スタッフが愛用してキレイ・元気になったアイテム

弊社のスタッフは何を愛用してそんなに元気なの?そんな質問にお応えします!

スタッフ愛用アイテムをご紹介します

↑毎朝のミーティングの光景
すべての商品はこのようにスタッフに情報が共有され、実際に使って
商品の選別をしてお客様にご紹介させていただいています。

弊社で働くスタッフ達は、毎日良い商品に出会う機会があります。
(弊社の商品選定と開発詳細はこちらでご紹介しています!)

入社したてのスタッフはいまいち理解できなくて、
「何それ?」とか「え〜〜!?あやし〜」という気持ちを抱いたりしますが、
使ってみてビックリ!
気付けば、社内で一番の愛用者になっているなんてこともしばしば。。
そんなスタッフが是非お客様にお勧めしたい
キレイ・元気になったアイテムをスタッフが
ナビゲーターとしてご紹介いたします!

愛用してキレイ・元気になった商品紹介

制作チーム
和田です♪

自分で詰めるのも年越しの楽しいひとときでした

師走に入り、年越しの準備も着々と進みつつある今日この頃。
びんちょうたんコムも続々と
恒例の直送おせちの受付が終了しつつありますね。

手作りされる方や毎年決まったものを、という方も多いと思われますが、
いまだに買うかどうか決めていない、
あるいは「どれにしようかな」と迷われている方も
いらっしゃるかもしれません。
あるいは他のおうちへもう一個、なんて方も…?

そんな方へ、勝手に私イチオシのおせちを
おすすめさせてください^^
白砂糖不使用、いんやん倶楽部の愛情おせちです。

-----------------------------

私は、正月が一番忙しい!という自営の家に生まれたため、
正月らしいことをほとんどした事がありません。
なので「初日の出」「初詣」ももちろんですが、
「年越しそば」「おせち」などのいわゆる「正月料理」にずっと憧れがありました。
しかし、私は甘く煮しめた煮物が全般的に苦手…しかもお肉も好きではなく。

重箱で売られているおせちはかなりの割合がそういうもので占められているため
パッケージで買うのはあまりにもったいなくて、
実家を離れてからも、簡単そうなものを自分で数品作る程度。
いつまでも重箱に入った「おせち」は憧れの存在でした。

そんな、ちょっぴり無念な正月を毎年過ごし続けていたのですが、
そんな私のおせちライフに終止符を打ってくれたのが
去年いんやんさんから送っていただいた試食用のおせち。
届いたものをみんなで詰めている段階でわくわくが止まらなかったのですが
実際食べてみるともう、それはそれは美味しくて…!

その年は迷わずこのおせちを注文し、
夫婦二人で「美味しいー!」と叫びながらあっという間にたいらげてしまい、
計画性ゼロな我が家の初おせちは
年越しを迎えることなくなくなってしまったのでした…(笑)

このおせち、「マクロビオティック」とあるので味が薄い印象を持たれるかもしれませんが
しっかりじんわり味がついています。
出汁の味ももちろんですが、甘いお煮しめはちゃんと甘く。辛い炊きものはしっかり辛く。
甘味は水あめや発酵調味料でつけられていて、一部にのみ甜菜糖が使われています。
甘ったるく、食べていて疲れるような甘味は全くありません。

味付けはしっかりしているのにどこかさっぱりしていて、
素材のおいしさやうまみを全く邪魔しない名アシストっぷり。
あれから一年経った今でも「美味しかったな、また食べたいな」と思います。

ちなみに個人的な一押しは「りんごきんとん」と「里芋の田舎煮」。
夫は「棒だら煮」がお気に入りだったようです。

私も今から、お正月がたのしみで仕方ありません!
市販のおせちにしんどさを感じている方、手作りのやさしい味でほっと新年を迎えたい方。
新しい年のはじまりに、愛情たっぷりの手作りおせちはいかがでしょうか。