スタッフが愛用してキレイ・元気になったアイテム

弊社のスタッフは何を愛用してそんなに元気なの?そんな質問にお応えします!


横山奈保
プロモーションセクションの
横山奈保です♪

街角の占い師には、前世=金太郎と言われ、友人からは「イリオモテヤマネコ」と呼ばれますが、「気の小さい繊細な」私です。

人の縁は、輪となり、環となり、世界の和となる。まだまだ旅の途中、これから何が起きるやら。毎日、朝が楽しみです。

詳しいプロフィールはこちら>>
(プレマ株式会社 会社サイトに飛びます)

プレマシャンティの国産本葛粉

お塩やお醤油、お味噌が欠かせないように、台所に葛粉がない生活は考えられません。
葛粉はお値段が張るので、価格につられいくつもの商品を試しましたが、たどり着いた結論は
「お手頃すぎる商品は、一回に消費する量も多い!」
やはりお値段と品質は、相関関係にあるようです。

葛をひいて旨味を閉じ込めたり、練り上げてくず餅にしたり。
中華のとろみも葛粉をつかうと「ほんのりとろ~り」な食感に仕上げやすく、料理上手な気分が満喫できます。手間と時間をかけて料理をするなら、お味も食感も納得のいくものが出来上がらないと寂しくないですか?

葛の根から精製した「本葛粉」と呼ばれる商品すべてが、昔からの製法を実直に守っているわけではないといいます。
もちろん機械化・衛生管理という近代化の波は、伝統的な食品づくりにも影響を及ぼしていますが、『国産 本葛粉』はその中でも、「伝統的な製法をいかに再現するか」という情熱をもって製造された商品で、やはりそれだけ味も違うような気がします。

かめびし 薄口醤油

母親にお醤油のおいしさを伝えられた記念のひとしなです。
このお醤油が登場して以来、スーパーで普通に売られていた調味料が普通に使われていた両親の台所が、ゆっくりと確実に「伝統的に作られた」、三河みりんやかめびしなどの調味料へ、そして、昆布やにぼしから、普通にだしをとる昔の生活に戻っていっています。

真心込めて作られた調味料は、少しの量で、野菜のおいしさが引き立ちます。
味わいの豊かさ、まろやかさは逸品です。

彼女曰く、
「私、料理すごく上手になった!」
かめびし薄口醤油は、幸せもはこんで来てくれたみたいです。