電磁波測定器 ファウザー・フィールドメーターFM6

ドイツ製極低周波電磁波の電場及び磁場測定器

「ファウザー・フィールドメーター」は販売終了いたしました。
ご愛顧ありがとうございました。

\こちらもオススメ!/

トリフィールドメーター

家庭や職場の電化製品、住居をチェック!
本器は、磁場、電場、マイクロ波を測定することができ、方向関係なく、一定の数値を出す3軸(3 axis)センサーを内臓しています。


  電磁波(電場)除去装置エルマクリーン。お客さまのご愛顧で29000個突破!



電磁波測定士も使用!
一台で電場と磁場
が測れる測定器です。

※磁場に関しては、3方向から測定した平均値を割り出すことで、より精度の高い結果を得ることができます(当測定器は1軸式のため)。
▼買い物かご

韓国KBSから、弊社の電磁波対策について取材を受けました

韓国では、電磁波の危険性(特に低周波)やその対策についての関心が高まっています。日本では絶対取材されない内容が、韓国国営放送の科学番組で放映されます。
ぜひ、この現実を見つめていただき、「自分の身は自分で守る!」という行動を検討してください。

オールアース時代がやってくる
電磁波:株式会社レジナ 土田社長
某TV番組で電界測定員として出演
株式会社レジナ 土田社長
オールアース住宅
弊社で販売中の電磁波除去装置『エルマクリーン』オールシーズンカーペット『タペータ』『ヘンプ・パッド』、『オールアース住宅』の発売元である株式会社レジナの土田社長が、ついに電磁波対策とオールアースの紹介本を出版しました!
くわしくはオールアース時代がやってくるをご覧ください。

株式会社レジナ 電磁波対策アイテム
電磁波除去装置エルマクリーン2 ファウザー・フィールドメーターFM6 ガウスメーター 電磁波シールドエプロン
電磁波除去装置
エルマクリーン
ファウザー・フィールドメーターFM6 電磁波測定器
ガウスメーター
電磁波シールド
エプロン
パソコン、オーディオなど家電製品から、電磁波(電場)をシャットアウト!現状の習慣を変えることなく、手軽に自然な環境に近づけます。 電磁波測定士も使用!信頼の測定器。
ドイツ製極低周波電磁波の測定機器の中で非常に精度が高いです。
家庭や職場、住居、子どもの遊び場所の気になる電磁波を簡易チェック!
軽量・安価。世界で最も普及しています。
デスク周辺に伝搬した電場もこれで安心!
エプロンにエルマクリーンをつけることで、有害電磁波である電場の抑制が可能になります。
ホットカーペット 森の目覚め パッシブ・アトリエ タイルカーペット
らくなちゅらる®
ホットカーペット
電磁波シールド
敷きパッド「森の目覚め」
賃貸住宅
パッシブ・アトリエ
オールアース®
タイルカーペット
ご家庭にあるコンセントを利用して電磁波を除去、安全の電気カーペットです。 サンダーロンの技術とエルマクリーンで電磁波をシールド。寝ているときも電磁波をシャットアウト! 安心できる杉無垢材、漆喰などの天然素材と電磁波対策を施した賃貸住宅です。 もっと働きやすく安全なオフィスへ。不安な電場(電磁波の要素の一つ)と不快な静電気をカットする、タイルカーペットです。
電磁波対策TOP / 電磁波Q&A / お客様の声

ファウザー・フィールドメータ FM6

電場・磁場測定器

非常に精度の高いドイツ製極低周波電磁波の電場及び磁場測定器です。
現在、極低周波電磁波の電場及び磁場を測定できる機器は複数ありますが、FM6は、他の電気の影響を減らして、より正確に電場の測定ができるように、アースを必ず取るように専用コードが付属しています。エルマクリーンを利用してアースをとれば、非常に精度の高い測定が可能となります。 ※磁場に関しては、(当測定器が1軸式のため)3方向から測定した平均値を割り出すことで、より精度の高い結果を得ることができます。
各部の説明

A)測定ゾンデ
B)アースソケット:電場を測定する場合に、黒いアースケーブルを差し込みます。アースケーブルのもう一方の先端にはワニ口クリップがあります。これを三口コンセントのアース端子に留める(コンセントの中には絶対に差し込まないでください。危険です。)か、エルマクリーンでアースしていただく。
C)メジャリングソケット:測定ゾンデを接続します。
D)ディスプレイ
E)ON/OFFスイッチ
F)HP50Hzスイッチ:スイッチオンすると、50Hz/60Hz以下の周波数が抑制されます。オンの時はディスプレイに「~」マークが表示されます。
G)TP2kHzスイッチ:スイッチオンすると、60kHz~2kHzの周波数を、減衰させます。オンの時はディスプレイに「▲」マークが表示されます。
H)トーンスイッチ:測定時トーンのオン・オフを行ないます。
I)測定レンジつまみ:つまみを回して、測定レンジを選択します。

電場(ボルト/メータ)
・0~20V/m
・0~200V/m
・0~2000V/m 磁場(ナノテスラ)
・0~200nT
・0~2000nT
・0~20000nT

J)バッテリー収納

測定の手順について

※上の写真のエルマクリーンは、旧タイプのエルマクリーンです。

(1)測定の準備について
FM6(測定器)は機器自体にアースをとり、測定誤差をできるだけ少なくする環境を作ります。そのために、測定時にはエルマクリーンをご利用ください。

(2)測定の方法について
まず、測定したい機器や場所へ測定ゾンデをあてます。その際に、ディスプレイに数値が表示されますので、その数値が把握できるダイヤルにあわせて確認します。近年、電化製品などの発展に伴い屋内配線による電場に注目が集まっています。家の床(特に木造2階建ての2階部分)や壁も測定対象となります。

(3)測定対象となる機器について
交流電源(コンセントから電源を取っている)を使用している機器が測定対象となります。
必ず、アースが取られているかいないかの確認をお願いします。
磁場は、接続した電化製品が使われている時だけ発生しますので、使用時に測定してください。また、測定の際は、測定空間の外にある発生源も考慮しなければなりませんので、10センチ~30センチ離れたところでも測定してみてください。
電場は、電源を切ってある電化製品でも、コンセントにつながっていれば発生します。測定する際は、測定対象物以外の周りにある電化製品のコンセントを抜いてから測定することをお勧めいたしますまた、電場の測定はエルマクリーンなどで測定器をアースすることをお勧めします。