新谷弘実先生の『胃腸は語る』シリーズと関連書籍

健康維持、病気予防、そして長寿のための本です。



胃腸医学の世界的権威新谷弘実先生が
「予防にまさる治療はない」との信念で説く
食事健康法及び食事のレシピ本



新谷弘実先生の『胃腸は語る』シリーズと関連書籍

病気にならない生き方
病気にならない生き方

胃腸は語る 胃相 腸相からみた健康・長寿法
胃腸は語る-胃相腸相からみた
健康・長寿法

胃腸は語る ゴールド篇 健康の結論 新谷弘実著
胃腸は語る
ゴールド篇

胃腸は語る 食卓編レシピ集 新谷弘実著
胃腸は語る
食卓篇レシピ集

Dr新谷・生島ヒロシが「胃腸を語る」対談「新谷式健康・長寿法」
Dr.新谷・生島ヒロシが
「胃腸を語る」

元気なこどもを育てる健康レシピ
元気なこどもを育てる
健康レシピ

胃腸は語る 食卓編レシピ集 新谷弘実著
腸からはじめる
幸せ健康法
   


人それぞれの顔に人相があるように胃腸にも『胃相』、『腸相』があり、
その胃相・腸相を見ると、その人の健康状態がよくわかるそうです。


食事法を改善すれば、いつまでも健やかに人生を送ることが出来ます。

新谷先生の本の中には、そんな人生を送るためのノウハウがいっぱいです。
約30万例以上の患者の胃腸を検査した経験から生み出され、
新谷先生自らも実践しておられる方法です。
更に、新谷先生が自らご家庭で実践されている食事のレシピ本もあります。

難しくはありません。誰でも楽しくやさしく読める画期的な本です。



胃腸医学の世界的権威、新谷弘実先生について


■ 新谷先生のプロフィール
新谷弘実先生 世界で初めて大腸内視鏡によるポリープ切除に成功し、過去37年間に日米で30万人以上の胃腸内視鏡検査と10万例以上に及ぶポリープ切除を1例の合併症なく成功され、アメリカ大統領の医療スタッフも務めたことのある世界的権威としてご活躍されています。
福岡県柳川市生まれ。順天堂大学医学部卒業後渡米し、胃腸内視鏡学のパイオニアとして活躍、アメリカ大統領の医療スタッフも務めました。現在アルバート・アインシュタイン医科大学外科教授およびベス・イスラエル病院内視鏡部長。順天堂大学医学部客員教授などを歴任。
著書に、『コロノスコピー』(英語版・日本語版ともに医学書院刊)『胃腸は語る』『胃腸は語る・食卓編』(弘文堂)及びドクター新谷・生島ヒロシが『胃腸は語る』(弘文堂)などがあります。
日米での診療・後進指導のかたわら、音楽や美術の愛好家・スポンサーとしても知られ、スポーツに親しみ、また奨学金を創設するなど、幅広い社会活動も行っています。
2005年8月28日(日)に京都駅前のぱるるプラザにおいて、弊社のサイトでもおなじみのカフェコロンを開発した新谷先生の講演会が開催され、プレマのスタッフも数名参加してまいりました!
当日は、内視鏡による映像を大画面に映しながら、健康な人の腸と健康でない人の腸の内部を見せて頂き、新谷先生自ら実践し、患者さんにも推奨している「病気にならないで長く生きる方法」のお話を聞くことができました。腸内洗浄をするだけでなく、乳酸菌機能性飲料(プレマの人気商品「ラクティス」)を飲むことにより、環境を整える事をお薦めされているとのことです。参加者全員(新谷先生の方法を実践している人もしていない人も)、新谷先生の講演を聞きながら、自分の体と真剣に向き合おうという気持ちが強くなったのではないかと思われる貴重な講演会でした。
プレマの参加者の1人、経営戦略室の河原のレポートをご紹介します。

経営戦略室 河原
経営戦略室
河原
世界で初めて大腸内視鏡によるポリープ切除手術を開発した世界的な名医とお聞きしていましたので、難しいお話でついていけなかったらだったらどうしよう・・と心配していたのですが、いきなり先生のハーモニカの演奏から始まり度肝を抜かれました。先生曰く、楽器と内視鏡を持たせたら天才的な腕前だそうです!

