蚊を大量捕獲!酸化チタン光触媒蚊取り器ブラックホール

殺虫剤・ガス・電撃不使用、空気をきれいにしながら蚊を大量捕獲

▼ご注文はこちら

韓国からやってきた最新のテクノロジー
伝染病を媒介する「蚊」を大量に、静かに、捕まえて離しません。

蚊はジカ熱、デング熱、マラリア、日本脳炎、フィラリア、黄熱病などの媒介となり、
「世界で最も人間を殺す」生き物です。
小さいからといって、侮れません。

蚊をやっつけるために、多種多様な化学薬品が使われていますが、そのどれもが人体に有害なものです。
多くは皮膚や呼吸器を通じて私たちの体に入り込み、お年寄りや赤ちゃん、女性にとっては過酷な環境を作り出し、別の病気や不調の原因になっています。

特に私は妊婦さんがベトナム戦争時に撒かれた枯れ葉剤の転用であるディート系忌避剤を皮膚に浸透させることに、強い危機感を抱きます。赤ちゃんも然り。
「速やかに生命の危機はない」ということの、裏の意味を読み解きましょう。

韓国生まれの薬剤を一切必要としない蚊誘因装置であるブラックホール。
初期型は14年前に発売され、世界で35万台以上の売上を誇りました。
ただ吊すだけで、蚊が大量に入り込み、一切の化学物質を必要としなかったからです。
もちろん、高額の二酸化炭素のボンベなども必要ありません。
コンセント1つから、わずかな電気を必要とするだけだからです。

そして2016年、ブラックホールは生まれ変わり、従来型の3〜5倍以上の捕獲率を達成しています。
この効果は、在韓米軍予防医薬チーム所属K博士のフィールドテストレポートからもはっきりわかります。
また、日本でもモニター様から届く強烈な写真がそれを証明しています。

改良型、その名も「ブラックホール レッド+」です。
従来の黒から、情熱と力を象徴する真っ赤なカラーリングに
装いを変えました。

その秘密は、蚊だけを大量に寄せ付ける特殊なLEDライト。

韓国のLED・UV LED分野の世界的な製造メーカが、ブラックホールのためだけに専用ライトを開発。
従来の蛍光灯タイプと比べて圧倒的に多くの蚊を寄せ付け、消費電力は減少、さらに長寿命です。

蚊を寄せ付けるのはLEDの光だけではありません。
この光とブラックホール本体に塗布された二酸化チタンが光触媒反応を誘発、その結果、蚊が好む二酸化炭素が生成されます。

二酸化炭素は人間も動物も呼吸をするたびに吐き出しているので、それを目印に蚊は人間や家畜を襲ってきます。
二酸化炭素と誘因LEDに騙された蚊が、一度入ったら出られません。

プレマ株式会社
代表取締役 中川信男

だから、抜け出せない蚊にとって最高の魅力。
ブラックホールは、猛烈にその魅力を増して再登場です。

『蚊さん、さあ、ブラックホールで安らかにお眠りください。』

世界で最も人間を殺している生き物

下記の表はビル・ゲイツ氏のブログ<gatesnotes>の2014年4月25日の投稿「The Deadiest Animal in the World」を元にしています。このなかで、蚊は世界で最も人間を殺している生き物であるとして(1年間で約72万5千人の人間を殺している)、その危険性が指摘されています。
蚊がそんなにも危険なのは、さまざまな感染症の媒介源となるからです。
たとえば、マラリア、黄熱病、フィラリアなど。
日本ではデング熱が、多くの人にとって危機感のあるところではないでしょうか。

世界で最も人間を殺している生き物のグラフ

「The Deadiest Animal in the World」より1年で動物に殺される人の数

蚊を大量捕獲!ブラックホール

ブラックホールの3つの特徴
  1. 蚊が人を刺す習性を利用し、蚊を誘引・捕獲
  2. バチッという不快な電撃音がなく、周囲も不衛生になりません
  3. 光触媒反応で嫌な臭いもスッキリ
・・・だから韓国(開発元)では、保健所などの公的機関が大量導入!

蚊が人を刺す習性を利用し、蚊を誘引・捕獲

蚊は人や動物が発散する二酸化炭素を感じることで、暗がりであっても簡単にターゲットを探し出すことができます。また、365nmの波長の近紫外線にも非常に敏感に反応することがわかっています。

これら2つの蚊の習性を利用し、蚊を効率的に捕獲するのが「ブラックホール レッド+」です。
ブラックホール レッド+は、蚊誘引波長とも言える近紫外線(365nm)を発する専用誘虫UV-LEDランプを採用。さらに、二酸化チタンによる光触媒反応を利用し、UV-LEDランプから発せられた光と汚れた空気から有機物を分解することで、極めて微量の二酸化炭素を発生させます。この2つの要素により、室内外を問わず、蚊を誘引し捕獲します。

蚊を捕獲するメカニズム

「ブラックホール」の
誘虫・捕獲メカニズム

  1. 誘引された蚊は、ブラックホール上部にある捕獲窓から本体の内部に入り、吸引ファンにより捕獲網に強制的に捕獲されます。
  2. 捕獲された蚊は、吸引ファンの風により封じ込められ、再び上部に逃れることはできません。
ココがポイント!

