アントシアニンの宝庫 マルベリー&ブルーベリードリンク

22年産、農薬を使わずに育てられた国産の桑の実と、ブルーベリーだけで仕上げました。

「マルベリー&ブルーベリードリンク」は販売終了いたしました。
ご愛顧ありがとうございました。

\アントシアニンが豊富!こちらもオススメ!/

アサイベリーミラクルアイ 33粒×1袋

奇跡のフルーツと呼ばれるアサイベリーに、ルテイン、βカロチン、ビタミンA、DHA・EPAを加えたサプリメントです。

マクロヘルス® くろごパウダー

還元力たっぷりのポリフェノールを含む黒い食材が気になる方に。野生種の黒米、黒松の実、黒大豆、黒胡麻、黒かりんで作られています。

アントシアニンをギュッと濃縮!
知らなかったらもったいなすぎるパワフルベリードリンク

マルベリー&ブルーベリードリンク

一般的に、アントシアニン(ポリフェノール)豊富なベリーといえば、ブルーベリーを連想しますが
「日本のベリー」と呼ばれる「桑の実」には、なんと、その約3倍ものアントシアニンが
含まれていることご存知でしたか?

私たちはこの度、この「桑の実」&「ブルーベリー」という非常に優れた二種類のベリーを4:1 でブレンドし、
極めて濃厚でまろやかなエッセンスに仕上げました。
各ベリーの有用成分は、特殊製法によって濃縮され、このドリンク1 本で、
なんと16mg ものアントシアニンを一度に摂取することができます。

マルベリー&ブルーベリードリンク関連ページ
桑の実ドリンク マルベリー&ブルーベリードリンク
ショッピングページ
インタビュー
事実を踏まえた判断と行動を
農家さんインタビュー

桑の実は栄養の宝庫

忘れ去られるにはもったいなすぎる桑の実(マルベリー)

桑畑の現状

皆さんは、「桑の実(マルベリー)」が生っているのを見たことがありますか。 桑の葉は絹をつくるカイコが唯一食べる葉として有名ですね。
桑の木は、4月~5月に花をつけ、6月には赤黒いキイチゴのような形をした甘酸っぱい果実をつけます。これが、「桑の実」です。桑は根を地中深くに張る性質のある樹木で、地中の栄養分を多く吸収します。

地図記号”桑畑”

地図記号に「桑畑」という記号があるように、昔の日本には桑畑がたくさんありました。
しかし、現在では、生糸産業全般の衰退により、株を抜いて畑等に転用してしまったり、放置されたりしているのが現状です。ト

桑の実は健康にいい果実の中でも優等生

生糸産業全般の衰退、生産者の高齢化、後継者難という背景もあり、現代においては、身近に見かけなくなってしまった桑の実ではありますが、実は、健康成分を多く含むことで注目されている桑の「葉」と並んで桑の「実」も豊富な栄養価を含んでいます。
具体的には、還元力の高さで知られる色素・アントシアニン(ポリフェノールの一種)を多く含有しているばかりでなく、ビタミンB・C や鉄分、カルシウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛など、豊富な栄養素がバランスよく含まれています。

アントシアニンはブルーベリーの約3倍
ポリフェノールの一種であるアントシアニンは、赤色や紫色、青色の色素成分です。アントシアニンはブドウ類や、紫キャベツなどにたくさん含まれており、特にブルーベリーに含まれていることは有名ですが、そのブルーベリーの約3倍ものアントシアニンが桑の実には含まれています。
強力な還元力
アントシアニンの含有量からもわかるとおり、桑の実の力でもっとも着目すべきは、還元力です。桑の実は、大変強力な還元力を持ち、体を健康に保つのに力を発揮します。そもそも、生活習慣の乱れに起因する健康問題と還元力の低下とは深い関係にあるといわれていますから、桑の実が、いかに人の健康をサポートする果実なのかは想像していただきやすいでしょう。
ビタミン・ミネラルも豊富
桑の実は、ビタミン・ミネラル類なども非常に豊富です。 他の果実類と比較すると、鉄分はイチゴや桃など、他の果実の 4~10 倍、カルシウムはイチゴの2倍以上、カリウムはリンゴの2倍以上と、多くのミネラル分を含んでいることがわかります。
美容の強い味方
還元力は、「美容」という面で、特に女性にとっては魅力的ですね。いつまでも美しく、若々しさを保つために、アントシアニン豊富な桑の実は、積極的に取り入れたい果実のひとつです。

海外では大人気

海外のさまざまなマルベリー(桑の実)製品

日本ではあまり見かけることのない桑の実製品ですが、海外では、その栄養価の高さから、健康食品や健康飲料など、さまざまな形で製品化されています。マルベリーのドリンク、サプリメント、ジャム、クランチ、などなど。これほどまでに注目されている果実を放っておくわけにはいきません。

今回のドリンクの原料となっている桑の実は、先に述べたとおり、養蚕業の衰退で桑畑がほどんどなくなってしまった日本において、希少性の極めて高い純国産です。栄養価が非常に高く、しかも、農薬を一切使わずに栽培されたものですので、多くの皆さんに安心して喜んでいただける原料であること、自信を持ってお伝えできます。

こんなときにはハイ1本!

