電磁波シールド敷きパッド『森の目覚め』
森の目覚め電磁波シールドクッション、森の目覚め電磁波シールドフロアマット

サンダーロンの技術とエルマクリーンでアースをとることによって電磁波をシールドします。

あなたは寝ているあいだに本当に休めていますか?

私たちの本来の睡眠を取り戻すために、
私たちは従来とまったく違うことに着目して、
ひとつの重要なアイテムを産み出すことになりました。

電磁波バランサーパッド
電磁波シールド敷きパッド

寝ている間の電磁波も電磁波シールド敷きパッド『森の目覚め』とエルマクリーンでアースすることにより、
有害電磁波の電場を抑制するので、安心して毎日快眠できます。

※電場の数値を抑える目的で使用される場合は、エルマクリーンを接続してアースをとってください。


   

かけがえのない睡眠のために



電磁波シールド敷きパッド『森の目覚め』

睡眠は、細胞再生とバランス回復のかけがえのない時間

毎日、私たちは寝ることなくして生きていくことができません。たとえ食べることをしばらく休んだとしてもすぐに死に至ることはありませんが、寝ることを数日やめただけで、精神にも身体にも多大な影響が生じることはご存じでしょう。

私たちは寝るということについて、「休息をとっている」くらいの感覚しかないかもしれません。しかし、ただ細胞レベルでは「休んでいる」だけではないのです。

睡眠をとるということによって、私たちの体内の細胞は日中の活動で痛んだ部分や、生まれ変わる必要のある部分がおおいに再生され、精神もバランスを回復します。真にリラックスした深い状態での睡眠は、私たちが人生の「新しい1日」を生きるに絶対に必要な条件といえるでしょう。

私たちの体内は、微弱な電気のやりとりで機能している

睡眠が重要なことは理解していただくことができるでしょう。しかし、多くの人は寝具の質や枕の状態についてはそれなりに気をくばりますが、もっと重要なことを見逃しています。
私たちの体内には微弱な電流がながれ、それが細胞の働きや再生、神経の伝達に重要な役割を果たしています。そういう意味では、私たちのからだは「微弱な電気で動いている」といっても過言ではありません。

心臓に正しいパルス(微弱な電流)が送られなくなれば、心臓は即座に働きをやめるでしょう。また、突然死の原因ともなる異常な動きかたをすることもあります。神経がパルスを伝達することをやめれば、私たちは体を動かすことも、感覚を正しく感じることもできなくなります。

そういった微弱な電流は、私たち人間の心と体にとって、要といえるくらい大切な働きをしているのです。

寝室の電磁波が、あなたの細胞が再生し、休むことを許してくれない

微弱な電流によって日々生かされている私たちですが、実は「寝室が十分に体を休めることのできる場所にはなっていない」という現実はあまり知らされていません。

普段パソコンや携帯電話、IHクッキングヒーターなどを使っている人は、電磁波がよくない影響を及ぼす可能性について、心配もし、ときに積極的な対策を考える方もおられます。しかし、電化製品とは縁のなさそうな寝室にこそ、大きな落とし穴があることはあまり知られていません。

以前は、電磁波といえば「送電線からの高圧電流」「家電やOA製品からの磁場」ばかりが着目され、いまのその潮流は続いています。しかし、私たちがこの5年以上にわたり必死に訴えてきたのは、身近にある家電やOA機器はもちろん、まったく見えない場所にある家庭内の屋内配線から大量の電磁波(電場)が放出されているという事実です。

ここ数年で、携帯電話や家電製品、OA機器から漏れ出る電磁波(磁場)はかなり低減が進んできました。欧米各国をはじめ、日本国内でも磁場が起こしうる健康問題に対しての世論が静かに盛り上がってきたことが大きく影響しています。さらに、WHO(世界保健機構)が各国政府に対し、体が受ける電磁波の安全基準を示すように勧告したことも大きく貢献しています。

日本ではまだ明確な基準は示されず、電磁波には有害性はないということが公式な見解となっていますが、海外から入ってくる電磁波に関する豊富な情報は、生活者には見過ごされることはありませんでした。特にインターネット上では、活発に情報がやりとりされ、自身の健康を守りたい人は積極的に対策をさがしているという状況になってきています、

しかし、私たちがもっとも懸念する電磁波(電場)に関しては依然としてあまり知られることはなく、床や壁を縦横無尽に走る屋内配線が大量の電磁波(電場)を漏らしていることを知っている人はほんの一握りです。

特に、体を休めるはずの寝室であっても、床や壁には配線が体のすぐ近くに存在しています。さらに、狭い部屋の場合、たくさんの家電製品がベッドやふとんのまわりに置いてあることはごく普通で、ひどいケースになるとベッド自体にコンセントが設置されていて配線が巡らされていたり、携帯電話を枕元で充電していたりします。これは、体にとっては多大なストレスといえます。

これらから伝搬する電磁波が、寝具を介して私たちの体に流れ込み、微弱な電気で再生休息しているはずの細胞にもネガティブな影響を及ぼしている懸念を、ご理解いただけるでしょうか。

せめて、先に示したような「ほんとうの休息」をえるために、このことをご理解いただきたいと思います。

丸山アレルギークリニック院長 丸山先生との出会い
株式会社レジナ土田社長と丸山アレルギークリニック丸山先生
株式会社レジナ土田社長と丸山アレルギークリニック丸山先生
私たちは、寝室をはじめ、家庭内、オフィス内のあらゆる電磁波を測定する測定士の団体「一般社団法人 電磁波測定士協会」を設立し、いままでに数百人の電磁波測定士を輩出してきました。これも、家庭やオフィス内に潜む屋内配線をはじめとする電磁波を正しく測定し、正しく低減するための具体的な施策として取り組んできたわけです。

しかし、私たちが測定を行って、体をやすめるはずの寝室で高レベルの電磁波が測定されるケースは非常に多く、かといって具体的な対策をするとなると、家中をオールアース工法と呼ばれる電磁波(電場)をシールドする素材でリフォームする必要がありました。

新築住宅の場合であれば、屋内配線をすべてシールドして建設することは非常に簡単で費用も少なくて済むのですが、既存住宅の場合には壁や床をすべていったん剥がす必要があるために、費用も高くなってしまうのが難点でした。

パソコンや家電製品にはすでに私たちの開発した電磁波除去装置・エルマクリーンや、電磁波シールドエプロンが発売され、多くの方から喜んでいただいています。昼間の問題はこれでかなりの部分で被曝対策できることがわかってきました。しかし、休むべき寝室で、体がほんとうに休んでいないという状態をなんとかしないといけないと強く思わせて下さったのが、先に紹介した電磁波測定協会で理事をお願いしている、仙台の丸山アレルギークリニック院長、丸山修寛先生です。

