最高級品質を誇る「バリアーニオリーブオイル」

飲めるほどフレッシュなエクストラバージンオリーブオイル。

圧倒的な味わい 驚異的な酸化度の低さフレッシュそのもの&ポリフェノールの辛みが特徴

▼ご注文はこちら

バリアーニファミリーが作る
ゴージャスなエクストラバージンオリーブオイル

バリアーニオリーブオイルの原料は、農薬を使わずに栽培されたオリーブです。オリーブの実が傷つかないよう、すべて手摘みしています。また、ポリフェノールをはじめとする栄養素や美味しさ、新鮮さがそこなわれないよう、夜明け前に収穫し、4時間以内に搾油。熱をかけたり酸素に触れたりしないよう細心の注意を払っています。

バリアーニオリーブオイルの圧倒的なうま味と新鮮さの秘密

バリアーニオリーブオイルの圧倒的なうま味と新鮮さの秘密
原料 原料
バリアーニ農園で農薬を使わずに栽培。

製造 製造
非加熱、無濾過、空気と紫外線の完全遮断を実現。
種類 種類
バリアーニオイルは2種類。「グリーン」と「レギュラー」。

バリアーニオリーブオイルの原料

バリアーニオリーブオイルの原料
●栽培者およびオイル製造者  バリアーニ家
イタリアから米国カリフォルニア州・サクラメントに移住したバリアーニ・ファミリーが作っています。
バリアーニ家 バリアーニ家の母国イタリアでは、グリーンオイル(早摘みの実から搾ったオイル)の収率(単位果実量あたりの搾油効果)が低いことから、一族で分けるだけしかつくらず、その味は地主しか味わえません。バリアーニ家は自分たちの作るグリーンオイルを家族でたっぷり食べることを長年夢見てきました。イタリアと違って、アメリカでは土地の売買が容易にでき、何を栽培しても自由。「グリーンオイルが自由に作れるからこそ、バリアーニ家はアメリカにいるのだ」と当主は熱く語ります。

●品種  ミッション種とマンザニロ種
オリーブは世界中に1000種類以上も品種があると言われています。バリアーニオリーブオイルの原料はミッション種とマンザニロ種のオリーブです。

●栽培方法  農薬を使用しない栽培
バリアーニ農園では、農薬を使用していません。もともと農園のあるカリフォルニアのサクラメントは、地表温度が日中50度まで上がることがあり、虫がついたりや病気になったりすることはほぼないためです。

バリアーニオリーブオイルの製造

バリアーニオリーブオイルの製造
品質に自信があるからこそ開示されるボトリング年月日
品質に自信があるからこそ開示されるボトリング年月日

バリアーニのオリーブオイルは、オリーブ果実の採取時期とボトリング年月日をラベルに記載しています。ラベルにボトリングの日付があれば、生産者が製造に関わる情報を開示し、品質に自信があることがわかります。

●収穫・搾油  手摘み、夜明け前収穫、4時間以内搾油
オリーブの実が傷つかないようすべて手摘みしています。 ポリフェノールをはじめとする食物栄養素や美味しさ、新鮮さが損なわれないように、夜明け前に収穫し、4時間以内に搾油します。

●製造方法  非加熱、無濾過、空気と紫外線の完全遮断を実現
バリアーニ家は、従来の農園が住宅地指定を受けて製造が不可能になるということで、新たな農園を買い取り、工場を新設しました。新工場では米国食品安全近代化法((H.R.2751 - FDA Food Safety Modernization Act )成立を受け、2011年秋産から御影石およびナイロンマットを使う中性古式製法を改めて全製造工程を機械化しています。これにより非加熱、無濾過、空気と紫外線の完全遮断を実現し、より一層、品質が高められました。

●酸化度  新鮮で酸化度がとても低い
前述の「収穫・搾油」のタイミングや、「製造方法」により、とても低い酸化度を実現しています。
IOC(国際オリーブ協会)の規定では、100g中の酸化物質が0.8g(0.8%)以下であればエクストラヴァージンの呼称がつけられます。 

