宮古島の無肥料自然栽培「じゃがいも」と「お野菜」

宮古島発!無肥料自然栽培(川平農法)で元気に育った野菜たちをお届けします。

限定数に達しましたため、販売終了しました。
たくさんのご注文、誠にありがとうございました。

宮古島発 じゃがいも5kg+そのとき採れた春野菜をちょっぴりお裾分けプレゼント!
※大変恐縮ではありますが、じゃがいも以外の野菜の品目・数量に関しましては弊社にご一任下さい。生産量が少ないことに加えて、生育速度がばらつく固定種の種を使っていることもあり、収穫時期・収量が安定しておりません。お客様からご注文をいただいてから、出荷直前の判断になります。ご理解賜れますようお願い申し上げます。
春野菜の収穫が終わってしまった場合は、相当分のじゃがいもの追加同梱(最大2.5kg)にて代えさせていただきます。
春野菜についてはこちら>>

自然のエネルギーが凝縮されたじゃがいもです!

今回お届けするじゃがいもは

川平俊男さん

宮古島における無肥料自然栽培の第一人者・川平俊男さん

宮古島のミネラルと大自然のエネルギーをたっぷり含んだ生命力に満ち溢れるじゃがいもです。宮古島における無肥料自然栽培の第一人者・川平俊男さんが編み出した川平式自然農法によって、川平さん監督のもと、宮古島農業スタッフの阿山一昌さんが中心になって育てました。

無肥料自然栽培 ニシユタカ 煮崩れしにくい

ヘチマも雑草もなかよく共生中。「これぞthe無肥料自然栽培!」的風景

※無肥料自然栽培とは
農薬はもちろんのこと、肥料も与えずに農産物を育てる栽培方法のことです。
自然農法、無施肥栽培と呼ばれることもあります。余分なものは一切持ち込まず、雑草や虫などといった自然に存在する命を受け入れて共存しながら、自然や土の力を最大限に生かしています。農薬や肥料といった人工的なもので甘やかされることがないので、無肥料自然栽培で育った農作物には、厳しい自然環境を味方につけてたくましく生き抜くための、「したたかな力強さ」があります。生命力に満ちあふれるその力は、食べる人の心とカラダを元気にしてくれる豊かなエネルギーとなります。

>>無施肥自然栽培について

スタッフがさっそくおいしくいただいちゃいました♪

河村郁恵 通常より調理時間を長めに…と聞いていましたが、思ったより早く火が通りました。しっかりした実でちゃんとじゃがいもを食べているという満足感があります。主張しすぎないけどきっちりおいしい、シンプルに食べたい味でした。
山本順子 何も味をつけなくても、おいしくいただけました。 かむと口の中で適度に粘性も出て、よいじゃがいもだと感じました。
山崎美穂 食べ比べないと分からないかも・・・と思い、自宅にあった長崎産の男爵いもといっしょにボイルして、味付け無しの粉ふきいもにしました。男爵が煮崩れてきてからも、宮古島のものはまだ固かったので、宮古島のお芋はもう少しゆで時間が必要です。
男爵のようなねっとりした甘みはないものの、じゃがいものおいしさは感じられました。もしかすると、男爵のほうは化学肥料で無理矢理甘みが増しているのかしら? そう思いながら食べると、宮古島のお芋はとてもありがたくいただくことができました。
保坂幸音 粉ふき芋にしていただきました。見た目は男爵芋のようですが、皮をむいて茹でてもほとんど煮崩れすることなく、きれいに茹であがりました。身はしっかりしているけれど、ホクホクでした。味はどちらかというと淡泊ですが、おいしくいただけました。
山本麻由 シリコンスチーマーで温め、葉物野菜と一緒に塩とオイルでサラダにしていただきました。普段スーパーで買うものよりも味がしっかりとしていて、おいしかったです。
北崎友紀子 肉じゃがにしましたが、煮崩れがなく、美味しく作ることができました。
味は薄めになってしまったのですが、じゃがいも自体が甘く、おいしくいただきました。
スーパーなどで買うじゃがいもは、甘くておいしいものはたまーにありますが、大抵はじゃがいもの味がしないように思います。
「自然栽培のじゃがいも」というと、もっと見た目が野性っぽい(ごつごつしていて、黒い)イメージだったので、きれいな見た目は意外でした。
村上紀子 茹でてサラダにしました。圧力鍋で普段より長めに調理したところ、茹ですぎになり、皮がはじけて中身が水っぽくなってしまいました。もったいなかったです。塩・胡椒とコリアンダーとまぜて食べました。おいしかったのですが、茹でるのに失敗しなければ、もっと味が濃くておいしくいただけただろうなと思います。
荒木奈穂 チーズをのせてオリーブオイルでフライパンで焼きました。火の通りが普段購入しているじゃがいもよりも時間がかかりましたが、身がしっかりしていて煮崩れしにくそうなので煮物にもぴったりだと思いました。粘りがあって甘くておいしいじゃがいもでしたので、あっと言う間に食卓からなくなりました。