丸山先生はアレルギー・呼吸器・循環器・リウマチ・糖尿病・自律神経失調症などを専門にされている開業医です。先生の事務所に伺った際に聞いた事実は驚きのものでした。

『僕の治療は、まず体内の電気のバランスをとったり、電磁波の影響を小さくするところからはじめるんだよ。薬など使わなくても、ほとんどのケースがそれでよくなっちゃうんだよね。』

『何をいくらやっても、うまくいかないときには、患者さんの家にいって、電磁波を測定してみる。すると、恐ろしいくらいに、皆さんの寝室空間に強烈な電磁波が出てるんだよ。』

介護用ベッド大手との話し合い

その寝室空間で、とても気になるのが直接的に電気を流して動く介護用・病人用のベッドです。介護者には非常に便利な装置であり、寝ている人も体を起こしたりすることがやりやすくなるので、日本の医療介護現場では欠かせなくなっている設備といえます。

この介護用ベッドにはご存じのようにモーターが内蔵され、そのモーターを駆動させるために電源が供給されています。多くの場合素材は金属で、より多くの電磁波を集めやすい環境になっています。

ちょうど丸山先生と本格的に寝室空間の改善について協議をすすめていたころ、介護用ベッドの会社からも、病弱となっている人にベッドが原因でこれ以上の負荷を患者さんにかけたくないという思いが伝わってきたために、さらに「寝る場所の電磁波低減」という視点が一気に強まったのです。

介護用ベッドの改良も私たちの仕事となりましたが、多くの人にはあまり関係がない領域です。同時に「普通に寝ている人がぐっすり休める、電磁波のない空間」をいかに作り出すかが、ますます私たちの大きな関心事になりました。

丸山先生と私たちとのアイディアの交換

丸山先生は、従来から寝室で高い電磁波が測定された患者さんには先生が独自に編み出した方法で対策を指示され、好成績を収めておられました。しかし、あまり一般的な方法ではないために、私たちが試作した電磁波(電場)を低減するマットを試用していただいたのです。

先生のフィードバックも受けつつ、改良を重ね、電場を吸収するという特殊な導電繊維を3層に重ね、体の左右の電位のバランスを整えることもでき、また非常に強い電磁波がすでにそこにある場合には、電磁波(電場)をアースによって屋外へ逃がすこともできる機能も備えたマットが完成しました。

これによって、寝室の電磁波が高い場合には低くすることができ、寝室の電磁波が高くなくても昼間のOA機器や家電製品から受け、体内で偏って存在している電位を整えることもできる、1つで2役のマットが完成しました。

表面はパイル地になっているので、そのまま布団やベットに敷いてもよいですが、汚れを気にされる方は上にシーツをかぶせても効果は変わりません。また、導電性繊維を使っていますが、やさしく洗濯していただければ洗うことも可能な製品に仕上がりました。

同時に、寝室空間全体を、体内電気で生かされている私たちがほんとうに休める空間にしたいというお声にもお応えするべく、安価でできる寝室リフォームプランも同時に開始することにしました。

ベットや布団単位での対策から、寝室そのもののリフォームまで、休むべき空間がストレスにさらされる空間になっているという深刻な現状を打開するべく、皆さんにどうしても知っていただきたいと思い、商品化への道をゴールすることができたのです。


プレマ株式会社 
代表取締役 中川信男 

▼買い物かご


   

丸山先生インタビュー



丸山アレルギークリニック院長 丸山先生インタビュー
電磁波シールド敷きパッド(バランサー機能付) 開発コンセプト「森の中での目覚め」について
株式会社レジナ土田

土田:
やっと先生とのものづくりが実現しましたね。本当にうれしく思います。

丸山先生

電磁波シールド敷きパッド
丸山先生:
僕もすごくうれしいです。寝ている場所で人が病気になると思っているので住環境を見直していくという方向性は、すごく正しいと思います、その場合、第一にとられるべき対策は、有害電磁波に対する対策だと思います。
というのも、これまで眠れないという患者さんをはじめなかなか体調がよくならないと訴える患者さんの寝室に行くと強い電磁波が出ている事が解ったからです。
「人間は寝ている間に、知らず知らずのうちに電磁波の影響を受けている可能性が高い」ということを知らない人が多いと思います。寝ている間は、心も体も無防備な状態にあるわけですから、電磁波による障害を強く受けやすいのではないかと思っています。
株式会社レジナ土田

土田:
4年前に先生に最初にお会いしたときに「人間は寝ている間に病気を治す生き物です」とお聞きしたのを懐かしく思い出しましたが、例えば家を建てるときに、リビングやキッチンなどにはお金をかけますが、寝室は意外と無関心であることが多いように思います。
大人だけでなく子供にとっても寝室=勉強や遊びの場でもありますから、とても大切な場所ですよね。

丸山先生

丸山先生:
はい、そうだと思います。みんな、寝室の大切さに気付いていないと思います。気がついたとしても、どうしていいか解らないというのが本音かも知れません。
そこで私が患者さんごとにオリジナルの寝室用電磁波対策ツールを作って対処してきましたが、患者さんも私もツールを作るのに大変苦労していました。敷きパットみたいにすべての人に有効な商品ができたのはとてもうれしいことです。
敷きパッドを十数人のクリニックの患者様に使ってもらうと、「まるで森の中で目覚めたような気がする」という感想が圧倒的に多くて、実現できてよかったなと思います。

株式会社レジナ土田

土田:
試作品を何度も試してもらって、患者さんにご協力いただいて効果を確認しながら作った敷きパッドですから、本当に多くの方のお役に立てる商品になれると確信しています。

丸山先生

丸山先生:
自分で言うのは恥ずかしいけど、「一度使うと手放せなくなるような商品」。
何がいいかというと、バランサー機能(体の中の静電気の片寄りをなおす機能)を持ちながら、熱器具を使わない寝具であるという点。体の自然な状態をサポートするので、さまざまな体調不良を防ぐことも大いに期待できるからです。

株式会社レジナ土田

土田:
この敷きパッドの特徴は「丸山メソッド」(バランサー機能を持たせる)を採用してパッドの内部が4層構造になっているということですよね。

丸山先生

丸山先生:
そうなんです! マル秘ですが4層構造の最大のメリットとは、ふわふわ導電性繊維の綿を加えたことで、恐らく2次元的な電磁波処理よりも、3次元的に電磁波を処理することが出来るようになったことです。このほうがより効果が大きいと考えて実際やってみるとその通りでした。
それと、導電性の繊維が直接身体に触れずに「間接的なアース」という設計になっているところがすばらしい。しかも、アースを取るのも取らないのも自由というプランになっています。

