天然ハーブ100% ソープナッツを原料にした多目的洗剤 「エコ洗い」

食器や調理用具洗い・掃除、洗濯、食器洗い機や貴金属洗浄もこの洗剤ひとつで対応できます。

「木の実」のパウダーだけで?
100%天然のこんな多目的洗剤がほしかった

100% natural detergent ecoarai

▼ご注文はこちら

ソープナッツ(ムクロジ)という木の実だけでできた洗剤、それが「エコ洗い」です。
弱酸性で、人の肌にも、環境にもやさしいシンプル&ナチュラルが魅力です。
「我慢のエコ」ではなく、「楽しくエコ」がモットーのエコノワが、
インドから直輸入した高品質のソープナッツ(ムクロジ)を微粉砕して使いやすく加工し、
洗濯・食器洗い・掃除などに使える洗剤として製品化しました。

「エコ洗い」の原料は天然の界面活性剤を多量に含むソープナッツ

インドやネパール原産の「ソープナッツ」

エコ洗いってなに?
エコ洗いってなに?

『エコ洗い』は、英名でソープナッツsoapnut(石けんの実)という木の実の果皮を乾燥させ粉にしただけのものです。

ソープナッツには、天然の界面活性剤であるサポニンが多量に含まれており、上質なソープナッツであれば、水やお湯の中に実をそのまま入れてかき混ぜると簡単に泡が立ちます。

インドやネパールでは、昔から石鹸として洗濯などに使われており、インド伝承のウェーダにおいても重要な役割を果たしてきました。油を溶かす力が非常に強いため、もともとは、金を洗う洗剤として利用されていたという歴史があります。

水を入れたペットボトルの中に、ソープナッツを数粒入れてシェイクすると、サポニンの力でこんなに泡が立ちます。

エコ洗いってなに?

ソープナッツとは?
ソープナッツとは?

【ソープナッツ】はインド・ネパールなどに広く自生する木、ソープナッツツリー(石けんの実のなる木)の実です。

インドでは『リタ』、日本では『ムクロジ』と呼ばれています。木の高さは10~15mほどで、実は直径2~3cmほどになります。

果実には多くのサポニンが含まれています。鳥や虫にとっては苦手な成分でもあるため、ソープナッツには農薬を使う必要が一切ありません。肥料なども必要ないため、まったくの自然な栽培ということになります。

ソープナッツとは?

ソープナッツはもともと黄緑色ですが11月頃の収穫後、乾燥させると、このように茶色くなります。

ソープナッツとは?

この実を割ると、中に黒くて硬い種があります。

ソープナッツとは?

種以外の部分を粉砕機で粉にしたものが『エコ洗い』です。

ソープナッツとは?

上質なソープナッツであれば、お水やお湯の中に実をそのまま入れてかき混ぜると簡単に泡が立ちます。

「エコ洗い」で実際に洗ってみましょう

使い方いろいろ 楽しいエコ洗い

エコ洗いの使い方

洗濯に
ナッツの場合

ナッツの場合

1)ナッツを付属の洗濯用バッグに5~6粒程度(約10g~15g)入れて口を縛る。

ナッツの場合

2)洗濯物と一緒に洗濯機の中に入れて一緒に洗濯する。

※一袋で3~4回程度繰り返し使えます。
※すすぎのときも、ソープナッツ入りの袋を入れたままで大丈夫です。

パウダーの場合

パウダーの場合

1)パウダーを大さじすりきり1 杯(約10~15g)程度入れる。

パウダーの場合

2)通常通り洗濯する。

※汚れの度合いが大きい場合は、多めにパウダーやナッツを入れていただくと落ちやすくなります。
※つけ置きすると、汚れは落ちやすくなりますが、白色の衣類などには実の茶色が付着する可能性がありますので、ご注意ください。
※蛍光増白剤などの化学薬品は一切入っていませんので、白い衣類をより白くすることはできません。