●輸送  平均気温18℃の低温ルート
ボトリングしてから日本に到着するまではたったの14日で、航海日数だけなら11日です。しかも北大圏ルートと呼ばれる平均気温18℃の低温ルートを通ってくるので、輸送においても高品質を保つ条件がそろっています。日本ホールフーズ株式会社(輸入元)では製品の到着後、ワインと同じ18℃の定温管理倉庫にオイルを保管しています。実際にこれほどの好条件がそろうことは、非常に珍しいことです。
極上オリーブオイルについて
次の4条件を満たせば、それは極上のオリーブオイルです。
  1. 口に含んでそのまま美味しく飲めること。
    飲めなければ酸化している証拠です。
    極上オリーブオイルは、還元力が高く、非常に酸化しにくいのが特徴です。
  2. 手の甲に塗って、5分以内に沁み込むこと。
    混ざり物の入ったオイルは、いつまでもお肌に浸透しません。また、いやなにおいがします。
  3. しっかりとした遮光瓶に詰められていること。
    プラスチック瓶、透明瓶は、オリーブオイルの酸化を促進させます。せっかくの天然複合ビタミンEやポリフェノールなど還元力の高い成分、植物酵素を破壊するような容器で出荷することなど、私には到底考えられません。
  4. 酸化を防ぎ、美味しさを逃さない製造工程を保証していること。
    非加熱、無濾過、空気と紫外線を完全遮断すると、酸化を防ぎ、美味しさを逃しません。

バリアーニのオリーブオイルは
これらすべての条件を満たしています。

グリーンオイル レギュラーオイル バリアーニソープ

2種類のバリアーニオリーブオイル「グリーン」と「レギュラー」

2種類のバリアーニオリーブオイル「グリーン」と「レギュラー」

2種類のオリーブオイルの特徴と比較

いずれのオイルも、1999年に日本ホールフーズ株式会社からの依頼でバリアーニ家が製品化した特注品です。
原料は農園当主の一番手がかかった場所で

農園当主

農園の特定地区(アンジェロ当主が、日本ホールフーズ株式会社のために選んだ地区)の木に生る完熟前の果実は、圧倒的に粒が大きく、グリーンでありながら手で潰れる程度に熟しています。バリアーニグリーンオイルは、この当主の一番手がかかった場所で採れた果実を搾ったものです。
特注品がベスト品質であることを賞味・確認するため、日本ホールフーズ株式会社は1999年の設立以降、毎年社長の佐藤格氏が渡米して製造現場に立ち会い、買い付けにあたっては、製造中の中から最良のものを選定しています。

それぞれの特性を比較表にまとめました。
グリーンオイルとレギュラーオイルを2種類そろえていただくとお料理の幅がぐっと広がります。
グリーンオイル
ご注文はこちら
レギュラーオイル
ご注文はこちら
その1
原料の収穫は1年のうち、わずか3週間のみ

収穫開始からわずか3週間だけとれる完熟前の緑色をした早摘みオリーブの実が原料です。

その1
原料は完熟果実

完熟後の果実を原料にしています。

その2
イタリアにおいては旧地主・特権階級だけが味わえたものと同品質

この品質はイタリアなら旧貴族階級、現在の農園オーナーだけが手にできるもの。ジュリアスシーザーや元老院メンバーが食したものと同品質と言えます。

その2
平均収率はグリーンオイルより高い

平均収率は、約8%で、早摘みのグリーンオイルよりは収率が高いものの、依然、希少なオイルであることに変わりはありません。

その3
ポリフェノールが満ち溢れている香り豊かな絶品

天然還元化成分や複合ビタミンE、ミネラル、植物性酵素などを豊富に含んでいます。辛さと緑の美しさはポリフェノールの証明です。料理の仕上げに使うとハッとする美味しさです。

その3
フルーティーな味わい

1月中旬の製造最盛期には、果実が熟して黒みがかり、フルーティーな味わいがあふれてきます。

その4
オリーブオイルというよりオリーブジュース

オリーブオイル特有と思われている臭みはありません。ピリリとしたポリフェノールの辛みは極上オイルの証。フレッシュかつ、ほとんど酸化していないことを示しています。

その4
価格はグリーンよりもリーズナブル

イタリアンはもちろん、和食、中華にもお使いいただけます。価格はグリーンよりもリーズナブルなので、お料理の毎日づかいにはレギュラーがおすすめです。

その5
名だたるシェフ達の必需品

バリアーニオリーブオイルの、レギュラーオイルでも世界最高峰の品質が確認されているくらいですからこのグリーンオイルの品質は皆さんがご想像する通りです。リッツカールトンホテルをはじめ、一流レストランのシェフなどから絶大な支持を得ています。