株式会社レジナ土田

土田:
そうですね。弊社としては、寝室の商用周波数帯の低周波を測定(電磁波測定士による測定)をしたときに、電場の発生が確認されれば当然「アース」を取った上でご利用いただくことをお勧めします。一方、先生のお考えでは「敷きパッドのようなものであれば、必要以上に体内電位を引っ張っていくことはないと思うが、自分のところの重度の患者様にはアースを取ったほうがいい場合と、取らないほうがいい場合が出てくる可能性もあるので、アースをするかどうかを選択できるシステムを設けていくという方法がいいのでは、ということですよね。

丸山先生

丸山先生:
はいそうです。その通りです。

株式会社レジナ土田

土田:
この敷きパッドは有害電磁波を低減しながら、その人にあった寝室環境を創ります。という理解でいいのですよね。

丸山先生

丸山先生:
人によっては、体の中の電気の総量が多すぎるために障害をおこしている場合と、電気の総量に関係はなくてもその電気の分布の仕方が片寄っている場合があります。
だからこそ、余分な電磁波を地球にアースしてもらうという場合と、体の中の電気が多い部分と少ない部分のバランスをとるという生体内電気的バランスをとるというコンセプトが必要になってきます。
両方の作用をもつこの敷きパッドを通じて、電磁波障害対策は大きな一歩が踏み出したと思います。

株式会社レジナ土田

土田:
この製品は、レジナ社のオリジナル部材と技術の供給と丸山メソッドがタッグを組んで、プレマ社の中川社長により監修及び商品企画をマネージメントいただきました。
その意味でも、非常にクオリティーと信頼性の高い製品となりました。
多くの方々にご利用いただき、ご意見や体験談を頂戴できれば、さらにもっともっと多くの検証を重ねていきながら進めていきたいと思います。

※「森の目覚め」使用による電位バランスの調整は、丸山先生の理論に基づき推察される効果です。現代の科学ではこれを実証するための試験・実験が存在しないため、データのご用意がございません。また体感には個人差があります。この点ご理解の上ご購入下さい。


▼買い物かご


   

快適な寝室環境



電磁波をシールドして寝室環境改善
エルマクリーン接続の必要性について

本商品はエルマクリーンの接続が可能です。

パッド単体でも体内の微弱電流のバランスを回復させることができます。
(気のエネルギーを高めることになります)
つまり、エルマクリーンを接続せず利用することも可能です。

就寝場所において、明確に電磁波(電場)が高レベルであることが確実な場合には、エルマクリーンを接続してください。

正確な測定をご希望の場合には>>こちら からご依頼ください。


就寝場所において、電磁波(電場)の強度が不明な場合には、まずエルマクリーンなしで本商品をご利用いただき、効果を感じない場合には電磁波(電場)が高いことが想像されます。
その場合にはエルマクリーンを接続してみてください。

注意:

不整脈がある方はエルマクリーンを接続しないようにして、 パッド単独でご利用されることをおすすめします。
不整脈があり、かつ就寝場所の電磁波が高レベルの場合には、弊社にご相談下さい。

電磁波シールド敷きパッド『森の目覚め』+エルマクリーンで快適な寝室環境を!

電磁波シールド敷きパッド『森の目覚め』は電場を吸収する導電繊維を3層に重ねることで、体の左右の電位のバランスを整えることもでき、また非常に強い電磁波がすでにそこにある場合には、電磁波(電場)をエルマクリーンでアースすることによって屋外へ逃がすこともできる機能を備えたマットです。

エルマクリーンと電磁波シールド敷きパッド『森の目覚め』をセットでご利用いただくことで、ベッドのアースを取ることができます。

エルマクリーンの取り付け方

電磁波カットホットカーペット:アース端子のキャップははずします
カーペットの電源コードをコンセントにしっかり差し込んでください。
電磁波カットホットカーペット:まずは本体をコンセントに差し込んでください
さっそくエルマクリーンⅡの登場です。まずは本体をコンセントに差し込んでください。
電磁波カットホットカーペット:警告音が鳴って赤いランプが点灯する場合は、スイッチを反対側に切り替えてください
セレクトスイッチに触れてみましょう。警告音が鳴って赤いランプが点灯する場合は、スイッチを反対側に切り替えてください。
電磁波カットホットカーペット:ワニ口クリップのついたコードを本体に接続します
ワニ口クリップのついたコードを本体に接続。どちらの穴に差しても構いません。(※1
電磁波カットホットカーペット:コンセントのアース端子をワニ口クリップではさめば、アース完了
最後に、カーペットの黒いタブをワニ口クリップで挟めば取り付け完了。アースをとるのもとっても簡単です。
 【ワンポイントアドバイス】

1. 検知器を上下、左右に動かしながらチェックをすると、検知器の構造上、アースがとれていても音がなってしまいますので、必ず一カ所に止めてチェックをしてください。

2. 検知器でチェックする際、最初にピッと音がなりますが、その後、黄色ランプが点灯すれば電場は制御できていますので、ご安心ください。

エルマクリーンについての詳細はこちら


あなたのベッドは電磁波の檻の中?!
スタッフ宅を電磁波測定士が測定!

「眠る=体を休めている」と誰もが思う中、たとえベッドに横たわり眠っていても、電磁場の影響で体を休められていない場合があると知ってしまうと気になってくるのは自宅の寝室です。

それならば電磁波測定を行って、問題があれば対策をとりましょう!というわけで、今回は室内の電磁波が気になるというスタッフ宮崎の部屋を、電磁波測定士でもある私、が測定に行ってきました!

世界でも厳しい基準といわれるスウェーデンのVDT(ビジュアルディスプレイターミナル)電磁波規制ガイドラインでは、電場の測定基準値は25v/mです。この基準値以内であれば安心ですが、これを越えると何かしらの対策が必要といえます。宮崎の部屋は、一体どのような状態になっているのでしょうか。

脱衣所のドア。開けた測定値は30V/m、閉めた測定値はなんと59V/m。 屋内配線の影響で、トイレ側の壁は60V/m。

天井も念のために測定。数値は57V/mでした。 エアコンの電場が壁と戸に伝搬しているため、ただの押し入れの戸でも数値は17.5V/m。
   
床は2.7V/m。予想とは裏腹に優秀な数値。 この場所に座って過ごすことが多いというお気に入りの場所は4.6V/m。

いよいよベッドを測定。通常の状態で12.8V/m。 枕元に携帯を置き充電した状態で測定すると16.1V/m。やはり何もない時より電場の数値が上がっています。
   
 
電磁波シールド敷きパッドを敷いてエルマクリーンを設置し測定してみると、なんと0.7V/m。さすがです!  

