炭素埋設の実際 一般ご家庭での埋炭 ご家庭でイヤシロチを

炭素埋設の実際 服部邸様

奈良県 一般ご家庭服部様の場合


イヤシロチとケガレチ 土地の地場改良法 / 玉井又次の住宅用敷き炭解説
事業用土地の改良 すなどめ薬局様の場合 / 一般のご家庭 新築4人家族様の場合


服部様邸では、住宅を購入されてからどうもご主人様の
体調がすぐれないと言うことで炭素埋設をご検討頂きました。

服部様はウェブショップで母乳育児をスムースにするハーブティーを販売されており、
毎日ご自宅で激務であるので疲れない空間を作りたいというご要望もありました。

当初は敷炭のご用命でしたが、お話を聞く限り炭素埋設の方が有効であるという判断と、
リビングの床板を張り替えたいというご要望もあったために
いっそのことご家族の集いの中心リビングの下に埋炭しましょうというご提案をいたしました。

現地視察の折、住宅地が傾斜地であること、さらに真下方向に沼があることなどから、
炭素埋設をお勧めしてとても良いケースであったと判断しております。

せっかくなのでということで、床下への普通の敷炭もご用命頂きました。

炭素埋設のおり、「来年の春の庭の木々の芽吹きがいいですよ」
と申し上げまして、今年頂きましたメールには事実そうであったことが記されておりました。
とても嬉しい瞬間です!!

服部様のウェブ日記からコメントいただきました

2003年 4月14日 (月) 雑草育ち良過ぎ

すっかり春らしい気候になってきたら凄い勢いで雑草が育っております(-"-;)去年に比べても茎がしっかりした巨大雑草がびっしりです。茎の直径が1センチもあるやつがニョキニョキなのです

これってもしかして埋炭効果では・・・

去年11月にリビングのリフォームで埋炭+敷炭をしてイヤシロチを施してあるのです。こりゃ凄いぞっ。効果ありあり、ありまくりやん。

施工してくださった紀州備長炭研究会の中川店長に報告しなきゃ。

イヤシロチとは〜
土地には気分のいい場所、何となく気分のすぐれないところなど、いわゆる「良い土地と悪い土地」があるといわれています。よい土地のことを「イヤシロチ(弥盛地)」悪い土地を「ケガレチ(気枯地)」と呼びます。

No1897


施工前
もともとのリビングの床です。湿気などは特になかったのですが老朽化がすすんでおりました。やはり家族が集う場所は痛みやすくなります
床下を掘り下げました
床板をすべて外した後、手堀で約1メートル掘り下げました。かなりの重労働になりますが重機が入らないので仕方ありません
炭素埋蔵完了!
炭素埋設がすみました。ご家庭内なので屋外のように簡単にはいきませんが家の中心に据えることが出来るベストな方法です

床下にエネルギー竹炭も一緒に
さらに床下にエネルギー竹炭を敷き込みました。袋の文字にもこだわりまして「ありがとう」の言霊を印刷しています
リフォーム後
床板を新品に張り替えてすべて完了です。リフォームのついでのある時にはこのような炭素埋設も有益かと思います


炭素埋設の実例を豊富な画像でご紹介しております!

一般のご家庭: 新築4人家族様の場合
事業用土地の改良: すなどめ薬局様の場合