その5
あなたもご自宅で名シェフに

サラダに、炒めものやフライに、お菓子作りに。どのお料理の美味しさもグーンとアップします。

  【グリーンオイル】 【レギュラーオイル】
オリーブの実 完熟前のグリーンオリーブ※1 完熟後のブラックオリーブ※1
平均収率 130kgの実から5kg 100kgの実から8kg
遮光袋※2 あり なし
説明資料※3 あり あり
ボトリングの日付表示 あり あり
“EarlyHarvest”の表示 あり なし
色あい 黄金を帯びた緑色 トパーズ色
香りの強さ ●●●●●+
スパイシーで深く爽やかな青味
●●●●○
フルーティーで落ち着きのある青味
味わい 香り高く、若々しく春野菜のような苦味がある力強い味わいで、うま味が濃厚。スパイスの余韻が長く残る後味です。 フルーティーで香り高く、グリーンよりマイルドで辛味のある後味です。
用途 生食用・加熱用
料理例 お刺身、冷奴、カルパッチョ、パンにつける、そうめん、魚介類の入ったサラダ、スパゲッティー、炒め物などの中華料理、揚げ物、グリル、ピザ、サラダ、スコーン、クッキー、パウンドケーキなどの焼き菓子に、アイスクリームなどの冷菓子にそのままかけて。
※1:日本ホールフーズ株式会社の佐藤格社長とバリアーニ家が農園内で果樹を選定しています。
※2:紫外線を防ぎ、保存状態を高めるための黒の巾着遮光袋です。無料です。
※3:製造工程や味わいについて記載した説明書です。無料です。
レシピ
グリーンオイル レギュラーオイル バリアーニソープ

ONAOO※のチーフオリーブオイル鑑定士による評価

ONAOO※のチーフオリーブオイル鑑定士による評価 バリアーニ家から許可を得て、ONAOOチーフオリーブオイル評価鑑定士ファブリツィオ氏からバリアーニ家が受け取った、2010年秋産グリーンオイルと2010年秋産レギュラーオイルの評価に関する訳文と原文をご紹介します。(伊語をバリアーニ家が英語訳し、日本ホールフーズ株式会社で日本語訳)
翻訳
エンリコ君
講義でテイスティングした今年のオイルに賛辞を送ります。誰もが評価した品質でした。私の評価では、パーフェクト、欠点なし、しかもグリーンオイルに特に強調されている個性はこれまでのバリアーニオリーブオイルのベストといえるでしょう。
今後ともこの方向で進まれんことを。
敬具 ファブリツィオより
イタリア語原文
Caro Enrico, complimenti per i tuoi oli, sono stati assaggiati durante il corso e da tutti apprezzati. Ritengo siano i migliori mai assaggiati da te prodotti, perfetti, senza alcun difetto e con una decisa caratterizzazione, ovviamente piu accentuata sulla early harvest.
Continua cosi
Abbracci Fabrizio
Onaoo
c/o C.C.I.A.A. Imperia
Via T. Schiva 29
18100 Imperia
※Organizzazione Nazionale Assaggiatori Olio di Oliva
ONAOOは、イタリア各都市の商工会議所からの基金で自国産及び外国産のオリーブオイルの評価鑑定を行い、世界のオリーブオイルの品質向上に寄与する機関です。(バリアーニ家のエンリコはこの機関認証のオリーブオイル評価鑑定士)

