ゼロ磁場を形成し生活環境をイヤシロチへ
『アルファ・ジーニアス』実験結果

電源に接続するだけで、ゼロ磁場を形成し有害なものを有益化する魔法のコンセント

「α-ジーニアス」を使用すると、
冷蔵庫内の鮮度保持力がアップしたりする?
そのパワーの真実を実験してみました!

「アルファ・ジーニアス」実験結果

冷蔵庫試験

「α-ジーニアス」を冷蔵庫に使うと・・・
試験の目的
Synmテクノロジーを応用したエネルギー変換コンセント「アルファ・ジーニアス」を冷蔵庫に使用した場合と、使用しない場合の食品の保存性(鮮度保持)を比較する。
試験方法
家庭用冷蔵庫の1台に本品を取り付け、もう1台の冷蔵庫には本品を取り付けずに、両冷蔵庫の庫内温度を4プラス・マイナス1度にして、いくつかの食品を、平成16年3月23日より4月23日の1ヶ月間、納豆については3月29日から4月23日までも21日間、それぞれの冷蔵庫に入れ、経時的に各食品の品質をみた。
試験結果

レタス実験の写真

「アルファ・ジーニアス」を使用しない冷蔵庫で32日間保存したレタス
「アルファ・ジーニアス」を使用した冷蔵庫で32日間保存したレタス

サニーレタス実験の写真

「アルファ・ジーニアス」を使用しない冷蔵庫で32日間保存したサニーレタス
「アルファ・ジーニアス」を使用した冷蔵庫で32日間保存したサニーレタス
保管日数 りんご みかん レタス サニーレタス 鶏卵(割卵)
アルファ・ジーニアス 使用 非使用 使用 非使用 使用 非使用 使用 非使用 使用 非使用
1日目 正常
糖14
正常
糖13
正常
糖13
正常
糖13
正常 正常 正常 正常 正常 正常
2日目 正常
糖14
正常
糖13
正常
糖13
正常
糖13
正常 正常 正常 正常 正常 正常
4日目 正常
糖14
正常
糖13
正常
糖13
正常
糖13
正常 正常 正常 正常 正常 正常
7日目 正常
糖14
正常
糖13
正常
糖13
正常
糖13
正常 正常 正常 正常 正常 正常
11日目 正常
糖14
正常
糖13
正常
糖13
正常
糖13
正常 正常 正常 正常 正常 正常
16日目 正常
糖14
正常
糖13
正常
糖13
正常
糖13
正常 正常 正常 正常 正常 正常
18日目 正常
糖14
正常
糖13
正常
糖13
正常
糖13
正常 正常 正常 正常 正常 正常
21日目 正常
糖14
正常
糖13
正常
糖13
カビあり
糖13
少し茶色 茶色
溶出あり
正常 正常 正常
M:0
腐敗臭
M:1
25日目 正常
糖14
正常
糖13
溶出あり
糖13
カビあり
糖13
少し茶色 茶色
溶出あり
正常 正常 腐敗臭
M:2
腐敗臭
M:4
29日目 正常
糖14
正常
糖13
溶出あり
糖13
カビ、溶出
糖13
少し茶色 褐色
液状
正常 一部溶出 腐敗臭
M:4
腐敗臭
M:4
32日目 正常
糖14
正常
糖13
溶出あり
糖13
カビ、溶出
糖13
少し茶色 褐色
液状
正常 一部溶出 腐敗臭
M:5
腐敗臭
M:5

※正常とは形態、色、匂いが正常のこと。糖とは糖度のこと。カビありとはカビの発生がみられたこと。Mとは、メチルアミン濃度(単位:PPM)

結果はPDFでも公開しています。詳しくは、測定結果の詳細をご覧ください。

波動測定

「アルファ・ジーニアス」を使用した冷蔵庫内のマヨネーズの波動値がアップ!
試験項目
波動測定器による生体免疫機能
試験試料
マヨネーズA(「アルファ・ジーニアス」を使用した冷蔵庫に保存)、マヨネーズB(「アルファ・ジーニアス」未使用)
測定装置
QRS(QUANTUM RESONANCE SPECTROMETER)
測定結果

試験項目すべてにおいて「アルファ・ジーニアス」を使用した場合は、未使用時と比較して波動値が上がりました。

結果はPDFでも公開しています。詳しくは、測定結果の詳細をご覧ください。

測定結果の詳細

※試験結果の中で「e-tune」となっている箇所がありますが、これは「アルファ・ジーニアス」の旧名称です。

プレマでも実験してみました!

