スタッフが愛用してキレイ・元気になったアイテム

弊社のスタッフは何を愛用してそんなに元気なの?そんな質問にお応えします!


岸江治次
企業様コンサルティングセクションの
岸江治次です♪

すべてはつながっており、この世に起こることは、良いも悪いも無く 全て意味があると、気がつくことが出来て本当に良かった。
自分を愛するように隣人を愛すること。いつも感謝の気持ちを忘れないこと。
謙虚な気持ちを忘れない生きかたをまっとうしたい。

詳しいプロフィールはこちら>>
(プレマ株式会社 会社サイトに飛びます)

ハリクランチ

私のお気に入りアイテム、ハリクランチをご紹介します。
ハリクランチと言っても実はグラノーラです。
ですからランチというより、朝食に食べます。

これはミューズリーまたはシリアルとも呼ばれていますが、 果物や穀物はいっぱい含まれていておいしいばかりか栄養も満点、このグラノーラにアーモンドミルクをかけていただくことは、 私にとって朝の至高の時となります。

思えば、子どものころに良く食べたシスコーン。
団塊の世代から一昔遅れて生まれた我々の世代はしらけ世代と呼称され、祭りの後の三無主義に象徴される幼少時代をすごしてきました。
当時はシリアル食品が日本に初上陸した頃でもあり、 インディアンのキャラクターのパッケージの箱の 中に入っているおまけにつられて母によくねだったものです。

毎朝、牛乳をかけて、よく食べていたので、 シリアル食品には思い入れが強く、 このハリクランチに初めてであった時のおいしさは衝撃的でした。 特にアーモンドミルクをかけて食べると、 「世の中にこんなにおいしいものがあるのか」という感じです。
三種類あって、どれを食べてもハズレがないことにも驚きですが、 しいて自分の好みを言うと「オールクリア」かな。

大人になっても子供の時のように、ときめきながら食べられる このハリクランチは、原料がオーガニックですべて安心。 おまけにアーユルヴェーダの処方にて味と栄養がバランスよく組み立てられています。
朝からこんなに贅沢していいのだろうかと ハーブとスパイスの芳香に感謝しながら今日もハリクランチをいただく。 至高の時が朝から訪れる。

キパワーソルト

私がマクロビオティックを始めて、最初に気をつけたのは塩です。いわゆる自然塩に変えること。
食生活を意識的に変えて行くにはまず、塩を変えることです。
無添加、無農薬もいいですが、それよりも生命の発祥の源から創られた「塩」を大切にすることが何よりも基本です。

玄米食の良さが活きるのも塩あればこそ。
自然塩といっても今はたくさんありますが、私がおすすめするのはキパワーソルト
1300年にわたり伝統を引き継いだ製法に加えて中国4000年の高温焼成の秘法を現代に受け継いだ驚異の塩です。

キパワーというだけあって、本当に「気」が入っているのではと思えるほどのインパクト。調理に関しては、まずなんでもかんでもOK。
料理に振りかけて、塩加減の調整にはもってこい。
また、心身一如、落ち込んだときの復活の儀式はキパワーソルトにごまを入れたごま塩。
元気が出ますよ!

「あんばい」という言葉があります。
塩と梅で塩梅、味加減で変わる。おいしさが変わる。
かつて人類が飢えていた時代の「美味しさ」は、おいしい=食べても身体に毒じゃない。
微妙な味の違いを文字通り命がけで重ねてきた、歴史の積み重ねがこの塩に結実しています。
だから、今、この塩を使うことが出来る幸せをかみしめながらちょっとした塩加減を大切にする。
既成の味や既成概念から身心を解放する、その威力たるや最高です。

安心の常備塩として、家では食卓に必ず置いています。
この塩だったら、外食しても平気。罪深きマクロビアンもこれで懺悔せずに食事が楽しめます(笑)