メディア情報

メディア情報 バリアーニのオリーブオイルはさまざまな有名雑誌で、一流シェフや料理家、著名人によって推薦・紹介されています。
2005年〜2013年までの掲載記録をまとめてご紹介します。
2013年
●7月 『ボディプラス2013年9月号別冊付録』 料理研究家でオリーブオイルソムリエの石井秀代氏によるテイスティング評価と共に、フローズンヨーグルトにかけたり、揚げナスのトマトパスタのレシピに使ったりするものとして紹介されていました。味わいは「ストロング」と分類され、「ルッコラや青みのあるナスのへたのような香りと辛み」、「初摘み初日からわずか3週間のグリーンオリーブのみを原料にしており、香り高くスパイシーで若々しい味わいを持つ。2012年秋産は昨年を超える味わいを実現」と書かれています。 ●3月 『Domani4月号』 「全国各地のパンにつけて食べたいもの′オ選リスト」の中に「パンにオリーブオイルと塩をつけていただくのが定番なのですが、バリアーニのオリーブオイル≠ヘ別格。厳しい評価基準をクリアしたもので、このまろやかで上品な風味と爽やかな香りを味わってしまったら、ほかのオリーブオイルでは満足できません。」と掲載されました。
2012年
● 9月『長尾智子の毎日を変える料理』 バリアーニレギュラーオリーブオイルが紹介されました。 ● 4月『カーサ ブルータス特別編集』3月30日発売 バリアーニグリーンオリーブオイルが紹介されました。
2011年
●6月『クロワッサン』6月25日号 ヘア&メイクアップアーティストの矢野トシコさんよりバリアーニグリーンオリーブオイルが紹介されました。 ●4月『saita』5月号 三船美佳さんよりバリアーニグリーンオリーブオイルが紹介されました。
2010年
●5月『eclat(エクラ)』7月号 長尾智子氏よりバリアーニオリーブオイルが紹介されました。 ●3月『サルビア給食室のきちんと朝ごはん』 料理研究家ワタナベマキ氏の本にバリアーニグリーンオイルが紹介されました。
2009年
● 8月『cuisine nature 自然な料理 - レストラン チャオベッラのオーガニック料理教室から』 西麻布・オーガニック レストラン チャオベッラの島田伸幸シェフの本にバリアーニグリーンオイルが紹介されました。 ● 2009年 秋 シェフ向け雑誌『シェフ』84冊目 リッツ・カールトン東京Towers Grillの福井進シェフよりバリアーニオリーブオイルが紹介されました。 
2006年
●10月 自分の中の「きれい」が今すぐ目覚める本 南青山「リュー・ドゥ・リュー」龍多美子氏の本の中でバリアーニグリーンオイルが紹介されました。 ●3月 pen_ates 『We Love パスタ!』 バリアーニグリーンオイルが紹介されました。 ● 2月 ELLE (エル・ジャポン)『ELLE TREND 流行大予測 in 2006』 バリアーニグリーンオイルが紹介されました。 ● 1月 VERY 『ここで買えます! レストランのBREAD&BUTTER』 バリアーニグリーンオイルが紹介されました。
2005年
●12月 25ans(ヴァンサンカン)『食通がこだわる、3ジャンルの厳選品』 バリアーニグリーンオイルが紹介されました。 ●9月 るるぶグルメ〜有名人が選んだおいしいお取り寄せ 料理界のカリスマが自信をもってオススメする102品の中で、赤坂 菊乃井・京都 菊乃井 村田料理長よりバリアーニオリーブオイルが推薦されました。
2004年
●9月 25ans(ヴァンサンカン) 『美人食の最先端〜東京発ビューティー・グルメ』でバリアーニオリーブオイルが紹介されました。
グリーンオイル レギュラーオイル バリアーニソープ

バリアーニオリーブオイルQ&A

Q1美味しいオリーブオイルを見極める方法はありますか?
A1 まず、遮光瓶に入っていることです。遮光瓶は、オリーブオイルの酸化防止の役割があります。ワインが遮光瓶に入っているのも同じ理由で、光による劣化を避けるためです。オリーブオイルが遮光瓶につめられていれば、生産者が愛情を込めて製品を作っていることが分かります。
次に、ボトルのラベルに賞味期限以外の情報が載っているかどうかも購入時のポイントになります。例えば収穫年度やボトルに詰めた日付です。ラベルにボトリングの日付があれば、生産者が製造に関わる情報を開示し、品質に自信があることがわかります。
バリアーニオリーブオイルは、このどちらも満たしています。
Q2美味しいオリーブオイルとは、どのようなオリーブオイルですか?
A2 美味しいオリーブオイルは、飲めるオリーブオイルです。
飲めるというのは、ジュースのようにごくごく飲めるということではなく、ショットグラスに注ぎ、二口、三口飲めるという意味です。酸化したオイルは、一口飲むと臭みが舌に残り二口目を飲むことができません。美味しいオリーブオイルは、新鮮で臭みがなく、爽やかな香りがあるので、二口、三口と飲むことができます。
また、辛味を感じられれば、良いオイルの証です。辛味の正体は還元化物質のポリフェノールです。ポリフェノールが多く含まれているということは、オリーブを収穫してから搾るまでに時間をかけなかったこと、製造過程でオイルに熱をかけたり空気に接触させたりして酸化させなかったことを示します。