蚊を大量捕獲することで、周辺の環境における蚊の成虫数を減少させ、産卵の機会を低減することにもつながります。このため、ブラックホールの設置は、早ければ早いほど効果的であり、さらに、継続してご使用いただくほどに効果があがっていく考えられます。

新誘虫UV-LEDランプ(ブラックホール レッド+専用)

専用誘虫UV-LEDランプは、蚊誘引波長(365nm)を選択的に放射するランプです。
LEDを採用することにより、寿命は約30,000時間で、消費電力はわずか5W。従来品の蛍光ランプと比べ、電気代は約1/4。シーズン中(約4ヶ月)に1日24時間使って約10年間、ランプをほぼ交換することなく使用することができます。

※従来品のブラックホールでは、使用することができません。
※誘虫ランプはじっと見つめないように注意してください。
※専用誘虫UV-LEDランプは、旧ブラックホール専用誘虫蛍光ランプより暗く見えますが、
補虫効果には影響はありません。(蚊を誘引する350nmの波長の光は人の目には暗く見えるため)

ブラックホール レッド+専用 誘虫UV-LEDランプの寿命について

専用誘虫UV-LEDランプは、電球や蛍光灯のように突然切れて、寿命を迎えるものではありません。
使用に伴って徐々に照射量が落ちてゆきます。
ランプの製造メーカーでは、照度が70%まで落ちるのが30,000時間経過時としており、
弊社では、蚊の誘因性能を維持するため、20,000時間経過から30,000時間に至るまでに交換されることをお勧めしています。

旧誘虫ランプ(ブラックホール専用蛍光灯)

誘虫(ゆうちゅう)ランプは、ブラックホール専用に作られた、近紫外線を効果的に放射するランプです。
近紫外線は多くの夜光虫が敏感に反応する性質があり、害虫駆除の光源としてよく使用されています。誘虫ランプの寿命は約3,000時間(約4ヶ月)で、シーズン中はほぼ交換なく使用することができます。

※誘虫ランプは少量の可視光線を放射します。じっと見つめないように注意してください。

バチッという不快な電撃音がなく、周囲も不衛生になりません

屋外の蚊取り器と言えば、電撃で蚊やその他の害虫を駆除するタイプのものが主流です。
バチっと派手な音がするこれらの蚊取り器は、一見効果があるように見えますが、そもそも電撃の音が不快で人が集まる場所には不向きです。そして、駆除した蚊や害虫の死骸が周囲に残るため、不衛生な環境を生み出してしまいます。
その点、ブラックホールはほとんど無音で蚊を吸引し、捕獲した蚊を外部に逃がすこともないので、清潔な環境を保ちます。薬剤やガスを使用しないため、人や動物にとっては害はありません。

※シーズン終了後にブラックホールを片付ける際、ブラックホール内部で生き残っている蚊がいる場合に限り、駆除のために薬剤などで対処する必要が生じる場合があります。

光触媒反応で嫌な臭いもスッキリ

酸化チタンなどを触媒とした光エネルギーによる酸化分解反応を光触媒反応といいます。
酸化チタンは、太陽光や紫外線中のわずかな近紫外線が照射されることにより、悪臭を出す微分子や雑菌の分解をすると言われています(※当製品を直接に検査機関で検査したわけではなく、一般的に光触媒作用について説明されていることです)。
触媒である酸化チタンは、反応の過程において消耗したり別の物質に変化したりすることはありません。
また酸化チタンは、アメリカで1968年に、日本では1983年に食品添加物として認可された、体に完全無害な物質です。
現在では、マスクやチョコレートなどの色素としても使用されています。

駐韓米軍でも効果を実証!ブラックホール レッド+

海にほど近い牧場の畜舎にて、畜舎の入り口(A)、畜舎中央、搾乳室にブラックホールレッド+と従来品ブラックホールによる捕虫実験をしました。

  • 実験日時:2014年8月31日〜9月3日
  • 実験場所:仁川広域市 江華郡 松海面 率丁里 率丁牧場(37°45'58.9"N, 126°27'35.6"E)
  • 実験責任者:駐韓米8軍, 第5医務隊 Kim, Heung Chul PhD

畜舎入り口

ブラックホールレッド+

従来品ブラックホール

畜舎中央

ブラックホールレッド+

従来品ブラックホール

搾乳室

ブラックホールレッド+

従来品ブラックホール

捕獲した蚊の分類

「新ブラックホール レッド+」と「従来品ブラックホール」
モニター様による捕虫実験をしました!