ソープナッツとは?
Q:柔軟剤はいれなくてもいいのですか?
A:柔軟剤をいれなくても、ふんわり仕上がります。
Q:ウールやシルクなどのおしゃれ着も洗えますか?
A:エコ洗いは弱酸性なので、デリケートなおしゃれ着も安心して洗えます。
Q:お湯と水、どちらが良いですか?
A:お湯で洗うほうが、汚れは落ちやすいですが、水でも問題ありません。
食器洗いに

食器洗いにも素晴らしい洗浄力を発揮するエコ洗いですが、通常の洗剤と使い方が少し違います。スポンジにそのまま、パウダーを振りかけてもほとんど泡は立ちません。一度洗い桶の中に水溶液を作って、その中で洗ってください。やさしい泡なので、すすぎも簡単!弱酸性で手にやさしく、敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

食器洗いに

1)桶の中に、ナッツを数粒、あるいは、パウダーをティースプーン1 杯入れてください。

食器洗いに

2)次に、水(またはお湯)を加え、かき混ぜて泡立てます。

食器洗いに

3)洗い桶の中で、食器を洗い、最後にすすぎます。

※汚れにより、エコ洗いを入れる量を調節してください。
※フライパンや鍋など汚れがひどい場合は、パウダーをそのままふりかけ、スポンジやたわしでこすってください。
※汚れの落ちが悪くなったら、水溶液を新しく作りなおしてください。

食洗機に…
その他の使い方

※全てにおいて、使用量は目安です。汚れや状況により、使用量を増減してください。

  1. パウダーをティースプーンにすりきり1 杯(1g)程度入れます。
  2. あとは、通常どおり使用してください。

※異物を探知する高性能の食洗機をお使いの場合、ナッツタイプのものをそのまま使うと動かない可能性がありますので、食洗機には、パウダーのほうをおすすめしています。通常、食洗機ではなかなかピカピカにならないガラス食器も、ピカピカになります。

※食器洗い乾燥機の機種によっては食洗機専用の洗剤の使用を推奨している場合があります(取扱説明書等でご確認下さい)。エコ洗いはメーカー推奨の専用洗剤ではございませんので、ご自身の責任のもとでご使用ください。また、エコ洗いの粉末には完全に溶けない繊維質があり、それが「異物」と認識されてエラーになる(動かない)場合もございますのでお気をつけください。

貴金属に…
その他の使い方
その他の使い方

※全てにおいて、使用量は目安です。汚れや状況により、使用量を増減してください。

  1. パウダーに少量の水を加え、ペーストを作ります。そのペーストで貴金属を磨き流水で流します。※必要であれば、歯ブラシなどでこすってください。
  2. パウダーを薄めた溶液の中に一晩浸け置き洗いをする方法もあります。
家の中や車も…
その他の使い方

※全てにおいて、使用量は目安です。汚れや状況により、使用量を増減してください。

  1. バケツに水を入れ、パウダーをティースプーン1 杯程度入れます。その水溶液を、床・トイレ・ガラス・家具・車などのお掃除にお使いください。冷蔵庫内がスッキリきれいになったという喜びの声もいただいています。