新谷先生はドクターでありながら「病院にはなるべく行かない方がいい」 「病院でもらった薬は飲まないほうが良い」とおっしゃいます。人それぞれに人相があるように、胃相、腸相があり、胃や腸の相を見れば健康状態や食歴がわかるのだそうで、現代医学とはひと味違った視点で健康のあり方を主張されています。

日本とアメリカで診察をされている新谷先生は、30年で日本人の腸相が変わったとおっしゃいます。食生活の欧米化により以前はアメリカでよく見た腸相が日本人に増えているそうです。また、農薬(農毒薬)や食品添加物、電磁波など体にとって毒となるものが多い現代人にとって、食生活を正し、体に毒を入れないこと、体内酵素を消耗せず、良い食物を取り入れ、正しく排出することがいかに重要かということをわかりやすく解説してくださいました。とても簡単に取り組めそうなことばかりですので、私も実践したいと強く思いました。

新谷先生は「カフェコロン」の開発者でもあり、カフェコロン中にフルートの練習をするのが先生の日課だそうで、楽しく生きるために命を与えられているとおっしゃるだけあり、 年齢をお聞きしてびっくりするほど髪は黒々、背筋はピンとのび、ユーモアにあふれた素敵なドクターでした。

経営戦略室:河原


2006年2月19日(日)に大阪の朝日生命ホールにおいて、新谷弘実先生の講演『病気にならない生き方』が開催され、弊社中川と佐々田が参加して参りました!
3年ほど前にお会いしたときよりも活気があり、また、横に並びますと背筋がしゃんっと伸びていて、とても70歳を越えてらっしゃるとは思いませんでした。
お肌も、もちろんぴかぴかです。姿勢の良さに、本当に驚きました。写真の通り、素敵!でした。
『胃腸は語る』シリーズと関連書籍:新谷先生と佐々田
新谷先生・佐々田
『胃腸は語る』シリーズと関連書籍:新谷先生と弊社中川・佐々田
中川・新谷先生・佐々田




株式会社弘文堂出版
新谷弘実先生の書籍

病気にならない生き方 新谷弘実 著

病気にならない生き方

新谷弘実 著

8%OFF

希望小売価格1,815

価格 1,680 円(税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録
品番
3191
JAN
9784763196194

カフェコロンを開発した新谷先生の「病気にならないで長く生きる方法」が詰まった著書です。

ページ数: 237ページ

この本では、約30万例以上の患者の胃腸を検査した新谷先生が、自ら実践しておられる「病気にならないで長く生きる方法」が詰まっています。
新谷先生は多くの患者の胃腸を検査し、数多くの臨床経験の結果、「健康な人の胃腸は美しく、不健康な人の胃腸は美しくない」ということを発見しました。
生命を維持するために必要なエンザイム(酵素)を浪費せず、食事で補う生活習慣を身につけることにより、胃相・腸相(胃腸内の状態)を良くし、健康に生き続けることが出来る。現代の健康ブームの常識とされている情報を見直し、自分の体と向き合うきっかけになる本です。