Case1. ヤギ小屋

使用目的

ヤギ小屋に飛んでくる、大量の蚊の駆除のため。
2014年ブラックホールを使い始め、新しいブラックホールが出来たので実証実験を始めた。
(捕獲期間は1週間ずつ×3週間)

設置場所

ヤギ小屋の設置場所の関係上、同じところに2つ置けないので、小屋を挟んで左右に1つずつ設置した。
その為、設置場所によって捕獲量の違いが出ないか確認するために、1週ずつ左右設置場所を入れ換えたが、結果は写真1.2の通り、あまり差は無い。

結果

1週目(5/10〜16)

2週目(5/17〜23)

3週目(5/24〜30)
10倍くらいの差が出た

従来品とNEWモデルの差は、歴然としていた。

2週目は4倍くらい、3週目(写真3)は10倍くらいの差があり、NEWモデルは優れている。
ファンが強くなり、虫寄せの光源が新しく変わった事によると思う。

何の虫かわからないが、小さいスバエ(コバエ)くらいの虫が大量に入り、それに埋もれて蚊の確認がしづらいが、確かに人間の回りにも蚊が少ないように思う。(まだ蚊が少ない時期だからかもしれないが。)
我が家には10か月になる犬が新入りしてきて庭で遊ぶので、蚊にやられないかと心配していたが、今年は期待が持てそうだ。
また、今年は例年になく毛虫が多いので、蛾の駆除も考えなければと思っていたので、期待している。
去年から始めたブラックホールによる駆除だが、今年は楽しみである。
あとはヤギに群がるブヨも取れればと思うが、日中に出るので夜はどうなのだろうか。小さすぎるので、取れているのか、確認が難しい。

住宅地に住む娘の家も蚊が多く、よく刺されるという。
自然が少ない分、蛾なども少ないので、蚊に対する実験としては良い環境と思うので、テストしてみたいと思う。宜しければもう一つ送って下さい。
結果が良ければ、デング熱が危惧されるようになったこの頃、住宅地の蚊退治に重宝すると思うのだが。

まとめ

光源が変わった事が大きく影響しているように思うのだが、従来品には取り付け不可能。
従来品にも付け替えられるようにして欲しい。
(本体の価格が、1年で買い替えるには高価なので…そういう丁寧なサービスがあれば、また買おうと思えます。)
テレビコマーシャルで見る虫よけと比べると遥かに強力、安全性は目では見えないのでわかりませんが、良ければ蚊に悩まされる夏には、必需品になりそう。

Case2. ガレージ

使用目的

田んぼや雑木林に囲まれているため、毎年蚊に悩ませられる。
外遊びをする子どものためにも、蚊を根本的に少なくさせたい。
旧タイプのブラックホールは、数年前より使用していた。

設置場所

赤:新型LEDブラックホール
黒:旧タイプブラックホール

滋賀県大津市。
ガレージに、旧タイプを毎年吊るしていたので、そのとなりに併設させた。
家の向かいは田んぼ。隣接地は雑木林という環境。
高さなどはほぼ同じ状態。

結果

砂のように見える黒い粉は、すべて虫

旧タイプとLEDタイプの差は、捕虫網をあけるまでもなく明らかであった。
約1ヶ月吊るした結果が左記の通り。

捕虫されている量は、約10倍はあった。捕れている虫の種類としては、どちらも違いはないように感じた。
(蚊、琵琶湖虫、カナブン、蛾など)

ライトの明るさとしては、LEDのほうが少し暗く感じていたので“捕れるのだろうか?”と思っていたが、その心配はまったく無用であった。

設置場所は、この時期(5月〜6月)琵琶湖虫と呼ばれる虫が大量に出てくる地域であるため、その琵琶湖虫が大量に入っていたが、それに混じって蚊が確実に入っていた。何匹いるのか、どれだけの量が蚊だったのか。ということについては、ファンで破砕されているものもありあまりにも小さいために数えることはできないが、捕獲されている虫の総量から考えても今まで以上に、蚊が捕獲されていると考えることが妥当だと思われる。

まだ6月で蚊が少ないということもあるかもしれないが、例年であればすでに「蚊取り線香をたこうよ」と夫がいうのだが、まだ今年は一度も蚊取り線香に火をつけていない。ということは、蚊が減ってきているということかもしれない。

まとめ

夏場は、子どもが朝から夕方の遅くまで外で遊ぶため、蚊にさされることが日常的になる。掻きむしって血が出て化膿するようなこともあり、また最近では、“デング熱”をはじめとしてほかの病気についてのリスクをできるだけ少なくしたいと思っている。
子どもは、蚊よけスプレーをしても汗で流れてしまい、また頻繁にスプレーをするということはしない。そのため、根本的に蚊が少なくなるにこしたことはない。