この様な辛味があるオイルは、魚介類のクセを消し、素材の味わいを引き出します。美味しいオイルは、オイル自体が美味しく、調理した食材の味を引き出すことができます。
バリアーニオリーブオイルは、爽やかな香りと辛味をもつ飲めるオリーブオイルであり、食材の美味しさを引き出すことができる素晴らしい調味料です。
Q3バリアーニオリーブオイルは、アメリカ産ですが、本当に美味しいのでしょうか?
A3 アメリカには、イタリアのD.O.P.やフランスのA.O.C.といった原産地呼称制度のように目安となる認定制度がないので、分かりにくいところがあると思います。

しかし、バリアーニオリーブオイルは、本当に美味しく、そして素晴らしいオイルです。香り、辛み(新鮮さ)、味の深さ、広がり、この全てが非常に鮮烈で他のオリーブオイルとは全く異なる味、といってもいいほど強い個性を持っています。この個性が、バリアーニオリーブオイルの特徴と美味しさの秘密です。

これは、処女地を開拓して土作りからこだわったバリアーニ農園で収穫されたオリーブのみを使い、しかも光による酸化を避けるために日の出前に手摘みし、収穫後4時間以内に搾油し、ボトリングまで空気に触れないように徹底管理のもとで製造されているためです。

輸送に時間がかからないのも美味しさの理由です。カリフォルニアから日本まで、航海日数はわずか11日です。しかも北大圏ルートと呼ばれる平均気温18℃の低温ルートで輸送され、到着後はワインと同じ18℃の定温管理倉庫で保管されています。皆様の食卓に届くまで細心の注意を払い美味しさにこだわっています。
Q4有機認証はとっていますか?
A4 日本で有機認証は取得していませんが、バリアーニ農園では、農薬を使用していません。もともと農園のあるカリフォルニアのサクラメントは、地表温度が日中50度まで上がることがあり、虫がついたりや病気になったりしないためです。安心してお召し上がりいただけます。
Q5オリーブオイルは毎年同じ味ですか?
A5 ワインのように、オリーブオイルもオリーブの作柄により毎年味わいが異なります。バリアーニ家の工房もより美味しいオイルを作るために製造工程を改善しているので、それも味に良い影響を与えています。

また、面白いことに同じ年のオイルでも、収穫するオリーブの樹や農園の区画によって味は異なります。日本ホールフード株式会社では、果実の収穫時期が近づくと、その年のできを確認するためにバリアーニ家を訪れ、どの区画のオリーブの樹から収穫するかを決定します。初物グリーンオイルが皆様のお手元に届く年末から年始にかけて、前年度と初物を食べ比べたお客様から感想を聞くのが楽しい行事になっています。
Q6グリーンオイルとレギュラーオイルの使い分けを教えてください。
A6 グリーンオイルは緑色のオリーブの実を搾ったもので、若々しい力強い味と香りが特徴です。