※測定にはファウザー・フィールドメーターFM6を使用。誤測定が起こらないよう、FM6はエルマクリーンでアースをとって測定しています。

宮崎宅を実際に測定してみましたが、普段長時間過ごす机の前や床の上などは、スウェーデンの電場の安全基準(25V/m)以下という結果となり、問題のない状態でした。

但し、脱衣所のドアや脱衣所周りやトイレの壁が屋内配線の影響で、スウェーデンの安全基準をかなり越える数値になっていたため、壁にもたれたり、ドアに触れたままで長時間何かをしたりということは避けた方が良さそうです。

実際に室内を測定すると、見た目はただの壁という部分で高い数値の電場を検知するというケースがたくさんありました。目には見えないけれど測定数値を追いかけていくことで、壁のどこに屋内配線が通っているのか紙の上に描けそうなほど、同じ壁でも場所を変えると大きく異なった測定値になります。

このことから考えると、テーブルやベッドを壁に接して配置するだけで、電場が家具に帯電するであろうことが容易に想像できます。何十v/mもの電場が帯電している壁にベッドをつけて眠っていたら・・・。本当に体は休まっているのでしょうか。
実は私も自宅のベッドは、壁際に配置しているものの、壁と接しないよう空間を作っています。これだけでも受ける電場の影響は異なってくると考えられますので、ベッドやテーブルなど長時間使用する家具を壁から少し離して配置するといった工夫も必要です。

宮崎宅のベッドは壁に面して配置されているのではなく、室内に独立した形で配置されていたこともあり、ベッドは通常の状態で12.8V/mとスウェーデンの基準をクリアしており、電場に関しては安心といえる数値でした。敷きパッドエルマクリーンを使ってアースを取らなくても十分休める状態といえます。この場合はアースを取るために敷きパッドを使うというよりも、生体内の電気的バランスをとるために敷きパッドを使うことで、さらに快適な眠りと体の休息を得られることができるといえそうです。

経営戦略室所属 森徳美


▼買い物かご


   

突撃インタビュー



大切なのは、バランス感覚を研ぎ澄ますこと

「丸山先生には一度会っておいた方がいい」と弊社中川からも強く進められ、今回は、京都→東京→仙台と大移動。仙台市内での講演会後、懇親会までのわずかな休憩時間を頂戴して、電磁波シールドパッド「森の目覚め」と、丸山先生ご自身の魅力をたっぷり取材してきました。先生の宇宙観、ぜひお楽しみください。

―森の目覚め、私も愛用させていただいています。

このパッドは完全にひとつの完成を見た感じがします。健康の要である睡眠には驚くほどのパワーがあって、まさしく「森のなかの目覚め」を再現しました。体温上昇作用があることもサーモメータで測定済みです。

もちろん静電気や電磁波障害にも有効です。臨床の6割はエルマクリーンなしでも効果がみられていますので、健康な人はまずはパッドだけで試してもよいでしょう。しかし、静電気の多い人や、何らかの不調のある人はエルマクリーンと併用した方が、圧倒的に評判が良いようですので、エルマクリーンを検討された方が良いかもしれません。

―アースのためだけに開発されたわけではないのですか。

考え方は、体内にある電気量の偏りをなくす『生体内アース』です。

左右、上・下半身、身体の一部など、さまざまな電気的不均衡がみられる人は多く、局部的に冷えたり凝ったりするのもこの不均衡が原因です。このパッドは、一部で余っている電気を不足しているところに運び、体内電気の偏りを是正する働きがあるのです。

いわば、時化た海が凪になるイメージです。全体量は変わらないが、静かに落ち着く。かといって静止するのではなく、生命のリズムを刻みながら、穏やかな生命エネルギーという波を起こし続けます。それでもやはり余分ならばエルマクリーンを併用し、足りなければ質のよい電磁波を浴びるようにすればいいのです。

エルマクリーンをはずすと、一定方向だった流れが変化しますので、そこで起こる反応を観察してみるのもひとつです。自分の感覚を研ぎ澄ませば、しばらくアースをお休みしようと思えるかもしれません。「かくあるべし」と考えず、自由な発想で、いろんな使い方を試してください。

―極端に考えず、柔軟にですね。

何事もバランスが大切です。「これをやってみよう。でもよくなったらやめてみる。やめたらどうなったから、次こうしてみる」といった具合にね。食べ物や健康食品も、体によいからと毎日同じものを摂り続けるのではなく、体調が悪いときはピュアなものを選びつつ、健康なときであれば、多少はおおざっぱでもいいのではないでしょうか。どちらかに偏るのはむしろバランスを悪くしますし、それよりも、自分の感覚を大切にして意識を研ぎ澄ます訓練のほうが大事です。外の環境で溜まったストレスも、家で癒せばいいのです。悪い環境、よい環境にずっといなくても、夜にしっかり回復して、日中はしっかり働けばいいと思います。

とはいえ、働きすぎて身体をこわしては意味がありませんよ。私たちは、精神的なゆとりを求める転換期を迎えています。お金があって幸せなのではなく、意識が幸せを呼ぶ時代です。今の日本は方向性が違っていて、自然の法則に合っていないので経済が成長しません。スムーズにいかないときは、気づきのチャンス。「自分も自然の一部なのだから、生き方を変えてみよう」と思えたらうまくいくかもしれません。

僕自身も、好きなことをやるべき時代だと捉えていて、今年は絵本を書いてるんです。子どもだけでなく、大人たちにも、夢のある世界、夢のある生き方を見せたいんです。

―絵本の完成が待ち遠しいですね。そして新しい製品の開発も引き続きよろしくお願いいたします。

健康でなければ楽しいことはできないので、これからも自分が健康になれるものを創り、皆さんにも紹介していくつもりです。皆さんが幸せになり、自分も楽しいことをする。楽しみながら、自分の意識の奥底で決めた日に死を迎える。そしてまた違う世界に生まれて楽しみます(笑)。

今は、母が子を愛するような無条件の愛、「愛おしくて仕方がない」という愛にあふれた製品を開発途中なんです。皆さんに喜んでもらえるものになると思いますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

―はい、期待しています!