また、この地域は、朝晩は夏場でも涼しいために、部屋を閉め切ってエアコンをかけるよりも、窓をあけて風を部屋に通して気持ちよく過ごせる気温である。できるだけ窓を開けてすごいたわが家にとって、この新型LEDのブラックホールは、今年の夏さらに活躍してくれ夏の必需品になることは間違いなさそうである。

Case3. 牛舎

使用目的

島根県の中山間地域で酪農業を営む。牛60頭。
年間を通じて、特に梅雨時期以降はとても蚊が多く、牛の傷口や乳房などを中心に刺す為困っている。現在も市販のLEDの物を二つ設置しているが追いついていない。

設置場所

新旧ブラックホールと他社製品を並べて設置

牛舎

結果

設置2日分の捕獲量比較

ブラックホール新旧の捕獲量は大きな差は見られない。新旧いずれも、他社製品より各段に捕獲量が多い。

設置1週間分の捕獲量比較

「牛へのストレスは軽減されたと思います。あとはハエとアブ、これが三大ストレスすね、、、!
三分の一くらい解消、かなり画期的です!!!」

Case4. 住宅街

設置場所

周囲に畑や田んぼが多くある住宅街。
蚊や小さな羽虫はもちろん、ハエや親指ほどの大きさのカナブンもよく飛んでいる。
玄関前のカーポート(地上から2メートルくらい)に設置。

結果

設置1ヶ月の捕獲量比較

設置2日目頃から、虫が入っていることに気づく。1週間経つと捕獲量に大きな差がみられる。
またこの頃から、洗濯物を干す時の部屋に入り込んでくる虫の量が減ったような気がする。

Case5. 離島の飲食店

使用目的

大自然に周囲を囲まれた飲食店。蚊や蛾をお客様にみえないよう始末するのが日課。

設置場所

長崎県の離島。日本海側、高台で風は強い。
店舗裏の通用口。

結果

音がないために、効果が分からないという第一印象。

8/15台風接近のため取り外し、そのまま数日経過。
虫が多いことで外していたことに気づく。

設置1ヶ月の捕獲量比較。
新は旧の倍ほど捕獲。大きな虫に隠れているが蚊も捕獲できている。

Case6. 新ブラックホール Red+ モニター様のご感想

  • 「蚊取り線香なしでも刺されなくなりました」

    期間: 6月28日〜7月10日
    場所: 世田谷区(公園近く)玄関付近の上

    東京都 今野 様

    家の前に排水の側溝があり蚊が多く、子ども達が外で遊ぶ時にはいつも香取線香を焚いていたにもかかわらず、よく蚊に刺されていましたが、設置後蚊取り線香なしでもあまり刺されなくなりました。

  • 「毎日穏やかに過ごせています」

    期間: 7月1日〜12日
    場所: 徳島市 玄関ポーチ

    徳島県 蚊取 いいよ 様

    母の趣味が庭いじりなので、1日中蚊取り線香を焚いて外で過ごします。家の中に流れ込んできて、喉が痛く咳が出るのでツラかったです。購入後、約2週間ですが採れた虫を見てびっくり。喉の痛みや咳からも解放されて、毎日穏やかに過ごせています。

  • 「設置後は家内に感謝されています」

    期間: 6月30日〜7月10日
    場所: 自宅の物干し場

    鳴門市 F 様

    女房が洗濯をする時に蚊に悩まされていました。我が家は鳴門市特産のレンコン畑に隣接し虫にはいつも悩まされます、特にこの時期は畑に水を入れているので蚊などはかなり多いです。家内に設置後は蚊に一度も刺された事が無いと感謝されています。

  • 「蚊を気にせずプール遊びもできる」

    期間: 7月3日〜7月10日
    場所: 一宮市千秋町 軒先

    愛知県 後藤 様

    近くに竹藪があるためか、すぐに蚊に刺される。子供たちも庭で満足に遊べない。設置の翌日、何匹も吸い込まれていたのがわかりました。日中は蚊を気にせずプール遊びもできるようになりました。夕方はまだ蚊が多く、刺されることもあるので設置場所を変えるなど試してみたいです。

  • 「寝室近くに設置しても静か」

    期間: 6月30日〜7月4日
    場所: 自宅玄関前

    モリちゃん 様

    玄関出入り・網戸等隙間から、家の中へ蚊などが入っていました。寝室近くに設置しても静かで、カゴの掃除が思ったより簡単でした。わずか4日間でいっぱいムシが捕れて満足です。

  • 「すごい虫がとれてびっくり」

    期間: 7月6日〜7月10日
    場所: 福島県福島市飯坂町(露天風呂に設置)

    福島県 3児MaMa 様

    まだ使い始めて5日ですが凄い虫が取れていてびっくりでした!

