電磁波(マイクロ波)を使わない、パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」

電子レンジを超越。あなたの手料理を支える性能・電磁波(マイクロ波)カットのスチームオーブン

電子レンジはもういらない。
電磁波(マイクロ波)を放出しない パワー・スチームオーブンNEWグランシェフ

調理の90%は火加減で決まる
手作りの味を楽しめる、パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」を有能な助手に。

電子レンジでは実現できなかった あなたの手加減・火加減を グランシェフが可能にします。

グランシェフと一緒に、電磁波(マイクロ波)に頼らない手作りの味を大切にしませんか

▼ご注文はこちら

グランシェフは長年の研究で、
電磁波(マイクロ波)を放出しない電子レンジを超越した家電として開発されました。

「家族の健康は手作り料理から」

パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」は、
120℃の高温スチームで、大切な栄養素を壊さず旨味を引き出します。
家庭料理の定番・茶碗蒸しや唐揚げ、焼き魚がとってもジューシー
外はカリッと中はふんわりのおふくろの味をこの一台で。
高温のスチームの効果でニオイ残りの心配が少なく庫内のお掃除が楽々。

知らなかったじゃもったいない。
電子レンジより頼れる
定番家電はパワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」

良くないと分かっていても、電子レンジが便利だから手放せない。
ママには時短料理が基本!
でも子どもに食べさせる料理がレトルトのお「袋」の味になるなんて寂しいですよね。
パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」は美味しく家族の健康を守りたい、
あなたの願いを叶えます。

強制的に持ち去られた、電子レンジ

ある日、中川は朝礼で宣言しました。

「今日から、京都オフィスで電子レンジ禁止。じゃあ、大型ゴミに出すので、よろしく!」
「・・・・・」

電子レンジはマイクロ波で有害ということは聞いてはいても、稼働中は電磁波が高いということはスタッフは誰でも知っているので、近づいていないのにも関わらず、冷酷なひと言。

中川曰く、

「電子レンジは漏れ出るマイクロ波だけが問題だと思い込んでいるだろう。
ロシアでは、タンパク質を変性させるので国として禁止しているのに、代替が見つかった以上、
これ以上どんな理由でもスタッフが使うことは許さない。

第一、こんなに電子レンジが好きなのは日本人とアメリカ人だけ。
それ以外の国ではほとんど見ないし、あるとしても日本のあとを追っている途上国の日系のコンビニくらい。

弁当が冷たいとか、時間がないとか、そんないいわけは聞かないので、あとはグランシェフで上手にやって。
じゃあ、電子レンジ、今までありがとう、ではさようなら。」

その後、数日。

まだ、社内に存在して磨かれていた電子レンジを見つけた中川。
誰か社員で欲しい人がいるだろう、買えば高いんだしと、
あるスタッフが掃除しておいたものを深夜に見つけた彼は、断りもなく、どこかに持っていってしまいました。

電磁波(マイクロ波)を放出しない「NEWグランシェフ」

電子レンジが体に良くないのが分かっていても、時短料理は今や基本。
電磁波の影響が気になりながら電子レンジを使わなければならない時代は終わりました。
パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」は電磁波(マイクロ波)を放出せず、高温スチームと熱で食材を温める新時代の家電です。

今や一家に一台といわれる電子レンジ。電磁波(マイクロ波)を大量に放出して加熱する仕組みです。
マイクロ波が当たると食材の水分が激しく振動し、その摩擦熱で加熱します。
食材を温めている間、電子レンジから漏れ出た電磁波が大きな負担をかける心配があります。
温めている間、電子レンジから離れているといいのでしょうか?
水分が激しく振動した摩擦熱により温められた食材は、酵素の多くを失うと言われます。

パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」は、高温スチームで食材を温めるため、ビタミン等の栄養を壊さず、素材の旨味を引き出します。
実際に食べてみるとお弁当でも、冷凍食品でも、電子レンジとの差は歴然。

もちろん肉や魚の余分な油を取り除き、オーブン機能で外はカリッ、中はジューシー。毎日の健康の強力なサポーターとして活躍します。

パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」の使い方(動画再生時間:13分9秒)

パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」の仕組み

 
市販のレンジ

パワー・スチームオーブン
「NEWグランシェフ」
食材を温める仕組み マイクロ波を庫内の食材に当てることで食材の水分子を強制的に振動させ、その摩擦熱で温める。
水分子を含まない物は温めにくいため、缶コーヒーなどを入れると爆発の危険がある。
スチームを内蔵のボイラーに溜めこみ、小さな穴から一気に噴出。湯気の熱で調理。
ほとんどの食器、調理器具が使用可能。
温められないもの
  • アルミ、金属加工のもの
  • プラスチック類
  • 蓋で密閉された物
  • ゆで卵など
  • 土鍋
(スチームの場合)
スチロール製容器
冷凍食品・お弁当
温め時間
約5分以内(500W)
水分が飛んで、食材が乾燥しやすい。
約10分程度(スチーム機能)
ふわっとジューシー、炊きたてご飯のように。

「おふくろ」の味を追求。
パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」

パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」のコンセプトは、親から子へと受け継がれる「おふくろの味」です。
家族の健康は手作り料理から始めたい。でも、忙しい毎日に時短料理は欠かせません。

お母さんの「おふくろの味」がレトルト食品や冷凍食品の「お袋の味」に置き換わってしまってはもったいない。
電子レンジの便利さと家族の健康を天秤に掛けずに時短。
電磁波(マイクロ波)を放出せず、食材を温めてくれるパワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」では、1台6役の機能を持っているのです。

1台6役の機能

高温スチームで蒸し料理

パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」なら、蒸し料理はお手の物。
スチームの粒子が小さいので材料を通過。ラップ無しでも水っぽくならず、「旨く」火を通しモチモチに!

300℃が可能なオーブン料理

ご飯を多めに炊く必要はありません。「NEWグランシェフ」では食べたい時に、食べる分だけ。
どんぶりとアルミホイルがあれば、簡単にご飯が炊けます。

300℃(庫内の温度)の高温調理で、しっかり焼き色を付けたり、焼き芋や焼トウモロコシも外はカリッ中はしっとりふんわりとスチームとオーブンの相性はバッチリ。電子レンジのスチームオーブン機能では実現できない、本格的で電磁波(マイクロ波)を使わずに体に優しい調理ができます。

グリル料理

魚が、お肉が、とってもジューシーで、味わい深くなる不思議なグリル。

同じ魚だとは思えない、グランシェフはとれとれのお魚みたいにプリプリで柔らかい。

煮込み料理

強力なヒーターでしっかり温め。カレースープやカボチャの煮物も、ほっこりと素材の味を引き出します。
枝豆や温野菜を作るときも10~18分で、香り高いお料理。
芳醇な香りが食欲をそそります。しかも茹ですぎる心配がないので、楽々~。

温め直し

お弁当は蓋を取ってスチームで8分ほど。食べやすい温度に温まります。
レンジのように水分を無理矢理振動させて温めないので、味を殆ど損なうことなく、みずみずしい味わいになります。
スタッフのお弁当を温めてみました・・・
表面しか温められていないときは・・スチームでもう一度温めましょう。
手作り応援パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」は、使い慣れるまではいろいろ試行錯誤も楽しみの一つ。
是非、自分だけの調理法を見つけてください。

作ってからスグ食べられないときは「保温」も便利。60℃の食べ頃をキープします。

解凍

冷凍食品を解凍するときは「100℃のスチーム」+「120℃のオーブン」の「パワースチーム」がおすすめ。
ふっくら仕上がります。(袋物は溶けてしまうので、「スチーム」が安心です。)

※レンジより解凍に時間が掛かりますが、本来食品を温めるにはそれだけのエネルギーをかけます。
無理矢理食品から熱を発生させずに、周りから温めていくため中心部が温まりにくいです。
じっくりした解凍をおすすめします。「NEWグランシェフ」では自然解凍より時間を短縮しながらも、大事な味わいや、食物の本来の味を守ります。
レンジの便利さ故に失われかけた「心」をパワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」は想い出させてくれます。

オーブントースター、魚焼きグリル、ノンオイルフライヤーなどの機能を1台で網羅。
台所がひろくなる!

パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」の自慢!!