+゚*。:゚+ 丸山先生的スピリチュアルなお話 +゚:。*+

自分の人生は自分の外にはありません。意識のなかにあった世界が目の前に見えているだけです。そして私たち人間は、心の奥底にある意識を使って人生を創造することができる存在なんです。自分はなんでもクリエイトできる神様の一部であるということを理解することが、この三次元の世界に生まれた理由だと僕は思っています。だから自分の意識を使って、もっと幸せになっていいんです。

「この世界に修行に来た」と考える人は苦労を選びますし、「なんでも自分で作れるんだ!」と思う人は人生を楽しめます。そもそも魂とは最初からきれいなものなのだから、修行することなどないのです。楽しいことを見つけ、それにエネルギーを向けるのが魂の生き方です。もちろん、修行が楽しい人はそれを楽しめばいい。そうでない人は、もっと自由に生きていいんです。

そうして自分の意識で大難を小難にし、大きな幸せを創造できる能力を鍛えていきます。自分がこの世界を創造しているのだという意識に変えていくんです。

らくなちゅらる通信vol.34
『突撃隊長が行く!』より

※「森の目覚め」使用による電位バランスの調整は、丸山先生の理論に基づき推察される効果です。現代の科学ではこれを実証するための試験・実験が存在しないため、データのご用意がございません。また体感には個人差があります。この点ご理解の上ご購入下さい。


実店舗「Natural&Spiritual 京都太秦しぜんむら」 で森の目覚めを体感してください!

森の目覚めのすばらしさを直に感じていただける場が、「Natural&Spiritual 京都太秦しぜんむら」です。ぜひお気軽にお立ち寄りいただき、私たちが選んだほんまもんの魅力をたっぷりとご体感ください。

「Natural&Spiritual 京都太秦しぜんむら」の詳細はこちら >>

「Natural&Spiritual 京都太秦しぜんむら」では、通販等でご購入いただく商品を実際に目で見てみたい、触れてみたい、試してみたいというご要望にお応えできるよう、ショールームを京都市の中心で運営しています。

また、通販の返品保証で返品になったり、独自輸入商品で外装破損が生じたり、仕入れの段階で訳ありの商品などを、特別な価格でお求めいただける場ともなっています。

「ずっと気になっていたけど、現物を見てみないと決断できなくて・・・」
「よいものだろうとは思っていたけれど、まさかここまですごいとは!」

等々、ショールームをご利用くださる皆さま方からは、たくさんのお喜びの声をいただいています。そして、そういったお声や笑顔に直に触れられることが、私たちにとっての最大の喜びでもあります。今日も、明日も、そしてこれからもずっと皆さまのお側にいて、「あなたが大切に思う人を あなたが大切にできるように」お手伝いさせていただきたいと願っています。

「Natural&Spiritual 京都太秦しぜんむら」にて皆さまとお目にかかれますことを、心から楽しみにしています。

「Natural&Spiritual 京都太秦しぜんむら」
スタッフ一同



株式会社レジナ
『森の目覚め』電磁波シールドシリーズ

電磁波シールドクッション 森の目覚め 45×45cm

電磁波シールドクッション 森の目覚め 45×45cm

電磁波シールドクッション 森の目覚め 45×45cm

電磁波シールドクッション
「森の目覚めクッション」

45×45cm

8%OFF

希望小売価格 5,400

価格 5,000 円(税込)

注文数
品番
MG0178
JAN
3188161501783

オフィスや書斎の椅子の上の電磁波対策に!

椅子やソファーの上に手軽に敷いてご使用いただけます。 ご自宅、オフィスでパソコンを使用する際の周辺の電源コードやOAタップからの電磁波(電場)シールドを考慮して開発されました。

製造国: 中国

素材: 
表地:パイル部 綿100%
中綿:ポリエステル81% ナイロン19%
裏地:ポリエステル90% 綿10%

サイズ: 45×45cm

お手入れ方法: 

  • お洗濯の際、多少の色落ちが発生する場合がありますので、必ず他のものと一緒に洗濯しないでください。
  • 漂白剤、柔軟剤の洗剤はご使用にならないでください。(中綿に使用している糸は塩素系及び柔軟剤に対して強くなく、電磁波を抑制する機能を損なう可能性があります)
  • お洗濯の後、製品によって多少縮む場合があります。
  • 洗濯機によるお洗濯は弱流水でネットをご使用ください。
  • 60℃以上のお湯や熱いものに触れさせないで下さい。
  • 乾燥機の使用はお避けください。

※本製品は電磁波除去装置「エルマクリーン」をつなぐことで電場をアースすることができるクッションです。 (エルマクリーンは同ページ内にて販売中です。別途お買い求めください。)

※「森の目覚め」使用による電位バランスの調整は、丸山先生の理論に基づき推察される効果です。現代の科学ではこれを実証するための試験・実験が存在しないため、データのご用意がございません。また体感には個人差があります。この点ご理解の上ご購入下さい。

電磁波シールドフロアマット 森の目覚め 40×120cm

電磁波シールドフロアマット 森の目覚め 40×120cm

電磁波シールドフロアマット 森の目覚め 40×120cm

電磁波シールドフロアマット 森の目覚め 40×120cm

電磁波シールドフロアマット
「森の目覚めフロアマット」

40×120cm

8%OFF

希望小売価格 8,208

価格 7,600 円(税込)

注文数
品番
MG0179
JAN
3188161601797

キッチンやフローリングの小スペースの電磁波対策に!

キッチンの足もとマットとして、またソファーやフローリングの足もとの電磁波(電場)シールドを考慮して開発されました。

製造国: 中国

素材: 
表地:パイル部 綿100%
中綿:ポリエステル81% ナイロン19%
裏地:ポリエステル90% 綿10%

サイズ: 40×120cm

お手入れ方法: 

  • お洗濯の際、多少の色落ちが発生する場合がありますので、必ず他のものと一緒に洗濯しないでください。
  • 漂白剤、柔軟剤の洗剤はご使用にならないでください。(中綿に使用している糸は塩素系及び柔軟剤に対して強くなく、電磁波を抑制する機能を損なう可能性があります)
  • お洗濯の後、製品によって多少縮む場合があります。
  • 洗濯機によるお洗濯は弱流水でネットをご使用ください。
  • 60℃以上のお湯や熱いものに触れさせないで下さい。
  • 乾燥機の使用はお避けください。


※本製品は電磁波除去装置「エルマクリーン」をつなぐことで電場をアースすることができるフロアマットです。 (エルマクリーンは同ページ内にて販売中です。別途お買い求めください。)

※「森の目覚め」使用による電位バランスの調整は、丸山先生の理論に基づき推察される効果です。現代の科学ではこれを実証するための試験・実験が存在しないため、データのご用意がございません。また体感には個人差があります。この点ご理解の上ご購入下さい。

エルマクリーン

電磁波除去装置 プラグインアース エルマクリーンⅡ

(本体のみ)

価格 19,440 円(税込)

送料サービス!