  • 「夫の実家用にも購入を考えています」

    期間: 7月6日〜7月10日
    場所: つくば市神郡 母屋の廊下に設置

    茨城県 おまんじゅう 様

    一人暮らしの父の虫対策に使用。認知症で蚊取り線香は危険なため、購入しました。最初の一週間は、電源を切ってしまったりトラブルがありましたが、二週目から普通に使えるようになり、写真のような捕獲ができました。音も静かで、性能も確かであり、次は夫の実家用に購入を考えています。

  • 「追加で購入させていただきました!」

    期間: 7月2日〜7月9日
    場所: 白河市 住宅脇(すぐ隣に下水道あり)

    福島県 harry 様

    自宅の軒下は直接雨がかかりそうだったため、ゴミ箱の側面に穴をあけて、その中に設置しました。住宅脇の下水道には集水桝があり、2〜3日雨が降らない日が続くと蚊が大発生して困り果てておりました。。設置した直後からブラックホールに蚊や小さな蛾などが集まり出し、かなりの蚊が捕獲されておりました!効き目に驚いたため、後日追加でもう一台ブラックホールを購入させていただきました!

  • 「確実に取れる捕獲器が欲しいと思った」

    期間: 6月29日〜7月8日
    場所: 瀬谷区上瀬谷町40-8・若宮八幡宮

    横浜市 岡部 様

    ヤブ蚊・イエカともに多い。「ペットボトル捕獲器」を実験してみたが惨敗だった。確実に取れる捕獲器が欲しいと思った。「ブラックホール」の名に恥じず・・・とまでは言わないが、確実な効果を体感。あえて辛口の意見を言えば、ちょっとお高くありませんかとは思う。

  • 「この補虫量!期待大です!」

    期間: 7月3日〜7月9日
    場所: 安芸高田市甲田 納屋の中

    広島県 むむ 様

    土間で薄暗く、農作業の着替え中、必ず蚊に刺されて困っていた。1週間でこの補虫量!期待大です!

  • 「たったの4日間で驚きです!」

    期間: 7月4日〜7月9日
    場所: 有田郡湯浅町 離れの玄関先

    和歌山県 まめたん 様

    山間の畑に囲まれた一軒家で、虫が多く困っていました。鶏や山羊を飼っており何処からともなく蚊が集まります。外に出ると「待ってました」と蚊が寄ってきて大変困っていました。。お値段の方は高めなので迷いましたが、蚊が減っていくのなら飼っている鶏や山羊たちにも良いのではないか。と、思い購入を決めました。すぐに効果が現れました。蚊取り機には興味がなかった夫でしたが、仕事がら外にいることが多く違いが分かるようで、2日位で「デッキと家の蚊が減ってストレスがなくなった」と言うのです。私も違いをはっきり感じます。まだたったの4日間で驚きです!

  • 「期待はしませんでしたが効果は絶大」

    期間: 6月27日〜7月5日
    場所: 比企郡滑川町みなみ野 玄関軒先の下〜庭先

    埼玉県 kenki 様

    玄関に出た瞬間から、まとわりつく蚊が多くてまいっていました。。 庭先で作業をするときは、最低でも3ケ所に蚊取り線香をつけていました。電熱線の虫取りも設置しましたがあまり効果がありません。ブラックホールREDを購入し、期待はしませんでしたが効果は絶大でした。雨除けに壊れた傘のビニールをかぶせています。移動出来るので重宝しています。まだ蚊を確認できませんが、きっと虫の死骸の塊の中にいるんではないかと思っています。今度、じっくり観察してみたいと思っています。

ブラックホール誘虫ランプ交換方法
(約3分弱の簡単解説動画でご説明します。)

類似品にご注意ください

ブラックホールの製造にあたっては、すべてが日本向けに調整され、これだけが別に作られます。
製品は世界中共通で、国別にACアダプタなので電源供給を行うと、壊れやすく、また光の強い蛍光灯での誘虫を行うことができないため、ブラックホールは電圧を日本向けにした蛍光灯にこだわり続けています。

また、日本向けの製造ライン稼働時には、弊社のスタッフが現地工場において、製造チェックや検品、指導を行い、他国向けよりもはるかにこだわり抜いて製造しています。

プレマ株式会社の製造の関与について

  • モーターの仕上がり具合を確認する代表の中川

  • 日本向け製造の時にはたくさんの指導員が配置されます

  • 各種チェックも日本仕様にあっているか厳格にテストします

  • 仕上がったものが蚊を取るか現地チェックします

  • 最終検品にも立ち会って、指導やチェックを行います

  • 日本向けに作られた製品がどんどん出荷されていきます

「ブラックホール」で世界の蚊を追い込みたい

世界各国で大ヒット中!