レギュラーオイルは、緑の実が熟して黒くなったオリーブを搾ったもので、グリーンオイルよりまろやかでエレガントな味が特徴です。

バリアーニオリーブオイルは、グリーン、レギュラーいずれもエクストラバージンオリーブオイルの基準である酸化度0.8をはるかにをはるかにに下回る0.05という低酸化度のオリーブオイルです。特に貴重なグリーンオイルはカルパッチョやお刺身などの生食に、レギュラーは炒め物など加熱料理におすすめしています。
Q7揚げ物にエクストラバージンオリーブオイルはもったいないので使わないほうがいいとききました。揚げ物にはつかえませんか?
A7 そんなことはありません。揚げ物にこそ良いオイルを使っていただきたいと思います。表面のサクサク感、風味が全く違います。
オリーブオイルは、オイル漬けなどに使われるほど保存性に優れています。良質のオリーブオイルで揚げたものは、酸化の味がせず、一度冷めてからも新鮮な味をお楽しみいただけます。
良いオリーブオイルを揚げ物に使うというのは、天ぷら屋さんが良い油を使っているのと同じことではないでしょうか。
ぜひ、レギュラーオイルで揚げ物をお試しください。フレンチフライも感動する味になり、違いを実感していただけます。
Q8お菓子作りにオリーブオイルを使って美味しくできますか?
A8 美味しくできます。バターとは違う風味をお楽しみいただけます。ただし、良質のオリーブオイルを使わないと美味しくなりません。
バリアーニオリーブオイルは、抜群の鮮度でお菓子作りにも適しています。グリーンオイルは、ハーブ風味やバナナのアイスやソルベに使うと深い香りを堪能していただけます。
レギュラーオイルは、パウンドケーキやクッキーにおすすめです。ナッツのようなリッチでまろやかな味をお楽しみいただけます。焼き菓子は、焼いた当日より翌日以後のほうが、味が落ち着き、より美味しくなります。
バリアーニで作るお菓子は、お子様のおやつや贈り物にも適しています。
Q9大きいサイズで使いきれるか心配です。
A9 サイズは500mlと1Lの2種類あります。
オリーブオイルというと、小さな瓶に入っていて特別な時にちょっと使うという方が多いかもしれませんが、イタリアンはもちろん、中華、和食にもご使用いただけます。

オリーブオイルを使い始めると、精製したサラダ油に抵抗が出てくるので、オリーブオイルしかつかわなくなったというお客様も大勢いらっしゃいます。バリアーニオリーブオイルは、普段使いにぴったりなオイルです。
※日本ホールフーズ社の佐藤社長宅では、大人2人でレギュラー1L、グリーン500mlを、それぞれ一ヶ月半で大体使い切るペースだそうです。
Q10バリアーニオリーブオイルの使い方レシピはありますか。
A10 はい、ございます。
こちらのページをご参考にしてください。 
レシピ

(株)日本ホールフーズ株式会社
バリアーニオリーブオイル

バリアーニグリーンオリーブオイル

バリアーニグリーンオリーブオイル

500ml

8%OFF

希望小売価格 6,804

価格 6,300 円(税込)

注文数
品番
00400239
JAN
0678583010008

名だたる一流シェフが絶賛。スパイシーで香り高く、若々しく力強い。黄金を帯びた緑色のエクストラバージンオリーブオイル。特に生食用のオイルとしておすすめ。

バリアーニオリーブオイルの原料は、農薬を使わずに栽培されたオリーブです。オリーブの実が傷つかないよう、すべて手摘みしています。また、ポリフェノールをはじめとする栄養素や美味しさ、新鮮さがそこなわれないよう、夜明け前に収穫し、4時間以内に搾油。熱をかけたり酸素に触れたりしないよう細心の注意を払っています。
原料 完熟前のグリーンオリーブ ※1
収穫開始からわずか3週間だけとれる完熟前の緑色をした早摘みオリーブの実を絞って作っています。
平均収率 130kgの実から5kg
遮光袋 ※2 ありバリアーニグリーンオリーブオイル
説明資料 ※3 ありバリアーニグリーンオリーブオイル
ボトリングの日付表示 あり
“Early Harvest”の表示 あり
色あい 黄金を帯びた緑色
香りの強さ スパイシーで深く爽やかな青味
味わい 香り高く、若々しく春野菜のような苦味がある力強い味わいで、うま味が濃厚。スパイスの余韻が長く残る後味です。
用途 生食用・加熱用
料理例 お刺身、冷奴、カルパッチョ、パンにつける、そうめん、魚介類の入ったサラダ、スパゲッティー、炒め物などの中華料理、揚げ物、グリル、ピザ、サラダ、スコーン、クッキー、パウンドケーキなどの焼き菓子に、アイスクリームなどの冷菓子にそのままかけて。
グリーンオイルはカルパッチョやお刺身などの生食に、レギュラーは炒め物など加熱料理におすすめしています。
原産国:アメリカ合衆国
保存方法:高温多湿、直射日光を避け、台所の下などできるだけ涼しいところで立てて保管してください。
オリーブオイルは熱に対する安定性が高いので、暑い季節でも空気を遮断するためしっかりとフタを閉めて紫外線を避けて暗いところで保管されれば美味しくいただけます。

