起床時の疲労感やストレスをやわらげる「日本人の快眠」

少ない時間でもぐっすり眠れるようにあなたをサポートする機能性関与成分を配合した機能性表示食品

ぐっすり眠りたいのに眠れないと
悩んでいませんか?

起床時の疲労感やストレスをやわらげる日本人の快眠

▼ご注文はこちら

夜中に目が覚めることがある、
朝起きると疲れているなど、
ぐっすり眠れないと悩んでいませんか?

実は日本人の3人に2人が睡眠に何らかの不満を抱え、
睡眠の質に悩んでいるといわれています。

睡眠の悩みは食生活の乱れや運動不足と同様に
生活習慣が乱れる原因のひとつになる
おそれがあります。

良質な睡眠は生活習慣対策につながります。

「言わぬが花」という言葉があるように、
ものをはっきりいわないこと、気づかいができること、
いわゆる空気を読むことは美徳でもありますが、
すべてがそうではなく、
美徳が悪習になってしまっていることもあります。

日本は世界でもっともストレスを感じ、
身体がガチガチに緊張し続けている民族だと
揶揄されることもあるくらいです。

そんな社会で生きる日本人のために開発したのが、
機能性表示食品「日本人の快眠」です。

「日本人の快眠」は睡眠と一過性のストレスの両方に働きかけるL-テアニンを配合し、
多忙な毎日でもぐっすり眠れるようあなたをサポートします。

睡眠の質が低下してきている日本人

なんと!3人に2人が睡眠の質に悩んでいます!

厚生労働省のデータによると日本人の3人に2人が睡眠に何らかの不満を感じていることがわかっています。

厚生労働省 平成27年国民健康・栄養調査をベースにグラフを入れる

年をおうごとに睡眠時間が短くなり、睡眠の質が低下してきています!

一日の平均睡眠時間の年次推移(20歳以上、男女計)(平成17年~27年)

厚生労働省 平成27年国民健康・栄養調査をベースにグラフを入れる

睡眠とストレスに働きかけるL-テアニンって?

お茶のイメージ

お茶を飲んでホッとするのは誰もが体験したことがあるでしょう。その効果をうまく利用していたのが、約450年前の厳しい下克上の戦国時代に生きた武将たちです。織田信長や豊臣秀吉など戦場に身を置く武将がまともな精神を保つための手段として、禅とともに茶の湯が大流行しました。

現代の私たちからは想像もできない高負荷ストレス環境に置かれている武将たちにとって戦場という非日常から、家族と暮らす日常に戻るために、いったん身を置き心を整えるために不可欠だったのでしょう。

その緑茶や抹茶などのお茶に含まれる和みの成分としてテアニンが知られています。そのテアニンに着目したのが「日本人の快眠」です。ストレスを感じることの多い日本人のための機能性表示食品です。

夜間の良質な睡眠(起床時の疲労感や眠気を軽減)をサポートするL-テアニン

眠る前にL-テアニンを200mg摂取すると、起床時の疲労感や眠気が軽減されることが研究結果で報告されています。

臨床試験で効果が実証されています!

成人男性を対象にL-テアニンを6日間摂取した時の睡眠への影響について検証した結果、起床時のリフレッシュ感の改善と睡眠中の中途覚醒時間の短縮が確認されました。

目が覚めたときの疲れが違う安心感!

起床時の疲労回復感

起床時の疲労回復感

今日はよく寝たという充足感!

睡眠時間延長感

睡眠時間延長感

朝までぐっすり眠れたという満足感!