中国・インド・ヨーロッパ・米国で先行販売が行われ、数年で10万個を越える大ヒットとなっているブラックホールですが、遂に日本にこの夏お目見えしました。ブラックホールの製造元である、Bio trap Inc. のHong(ホン)社長は、見た目通りのやさしい紳士です。その素顔を紹介します。

  • 「私は、この場所が大好きです。韓国ではブラックホールが一気に認知されましたが、日本の皆さんにも知ってほしい」

  • 日本向け輸出仕様のブラックホールの改良点について語るHong社長

  • いよいよ、サイクロン方式の大量捕虫用ブラックホールも完成しました。ソウルでは、政府からの受注で生産が追いつきません!

  • 大量の蚊に困る公園や店舗、営農者ではこの蚊保存網ではオーバーフローすることもあるので、大型も開発中です。

  • 『ブラックホールは韓国の大学研究発信の商品として、政府からも数万個の受注があるんですよ』

  • 内部構造と、捕虫ランプの取り替えの安易さについて語る。

※お客様へのお届けの商品は黒色になります。

「ブラックホール」は韓国国内の公共施設で使用されています
ブラックホール:サイクロン方式の大量捕虫用ブラックホール

韓国政府は、韓国国内各地の公園や道路等の公共施設に、サイクロン方式の大量捕虫用「ブラックホール」を採用しています。「ブラックホール」の威力は韓国政府のお墨付きなのです。

サイクロン方式の大量捕虫用「ブラックホール」。

国内の幹線道路脇に設置されている大量捕虫用「ブラックホール」。

私が注目を続けて参りました光触媒利用のウェポンです!

ブラックホール:代表取締役 中川信男でございます

光触媒技術はさまざまな環境改善利用が研究されていますが、それを蚊の捕虫に使うというのはまさに棚からぼた餅です。韓国特許で裏打ちされた、大量に舞う蚊を捕虫する能力は、従来のいろいろな方式の補虫機に劣りません。ランニングコストは、電気代と誘虫ランプの交換費用だけとなり、また、何かの定期的な補充の必要がないためとても気楽にご利用頂けるのが大きなメリットです。

また、「おまけ」というにはもったいない効果も備えており、消臭・除菌・空気すっきり効果まで持っていると書物等でいわれています。

近年、家畜の伝染病が深刻であります。その一つの媒介要因ではないかと疑われる蚊への安価で安全な対策は必須であることがコンセンサスとなりました。また、人間は生活空間における化学物質過剰によって蝕まれております。当然、その負荷は単に人体・家畜に止まらず、同時に私たちの生存の母である環境に対しても同様です。

お部屋のわずかな蚊の安全な忌避策として、私は私が代表をつとめます株式会社ほんもの総合研究所の1号商品として除虫菊利用ケミカルフリーの「かえる印のナチュラルかとり線香」を完成させ、発売に至りました。

次は、この「ブラックホール」を、総輸入元として、弊社プレマ株式会社より世に送り出します。

ご家庭の蚊の忌避から、不潔・高湿度エリアの大量捕虫まで、いずれも低コストで安全なソリューションを一貫してご提供できることに深い喜びを感じております。害虫=薬剤大量噴霧という時代は、おわりつつあります。環境と健康を共生させるという大目標への一つのご提案として、「ブラックホール」を世に送り出します。

プレマ株式会社 代表取締役
(光触媒技術応用蚊捕獲器 ブラックホール総輸入・販売元)

有限会社ほんもの総合研究所 代表取締役
かえる印のナチュラルかとり線香 総販売元)

中川信男 拝中川信男

効果あり!「ブラックホール」公開データを紹介します

各紙にブラックホールが掲載されました

弊社オリジナルの次世代蚊取り器ブラックホールが各紙にて紹介されました

『I'm home』ブラックホール掲載写真

雑誌 『I'm home.』
no.72(2014年9月)ガーテン特集

テレビ大阪「先採りたまご」のコーナーで2004年夏にTV放送されました

2016年3月17日(木)フジテレビ「みんなのニュース」で放送されました

「従来ブラックホール」モニター様の声

弊社オリジナルの次世代蚊取り器「ブラックホール」、好評いただいております

「ブラックホール」ご愛用者から喜びの声続々!

「ブラックホール」ご使用の皆様からのご感想をご紹介します。
文意を損ねないために、いただいた本文そのまま掲載いたしておりますので、その他の商品に関するご感想や、弊社へのご意見なども含まれていますが、「ブラックホール」のご使用をご検討中の皆様のご参考になれば幸いです。

緊急事態発生

緊急事態発生!

ブラックホール:こんなにいっぱい

「カゴがあっという間に一杯になった!」
「子供が蚊にさされなくなった!」
「蚊が集まってくるわ、くるわ、想像以上です!」
「何より安全なのが一番!」...等々

発売開始直後から本当にたくさんの驚きの声が続々弊社に届いています。恐るべし、ブラックホール!