ごはんが「どんぶり」一つで炊けるパワー

いつでも炊きたてのご飯を食べたい。
炊飯器の保温機能はご飯の旨味とミネラルを水分と共にどんどん奪ってしまいます。
食べたいときに食べる分だけ炊いてみましょう。

ご飯茶碗一杯分だけ!炊いてみました。高温にして30分。
粒の立った、ふっくら美味しいご飯のできあがり~。

おかゆだって手間なく簡単に!

アルミホイル・プラスチックが使える

電子レンジでは使えなかった、キッチンの便利グッズ「アルミホイル」「プラスチック製品」が「NEWグランシェフ」で使用可能に。
(一部製品は使用できません)
野菜を切ったあとはプラスチックのカゴに入れたまま、温野菜を作れます。
愛用の食器、調理器具を存分に使い、おもいのまま温められる、料理が楽しくなります。

固くなったパンやご飯が見事に復活のスチーム

トーストしたあとのパンを放置。保温しすぎたバリバリご飯もパワースチームが救済します。
べちゃっとならず、芳醇な食材に生まれ変わります。

温度管理が凄い

料理の基本は火加減。「NEWグランシェフ」は内部に温度を調整するサーモスタットを4つも搭載。庫内の温度が一定に保たれるよう、細やかに温度管理をしています。
そのため電子レンジでは実現できなかった、コーヒー缶や紙パックのあたためが蓋を開けずに可能になりました。

焼き芋を食べ比べてみました

オフィスで、市販のスチームオーブンレンジで温めた焼き芋と、
パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」で温めた焼き芋。
オーブンの種類が分からぬようにして、美味しい方を選んでもらいました。

テーブルロールを焼き比べてみました

裏返してみると、皮目がしっかり焼けているのが判ります。

食感の差は歴然。
グランシェフは皮はカリッとスポンジ部分はホワ~~っと、小麦の香りを閉じ込めたパンの美味しさが湧き上がってくるようでした。

一方で市販のスチームオーブンで作ったパンは、皮もスポンジも同じように柔軟。
パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」と同じ生地で焼いたのに、小麦の香り高さを遠くに感じました。物足りない・・。

プレマシャンティの小麦を使って作ったパンの美味しさを引き立てた、グランシェフに軍配が上がりました。

「NEWグランシェフ」デモンストレーションリポート

忙しい毎日、働く母にはスピードが命。
作り置きおかずや、ちょっとした飲物の温めなど電子レンジなくして暮らすことは考えられない…。
プレマのスタッフの自宅にも、プレマの京都オフィスにも、電子レンジがありました。

「電子レンジはよくないなぁと思いながら、便利だから使ってしまう」。

誰もがそう思っていました。

ある日、社長中川が・・・・

それが・・・「パワー・スチームオーブン NEWグランシェフ」!

それからすぐ、京都オフィスで「NEWグランシェフ」のデモンストレーションが行われました。
最初はみんな、「レンジやん?」と思っていたのですが・・・

デモンストレーションが進むにしたがい、
魚焼いても臭くなりにくい、肉も魚も驚くほど身がふっくらとして柔らかい。
レンジで魚を焼くなんて考えられないですよね。
その隣には鶏もも肉の塊。上の段にはお野菜が。

鉄板は波形になっていて、お肉や魚の不要な油がたっぷりとたまっていました。
庫内は全てフッ素樹脂加工だから、こびりつかずお掃除楽々。

缶詰も豆腐も牛乳もレトルトもそのまま「NEWグランシェフ」へ投入~~!!
えっ! 爆発するんじゃぁ・・・!

スチームなら2段活用可能で庫内が広々。
朝のトースト、目玉焼き、ウインナーがまとめてできる。

お手入れも簡単。
スチーム4分すれば、魚を焼いても殆どニオイが残っていません。
庫内をタオルで吹き拭きして、高温で4分庫内を乾かすといつも清潔をキープできます。

プレマのオフィスではレンジ→グランシェフへ置き換えて、
試行錯誤しながらもおいしく安心な食卓を囲んでいます。

なぜ、「パワー・スチームオーブン NEWグランシェフ」なのか

「NEWグランシェフ」は、電磁波(マイクロ波)を一切使うことなく、スチームとオーブンで食材を温めます。
「健康は手作り料理から」をコンセプトに、開発したフォーマック社は、この世から「電子レンジ」をなくす事を決意。
同社では10年もの歳月を研究に捧げ、ついに誕生しました。
親から子へ受け継がれてきた「おふくろの味」を、レトルトのお「袋」の味にせず、子ども達とお料理を楽しんでほしい、電磁波(マイクロ波)の危険を知ってほしい。と強い意志で全国を行脚し料理の作り方と楽しみを実際に調理しながら伝えてきました。