【目次】
プロローグ 病気にならないで長く生きる方法がある
第1章 常識を信じていると危ない!
四十年間、私が死亡診断書を書かなかった理由 薬はすべて基本的に「毒」である
元気な百歳になる方法 本当のことは体に聞かないとわからない
流行の健康法にはウソがいっぱい 健康のカギは「エンザイム」の量だった
肉を食べてもスタミナはつかない すべては「ミラクル・エンザイム」で説明できる
胃相と腸相が教えてくれること 抗ガン剤でガンが治らないのはなぜ?
アメリカ人の腸と日本人の腸は何が違うか 食の常識を信じていると命が危ない
日本人の胃ガン発生率はアメリカ人の十倍 牛乳を飲みすぎると骨粗鬆症になる
胃薬を飲めば飲むほど胃は悪くなる 「ヨーグルト神話」に疑問を感じるこれだけの理由
第2章 太く長く生きるための食べ方
あなたはあなたが何を食べているかで決まる 牛の乳は本来、子牛のための飲み物である
新谷食事健康法でガンが再発しない理由 人間より体温の高い動物の肉は血を汚す
とにかくエンザイムの多い食べ物を食べなさい 「赤身の魚」は新鮮なうちに食べるのがコツ
錆びたものを食べていると、体も錆びる 植物性八五%、動物性十五%が理想の食事
マーガリンほど体に悪い油はない 白米は死んだ食べ物である
日本人の体に油ものは適さない 「よくかむ」「腹八分目」が健康によい理由
必須脂肪酸の上手な摂取法とは? 肉食動物はなぜ草食動物を食べるのか?
市販の牛乳は「錆びた油」ともいえる まずいものを食べていて健康になれない
第3章 この習慣が健康な体をつくる
病気の大半は遺伝よりも習慣に原因がある エンザイムを補えば、食べすぎはなくなる
習慣は遺伝を書き換える 便通がよくなる画期的な方法
「酒」と「たばこ」は最悪の生活習慣である ミラクル・エンザイムの消耗を防ぐ生活習慣とは?
睡眠時無呼吸症候群はこの習慣で治る こまめに五分の仮眠をとる
食事の一時間前に水を飲みなさい 運動の「しすぎ」は百害あって一利なし
水はミラクル・エンザイムのよきパートナー チャップリンが七十三歳で子供をつくれたワケ
還元力の強い水こそ「よい水」の条件 生理がなくなってからが、本当のハッピーセックス
やせたい人は「よい水」をたくさんとろう  
第4章 「命のシナリオ」に耳を傾ける
命は寿命をまっとうできる仕組みがある 人間の体と土地は切っても切れない関係
臓器別医学は医者をダメにする 農薬を使った作物に生命エネルギーはない
「今夜の焼き肉」より「十年後の健康」を選べ! 「愛」は免疫力を活性化させる
人間が生きていけるのは微生物のおかげ すべては「命のシナリオ」に書き込まれている
善玉菌が増えやすい腸内環境を整える  
あとがき エントロピーからシントロピーへ

病気にならない生き方 2 実践編 新谷弘実 著

病気にならない生き方 2 実践編

新谷弘実 著

8%OFF

希望小売価格1,815

価格 1,680 円(税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録
品番
3197
JAN
9784763197092

衝撃のミリオンセラー、待望の第二弾! この実践法が人生を変える

ページ数: 269ページ

刊行以来、老若男女を問わず、100万人以上の読者から「目からウロコが落ちた」「いままでの常識が覆された」と絶賛された『病気にならない生き方』。その待望の第二弾がいよいよ刊行となります。
本書は前作を踏まえ、ではいったいどうすれば「病気にならない生き方」を歩んでいけるのかを、できるだけ具体的に、かつわかりやすく、書き下ろしたものです。前作が「考え抜かれた理想を謳った書」だとすれば、本書は誰もが楽しみながら健康な食生活を送るための「実践の書」といえるでしょう。
たんなる「健康オタク」として生きる道ではなく、幸せで健康な人生をより長く送っていただくための健康法、人生をガラリと変える「病気にならない生き方」実践法をお届けします。

【目次】
プロローグ 人間の体は本来、病気にならないようにできている
胃と腸がきれいになる「エンザイム・セラピー」
人間は無数の命の集合体である
第1章 天寿をまっとうする生き方
「野口英世のような医者になれ!」が母の口癖
「太く短い人生」ではなく、「太く長い人生」を生きる
平均寿命のカラクリにだまされてはいけない
豚肉をよく食べる沖縄の人が長生きする理由
九十歳まで長生きする愛煙家がいるのはなぜ?
「うちはガンの家系」は運命ではない
「アンチエイジング」には気をつけたほうがいい
最高のアンチエイジングとは、健康に生きること
エンザイムが教える「長寿」と「健康」の秘訣
 