Q&A

無肥料自然栽培の野菜は腐らないというのはほんとうですか?

お野菜が腐る原因のひとつとして、有機・化学を問わず、肥料に問題があることが考えられます。裏を返せば、一切の肥料を使わない自然栽培で育ったお野菜は、腐りにくく、枯れていくといわれます。肥料の力に頼らず、自然の力と本来の成長速度で成長しますので、密になることも、その理由といわれます。
しかしながら、お届けするすべてのお野菜が枯れるというお約束はできません。許容以上の悪天候が続いた場合などは弱ることもありえますし、過去に投入された肥料や農薬が抜けきらずに影響を及ぼすこともあるためです。よって、お野菜はできるだけ新鮮な状態でお召し上がりいただくことが大前提となります。

届いた野菜に傷んでいるものがあった場合は?

お届け日から3日以内に弊社までご連絡ください。傷みのあったお野菜の相当額を返金させていただきます。なお、お野菜は生鮮品のため、不良品の引き取りは行っておりません。大変恐縮ですが、各ご家庭にて処理をお願いいたします。

びんちょうたんコム内のほかの商品と一緒に発送してもらえますか。

「宮古島自然栽培野菜ボックス」は、採れたての新鮮なお野菜を宮古島で箱詰めし、宮古島から直送いたします。そのため、当サイト内のその他の商品と一緒にお届けすることができません。通常、商品代金2,000円以上でご希望いただいております梅干しやあぶらとり紙、メッセージカードなどのサービス品をおつけすることもできませんので、あしからずご容赦ください。

お届け日指定はできますか。

「宮古島自然栽培野菜ボックス」は離島からの空輸となりますため、大変恐縮ですが、お届け日のご指定は承っておりません。
万が一ご不在の際には、不在票にてヤマト運輸の連絡先をご確認いただき、再配達をご依頼くださいますようお願いいたします。

不在のときは宅配BOXに入れておいてもらえますか。

申し訳ありませんが、宅配BOXへのお預けは行っておりません。鮮度を保つためにいったん持ち帰りとなりますので、不在票にてヤマト運輸の連絡先をご確認いただき、再配達をご依頼くださいますようお願いいたします。

海外への発送は可能ですか。

残念ながら海外への発送はできません。日本国内へのお届け指定の場合は、海外からのご発注も承っております。

応援よろしくお願いいたします

プレマ・宮古島プロジェクト進行中

松本

宮古島プロジェクトリーダー
農業生産法人(株)オルタナティブファーム代表取締役
松本克也

2012年4 月まで、自動車会社に勤務し、車体製造の接合技術開発に心血を注いでいました。 高校2年生の時に理系を選択して以降、大学院まで材料工学を専攻し、エンジニア一筋の人生を送っていましたが、2011 年12 月に「プレマ・宮古島プロジェクトの発足とスタッフ募集」のメルマガ記事と出会い…直感的に『これだ』と感じました。そこからはとんとん拍子に事が進み、今ではすっかり都人(みやこびと/松本は京都出身)ならぬ宮古人(みやこびと)になりました。