注文数
品番
00900085

海外で一番きびしいスウェーデンVDT電磁波電界規格クリア!

●エルマクリーンを取り付ける場合は、取り付ける機器の電源はOFFの状態で設置をしてください。
●屋外に設置してある洗濯機などへの取り付けはしないでください。
●エルマクリーンで削減できるものは「電場」です。「磁場」は削減できません。

※テレビアンテナが繋がっているパソコンは、そのアンテナがアースの代わりになり、付属の検知器では検知出来ないほどの微量な電磁波しか出ない状態ですので、「エルマクリーン」は不要です。

【電磁波防止器】

■電源電圧:
AC100V±10%
■電源周波数:50Hz/60Hz
■消費電流:7mA以下(動作時)
■動作温度範囲:0℃〜60℃
■抑制周波数帯域:AC100V50Hz/60Hz(単相2線式)
■サイズ:(約)W95×D59×H32mm(ACコード含まず)
■コード長さ:(約)950mm
■セット品:接続コードワニ口タイプ×1本、接続コードUSBタイプ×1本
■接続コード長さ:(約)1.5m

新エルマクリーン取扱説明書
取扱説明書をPDFにて公開しています。
どうぞご覧ください。
取扱説明書PDF(約3540KB)

エルマクリーン(検電器のみ)

電磁波除去装置
エルマクリーン 検電器

価格 5,400 円(税込)

注文数
品番
00900008
JAN
3188184800085

電磁波がでていると音と光でお知らせ。簡易電磁波(電場)検電器

【電磁波(電場)検電器】

■電源電圧:
DC3V±10%
■動作温度範囲:0℃〜40℃
■電場検電器:25V/m以上
■検知表示:検出時、赤色LED表示及びブザー警告音
■サイズ:(約)H130×W22×D23mm
■重量:(約)22g

新エルマクリーン取扱説明書
取扱説明書をPDFにて公開しています。
どうぞご覧ください。
取扱説明書PDF(約3540KB)

アースインナーニット

アースインナーニット(シングル) 約100cm×200cm

アースインナーニット(シングル)

約100cm×200cm

価格 9,504 円(税込)

注文数
品番
00700893
JAN
3188318002163

磁場99%カットのホットカーペット・電気毛布をお持ちの方へ。さらに電場をカットするシートが登場
電磁波(電場)は、アースを取ることで抑制することができます。
アース・インナーニットは導電性の繊維が織り込まれており、アースをとることが可能です。
通常のコンセントからアースをとることができる「電磁波(電場)除去装置エルマクリーン」とつないでいただくことで、 電場を抑制いたします。
電磁波減衰率:電場 約97%(エルマクリーンを使用してアースを取った場合)

素材:ポリエステル100%(導電性繊維使用)
製造:日本

ご使用上の注意
本製品はプラグインアース エルマクリーンUと接続することにより電場をカットするものです。
・本製品には温熱機能はありません。
・本製品には滑り止めがついていませんので、滑りやすい床面でのご使用はご注意ください。
・本製品ホットカーペットカバーとしての機能はありません。ホットカーペットにご使用の際は、必ず本製品の上にカーペットカバーをかけてお使いください。
・洗濯機でお洗濯いただけますが、下記の点にご注意ください。
・中性洗剤をご使用の上、手洗いしてください。
・漂白剤はご使用にならないでください。
・洗濯後は、陰干ししてください。
・タンブラー乾燥はご使用にならないでください。

アースインナーニット(ダブル) 約140cm×200cm

アースインナーニット(ダブル)

約140cm×200cm

価格 10,584 円(税込)

注文数
品番
00700894
JAN
3188318002170

磁場99%カットのホットカーペット・電気毛布をお持ちの方へ。さらに電場をカットするシートが登場
電磁波(電場)は、アースを取ることで抑制することができます。
アース・インナーニットは導電性の繊維が織り込まれており、アースをとることが可能です。
通常のコンセントからアースをとることができる「電磁波(電場)除去装置エルマクリーン」とつないでいただくことで、 電場を抑制いたします。
電磁波減衰率:電場 約97%(エルマクリーンを使用してアースを取った場合)

素材:ポリエステル100%(導電性繊維使用)
製造:日本

ご使用上の注意
本製品はプラグインアース エルマクリーンUと接続することにより電場をカットするものです。
・本製品には温熱機能はありません。
・本製品には滑り止めがついていませんので、滑りやすい床面でのご使用はご注意ください。
・本製品ホットカーペットカバーとしての機能はありません。ホットカーペットにご使用の際は、必ず本製品の上にカーペットカバーをかけてお使いください。
・洗濯機でお洗濯いただけますが、下記の点にご注意ください。
・中性洗剤をご使用の上、手洗いしてください。
・漂白剤はご使用にならないでください。
・洗濯後は、陰干ししてください。
・タンブラー乾燥はご使用にならないでください。

アースインナーニット(2帖用) 約175cm×175cm

アースインナーニット(2帖用)

約175cm×175cm

価格 13,824 円(税込)

注文数
品番
00900091
JAN
3188318000671

磁場99%カットのホットカーペット・電気毛布をお持ちの方へ。さらに電場をカットするシートが登場
電磁波(電場)は、アースを取ることで抑制することができます。
アース・インナーニットは導電性の繊維が織り込まれており、アースをとることが可能です。
通常のコンセントからアースをとることができる「電磁波(電場)除去装置エルマクリーン」とつないでいただくことで、 電場を抑制いたします。
電磁波減衰率:電場 約97%(エルマクリーンを使用してアースを取った場合)

素材:ポリエステル100%(導電性繊維使用)
製造:日本

ご使用上の注意
本製品はプラグインアース エルマクリーンUと接続することにより電場をカットするものです。
・本製品には温熱機能はありません。
・本製品には滑り止めがついていませんので、滑りやすい床面でのご使用はご注意ください。
・本製品ホットカーペットカバーとしての機能はありません。ホットカーペットにご使用の際は、必ず本製品の上にカーペットカバーをかけてお使いください。
・洗濯機でお洗濯いただけますが、下記の点にご注意ください。
・中性洗剤をご使用の上、手洗いしてください。
・漂白剤はご使用にならないでください。
・洗濯後は、陰干ししてください。
・タンブラー乾燥はご使用にならないでください。