バリアーニレギュラーオリーブオイル

バリアーニレギュラーオリーブオイル

500ml

8%OFF

希望小売価格 3,996

価格 3,700 円(税込)

注文数
品番
00400240
JAN
0678583005004

大粒の完熟したブラックオリーブを使用。フルーティーで香り高く、マイルドで、さらっとした後味のエクストラバージンオリーブオイル。普段使い用としてとしておすすめ。

バリアーニオリーブオイルの原料は農薬を使わずに栽培されたオリーブです。オリーブの実が傷つかないよう、すべて手摘みしています。また、ポリフェノールをはじめとする栄養素や美味しさ、新鮮さがそこなわれないよう、夜明け前に収穫し、4時間以内に搾油。熱をかけたり酸素に触れたりしないよう細心の注意を払っています。
原料 完熟後のブラックオリーブ ※1
平均収率 100kgの実から8kg
遮光袋 ※2 なし
説明資料 ※3 ありバリアーニレギュラーオリーブオイル
ボトリングの日付表示 あり
“Early Harvest”の表示 なし
色あい トパーズ色
香りの強さ フルーティーで落ち着きのある青味
味わい フルーティーで香り高く、グリーンよりマイルドで辛味のある後味です。
用途 生食用・加熱用
料理例 お刺身、冷奴、カルパッチョ、パンにつける、そうめん、魚介類の入ったサラダ、スパゲッティー、炒め物などの中華料理、揚げ物、グリル、ピザ、サラダ、スコーン、クッキー、パウンドケーキなどの焼き菓子に、アイスクリームなどの冷菓子にそのままかけて。
※特に希少性の高いグリーンオイルはカルパッチョやお刺身などの生食に、レギュラーは炒め物など加熱料理におすすめしています。
※1:日本ホールフーズ株式会社の佐藤格社長とバリアーニ家が農園内で果樹を選定しています。
※2:紫外線を防ぎ、保存状態を高めるための黒の巾着遮光袋です。無料です。
※3:製造工程や味わいについて記載した説明書です。無料です。

原産国:アメリカ合衆国
保存方法:高温多湿、直射日光を避け、台所の下などできるだけ涼しいところで立てて保管してください。
オリーブオイルは熱に対する安定性が高いので、暑い季節でも空気を遮断するためしっかりとフタを閉めて紫外線を避けて暗いところで保管されれば美味しくいただけます。

バリアーニソープ 100g

バリアーニソープ

100g

8%OFF

希望小売価格 1,350

価格 1,250 円(税込)

注文数
品番
00700307
JAN
3188187003070

原料は、高品質な食用バリアーニオリーブオイル(エモリエント成分)と水を含め4種類のみ。香料、着色料、保存料は無添加。低刺激で泡立ちがいい贅沢な石鹸。

バリアーニソープは、日本ホールフーズ株式会社社長の佐藤格氏が、保育園に通う肌の弱い孫のために開発した石鹸です。小さい子どもにも安心してお使いいただけるように、原料には、土作りから丁寧に作り上げた美味しいバリアーニオリーブオイル(エモリエント成分含有)と水を含めて4種類のみ。香料・着色料・保存料は無添加で、合成界面活性剤や溶剤は使用していません。低刺激、泡立ち、泡切れが良く、使用感のよさが特徴です。
一般に固形石鹸には、石鹸素地(文字通り石鹸の素)として脂肪酸のナトリウム塩が用いられますが、バリアーニ石鹸は、カリ含有石鹸素地(※)を使用しています。
なお、オイルの成分が表面に出てきて色が黄色くなっている場合がありますが、品質に問題はありません。
※石鹸素地にカリウム塩を加えたもの。水によく溶け泡立ちが良くなります。

全成分:
カリ含有石鹸素地、オリーブ油、グリセリン、水
製造:日本