エコ洗いについての質問にお答えします

エコ洗いの質問

ソープナッツにも種類があると聞きました。エコ洗いはどんな種類を使っていますか。
ソープナッツには「南インド産のスモールソープナッツ」と、「北インド・ネパール産のビッグソープナッツ」の2種類があります。エコノワの製品には、より高品質として知られている後者の「北インド・ネパール産のビッグソープナッツ」を使用しています。
原料のソープナッツには農薬や化学肥料を使っていますか。
ソープナッツは、農薬や化学肥料をまったく必要としません。放っておいても生えてくるとても強い植物です。原料には、野生種を使用することがほとんどです。野生種は、オーガニック栽培のものよりもさらに力強く生育します。
※現地ではソープナッツの水溶液を植物に吹きかけ、害虫駆除剤として使用することもあります。
エコ洗いによる地球環境への影響はいかがでしょうか。
エコ洗いは、100%植物生まれなので、地球環境にもとてもやさしい洗剤と言えます。
保存する際、気を付けることはありますか。
ソープナッツパウダー(粉)は水分が付くとすぐに固まって、溶けにくくなってしまいます。袋からスプーンで取り出す際は、水分が付着しないよう気を付けてください。使用後は、封をしっかり閉じてください。
粉は茶色ですが、洗濯に色は付きませんか。
ソープナッツの粉は茶色いため、真っ白な衣類は徐々に茶色くなることがあります。気になる方は、白い衣類の洗濯はお避けください。
セーターなどを洗濯しても大丈夫ですか。
セーターを洗濯すると、ふんわりと仕上がります。仕上がりのリンスも必要なく、とても相性がいいです。
洗濯後の柔軟仕上げ剤などは必要ですか。
エコ洗いは柔軟剤がなくてもふんわり仕上がりますので、エコ洗い以外の洗剤や柔軟仕上げ剤などは必要ありません。
エコ洗いには匂いがありますか。ある場合、洗濯物や食器に匂いがつきませんか。
エコ洗い自体の匂いは、味噌のような若干甘い香りがしますが、その香りが洗濯物に付くことはありません。食器洗いなどで使った場合も同様です。
食洗機で使う場合、グラスなどもきれいになりますか。
通常の食洗機用洗剤ではあまりキレイにならないグラスでも、エコ洗いを使えばピカピカになります。
エコ洗いが直接手に触れても大丈夫ですか。
エコ洗いは100%ソープナッツの実=100%植物です。さらに弱酸性のため、手肌にもやさしいと言えます。ただし、自然物だからと言ってもすべての方にアレルギー反応が出ないわけではありませんので、心配な方は、使う前にパッチテストをしてください。また使用中にかゆみが出たり赤くなったりした場合は、使用を中止し医師にご相談ください。
なぜ、こんな良いものなのに、日本では売っていない/使っていないのですか。
18~19 世紀にかけて世界規模で起こった《産業革命》により、自然の恩恵を受けていた日用品やさまざまなものは、大規模機械工業製品にとってかわり、自然の恵みを《化学の力》で模倣するようになりました。そのため、季節や気候などに左右される自然物は徐々に姿を消し、人々は模倣された安価で大量生産される化学工業品を使うようになりました。日本も第二次世界大戦以前は、ムクロジや灰汁など自然界に存在するものを活用して洗濯などをしていました。ソープナッツ発祥の地であるインドでも、田舎では昔ながらのソープナッツを洗剤やシャンプーとして利用していますが、都会では日本と同じようにソープナッツが洗濯などに使えることを知らない人がほとんどです。今世紀に入って、【環境問題】に目を向ける人々が多くなり、改めて【自然の力】を再認識する動きが出てきました。そこで再び注目されるようになったのが、ソープナッツです。

ソープナッツについてもっと知りたい方のために

ソープナッツの豆知識

日本でのソープナッツ
古来より日本でも使われてきた【ムクロジ】
日本でのソープナッツ

ソープナッツは日本でも【ムクロジ】として知られています。インド同様、日本でも、古来より石けんとして使用されていました。それ以外にも、強壮など健康面でも役立てられ、様々な用途で馴染みのあった植物です。

日本では羽子板の羽根の玉や数珠に

ムクロジは漢字で〔無患子〕と書きます。読んで字のごとく、子どもが患わない(=病気をしない)という意味です。
ムクロジの種は黒くとても硬いのですが、日本ではその種を羽子板の羽根の玉や数珠にも使っています。

仏教とムクロジの関係

仏教で使う数珠は、現在さまざまな原料で作られていますが、元々は釈迦が『もし、煩悩・業苦を滅し去ろうと欲するならば、ムクロジの実、百八個を貫き通して輪を作りなさい。それを常に持って、一心に佛法僧三宝の名を唱えるごとにムクロジの実を繰るということを繰り返しなさい。そうすれば、煩悩・業苦が消滅し功徳が得られるであろう』と説かれたそうで、数珠はムクロジで作るのが本道というわけですね。現在でも日本のお寺でムクロジが植えられているのをよく見かけるのはそのためです。