第2章 エンザイムの暗号を読み解く
便秘が原因でガンができることもある
小さな異常をあなどると大変なことになる
エンザイム不足の危険信号を知らせる二十の予兆
「よい遺伝子」を摂取するということ
腸は自ら考える「第二の脳」である
遺伝子には「命の歴史」が詰まっている
遺伝子・エンザイム・微生物の三角関係
「五つの流れ」と「七つの健康法」
第3章 病気にならない食生活
インド人がガンジス川の水を飲めるのはなぜか
伝統食に秘められた健康に生きるための知恵
エンザイムという視点で何を食べるかを決める
エンザイムという視点で何を食べるかを決める
工場由来の食品に命は宿っていない
穀物には正しい食べ方がある
「未精白」「全粒粉」の穀物を選ぶ
玄米の炊き方は意外とかんたんである
発芽玄米は自宅でも作れる
新鮮なものを生で食べるのがよい理由
果物は自然が生んだ「命のプレゼント」
濃縮還元ジュースの製造過程を知っていますか?
私が「全体食」を進めるこれだけの理由
見た目に美しい野菜は「工場由来の食品」と考えよ
「ビニールハウス製野菜」に欠けている大事な成分
なぜ食塩は「体によいはずがない」のか?
水分をジュース類で補給するのは愚の骨頂
「食品添加物が安全」は本当か?
日本人が知らないトランス脂肪酸の恐怖
私が電子レンジに抱く「一抹の不安」
白砂糖は「恐ろしい食品」である
「白い食品」は「体によくない食品」と考えよ
マーガリン、牛乳、ヨーグルトの代わりになるもの
動物食の摂り方にはコツがある
「おなかがすいた」は健康のバロメーター
「胃腸の声」を無視する人は病気になる
第4章 この実践法が寿命を延ばす
食事を改善しただけでは健康になれない
エンザイムの浪費はこうすれば防げる
低体温の人はガンになりやすい
便・尿・汗は「毒素」を排出する大切な仕組み
毒素レベルがチェックできる五十の質問
体にやさしい四つのデトックス法
コーヒー・エネマを三十年間実践していえること
「腸内洗浄」と「コーヒー・エネマ」の違い
腹式深呼吸は道具を必要としない優れた健康法
口呼吸は病気の引き金となるので要注意
運動は夜ではなく、朝にするのがよい
オフィスでできるかんたんなストレッチ
「昼食後の昼寝」が体によいのはなぜか?
体中の細胞一つひとつが喜ぶように生きる
脳と体はいつもあなたの言葉を聞いている
 
エピローグ 体は人生の集大成、生きざまが体に現れる
遺伝子を「健康な遺伝子」に育む生き方
体はけっしてウソをつかない

健康の結論「胃腸は語る」ゴールド篇 新谷弘実 著

健康の結論「胃腸は語る」ゴールド篇

新谷弘実 著

8%OFF

希望小売価格2,042

価格 1,890 円(税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録
品番
3192
JAN
9784335651182
『胃腸は語る』の続編。健康維持、病気予防、長寿のための結論!

ページ数: 320ページ

穀物・野菜主体の食事、良質の水、規則正しい排泄など、新谷式健康法の基本を体内酵素、腸内細菌の重要性に結びつけて解き、さらに、不足する栄養素を補って健康・長寿に役立つサプリメントについても具体的に解説しています。