今や大人気商品となった「NEWグランシェフ」は、親から子へ受け継がれるおふくろの味を応援する、心を受け継ぐ台所になくてはならない存在です。
毎日食べる食材が、安全なものでなくて、健康にはなれません。
レンジの便利さと引き替えにしているものはなにか、もう一度考えてみたいものです。

グランシェフを毎日使うスタッフから…

堂尻

よくある電子レンジの「ウォーターオーブン」を愛用。ジャガイモなどを茹でるのに便利で、電磁波のことは気になりながらも電子レンジを使い続けていました。
電子レンジでご飯を温めると、食べたときに疲れてしまうような違和感があるので冷やご飯を食べていたんです。

そんな私がグランシェフを使うようになって、まず、ご飯は自分の食べる分だけ炊けることに魅了されました。私はプレマシャンティの活性発芽玄米が大好きで100%で食べたいのですが、家族は白米と混ぜて食べるのが定番。炊飯器は一つしかなく、ご飯鍋で炊くと冷凍→レンジで解凍になるため、我慢していました。
ところが、グランシェフは30分でどんぶりにご飯が炊けるので、自分用に作ることにしました。

それだけじゃなくて、葉っぱものを庫内に入れて温めると、しっかり火は通ってるのに、葉がシャキっとしていてキレイな色。
もちろん電子レンジで温めたときの違和感は全くないです。

お弁当箱変形事件!?スタッフの反省…

電子レンジからパワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」へ置き換えたプレマの京都オフィスでは、見た目はレンジ、中身はスチームオーブンの「NEWグランシェフ」と格闘が始まりました。

お弁当事件1:深部まで温まらず…

庫内の温度管理は抜群に上手い「NEWグランシェフ」ですが、温め中に開け閉めすると、庫内の温度が定まらず温まりにくくなる模様。
元々は粒の細かいスチームを放出していますが、開け閉めすると温度差で湯気になり、食材を通過せず水っぽくなる可能性も。
通常調理中に途中で開けることはないので大丈夫!

「NEWグランシェフ」で温めると、レンジで温めたあとの嫌なぴりぴり感がなくて卵焼きもご飯も断然ふっくら。プチトマトもお漬け物もそのまま温めてしまってもおいしいんです。
スチームですが、温める時に蓋をしなくても食材はべちゃべちゃしません。
お弁当箱だけが濡れている。不思議~

お弁当事件2:蓋が…

プラスチック容器でも温められるから蓋していても、大丈夫やろ~♪

スチームでは100℃になるんでした。
普通のプラスチックざるなどは充分に耐えられる温度なので、スタッフの持ってきたプラスチック容器は保温(60℃)ぎりぎりの温度なんですね。

パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」は万能を求めておらず手料理を大切にするスチームオーブンです。使えば使うほど、愛着が湧き、考えながら火加減できます。

効率良く温めるコツは、開け閉めを減らし、下段に置く場合は軽く蓋をしておく(水滴落下防止のため)。

基本の調理方法は スチーム + 中段 です。

こんな反省を元に、
『お弁当あたため』の説明書をスタッフが手作りしました。
よろしければごらんください♪
>>スタッフ作:『お弁当あたため』説明書

よくある質問

温め時間はレンジより長い?

電子レンジで3分なら、「NEWグランシェフ」では5分になります。

途中で食材を追加したい場合は?

ドアを開けて頂いても大丈夫です。蒸気にお気をつけください。庫内の温度が下がりますので、温め時間の延長をオススメします。

本当に電磁波が出ていないの?