ソープナッツの種類

ソープナッツには、2種類あります。

apindus trifoliatus (small soapnut)
小さいソープナッツ

主に南インド産のソープナッツ

sapindus mukurossi(big soapnut)
大きいソープナッツ※こちらをエコ洗いでは使用

主に北インドやネパール産のソープナッツ

日本に自生するムクロジ
ソープナッツの種類

日本に自生するムクロジは、「大きいソープナッツ」のほうです。品質がより良いのはこちらのムクロジ種と言われています(【エコ洗い】で原料として使用しているのもこちらの種類です)。両種類ともに、sapindus と付いていますがこれは〔sapo=石けん〕と〔indicus=インドの〕が語源ですので、まさにインドの石けんというわけです。

欧米では当たり前の洗剤
欧米ではオーガニックショップやナチュラルショップに
欧米では当たり前の洗剤

ソープナッツは、欧米のオーガニックショップやナチュラルショップなどで、エコ洗剤として普通に販売されており、大変人気があります。一方、日本ではまだまだ認知度が低く、あまり知られていません。欧米では、ソープナッツから種を取った状態のものをそのまま販売しており、それをコットンの袋などに入れて、洗濯などに使うことがほとんどです。

日本でのニーズに合わせたソープナッツパウダー

日本ではそのような使い方では使いにくいと思われる方も多いため、エコ洗いはソープナッツを微細なパウダー状にして販売しています。とはいえ、ナッツのほうが経済的なので、エコノワでは、パウダー状のものと、ナッツ状のものとの両方を販売しています。

エコ洗い誕生物語

エコノワの武藤花緒理社長による現地訪問記
エコ洗い誕生物語

~エコノワとは~
エコ(ロジー)のワ(輪)を広げたいという思いと、エコ(ロジー)で、平和(ワ)な世の中にしたいという願いを込めた社名です。英語表記のeconoixは、ecology(エコロジー)とnoix(ノワ=フランス語でクルミのこと)の造語です。物理学者ホーキング博士の著書で宇宙をクルミに例える話があります。宇宙(クルミ)の中の奇跡の星である地球。その中で生きているということ忘れないために、econoix(エコノワ)という表記にしました。

エコ洗いは手間暇かけて大切に作られています

エコ洗いの原料、ソープナッツ(ムクロジ)はインドから運ばれてきます。エコ洗いとして使用するのは、実の部分だけなので〔種〕は取り除かなければなりません。質の悪いソープナッツ(粉のものの多くはこの状態で出回っています)は、〔種〕もそのまま粉にするのでとても茶色いのですが、エコ洗いはソープナッツの〔種〕を丁寧に取り除き、更に細かく細かく粉砕して、ふるいにかけていますので、茶色というよりベージュっぽい色をしています。

現地のソープナッツ工場訪問

さて、ではいったいどのようなところで、どのようにして、この原料が作られているのでしょうか。
現地レポートをお届けします。

エコ洗い誕生物語

日本からインドの首都ニューデリーまで、航空機で約8 時間。さらにニューデリーから1 時間ほど車で走ったところにエコ洗いの原料となるソープナッツの工場があります。
まずは、〔種〕が入ったままの麻袋に入れられたソープナッツが作業所に運ばれます。

エコ洗い誕生物語

薄暗い作業所の中で、数人の女性がソープナッツをレンガで割り、中から種を取り出していました。
私が訪ねた時は数人だったのですが、多い時は20 人ぐらいの人がここに集まるそうです。話を聞くと、小さな子どもがいる家庭は、子どもを置いて(あるいは連れて)ここまで来られないので、自宅でこの作業をしているそうです。 「自宅での作業も見たいか」と聞かれたので、『勿論!』ということで、その場にも連れて行っていただきました。