宮古島プロジェクトトップページ

農業生産法人株式会社 オルタナティブファーム宮古の理念

農業生産法人株式会社 オルタナティブファーム宮古では、5つの大きな柱を掲げています。
5つの柱のバランスを大切にしながら、試行錯誤と努力を重ねる毎日です。

●安全・安心・・・農薬不使用の栽培で安全・安心な野菜をお届けします。●美味しい・・・野菜本来の味を引き出す自然を再現した栽培で育てます。●健康・・・安全・安心の美味しい野菜は皆さまの健康に寄与します。●循環型農業・・・極力持ち込まない・持ち出さない、地球環境負荷の小さい栽培を目指します。●収量・収益・・・事業の継続・発展を考えたビジネスモデルを作っていきます。

 

試験栽培した春野菜のご紹介

現在、プレマ・宮古島プロジェクトではいくつかの計画が進行中です。その中の一つに、「じゃがいも以外の野菜の栽培および出荷」があります。本格的な出荷に向けて、今回、試験的に春野菜を数種類栽培しました。そのほとんどが固定種(在来種)です。今回は、じゃがいもをお買い求めの皆さまに、これらの春野菜の中から、その時とれたお野菜をを「お裾分け」としてお届けいたします。

●お送りする品目・数量は弊社にご一任下さい。お客様からご注文をいただいてから、出荷直前の判断となります。ご理解賜れますよう、お願い申し上げます。
●野菜の収穫が終わってしまった場合は、相当分のじゃがいもの追加同梱(最大2.5kg )にて代えさせていただきます。

※固定種とは…何世代にも渡って選抜・淘汰され、気候・風土に合わせて継続改良されて、遺伝子的に安定した品種のことです。詳しくはこちら>>
島オクラ(固定種)
ピザ

宮古島の地場野菜。角が取れた丸い断面が特徴のねっとり・軟らかいオクラです。
軽く茹でて醤油をかけるだけでシンプルに美味しいです。冷や奴のトッピング、そうめんやサラダの具材、煮物など、幅広くがお使いいただけます。

おすすめ
ゆず醤油(マルナカ醤油)…ゆずの香りと酸味を加えてさっぱりとしたあえものに。

ルッコラ(固定種)
ピザ

イタリア料理でサラダなどに多用される香り高く・独特の辛みを持ったリーフです。
軽く塩ソテーしても美味しくいただけます。塩味のパスタやピザにも合います。

おすすめ
こだわりのオリーブオイル オルチョニータ…薫り高い希少な油性のフレッシュオイルを使ってサラダに。

ミックストマト(固定種)

宮古島で連綿と系統を引き継ぎ、形質を固定された純宮古産のトマトです。
生食サラダが一番のおすすめ。ピザ、パスタ、スープなどの料理に使っても、もちろん美味しいです。

おすすめ
陰陽ライフの塩麹 …程良い塩味がトマトの甘みをおいしく引き立ててくれる塩麹で和え物に。

ニンジン(固定種)

黒田五寸人参を宮古で作ってみました。現在成育中です。

おすすめ
丸中醤油(マルナカ醤油) …100年樽で3年仕込み。安心かつ美味しいまさに伝統の醤油を使ってきんぴらに。

かぼちゃ(固定種)

東京かぼちゃを宮古で作っています。小振り・多数個取りで現在成育中です。

おすすめ
鉄平ブルーアガベシロップ …煮物にも相性のよいオーガニック天然甘味料で煮付けに。 

カブ(固定種)

宮古で、天王寺カブを作ってみました。香り・味共にバランス良く、カブらしいカブです。
シンプルに塩ソテーやお味噌汁の実、浅漬けなどに使うと、カブの香り・甘みが最も引き立ちます。

おすすめ
中川信男の手前味噌 …自然天然に近い素材と伝統製法を受け継ぐ味噌を使ってお味噌汁に。

ダイコン(固定種)

尾張の名物・方領(ホウリョウ)大根。カブに近いネットリ感があり、味は濃いです。
大根部分はもちろん、大根葉も美味しくお召し上がりいただけます。お味噌汁の実、ゴマ油で炒めても、美味しいです。

おすすめ
ナチュラルクック …魚醤・焼酎・穀物発酵液3種が入った発酵系アミノ酸健康調味液を使って煮物に。

マスタードリーフ(固定種)