「NEWグランシェフ」は、ボイラーに溜め込んだスチームを、小さな穴から一気に排出することで120℃のスチームの熱風が出ます。
この温度は白い湯気になる前の透明なスチームで一般のスチームオーブンの温度を遙かに超えています。また、ヒーターは三段階になっており、適切な温度で温めることが可能です。
電磁波(マイクロ波)を放出せずに、昔ながらの食材の温め方に近いため、電子レンジより遙かに安全といえるでしょう。

お手入れが簡単って本当?

本体から壁など周辺物との必要距離はどのくらいですか?

  

上部と左右は10cm以上、背面は5~10cm以上離してご使用ください。
(画像をクリックすると拡大します)

グランシェフを楽しみたいのですが、基本的な使い方がわかりません。
レンジと同じ使い方ができますか?

レンジからグランシェフへ移行後の疑問解消をお手伝いしますね♪

その① 冷凍ご飯の解凍 一膳だけ解凍したい

グランシェフで温めた場合、縁部分のご飯はふっくらしていますが、 お茶碗の真ん中にフローズンご飯が。そんな温めの悩みを解決するのが

  

金ザルに直接冷凍ご飯 + パワースチーム  +
(できたら中段 下段でも可)

8分ほどで熱々に。火傷にご注意ください。

  

陶器のままで冷凍した場合は

陶器に直接冷凍ご飯 +  パワースチーム + 
(できたら中段 下段でも可)

この場合は、5分ほど温めたあと一旦取り出し、柔らかくなっているご飯(ふちまわりのご飯)を別の容器に移し、再度5分温めます。

レンジとは違って手間に感じるかもしれませんが、レンジ解凍よりやっぱり美味くて
電磁波の影響を受けないという安心がありますね。

その②常温ご飯(1杯分)の温め

 

金ザルに直接ご飯 + パワースチーム + 
(できたら中段 下段でも可)

時間・6分

その③スープ・味噌汁類

  

陶器(1人分) + パワースチーム + 
(できたら中段 下段でも可)

時間・5分

その④レトルト食品の温め

  

スチーム + 網の上に置く + 湯煎で指定された時間

湯煎の時間をタイマーの目安にしてください。
お急ぎの場合は、陶器の器にうつして常温ご飯と同じ要領であたためます。

その⑤美味しかった (*レシピブックにもあります)

☆さばの塩焼き

スチーム3分

中温 3分 + グリル皿 上段  グリル皿の時は、上面だけがよく焼けます

時間は掛かるがうまうま料理
☆鶏肉のもも焼

 (下段にグリル皿を入れてください) + スチーム5分  

塩胡椒を振ったあと、そのまま高温3分  

中温で10分 火傷しないように裏返して 中温で10分

何だか手間がかかる?! ええ、掛かります。
 レンジの自動機能で作れてしまう手軽さと引き替えに、手料理感覚を忘れていました・・
 家族が喜んで食べる姿がとってもうれしかった一品です  

電磁波比較実験結果

弊社では、(パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」)を販売するにあたり、以下の表の通り、同じ条件で他社製品と電磁波・磁場強度比較を行いました。ほかの販売店では曖昧にされている有害電磁波にまつわる数値も明確に示し、お客様が正しい情報をもとにご購入をいただくことが重要と考えています。

この方針は、弊社自社商品における残留放射性物質から発生する放射線強度の測定(いわゆる放射能測定)を行い、公開しているのと同じ考え方に基づくもので、正しい数字こそが、お客様が品を選ぶ際に、言葉や印象に惑わされずに適切な判断を下す材料となります。

他販売店では「電磁波ゼロ」「低電磁波」などという曖昧な表現が用いられている製品についても、測定を行い、説明文中でも電磁波(磁場●Hz~●Hz)がゼロまたは低いという正確な表現を行っています。


電子レンジ、スチーム加熱器類 磁場強度比較試験
2016年4月25日 京都市中京区三条通猪熊西入308 プレマ株式会社内
機種名 測定位置 FW Bell 4180 AC
Gaussmeter 米国製
(測定上限値599mG)
測定器の詳細>>
GIGAHERTZ SOLUTIONS 
ME3851A ドイツ製
(測定上限値19mG)
測定器の詳細>>
周波数 
30Hz~2KHz
周波数 
2kHz~100kHz
周波数
5Hz~100kHz