アースインナーニット(3帖用) 約175cm×230cm

アースインナーニット(3帖用)

約175cm×230cm

価格 17,064 円(税込)

注文数
品番
00900092
JAN
3188318000688

磁場99%カットのホットカーペット・電気毛布をお持ちの方へ。さらに電場をカットするシートが登場
電磁波(電場)は、アースを取ることで抑制することができます。
アース・インナーニットは導電性の繊維が織り込まれており、アースをとることが可能です。
通常のコンセントからアースをとることができる「電磁波(電場)除去装置エルマクリーン」とつないでいただくことで、 電場を抑制いたします。
電磁波減衰率:電場 約97%(エルマクリーンを使用してアースを取った場合)

素材:ポリエステル100%(導電性繊維使用)
製造:日本

ご使用上の注意
本製品はプラグインアース エルマクリーンUと接続することにより電場をカットするものです。
・本製品には温熱機能はありません。
・本製品には滑り止めがついていませんので、滑りやすい床面でのご使用はご注意ください。
・本製品ホットカーペットカバーとしての機能はありません。ホットカーペットにご使用の際は、必ず本製品の上にカーペットカバーをかけてお使いください。
・洗濯機でお洗濯いただけますが、下記の点にご注意ください。
・中性洗剤をご使用の上、手洗いしてください。
・漂白剤はご使用にならないでください。
・洗濯後は、陰干ししてください。
・タンブラー乾燥はご使用にならないでください。

株式会社レジナ
電磁波関連書籍

アース革命

アース革命

快適に暮らすための家庭の電気のはなし

価格 1,296 円(税込)

注文数
品番
BK0044
JAN
9784990189983

快適に暮らすための家庭の電気の話

家庭の電磁波の実情について、出来るだけ実生活の中でイメージできるように、わかりやすく書きました。

著者: 土田直樹
ページ数: 232ページ
発行所: ホノカ社
目次:
まえがき
第1章 家の中で実際に起きていること

そもそも、家庭の電気とは? / 私が家庭の電気の問題に取り組むきっかけ / 意外な事実が、電磁波の測定でわかった / 電磁波測定を続けてきて思うこと / コラム 極性チェックで、電気代の節約を!

第2章 日本の住まいは、特別でした

半世紀で6倍にも増えた電気の使用量 / コンセントの数が増えているということは / 直接、身体に触れ続ける家電 / 住んでしまえばわからない、家の電気配線 / 電磁波といちばん近くで生活をする日本人 / やっぱり日本は、電磁波がいちばん強い国でした / 「電気が亜逃げない住まい」から「電気を逃がす住まいに」 / コラム 家庭の電気の素朴な疑問を解消!

第3章 今すぐできる、家庭の電気の対処法
アレルギーとたたかうスペシャリスト / 皮膚と電気の、切っても切れない関係 / アレルギー疾患と、家庭の電気 / 電磁波が、身体に影響を及ぼしている実感は? / 目に見えない電磁波の、ベストな対策とは? / 知っていれば大きく差が出る、電磁波対策 / リビングの暖房器具の対処法 / リビング家電の対処法 / キッチンの家電の対処法 / 屋内配線に配慮した家具の配置 / じつは最も大切!寝室の対処法 / 子ども部屋で気を付けたいポイント / 自己流対策の落とし穴 / 電磁波対策が必要ないケース / コラム ワイヤレス電力供給は、大丈夫?
第4章 スイッチオフでも、電磁波が出てる?!

電磁波には、電気と磁気の両方の性質があります / 実感がとぼしい電磁波を理解するために / 電磁波を高周波、低周波、静電気に分けて考える / 携帯電話の電波を遮断することは、危険です / 最も身近な、低周波の電磁波とは? / 静電気も、電磁波のひとつです / 電場が、空気中のほこりを集めています / スイッチオフでも、電場は出ています / 磁場の対策は、距離をとることです / 直流と交流について / 引っ越し後に、アレルギーになるケース / 国内版・電磁波セーフティガイドライン / コラム 高圧送電線は、ホントに大丈夫?

第5章 オールアース住宅誕生ストーリー
クレームでわかった根本的なこと / オールアース住宅に取り組む / 最優先は、シンプルな工法であること / オールアース住宅に、どうしても必要な部材 / オールアース住宅の仕組みづくりと、現場からの反発 / コラム 睡眠中の携帯電話の置き場所は?
第6章 オールアース住宅を建てよう!
なぜオールアースを導入するの? / オールアース住宅のプランニング / オールアース住宅導入のタイミング / 電磁波測定士が、現場と施主をつなぐ / オールアース住宅はいくらくらいでできる? / オールアースの専用部材 導電性繊維スパンボンド / オール電化と共存するオールアース / リフォームや集合住宅にも、オールアースを / オールアース住宅の満足度は? / 地域の工務店とオールアース住宅をつくる / 購入例 / 体験談
第7章 社会が動き出した!

自治体が動き出した! / 家電メーカーも動き出した! / 弁護士も動き出した! / 医療機関にも広がる電磁波対策 / 早稲田大学で、電場の研究がスタート / 住環境のスペシャリスト 電磁波測定士

あとがき

ホットカーペットでガンになる

ホットカーペットでガンになる

“電磁波”出さない安全タイプに買いかえよう!

価格 1,620 円(税込)

注文数
品番
BK0025
JAN
9784772704823

ホットカーペットの電磁波や電場の危険性について書かれた書籍がついに発売

食品・健康・環境問題に取り組むジャーナリスであり、地球環境評論家でもある船瀬俊介氏がホットカーペットの電磁波の危険性や電場の怖さについて書いた本「ホットカーペットでガンになる」を出版されました。

著者: 船瀬俊介(環境問題評論家)
ページ数: 253ページ
発行所: 五月書房
目次:  
まえがき
第1章 全国で一億枚の“発ガン”マットがつかわれてきた
Qホットカーペットはそれほどアブナイのですか!〜300倍の旋律「安全基準は1mgなのに / Qけっきょく、ふつうの電気毛布や電気カーペットは? 〜使うな!最悪の電磁波商品です / Q電気カーペットに寝たら、どんな被害を受けるのですか?〜先天異常児が産まれるリスクが10倍に / Q電磁波でどれだけガンリスクは高まるのですか?〜ガン細胞が24倍増殖するリスク ・・・など
第2章 電磁波をださないホットカーペットに買いかえよう

Q電磁波をださないホットカーペットってあるんですか?〜“エレクトロラックス”世界初!電場も磁場もカットに成功 / Qどのように「磁場」をカットしてるの?〜相殺発熱コード 磁場カットはかんたんです / Q有害「電場」を防ぐアースってなーに?〜アース 電気を地面(earth)に逃す / Qアースをとる装置って何?〜“エルマクリーン”コンセントに差し込む「電場」除去装置 / ・・・など