【目次】
序 新谷式ーまずはおさらい
胃相・腸相という発想はこうして生まれた
私の信念……予防にまさる医学はない
食物・水・排泄。これが健康の三大要素
第1章 体内酵素と腸内細菌が生命力を決める
生命あるところ、必ず酵素がある 腸内免疫作用の大きな働き
注意!消化と解毒に酵素を使いすぎるのは危険 健康と長寿のためには、ストレスをためず、副交感神経、リンパ球、有用菌を優位にしておくー腸内細菌と自律神経
体内酵素の消耗を防ぐ10のコツー体内酵素は貯金と同じ 有害菌が増えると免疫力が低下し、潰瘍やガンの原因になる
不足しがちな体内酵素は、積極的に補給する 腸内細菌のバランスが崩れるとアレルギー反応も起こってくる
腸内細菌は、体内酵素を作るだけでなく、体に入ってきた細菌を排除する 便秘、すなわち腸内汚染ー健康にとっての極悪人である
腸内細菌の三分類ー有用菌・有害菌・日和見菌 動植物の過剰な摂取は腸内環境を悪化させ、病気の発生原因になる
有用菌の中で最も体に有益に働くのが乳酸菌  
第2章 老化を早め、病気を作る活性酸素
活性酸素は栄養素が体にとどまることを妨害する。それを解毒してくれるのが体内酵素 食事時にアルコールをつねに飲む人は、体内酵素、ビタミンやミネラルがいつも不足し、病気や老化が早くあらわれる
紫外線を浴びると、強力な活性酸素の発生により、ガン細胞ができる危険性がある ガン、アレルギー、心臓病、高血圧、糖尿病、高脂血症、腎臓疾患、肝臓疾患、関節炎、リウマチ、痛風などは、動物性たんぱく質の摂りすぎが大きな要因の一つ
電磁波は、ガンや脳腫瘍の原因になったりする 脂肪や油を摂りすぎると、大量の活性酸素が発生する
活性酸素を大量発生させるガン治療 発ガン物質を大量に含む食品添加物を、日本は世界で一番多く使っている
薬は基本的に体に有害である 農薬・化学肥料を使用した野菜や果物は、体内で活性酸素を増加させる
胃ガンを予防するはずの緑茶を飲んでいる日本人は、アメリカ人に比べて十倍ぐらい胃ガンが多い 水道水には塩素や発ガン物質が含まれていて、毒といっていいくらいに体に悪い
血液の流れを妨げてガンを作るタバコを、医者として絶対に禁じる! ストレスも活性酸素を作る
第3章 病気はこうして予防する
どんな病気でも、間違った食生活を改めない限り完治することはない 適度な運動は、体のすべての流れをよくする
体内酵素を保ち、腸内環境を良くする食事 幸せであることが病気を防ぐ
良い水を飲むことが非常に大事 現代医学への提言
腸内環境を良くするコーヒー・エネマ(腸洗浄)  
あとがき

Dr新谷・生島ヒロシが「胃腸を語る」対談「新谷式健康・長寿法」 新谷弘実・生島ヒロシ 著

Dr新谷・生島ヒロシが「胃腸を語る」対談「新谷式健康・長寿法」

新谷弘実・生島ヒロシ 著

8%OFF

希望小売価格1,475

価格 1,365 円(税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録
品番
3195
JAN
9784335760051

生島ヒロシさんが聞き手になり、健康・長寿に関する新谷先生の考えをお話した記録です。

ページ数: 217ページ

新谷先生と対談の名手・生島ヒロシさんが、胃腸の健康こそ全身の健康のもとであること、新谷式食事健康法とはどういうものか、その実践法などを縦横に語り合い、新谷式健康法のエッセンスを解説。