「アルファ・ジーニアス」冷蔵庫に使ってみました。

電気製品をパワーアップ??

「ごめーん、アルファ・ジーニアスでもやし実験してもらえへん?」

はあ??もやし実験ってなにするの?

「アルファ・ジーニアスに冷蔵庫のコンセントをさすと、入れてる野菜とかの持ちがすっごくよくなるらしいねん。で、使用してないのと使用したもので比較実験してみてほしいねん~。」との事。

なるほど~、でもホンマかいなという気持ちいっぱいで、「アルファ・ジーニアス」を家に持ち帰り、実験してみました。

まず「アルファ・ジーニアス」を付けない状態で、スーパーから買ってきた普通のビニール袋入りのもやしを開封せずに冷蔵庫にいれ、状態を見ました。

  • 購入直後のもやしの状態

    スーパーで買ってきた直後のもやし。

  • 2週間後のもやしの状態

    2週間後。もやしの色は黒ずみ、ぐじゅぐじゅ状態に・・・。

季節が冬ということもあって、思っていた以上にもやしの持ちはよかったんですが、写真のとおり2週間後には大量に水が出て、ぐじゅぐじゅ状態。。色も変色してるし、あきらかに腐ってます。ああ~~~申し訳ないけど早く捨てたい!ということで撮影後即破棄いたしました。。もやしさんごめんなさい!

次に「アルファ・ジーニアス」をつけての実験へ。とその前に、上の洗濯機の実験でも書いているように、「アルファ・ジーニアス」はしばらく接続したままその電化製品となじませるほうがよい、との報告が!ということで、実験開始前に、とりあえず1週間「アルファ・ジーニアス」は取り付けて、もやしは入れずおく事に。

すると、思ってもみなかったことが起こりました!

うちの冷蔵庫は、私が一人暮らしをはじめてからず~と使っているかなり年期のはいったもの。さすがに最近はパワーが落ち冷えが悪くなってるし、買い換えなアカンかな。。と思っていたほどの状態でした。

ところが、「アルファ・ジーニアス」をとりつけて数日すると、温度設定は同じなのに冷蔵庫の奥のほうに霜がおり、一部凍り付いているではないですか!ええ~~~なんで~~~???本当に温度設定は変えていないので、これにはビックリです。

この突然の霜発生に、実験をいったん中止。中の霜を全部とり、温度設定をちょっと高くして霜が付かなくなったことを確認してから実験を再開しました。

で、実験の結果は写真の通りです。

  • 購入直後のもやしの状態

    同じく買った直後のもやし。もちろん元気です。

  • 2週間後のもやしの状態

    2週間後。多少くったりとはしてますが、まだ色はほとんど変わってないし、水も出ていません。

  • 4週間後のもやしの状態

    4週間後。多少変色しましたが、腐っている感じはあまりしません。アルファージーニアス未使用時の2週間後よりきれいかも!

「アルファ・ジーニアス」を使用してない時と使用している時の2週間後のもやしの状態を比較すれば一目瞭然ですよね。。まさか、これほどまでに差が現れるとは。。。実験した本人が正直一番驚いています。

今回の実験で「アルファ・ジーニアス」を使用することでの品質保持の効果は、もやしの保存状態の比較でもしっかり証明されました。他にも「アルファ・ジーニアス」を使用していると、もやし以外のねぎ等の他の野菜についても、いつもより持ちがいい事は確実に実感できました。そしてなにより、「アルファ・ジーニアス」を付けたら冷蔵庫内に霜がおりた=冷却力がアップした、という「アルファ・ジーニアス」の別のパワーまで体感できてしまったのには。。なぜ!?信じられない!でも、事実なんですよね。。

はあ~~~電気製品をパワーアップって、ホントだったんだ。。ならば「アルファ・ジーニアス」を使えば電気製品の寿命がのびるっていうのもホントかも。。じゃあ、トータルで見たら「アルファ・ジーニアス」を使ったほうが環境にも優しいし、経済的にも断然オトクよね!という関西人らしい感覚で、ココロに?を残しつつ、この商品の実力を実感、納得したのでした。