ナッツを割る女性たち

自宅の庭先で作業をしている女性たちです。

ナッツを割る女性たち
ナッツを割る女性たち
ナッツを割る女性たち
ナッツを割る女性たち

ナッツを割る女性たち

どうやって、ナッツを割るのか見てみましょう。

どうやって、ナッツを割るのか見てみましょう。

1)まずは、レンガなどでナッツをガツンと割ります。

どうやって、ナッツを割るのか見てみましょう。

2)次に、中から〔種〕を取り出します。この時にできる限りナッツの形そのままにすることが大切なのだそうです。

最後はこんな風になります

見事に実と種に分かれました。

最後はこんな風になります

みなさんが、せっせと割ったソープナッツは、また麻袋に入れられ、会社が買い取るそうです。ナッツタイプの洗剤として販売されるものは、このまま販売用の袋に詰められます。パウダータイプの洗剤として販売されるものは、ここから粉末へと加工します。それを日本でさらにふるい、もっと微細なパウダーに仕上げていきます。それがエコ洗いです。

最後はこんな風になります

ソープナッツから取り出された大量の〔種〕。これらはすべて廃棄処分なのだそう。
昔は数珠に使われていたそうですが、何か他に利用価値はないものかと、少々もったいない気がしました。

笑顔の子どもたちが増えていくことを願って

最後に、こちらは、ソープナッツの加工をしているところにいた子どもたちです。ナッツの加工を1 ヶ月すれば、最低限、家族が食べていくことはできるとのこと。田舎の村から出てきている人たちもたくさんいて、ナッツ割りが貴重な収入源になっているようです。子ども達の笑顔がエコ洗いによって増えていくことを願っています。

最後に
最後に
最後に

株式会社 エコノワ
エコ洗い

エコ洗いパウダー 50g(袋)

8%OFF

希望小売価格 540

価格 500 円 (税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録

速攻発送

品番
00700042
JAN
4562268190191
SB区分
Q

【お試しサイズ・食器洗いなら約20回分】

100%天然。洗濯や食器洗いに使えるインド・ネパール原産の木の実「ソープナッツ(ムクロジ)」を粉にしただけの多目的洗剤。

エコ洗い〈パウダータイプ〉は、100%木の実を原料にした多目的に使えるパウダー状のエコ洗剤です。「ソープナッツ(石けんの実)」という木の実を乾燥させ、種を取って微粉末状にしてあります。合成の界面活性剤・着色剤はもちろんのこと、香料・その他一切の合成化学成分を含みませんので、お肌が敏感な方や、エコ意識の高い方に支持されています。

ソープナッツはインドやネパールでは、昔から石鹸として洗剤などに使われており、インド伝承のヴェーダにおいても重要な役割を果たしてきました。油を溶かす力が非常にあることから、もともとは、金を洗う洗剤として利用されていたという歴史があります。

■成分: ソープナッツパウダー
■標準使用量: 食洗機1 回約1g, 洗濯機1 回5~15g(洗濯の量や汚れの具合によって、量を調整してください)
■液性: 弱酸性
■用途: 洗濯、食器洗い機・食器や調理用具洗い、貴金属洗い、掃除など
■使用上の注意:
※白い衣服を洗濯する場合は、真っ白のままではなくなる可能性がありますので気になる方は、白い衣類の洗濯はお避けください。
※蛍光増白剤などの化学薬品は一切入っていませんので、白い衣類をより白くすることはできません。
※食器洗い乾燥機の機種によっては食洗機専用の洗剤の使用を推奨している場合があります(取扱説明書等でご確認下さい)。
エコ洗いはメーカー推奨の専用洗剤ではございませんので、ご自身の責任のもとでご使用ください。
また、エコ洗いの粉末には完全に溶けない繊維質があり、それが「異物」と認識されてエラーになる(動かない)場合もございますのでお気をつけください。

エコ洗いパウダー 200g(ボトル)

エコ洗いパウダー

200g(ボトル)