フォーマック
NEWグランシェフ
 

スチーム

パワースチーム

オーブン低温

オーブン高温

スチーム

パワースチーム

オーブン低温

オーブン高温

スチーム

パワースチーム

オーブン低温

オーブン高温

0cm 2 9.8 26 26 1 7 10 6 0 0 0 0
5cm 1.4 5.4 15.9 16 0 4 3 3 0 0 0 0
10cm 1 3.3 10.9 10.8 0 2 2 2 0 0 0 0
15cm 0.8 2 7.1 7.1 0 1 1 2 0 0 0 0

電子レンジ
National
NE-S330F
  700W温め 700W温め 700W温め
0cm 153.0 測定上限超 0 ただし、
分子摩擦加熱
につき 危険
5cm 96.0 測定上限超 0 ただし、
分子摩擦加熱
につき 危険
10cm 71 測定上限超 0 ただし、
分子摩擦加熱
につき 危険
15cm 46 測定上限超 0 ただし、
分子摩擦加熱
につき 危険

電子レンジ
SHARP RE-D1
  あたため あたため あたため
0cm 22.6 測定上限超 7 ただし、
分子摩擦加熱
につき 危険
5cm 13.9 ただし、
分子摩擦加熱
につき危険
測定上限超 1 ただし、
分子摩擦加熱
につき 危険
10cm 10.1 ただし、
分子摩擦加熱
につき危険
測定上限超 0 ただし、
分子摩擦加熱
につき 危険
15cm 7.2 ただし、
分子摩擦加熱
につき危険
測定上限超 0 ただし、
分子摩擦加熱
につき 危険

株式会社FoMaC(フォーマック)
パワー・スチームオーブン NEW GRAND SHEF(NEWグランシェフ)

直送品のため、以下の点にご注意ください。

送料について
  • 送料無料です。

お届けについて
  • 速攻発送の対象外とさせていただきます。ご注文よりお届けまで2~3日かかります。土日祝日を挟む場合は、その分お届けが遅れることもございます。

お支払いについて
  • 代金引換便はご利用いただけません。

  • 請求書はコンビニ、郵便局、銀行振り込みでお支払いの方に限り、後日郵送にてお届けします。

サービス品について
  • ご購入金額に応じたプレゼント品は、別途弊社倉庫より発送いたします。

送料無料直送品

パワー・スチームオーブン      NEW グランシェフ  ・森修焼ミニシェフ  
 ・プレマシャンティ野菜ブイヨン  
プレゼント

パワー・スチームオーブン      NEW グランシェフ  ・森修焼ミニシェフ  
 ・プレマシャンティ野菜ブイヨン  
プレゼント

パワー・スチームオーブン      NEW グランシェフ  ・森修焼ミニシェフ  
 ・プレマシャンティ野菜ブイヨン  
プレゼント

パワー・スチームオーブン      NEW グランシェフ  ・森修焼ミニシェフ  
 ・プレマシャンティ野菜ブイヨン  
プレゼント

ご購入者限定特典つき!

パワー・スチームオーブン
NEW グランシェフ

・森修焼ミニシェフ
・プレマシャンティ野菜ブイヨン
プレゼント

価格 138,240 円(税込)

送料サービス!

2万円以上ご購入プレゼント

5万円ご購入プレゼント

※2万円、5万円以上ご購入で全員プレゼントのお品については、どちらもお選びいただけます。

送料無料
こちらの商品は直送品です。
注意事項をよくご確認の上ご注文ください


※メルマガ読者様向け値引きセールの対象外品です。

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録
・速攻発送サービス対象外
品番
10004098
JAN
458489700159

電磁波が心配な電子レンジからの解放。
電磁波(マイクロ波)を放出しないスチームオーブン
NEWグランシェフ

パワー・スチームオーブン「グランシェフ」は、電磁波(マイクロ波)を一切使わず、水を蒸気にして調理します。
既存のスチームオーブンやウォーターオーブンとは全く違う、鉄壁な温度管理と、庫内の最大温度300℃(よくあるヒーターの温度ではありません)という高温を実現。
どんぶり一杯から炊飯可能。
もちろんパンや焼き菓子、蒸し料理、煮込み料理など様々なお料理に活躍します。
今まで使っていた電子レンジの不快感を払拭する革新的なスチームオーブンです。

