スタッフが愛用してキレイ・元気になったアイテム

弊社のスタッフは何を愛用してそんなに元気なの?そんな質問にお応えします!


寺嶋康浩
プロモーションセクションの
寺嶋康浩です♪

1級電磁波測定士。関西大学工学部卒。
広告制作や宣伝に携わる傍、
身体、心、食事、運動4つの面から健康をサポートする
ポラリティセラピーやクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)を学ぶ。

2011年、父の死を機にボディワーカーに転身。
全国で述べ1,000人以上の身体と向き合い
セルフケアを提供している。
趣味は山登り、古武術、ダンス。

ぬくもりめぐり茶

朝晩すこしずつ冷えるようになってきましたね。
2週間ほど前までは、寝ても寝てもだるさが抜けなかったのですが、 少しヒンヤリとした空気を鼻からいっぱい吸い込み、 スカッとした秋空を全身で感じていると、 いつのまにか体調は良くなってしまいました。

これから冬を迎えるにあたって 私のお気に入りの商品をご紹介します。
ぬくもりめぐり茶」です。
「ぬくもりめぐり茶」と名前だけ聞くと、 どんなお茶なのかまったく想像できませんよね。
簡単に言うと、手軽に飲める「梅醤番茶」です。

梅醤番茶は、日本で一般的に飲まれてきたお茶で、 手当法の基盤とも言われいるのですが、 身体に良いだろうと、実際に作ろうと思うと、 結構手間とお金がかかってしまって、なかなか続かないんです。
ぬくもりめぐり茶は、1杯分ずつスティック状の個包装になっていて、 それをお湯に溶かすだけでできちゃいます。
しかも、手を汚す心配もなく、また、混ぜなくても、満遍なく混ざるので、 飲み干した後、コップに原液のかたまりが残らないのも嬉しいポイントです。

ぬくもりめぐり茶には、梅、醤油、番茶、生姜が入っていてるので、 ホットで飲むとすぐに内側からポカポカしてくるのが、 まるで寒いときに温泉につかるようなホッとする感じを与えてくれるようで、 とても気に入っています。

私は朝と就寝前に飲んでいるのですが、 朝は身体をアクティブに、就寝前は温かいぬくもりめぐり茶で 身体を温めて眠る、というのが日課になっています。
また、小腹が空いたときに、間食したくないことってありますよね? そういうときにもオススメです。 ほどよい塩分が感じられるので、空腹が満たされ、 間食を減らす助っ人にもなっています。
私には欠かせない存在です。

心と身体の冬支度に 「ぬくもりめぐり茶」いかがでしょうか?