4. 火が通ったら、塩麹で味をととのえ、最後にかつお節を加えて混ぜ合わせる。

れんこんと人参のきんぴら
☆定番料理のきんぴらも、塩麹を加えることでいつもとはちょっと違った一品に。

【材料(1人~2人分)】
  • れんこん(5cm)
  • 人参(3cm)
  • 唐辛子(適量)
  • お酒(大さじ1)
  • 塩麹(大さじ1)
  • ごま油(小さじ1)
【作り方】
  1. れんこんと人参は、いちょう切りにする。
  2. フライパンにゴマ油を熱し、れんこんと人参を炒める。全体に油がまわったら、唐辛子も加える。
  3. 1と2をジップつきの保存袋に入れ、塩麹を加えて混ぜる。
  4. 一晩ほど冷蔵庫でなじませる。

かぼちゃの煮つけ
☆塩麹がかぼちゃの甘みをより引き出してくれます。

【材料(2人分)】
  • かぼちゃ(1/8個)
  • 塩麹(大さじ1)
  • 水(適量)
【作り方】
  1. かぼちゃは、食べやすい大きさに切り、皮を少しそぎ落とす。
  2. 小鍋に、かぼちゃとかぼちゃが2/3浸かる程度の水を加え火にかける。
  3. かぼちゃに火が通ったら、塩麹を加えて味をととのえる。

韓国風塩麹煮込み
☆塩麹を入れることでまろやかになり、味に深みがでます。

【材料】
  • じゃがいも(小2つ)
  • にんじん(5cm)
  • 玉ねぎ(1/2個)
  • しいたけ(3枚)
  • 大豆ミート(6個)
  • 塩麹(大さじ2)
  • 豆板醤(適量)
  • にんにく(1片)
  • ゴマ油(小さじ2)
  • 水(200cc)
  • 刻みねぎ(適量)
  • ごま(適量)
【作り方】
  1. じゃがいもは皮をむき、食べやすい大きさに切る。人参は乱切りに、玉ねぎはくし切りに、しいたけはそぎ切りにする。
  2. 大豆ミートはお湯につけて戻し、よく絞っておく。
  3. 鍋にゴマ油とスライスしたにんにくを入れて火にかける。良い香りがしてきたら、野菜と大豆ミートを加えて炒める。
  4. 全体に油がまわったら、水を加えふたをして煮込む。
  5. 野菜が柔らかくなったら、豆板醤と塩麹で味をととのえる。
    *豆板醤の量はお好みで調節してください。
  6. 器に盛り、刻みねぎとごまを飾る。

塩麹おすまし
☆だし汁と塩麹のコラボレーション。いつもとはちょっと違ったおいしさ。

【材料】
  • 豆腐(1/4丁)
  • とろろ昆布(適量)
  • 塩麹(大さじ3)
  • だし汁(400cc)
  • 三つ葉(飾り用)
【作り方】
  1. 豆腐はさいの目切りにする。みつ葉は3cmくらいの大きさに切る。
  2. 鍋にだし汁を沸かし、豆腐を入れる。
  3. 火が通ったら、火をけし、塩麹を加えて混ぜる。
  4. 器につけて、とろろ昆布と三つ葉を飾る。

塩麹ドレッシング
☆塩麹のしっかりとした塩味は、ドレッシングにも最適。多めに作っておくと便利です。

【材料】
  • 塩麹(大さじ2)
  • 油(大さじ1)
  • お酢(大さじ1)
  • レモン汁(大さじ1/2)
  • コショウ(少々)
【作り方】
  1. 材料を全て混ぜ合わせる。

カナッペ
☆写真はトッピングに、塩麹で漬けたトマトや、きのこ、枝豆をのせています。まさに塩麹尽くしのカナッペ!お好きなトッピングをのせてお楽しみください。

【材料】
  • 塩麹で漬けた絹ごし豆腐(1/2丁)お漬物参照
  • 塩麹(小さじ1)
  • レモン汁(小さじ1/2)
  • オリーブオイル(大さじ1)
  • コショウ(少々)
  • お好みのトッピング
  • クラッカー
【作り方】
  1. 塩麹で漬けた絹ごし豆腐をスプーンでペースト状にし、塩麹・レモン汁・オリーブオイル・コショウで味をととのえる。
  2. クラッカーに1とお好みのトッピングをのせていただく。

●お客様へ重要なお知らせ
ご承知のように、COVID-19リスクに対応する食料品や衛生品のまとめ買いや、催告のないテレビ放映などで、突然数千件の注文が押し寄せることもあります。弊社で販売する品の大半は、丁寧に心を込めて目と手で作られた希少性の高い作品です。そのため、「在庫あり」表示や「受注承認メール」配信後に入手不可能であることが判明する場合があります。この場合、ご用意できない品は弊社の判断にてキャンセル扱いとさせていただき、在庫が確保した品のみを可能なかぎり早くお送りしますので、ご理解をどうぞよろしくお願いいたします。