味濃く・香り高く・シャキシャキ感の強いレタスです。
チャーハンや炒め物、スープ・鍋にも良く合います。細(千)切りして生食サラダにしても美味しいです。

おすすめ
四季彩々「欧風だし」 …野菜の旨みだけで仕上げた深みのある洋風スープの素を使ってスープに。

島ネギ

宮古島の地場野菜。香り高く、細身ですらりと美しいネギです。
香りを楽しむためには、うどん・蕎麦や湯豆腐・冷や奴の他、香ばしく焼き上げた油揚げと味噌で合わせ たヌタなどがおすすめです。

おすすめ
たなつものごま油・チリオイル …選りすぐり原料100%の手絞り一番玉締め圧搾オイルでピリ辛ネギに。

 

「どんな種を使うか?」
~「栽培方法」以前に重要なこと~

昔の農家は、野菜を収穫した後に、次期用の種を自家採取していました。しかし、F1種という一見便利な種が普及し大量に販売されるようになり、わざわざ種を採取することなく、種苗会社の種を購入するようになったのです。この状態は「便利さ」と「危うさ」の両側面を合わせ持っています。現に、世界の大手種苗会社や農薬メーカーは、遺伝子組み換え種の開発競争をしています。特定の病気や農薬に強い野菜の種を開発していけば、お金になるという仕組みが生まれています。わたしたちは、知らず知らずのうちに「種を征するものは世界を征す」という仕組みの中へどっぷりと組み入れられつつあります。いっぽうで、在来種(固定種)を守ろうとする運動が地道に広がりつつあるのもまた事実です。

固定種とF1種の比較

  固定種 F1種
概要 何世代にも渡って選抜・淘汰され、気候・風土に合わせて継続改良されて、遺伝的に安定した品種
→ 優等生選抜が続けられた野菜界のサラブレッド/血統書付き野菜
系統が遠く離れた異なる性質の種を掛け合わせて作った雑種一代目

1)雑種一代目に限って対立遺伝子の優性形質だけが現れ、見た目が均一に揃う(メンデルの法則)
2)「雑種強勢」により生育が早まり・増収
特徴 生育時期・形・大きさが揃いにくい
→ 長期間に渡って収穫可能
→ 自給自足に向く
生育時期・形・大きさが揃い易い
→ 一斉収穫/規格サイズで箱詰め・出荷
→ 工業生産に向く

自家採取可能
→ 親・子・孫へ連綿と遺伝情報を伝達

自家採取不能
→ 二代目からは「ただの雑種」に戻る
→ 毎年F1種を購入することになる
(固定種の種に比べて高価)

病害虫による全滅の可能性が低い
(生物多様性が機能)
→ 無農薬栽培可能
→ 改良により無肥料・自然栽培も可能

病害虫による全滅の可能性あり
(特定形質のみが顕在)
→農薬と肥料に頼る
(農薬と肥料は相互依存)

連作可能
土の状態/種の遺伝情報が双方歩み寄り・改良を続ける為、積極的に連作した方が良い

連作困難(施肥が必要なため)
農薬使用により土中微生物の機能が損なわれ、特定成分が偏在或いは欠乏する

市場占有率

1%以下
・家庭菜園・自給自足に向いている
・消費者志向:曲がったり不揃いな野菜を敬遠

ほぼ100%
・工業生産に向いている
・補助金制度
・モンサントほかバイオメジャーが席巻
・消費者志向:規格化野菜を選ぶ

放射線量測定結果

【自社測定】
測定条件 測定結果
商品番号 DS0267 測定ID 00084
商品名 宮古島 無肥料自然栽培のじゃがいも I131(ヨウ素131) 不検出(ND)
測定日 平成24年6月22日 Cs134(セシウム134) 不検出(ND)
測定秒数 1800秒 Cs137(セシウム137) 不検出(ND)

・測定機機種:AT1320A(2.5" x 2.5" NaI シンチレーター) ベラルーシ製
スペクトルスクリーニング・記録分析ソフトウェアは日本製
・検出限界値:メーカー開示値4Bq/Kg これ以下は不検出(ND)とします。
また、 スペクトル分析で各核種に対応するピークが検出されない場合にも不検出(ND)とします。
・サンプル量:本機は、1リットル/検体を必要とします。
・測定器設置:京都市下京区 プレマヴィレッジ京都内