8%OFF

希望小売価格 1,620

価格 1,500 円 (税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録

速攻発送

品番
00700043
JAN
4562268190016
SB区分
Q

ワンタッチボトル入りで便利

100%天然。洗濯や食器洗いに使えるインド・ネパール原産の木の実「ソープナッツ(ムクロジ)」を粉にしただけの多目的洗剤。

エコ洗い〈パウダータイプ〉は、100%木の実を原料にした多目的に使えるパウダー状のエコ洗剤です。「ソープナッツ(石けんの実)」という木の実を乾燥させ、種を取って微粉末状にしてあります。合成の界面活性剤・着色剤はもちろんのこと、香料・その他一切の合成化学成分を含みませんので、お肌が敏感な方や、エコ意識の高い方に支持されています。

ソープナッツはインドやネパールでは、昔から石鹸として洗剤などに使われており、インド伝承のウェーダにおいても重要な役割を果たしてきました。油を溶かす力が非常にあることから、もともとは、金を洗う洗剤として利用されていたという歴史があります。

■成分: ソープナッツパウダー
■標準使用量: 食洗機1 回約1g, 洗濯機1 回5~15g(洗濯の量や汚れの具合によって、量を調整してください)
■液性: 弱酸性
■用途: 洗濯、食器洗い機・食器や調理用具洗い、貴金属洗い、掃除など
■使用上の注意:
※白い衣服を洗濯する場合は、真っ白のままではなくなる可能性がありますので気になる方は、白い衣類の洗濯はお避けください。
※蛍光増白剤などの化学薬品は一切入っていませんので、白い衣類をより白くすることはできません。
※食器洗い乾燥機の機種によっては食洗機専用の洗剤の使用を推奨している場合があります(取扱説明書等でご確認下さい)。
エコ洗いはメーカー推奨の専用洗剤ではございませんので、ご自身の責任のもとでご使用ください。
また、エコ洗いの粉末には完全に溶けない繊維質があり、それが「異物」と認識されてエラーになる(動かない)場合もございますのでお気をつけください。

エコ洗いパウダー 200g(詰め替え用)

エコ洗いパウダー

200g(詰め替え用)

8%OFF

希望小売価格 1,296

価格 1,200 円 (税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録

速攻発送

品番
00700044
JAN
4562268190177
SB区分
Q

100%天然。洗濯や食器洗いに使えるインド・ネパール原産の木の実「ソープナッツ(ムクロジ)」を粉にしただけの多目的洗剤。

エコ洗い〈パウダータイプ〉は、100%木の実を原料にした多目的に使えるパウダー状のエコ洗剤です。「ソープナッツ(石けんの実)」という木の実を乾燥させ、種を取って微粉末状にしてあります。合成の界面活性剤・着色剤はもちろんのこと、香料・その他一切の合成化学成分を含みませんので、お肌が敏感な方や、エコ意識の高い方に支持されています。

ソープナッツはインドやネパールでは、昔から石鹸として洗剤などに使われており、インド伝承のウェーダにおいても重要な役割を果たしてきました。油を溶かす力が非常にあることから、もともとは、金を洗う洗剤として利用されていたという歴史があります。

■成分: ソープナッツパウダー
■標準使用量: 食洗機1 回約1g, 洗濯機1 回5~15g(洗濯の量や汚れの具合によって、量を調整してください)
■液性: 弱酸性
■用途: 洗濯、食器洗い機・食器や調理用具洗い、貴金属洗い、掃除など
■使用上の注意:
※白い衣服を洗濯する場合は、真っ白のままではなくなる可能性がありますので気になる方は、白い衣類の洗濯はお避けください。
※蛍光増白剤などの化学薬品は一切入っていませんので、白い衣類をより白くすることはできません。
※食器洗い乾燥機の機種によっては食洗機専用の洗剤の使用を推奨している場合があります(取扱説明書等でご確認下さい)。
エコ洗いはメーカー推奨の専用洗剤ではございませんので、ご自身の責任のもとでご使用ください。
また、エコ洗いの粉末には完全に溶けない繊維質があり、それが「異物」と認識されてエラーになる(動かない)場合もございますのでお気をつけください。

エコ洗いパウダー 500g(詰め替え用)

エコ洗いパウダー

500g(詰め替え用)