【目次】
まえがき
1 はじめの対話:胃相・腸相は健康を映す鏡
痛くない、苦しくない新谷式内視鏡検査 顔に人相があるように、胃腸にも胃相・腸相がある
世界初、内視鏡によるポリープ切除に成功 健康と長寿のために、胃相・腸相を良くする
2 新谷式世界標準の健康法 これが24のポイント!
01 動物性食品を少なくして、穀物・野菜中心の食事をとって腸相をきれいにする。 13 肥満はガンやさまざまな生活習慣病のもと。
02 肉を多く食べている人々の方が、生活習慣病にかかりやすい。 14 コレステロールが高くなると心筋梗塞や動脈硬化の原因になる。
03 穀物・豆類5、野菜・果物2、動植物1の割合が自然にのっとったバランスのとれた食事。 15 糖尿病は動植物と精製された炭水化物のとりすぎが原因。
04 体の細胞には常に新鮮な水が必要。 16 動物性食品のとりすぎが腎臓に影響すると痛風に。
05 腸内細菌は人間の健康維持や免疫作用にとって、なくてはならない体の宝物。 17 玄米は栄養素の宝庫。
06 生命あるところには必ず酵素がある。 18 炭水化物、蛋白質、脂肪、ビタミン、ミネラル…
07 便秘は体にとって極悪人。 19 微量栄養素、これが大切!
08 便秘にはコーヒー浣腸(エネマ)と腹部マッサージがおすすめ。 20 夕食は寝る四~五時間前に。
09 胃・十二指腸潰瘍、胃ガンに関係するといわれるピロリ菌。 21 腸相をきれいにするためのおすすめが発芽玄米の生汁。
10 胃腸の弱い人には食生活・食習慣の改善がいちばん。 22 体に必要な栄養素は、自然の食べ物でとることを大前提に
11 親をガンでなくしたからといって、自分もガンになると思いこむのはやめよう。 23 現代はわれわれの体に大量の活性酸素が発生する時代。
12 タバコやアルコールは禁止。 24 人間の体は、全体として非常によくできた精密機械のような生物体。
3 まとめの対話:長寿のために、未来の世代のために
健康への関心の高いアメリカに学ぼう 心身ともに健やかで、長い人生を送るために
自分の健康には、自分で責任をもちたい  
あとがき

新星出版社
新谷弘実先生 監修

図解 腸からはじめる幸せ健康法 新谷弘実 監修

図解 腸からはじめる幸せ健康法

新谷弘実 監修

8%OFF

希望小売価格1,361

価格 1,260 円(税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録
品番
BK0200
JAN
9784405091399

幸せに生きるための秘訣とは―。胃腸内視鏡外科の権威 新谷 弘実先生 監修!

予防医学、統合医療の最先端を走る、著名医師、教授陣が執筆!

ページ数: 103ページ

【目次】
巻頭カラー
生命エネルギーに活力を与える予防と健康の理論「シンヤ・ビオジマ」
胃腸の診断と食歴調査・分析から生まれた 新谷式よい腸相健康長寿法
自立神経と免疫細胞の研究から生まれた 安保式免疫向上健康法
Part1 あなたの健康は自分次第!
食事・水・適度な運動で腸内環境を整え、病気をしない体を手に入れて健康長寿を実現しよう
病気になるのは免疫力が下がるから!ストレスの原因と今の生活を見直して病気や薬とは無縁の人生を手に入れよう
Part2 健康を実現するカギは腸にある!
どうして病気が増え続けるのか?
病気をしない食生活とはどういうものか
ストレスに左右される私たちの体
生命活動を支える腸のはたらき
私たちの強い味方、「腸内細菌」ってナニ?
体の60腸の細胞をイキイキさせるのは血液!
病気も老化も腸次第!腸内環境がカギを握る
長生きと健康を左右する体内酵素を増やすには
コラム●腸をサポート!さまざまは発酵食品
Part3 腸の強い味方、乳酸菌とは?
おなかの乳酸菌は、あなただけの乳酸菌!
おなかの乳酸菌が少ないとどうなる?
乳酸菌で免疫のバランスを整えよう
乳酸菌で腸内腐敗を抑制する!
免疫力を高める効果がある乳酸菌
コラム●さまざまな効果が研究される乳酸菌
Part4 腸内環境改善でさまざまな効果が!
乳酸菌が血液をきれいにする
「いいとこ取り」で自己治癒力を高めよう!
粘膜、腸と乳酸菌の密接な関係
医食同源で血液もサラサラに!
コラム●乳酸菌のサプリメントとマクロビオティック