ブラックホールご使用事例はこちら>>

「蚊が捕れすぎてすぐに溢れちゃいます!」

ブラックホールのご利用者さまから「捕虫カゴが数日でいっぱいになってしまった!」などの悲鳴が届いています!これは大変!

急遽ブラックホール・ブラックホール レッド+専用ネットを緊急輸入ついに日本到着です。捕れすぎてお困りのみなさま、このネットがあればたっぷり捕獲できます。

▼ブラックホール・ブラックホール レッド+専用ネットのご購入はこちら▼

どれを選ぶ?防虫製品は目的に合ったものを選びましょう

「ブラックホール」は、数多く発生している蚊を大量捕虫することで周辺の環境における蚊の成虫数を減少させ、産卵の機会を低減することを目的としています。その結果、蚊の成虫の発生を時間の経過とともに減少させ、蚊による直接的被害(吸血や環境汚染など)、間接的な被害(伝染病の媒など)を少なくするものです。その効果は蚊の発生数が多いほど高く、逆にお部屋に数匹いるような蚊を選択的に捕獲することは不得意です。「ブラックホール」ご購入の前に、この商品が効果的かどうかを、下のチャートでご確認下さい。
※部屋などに舞い込んだ少数の蚊を安全に駆除するには、除虫菊で作られた「かえる印のかとり線香」などをおすすめします。

その他の防虫グッズをお探しの方はこちら
蚊にお悩みなら・・ 屋外用 大量の蚊に

ブラックホール レッド+

携帯用に かえる印のハーブ・プロテクト
屋内用 日常使いに かえる印のナチュラルかとり線香
ハエにお悩みなら・・ 屋外用 ハエ成仏
屋内用 SKY-F(スカイエフ)
その他アウトドアに

ヒル下がりのジョニー
鉄腕アトムのアロマガードミスト
ハーブガード

「ブラックホール」取り扱い上のご注意

  1. 本体が雨に濡れないようにしてください。ショート・感電のおそれがあります。
  2. 動作中、吸引ファンに触れないようにしてください。けがをするおそれがあります。
  3. 最低でも週1回は必ずお手入れをしてください。蚊があまりに大量にいる場合、お手入れを怠り、蚊を定期的に捨てないと、蚊の死骸が捕虫網からオーバーフローし、ファンにまで至り、モーターが強制的に圧迫されて火災を起こす危険性があります。
  4. ブラックホール専用誘虫ランプをじっと見つめないでください。
  5. ご使用の際、周囲を暗くしたほうがより効果的に機能します。
  6. 本品は日本国内でのみご使用ください。
プレマ株式会社
酸化チタン光触媒技術蚊取り器 ブラックホール レッド+

【本商品は卸売対応可能です!】
弊社では販売パートナーを募集しています。本商品を心を込めてお客様にお届け頂ける事業者の皆様のお問い合わせをお待ちして います。
なお、利益を優先される事業者様にはご提供できません。商品の存在意義をご理解頂き、正しくお客様にお伝えできる心ある事業を行っておられる方に限定しております。

お見積の依頼は右のリンクからフォームでお問い合わせ下さい。卸売お問い合わせフォームはこちら

10003269

送料特別サービス

夏期限定!
かえるうちわプレゼント

ブラックホールRed+

新発売記念特価!

希望小売価格 24,840 円のところ

税込価格 21,000

(送料サービス!)

かえるのうちわプレゼント!
「かえるうちわ」はすべて手作りのため印刷紙面、張りに多少のズレがあるものがございます。その点ご理解いただけますようお願いいたします。

30日間 返金保証対象商品

注文数

サイズ:高さ 31cm/直径 25cm

有効面積:
100平方メートル
(環境により大きく変化します、捕虫状況に応じて設置数を増減して下さい)

消費電力:5W

重量:980g

コードの長さ:約3m

製造国:韓国

付属品:
クリーニングブラシ/吊り下げ用チェーンおよびフック/専用誘虫ランプ2本(本体に取り付けた状態でお届けします)

設置場所:家畜舎、ロッジ、農場、庭、家、レストラン、野外テント、地下室、不潔な場所など

販売元による保証:
ご購入日から1年間(日本国内のみ)

受賞・特許:
韓国特許:第0491737号
韓国意匠登録:第0294546号
韓国特許出願:10-2014-0136976
日本意匠登録:第1347182号

※専用誘虫UV-LEDランプは、旧ブラックホール専用誘虫蛍光ランプより暗く見えますが、補虫効果には影響はありません。
(蚊を誘引する350nmの波長の光は人の目には暗く見えるため)

>>専用ネットのご購入はこちら

>>誘虫UV-LEDランプの寿命や交換時期についてはこちら

10003268

送料特別サービス

夏期限定!
かえるうちわプレゼント

ブラックホールRed+

【期間限定8%OFF特価!】

希望小売価格 24,840 円のところ

税込価格 23,000

(送料サービス!)