第3章 気づかなかった「電場」のこわさ 白血病4.7倍!
Q「電場」も、からだにはよくないのですか?〜「電場」も逃がせ 過敏症がスカッとよくなる! / Q海外でアースはあたりまえなの?〜三つ口コンセントを!欧米では三つ口が常識です / Q「電場」の危険性を証明する研究は?〜白血病4.69倍 20V/m超で小児白血病が激増します / Q「電場」に精神への悪影響はあるのですか?〜被ばく者に自殺が2.8倍も急増 / Q電磁波はアトピーのひきがねにもなる?〜アトピー悪化 神経細胞は電位で情報を伝えます・・・など
第4章 電磁波ストレスのない住まいづくりをかんがえる

Q電磁波過敏症なので、安心して暮らせる家が欲しい!〜オールアース住宅〜見えない電磁場の見えない影響を減らす / Q「電場」とは初耳です。屋内配線と関係があるのですか?〜1000mの屋内配線 床や壁の配電線から浴び続けています / Q「電場」が強い家で人間のからだはどうなるの?〜人体“帯電”!からだに電気がたまっていくのです・・・など

第5章 これほどからだによくないとわかっています
Q電磁波はどれだけからだに悪いのですか?〜10の罪 すべての人工電磁波は有害である / Q電磁波の害作用メカニズムはわかっていますか?〜サイクロトロン共鳴で起こります / Q電磁波でどれだけガンなどの病気になるの?〜悲劇 知らされずいのちを無くした人たち・・・など
第6章 カビンになってもあかるく生きてやる
Qケータイ当てただけで頭が痛くなるの?〜電磁波過敏症 電磁波公害による新しい病気です / Q身近に過敏症のひとはいますか?〜わたしも…じつは、わたしも電磁波過敏です / Q現代はどこに行っても電磁波だらけですよ〜“電磁波の海”野生動物のように「感じる」のが正常です / Q身につけて電磁波を防ぐものがあれば…〜シールド衣るい“防弾チョッキ”の発想です・・・など
第7章 できるだけ工夫してきもちよく生きよう

Q電磁波の過敏症ぎみ。対策の一歩は?〜まず測る 電磁波メーターを買いましょう / Qあの中継タワーのマイクロ波を防ぎたい〜窓フィルム いちばん、かんたんは窓にフィルムをはる / Q屋根の上の高圧線の電磁波を防ぎたいのですが?〜シールド・シート 低周波の電磁波約70〜75%シャット!・・・など

第8章 海外ではどうしているのでしょう
Qドイツから建築と生命を、とうとぶ発想が始まった〜バウビオロギー「建築生命学」は二一世紀の建築思想です / Q身のまわりの電磁波対策にどう生かしたらいいでしょう?〜ドイツ基準 電磁波が安全かどうかが判断めやすです / Q電磁波被害は“人類最後の公害”ですね?〜電磁波スモッグ みえない電磁波の“霧”が家族を襲う・・・など
第9章 はっきり言おう  あぶないものはもうやめろ!
Q中継タワーを止めさせた例は?〜やった!中継タワーの稼働を止めたぞ / Q中継タワーでどんな被害を受けるのでしょう?〜イライラ…300m以内は2倍も増えています / Q熱心なセールスに「オール電化」をすすめられた〜「オール電化」のワナ 300万世帯が騙された犯罪商法です
巻末資料 海外の動き / あとがき

オールアース時代がやってくる

オールアース時代がやってくる

快適な住まいに電磁波対策は欠かせない

価格 1,296 円(税込)

注文数
品番
3125
JAN
9784990189952

『エルマクリーン』『タペータ』『ヘンプ・パッド』の発売元・株式会社レジナの土田社長が、ついに電磁波対策についての本を出版!これを読んで、明日からあなたも正しい電磁波対策を!

パソコン、家庭用ゲーム機、電子レンジ、冷蔵庫・洗濯機など家庭の中の有害な電磁波についてのリスクと、具体的な対策方法、そして電磁波ゼロの家づくり「オールアース住宅」を提示した本です。

著者: 土田直樹
ページ数: 176ページ
発行所: ホノカ社
目次:  
はじめに
第1章 誰も解決できなかった電気の副作用
あなたの部屋の電磁波を測定します!(電磁波測定でわかった事実 1.コンセントが抜いてあるのに… 2.テレビの背面から… 3.椅子をお持ちいただいてもいいですか? 4.子どものベッドから… 5.電磁波エプロンが逆に…) / 電磁波、その得体の知れぬもの / 誰も解決出来なかった問題 / 電磁波対策商品を調査する / 独自の電磁波ガイドラインを作成
第2章 世界でいちばん電磁波の強い国・日本

【電】+【磁】+【波】=電磁波! / 日本がいちばん電磁波の強い国でした / チリやホコリが身体に付着するのは電磁波のせい? / 電磁波をどうやって捨てる? / さらなる問題 − 屋内配線の電磁波 / 電磁波がいかに人体に影響するか / 電磁波とアレルギー性疾患との関連性は? / 「電磁波99%カット」商品は電磁波をカットしている?

第3章 パソコンからホットカーペットまですぐできる電磁波対策
家電製品からどのくらい電磁波が発生してる?(コンセント・パソコン・テレビ・家庭用ゲーム機・電子レンジ・冷蔵庫・洗濯機・IHクッキングヒーター・ホットカーペット・携帯電話) / アース処理機を取り付けてみる(磁場がほとんど出ていなくて電場が出ている機器・磁場も電場も出ている機器・磁場も電場も出ていない機器・アースをとることができない機器) / 屋内配線から電場が発生している
第4章 電磁波ゼロの家づくり − オールアース住宅

家族みんなが集まる部屋をいちばん心地よい場所に / 住まいとは「家庭を包む幸せな箱」 / 現在のオフィス環境について / オール電化こそオールアースを / オールアース住宅とは? / オールアース住宅の技術 / オールアース住宅配線システム / オールアース住宅パネルシステム / オールアース住宅システムを認めた一人の建築家 / オールアース仕様にて施行スタート / オールアース住宅の可能性について / オールアースが時代をつくる

第5章 オールアース時代に向けて
すべてが揃っている時代に欠けているもの / 有害な電磁波がなくなるとどうなるのか / 「もと通りにする」こと / 次のテーマが、もう目の前まできています
あとがき / 注釈 / 電磁波Q&A