※パワー・スチームオーブン「NEWグランシェフ」は、庫内の温度を上げて調理するため、食材内部から温める電子レンジよりも調理時間が長めになります。
温め方がわからない場合、「スチーム」+「中段」で温めることが基本ですので食材によって調節してください。
「スチーム」で2段で温める場合は、下の段が少し温まりにくい場合があります。

定格:100V 50/60Hz : 1300W

外寸:幅50.5cm×奥行41.5cm×高さ34.9cm

内寸:幅35.0cm×奥行32.0cm×高さ23.0cm

重量:約13.5kg

給水タンク容量:約1.3L(連続使用で約60分)

ヒーター:
400W×2本(上ガラス管ヒーター)
250W×2本(下ヒーズヒーター)

スチームヒーター:約13.5kg

温度ヒューズ:192℃(スチーム用)/192℃(本体用)

電源コード:1.8m

保証期間:お買い上げ日より1年


★実演会随時開催中!詳細はこちら>>

\グランシェフと一緒にお使いいただけます/
今だけの豪華プレゼントで苦手な料理が一変!これであなたも一家のスーパー料理長★

< ★プレゼントその1 >酵母エキス不使用 ベジタリアンも、ビーガンにも嬉しい「野菜ブイヨン」

お料理の上手下手は、概して苦手意識からくるものです。
苦手意識が勝ってしまい、出来合いの味に頼ってしまう。顆粒だしやブイヨンに、頼り切っているアナタ。
意識の転換、お手伝いします。

< ★プレゼントその2 >安心安全陶器 森修焼「ミニシェフ」 ※「天才シェフ」のミニバージョンです。

ミニシェフ(天才シェフ)とは?・・・
天然石の釉薬をかけて焼き上げた陶磁器製のプレート。鍋や炊飯器に入れるだけで、備長炭と同等の遠赤外線効果で料理をおいしく仕上げてくれます。これで苦手料理も克服できるかも?!

多機能フードプロセッサー

直送品

マルチカッターミラクルN

マルチカッターミラクルN

価格 53,784 円(税込)

2万円以上ご購入プレゼント

5万円ご購入プレゼント

※2万円、5万円以上ご購入で全員プレゼントのお品については、どちらもお選びいただけます。

送料無料
こちらの商品は直送品です。
注意事項をよくご確認の上ご注文ください


※メルマガ読者様向け値引きセールの対象外品です。

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録
・速攻発送サービス対象外
品番
00900110
JAN
3188318010274

電磁波を出さないレンジ「グランシェフ」の実演会で、確かな実力を発揮した多機能フードプロセッサー。

1台7役の多機能フードプロセッサー「マルチカッターミラクルN」が繰り広げる、下ごしらえの数々に魅了されたお客様から、是非、弊社で掲載してほしいと熱いご要望をいただきました。(ご購入の方は選べる豪華プレゼントがあります)

電磁波を出さないレンジ「グランシェフ」の実演会にて、ハンバーグに入れる玉葱のみじん切り、ふわふわパンケーキのホイップの泡立てなど、パワフルで繊細な下ごしらえを「マルチカッター ミラクルN」1台でこなした、キッチンの名脇役です。

ページには写真や資料が足りませんが、お待ちいただいてるお客様に1日でも早く、ご提供したいとの思いで掲載いたしました。

  ナイフカッター (ミル、ミキサーカッター)
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 200W 300W
定格時間(連続使用時間) 15分 (2分)
回転数 約1,300回転/分 約15,000回転/分
最大調理量 500g(ハンバーグの場合)
外形寸法 約 幅175×奥行305×高さ257mm
質量 約3.5kg
コード長さ 約1.7m
付属品 洗浄ブラシ(1個)
  • 清潔感、高級感、耐久性のあるステンレス製ボトル
  • 電源コードは巻き取り式で楽々収納。
  • 操作スイッチは3種類、マイコン機能搭載。
  • DCモーター(直流モーター)を採用、パワフルな性能を実現。
  • ジューサー機能採用。
  • 自動停止プログラム(15分後には自動的に停止する安心設計です。)
  • LEDランプ点灯。

★実演会随時開催中!詳細はこちら>>