かえるのうちわプレゼント!
「かえるうちわ」はすべて手作りのため印刷紙面、張りに多少のズレがあるものがございます。その点ご理解いただけますようお願いいたします。

30日間 返金保証対象商品

注文数
7830

ブラックホール専用ネット

【期間限定8%OFF特価!】

希望小売価格 1,080 円のところ

税込価格 1,000

注文数

「蚊が捕れすぎてすぐに溢れてしまいます」

ブラックホールのご利用者さまからそんなお声を頂戴いたしましたので急遽ブラックホール専用ネットを輸入いたしました。

取り付けはとても簡単。
ブラックホール本体の捕獲網を取りはずした上で、ネットに付属のフックを捕獲窓に引っかけて取り付けるだけ。
網は二重構造になっており、サイドについているヒモをしばれば、捕獲した蚊が逃げ出すことなくお手入れができます。

 

※ 専用ネットの色は、黒に変更になりました。

>>ブラックホール(従来品)でもご使用いただけます。

プレマ株式会社
酸化チタン光触媒技術蚊取り器 ブラックホール

【本商品は卸売対応可能です!】
弊社では販売パートナーを募集しています。本商品を心を込めてお客様にお届け頂ける事業者の皆様のお問い合わせをお待ちして います。
なお、利益を優先される事業者様にはご提供できません。商品の存在意義をご理解頂き、正しくお客様にお伝えできる心ある事業を行っておられる方に限定しております。

お見積の依頼は右のリンクからフォームでお問い合わせ下さい。卸売お問い合わせフォームはこちら

5109

ブラックホール

本体価格 14,800

(税込価格 15,984 円)

販売終了いたしました。ご愛顧いただきありがとうございました。

ブラックホール

サイズ:高さ 31cm/直径 25cm

有効面積:
100平方メートル(環境により大きく変化します、捕虫状況に応じて設置数を増減して下さい)

消費電力:22W

重量:1.35kg

コードの長さ:約3m

製造国:中国

付属品:
クリーニングブラシ/吊り下げ用チェーンおよびフック/専用誘虫ランプ2本(本体に取り付けた状態でお届けします)

設置場所:家畜舎、ロッジ、農場、パソコンルーム、庭、家、レストラン、野外テント、地下室、不潔な場所など

販売元による保証:
本体部分 ご購入日から1年間(日本国内のみ)
※ 専用誘虫ランプ(「ブラックホール専用蛍光灯」)は対象外になります

受賞・特許:
IENA2000銅メダル受賞
国際特許出願:PCT/KR/01-00427
韓国国内特許:2005-0491737
韓国意匠登録申請:2004-0370667
中国特許:No.02813693.4
インド特許:No.220247
カナダ特許出願:No.4,452,770

5109.8

ブラックホール専用
誘虫ランプ

2本1組

【期間限定8%OFF特価!】

希望小売価格 1,598 円のところ

税込価格 1,480

※ブラックホールRed+には対応しておりません。

注文数

ブラックホール:ブラックホール専用誘虫ランプ

ブラックホール本体には誘虫ランプが2本ついております。
誘虫ランプ交換時には、必ず2本とも新しいものに取り替えて下さい。

誘虫ランプの交換方法をご確認ください。

製造国:韓国

「ブラックホール専用誘虫ランプ」はブラックホール、ブラックホール・ホワイトともにご使用いただけます。

その他の商品と一緒にご注文いただく場合は、こちらの誘虫ランプをご用命ください。

ER0419

送料特別サービス

メール便にて送料無料でお届け!
誘虫ランプだけのご注文はこちら

ブラックホール専用
誘虫ランプ

2本1組

【期間限定8%OFF特価!】

希望小売価格 1,598 円のところ

税込価格 1,480

(送料特別サービス!)

※ブラックホールRed+には対応しておりません。

  • メール便でのお届けとなりますので、その他の商品と一緒にご注文頂けません。
  • 代金引換便はご利用いただけません。
注文数

ブラックホール:ブラックホール専用誘虫ランプ

誘虫ランプのみ(2組まで)のご注文は送料無料でお届けします

ブラックホール本体には誘虫ランプが2本ついております。
誘虫ランプ交換時には、必ず2本とも新しいものに取り替えて下さい。

誘虫ランプの交換方法をご確認ください。

「ブラックホール専用誘虫ランプ」はブラックホール、ブラックホール・ホワイトともにご使用いただけます。

ご注意:

  • 誘虫ランプのみ(2組まで)のご注文は、サービス品なしの送料無料クロネコメール便(配達指定不可)にてお届けいたします。
  • 振込用紙を同封いたします。