「マルベリー&ブルーベリードリンク」の特徴

栄養&吸収力抜群
今回、弊社がご提供する「マルベリー&ブルーベリードリンク」は、特に以下の点で優れています。
  • 特集製法で濃縮度が高いが、味はまろやかで飲みやすい。
  • 液体なので、体への吸収が非常によい。
  • 農薬を一切使わず育てられた純国産原料を100%使用。
  • なんといっても「アントシアニン(ポリフェノールの一種)」豊富。製品1 本、20ml中16mg のアントシアニン含有。
栄養比較表
単位 マルベリー&
ブルーベリードリンク
ブルーベリー みかん
ナトリウム(mg) 3 1 1
鉄(mg) 0.3 0.2 0.2
亜鉛(mg) 0.1 0.1 0.1
葉酸(μg) 34 12 22
アントシアニン(mg) 80 28 -
こんな方にぜひおすすめです

「マルベリー&ブルーベリードリンク」は、こんなあなたにピッタリです。ぜひ、お試しください。

  • 朝、なんとなく爽やかな気持ちになれない。
  • パソコンや携帯電話を見すぎている。
  • 慣れない新生活で何かと不安を感じることが多い。
  • 同年代なのに自分より若々しい人がまぶしく見える。
  • 心も体もなんとなくもやもやした状態が一日続く。
  • 鏡をじっとみるたび落ち込む。
  • あまり食欲がわかない。
  • 体がなんとなく重く、ちょっとしたことですぐ体調を崩す。

最後に・・・お伝えしたいことがあります。 皆さんのご購入が、福島の有機農業再生の力となります。 どうか皆さんのお力をお貸し下さい! 原料は震災前に収穫された“まったくをもって安全”なものです。


原料の桑の実は 有機の里から

福島県二本松市の東和地区は、昔から国内でも有数の養蚕地でした。この東和地区では、養蚕業が盛んだった時代から、桑畑はもちろんのこと、周りの畑でも農薬を一切使わない農法が当たり前のこととして根づいていました。なぜなら、農薬を使うと、非常に繊細な生き物である「お蚕さま」まで殺してしまうからです。これが、古くから桑の栽培を中心としてきたこの地域における農業の大きな特徴です。

明治時代には「外貨獲得産業」として重視されるほどに成長した日本の養蚕業は、世界恐慌以降の海外市場の喪失や代替品の普及などにより衰退していきましたが、近年、東和地区では桑畑の甦生に取り組んできました。「体と心にやさしく、あたたかい」そんなふるさとの味をお届けすべく、また、童謡にも謡われてきたような「赤とんぼが飛び交う豊かな里山の風景」を復活させるべく、地域の生産者が協力し合いながら、昔ながらの安全な方法で、人々の健康に寄与する桑葉と桑の実を育ててきたのです。

2011年3月に起こった福島の原発事故は、そういった志しある生産者の心にまでも大きな牙をむくものでした。その被害はあまりにも甚大で、人々の心に寄り添うことくらいしか、私たちができることはないのかもしれません。それでもなお、今回弊社がお預かりした桑の実や桑の実製品を皆さまに届け、また皆さまからのお声を現地にお戻しする活動が、様々な苦難を背負う現地の人々にとって、たとえわずかであっても、なにかしらの心の支えとなることを願ってやみません。

どうか皆さま、ひと箱でもふた箱でも構いません。このまったく安全なドリンクをご購入ください。震災に襲われる前年の初夏に、ひと粒ひと粒丁寧に摘みとられた桑の実を、隣町でとれたブルーベリー(同じく22 年度産)とブレンドして誕生した、「マルベリー&ブルーベリードリンク」です。あなたと、あなたの大切な家族の健康をいたわる自然のめぐみとともに、有機の里に残された、懐かしいふるさとの原風景を私たちはお届けさせていただきます。

ぜひ、お知り合いにも2010 年度産の桑の実の真実をお知らせいただき、 完売できるようお力添えをお願いします。

放射線量測定検査結果
検体名:
マルベリー&ブルーベリードリンク Lot No.2012.12.02

検査及び判定法:
γ 線スペクトロメーター(ゲルマニウム半導体検出器)法

分析結果:
放射性ヨウ素、放射性セシウムは検出されませんでした

【Ge(ゲルマニウム)半導体検出法とは】
ゲルマニウム半導体検出器は、NaI(Tl)シンチレーション検出器と比較してエネルギー分解能が優れており、γ 線を放出する多種類の核種を同時に測定できます。

マルベリー&ブルーベリードリンク関連ページ
桑の実ドリンク マルベリー&ブルーベリードリンク
ショッピングページ
インタビュー
事実を踏まえた判断と行動を
農家さんインタビュー