8%OFF

希望小売価格 2,808

価格 2,600 円 (税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録

速攻発送

品番
00700045
JAN
4562268190023
SB区分
Q

100%天然。洗濯や食器洗いに使えるインド・ネパール原産の木の実「ソープナッツ(ムクロジ)」を粉にしただけの多目的洗剤。

■説明:エコ洗い〈パウダータイプ〉は、100%木の実を原料にした多目的に使えるパウダー状のエコ洗剤です。「ソープナッツ(石けんの実)」という木の実を乾燥させ、種を取って微粉末状にしてあります。合成の界面活性剤・着色剤はもちろんのこと、香料・その他一切の合成化学成分を含みませんので、お肌が敏感な方や、エコ意識の高い方に支持されています。

ソープナッツはインドやネパールでは、昔から石鹸として洗剤などに使われており、インド伝承のウェーダにおいても重要な役割を果たしてきました。油を溶かす力が非常にあることから、もともとは、金を洗う洗剤として利用されていたという歴史があります。


■成分: ソープナッツパウダー
■標準使用量: 食洗機1 回約1g, 洗濯機1 回5~15g(洗濯の量や汚れの具合によって、量を調整してください)
■液性: 弱酸性
■用途: 洗濯、食器洗い機・食器や調理用具洗い、貴金属洗い、掃除など
■使用上の注意:
※白い衣服を洗濯する場合は、真っ白のままではなくなる可能性がありますので気になる方は、白い衣類の洗濯はお避けください。
※蛍光増白剤などの化学薬品は一切入っていませんので、白い衣類をより白くすることはできません。
※食器洗い乾燥機の機種によっては食洗機専用の洗剤の使用を推奨している場合があります(取扱説明書等でご確認下さい)。
エコ洗いはメーカー推奨の専用洗剤ではございませんので、ご自身の責任のもとでご使用ください。
また、エコ洗いの粉末には完全に溶けない繊維質があり、それが「異物」と認識されてエラーになる(動かない)場合もございますのでお気をつけください。

エコ洗いナッツ 250g(オーガニックコットンバッグ入)

エコ洗いナッツ 250g(オーガニックコットンバッグ入)

エコ洗いナッツ

250g(オーガニックコットンバッグ入)

8%OFF

希望小売価格 1,620

価格 1,500 円 (税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録

速攻発送

品番
00700046
JAN
4562268190030
SB区分
Q

オーガニックコットンバッグ入・木の実そのまま

100%天然。洗濯や食器洗いに使えるインド・ネパール原産の木の実「ソープナッツ(ムクロジ)」の多目的洗剤。

■説明:エコ洗い〈ナッツタイプ〉は100%天然原料の多目的に使えるエコ洗剤です。「ソープナッツ(石けんの実)」という木の実を乾燥させ、種を取った残りの実の部分がそのまま洗剤として使えます。合成の界面活性剤・着色剤はもちろんのこと、香料・その他一切の合成化学成分を含みませんので、お肌が敏感な方や、エコ意識の高い方に支持されています。

ソープナッツはインドやネパールで、昔から石鹸として洗剤などに使われており、インド伝承のウェーダにおいても重要な役割を果たしてきました。油を溶かす力が非常にあることから、もともとは、金を洗う洗剤として利用されていたという歴史があります。

■成分: ソープナッツ(木の実そのまま)
■標準使用量: 洗濯1 回約15g(ナッツ5~6 粒)。
※ナッツは、3~4 回繰り返し使えてパウダーよりも経済的です。
※ナッツを付属の洗濯用バッグに入れてお使いください。
■液性: 弱酸性
■用途:食器洗い機・食器や調理用具洗い・貴金属洗い・掃除など
※異物を探知する高性能の食洗機をお使いの場合、ナッツタイプのものをそのまま使うと動かない可能性があります。そのような機種の食洗機をお持ちの方は、パウダータイプをお使いください。
■使用上の注意:
※白い衣服を洗濯する場合は、真っ白のままではなくなる可能性がありますので気になる方は、白い衣類の洗濯はお避けください。※蛍光増白剤などの化学薬品は一切入っていませんので、白い衣類をより白くすることはできません。