就寝中の途中覚醒時間

起床時の疲労回復感

被験者:健常男性
試験方法:L-テアニン200mg、またはプラセボを6日間、就寝1時間前に水で摂取させた。睡眠の質の評価は、OSA睡眠調査票MA版によるアンケート、就寝中の活動量から算出した中途覚醒時間、および入眠感評価尺度にて実施した。(クロスオーバー二重盲検)
結果:起床時の疲労感の回復、睡眠していたと感じた時間の延長、就寝中の中途覚醒時間の減少がみられました。また10名中7名が寝つきが良くなったと回答しました。

小関誠ら.日本生理人類学会誌,9(4), 143-150(2004) ※研究レビューのうち代表的なデータを引用しました。

一過性の作業にともなうストレスをやわらげるL-テアニン

L-テアニンはパソコン作業などの一過性の作業にともなうストレスをやわらげる効果があることが研究結果で報告されています。

ストレス負荷の臨床試験で効果が実証されています!

パソコン画面を使用した計算テストによるストレス評価にて、ストレス感と心拍数の上昇が抑制されることが研究結果で報告されています。

ストレス感が軽減!

ストレスが軽減

心拍数の上昇が抑えられる!

心拍数の上昇が抑えられる!

健常な日本人成人12名
L-テアニン200mgを摂取させた後、パソコン画面を使用した計算テストを実施
プラセボ対照ダブルブラインドクロスオーバー試験
Kimura K, et al, L-Theanine reduces psychological and physiological stress responses, Biol Psychol. 74(1):39-45,2007 より図2、図3をわかりやすく改変。
※POMS (Profile of Mood States; 気分や感情の状態を評価するアンケート設問集)による被験者の主観的な評価

※研究レビューのうち代表的なデータを引用しました。

プレマ株式会社
日本人の快眠

【本商品は卸売対応可能です!】

弊社では販売パートナーを募集しています。本商品を心を込めてお客様にお届け頂ける事業者の皆様のお問い合わせをお待ちしています。

お見積の依頼は右のリンクからフォームでお問い合わせ下さい。 卸売お問い合わせフォームはこちら

お買得キャンペーン

日本人の快眠 90粒(27.9g[1粒310mg(内容量250mg)×3粒×30袋])

日本人の快眠 90粒(27.9g[1粒310mg(内容量250mg)×3粒×30袋])

\発売記念キャンペーン/ 11月末まで
機能性表示食品

日本人の快眠

90粒(27.9g[1粒310mg(内容量250mg)×3粒×30袋])

21%OFF

希望小売価格 8,618

価格 6,890 円 (税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録

速攻発送

品番
10012651
JAN
4573357392884
SB区分
R

起床時の疲労感やストレスをやわらげる機能性表示食品

お茶にも含まれる和みの成分L-テアニンが夜間の良質な睡眠(起床時の疲労感や眠気を軽減)をサポートし、また、一過性の作業にともなうストレスをやわらげます。ストレスの多い日本で過ごす日本人のための機能性表示食品です。

■内容量:27.9g[1粒310mg(内容量250mg)×3粒×30袋]
■機能性関与成分:L - テアニン 200mg(3粒:0.93g当たり)
■原材料:デキストリン、大麦乳酸発酵液ギャバ、酵素処理アスパラガス抽出物(アスパラガス、デキストリン)、レモンバーム抽出物(レモンバームエキス、デキストリン)、カミツレ抽出物、マルトデキストリン/加工でん粉、L-テアニン、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素
■1日の摂取目安量:3粒
■届出番号:D647

【届出表示】
本品にはL-テアニンが含まれます。L-テアニンには、夜間の良質な睡眠(起床時の疲労感や眠気を軽減)をサポートすることが報告されています。また、一過性の作業にともなうストレスをやわらげることが報告されています。

【お召し上がり方】

おやすみ前、負荷の多い作業前などに、1日3粒を目安に水でお召し上がりください。

  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
  • 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • 本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

30日間返金保証付き

機能性表示食品

日本人の快眠

90粒(27.9g[1粒310mg(内容量250mg)×3粒×30袋])

8%OFF

希望小売価格 8,618

価格 7,980 円 (税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録

速攻発送

品番
00101146
JAN
4573357392884
SB区分
P

起床時の疲労感やストレスをやわらげる機能性表示食品

お茶にも含まれる和みの成分L-テアニンが夜間の良質な睡眠(起床時の疲労感や眠気を軽減)をサポートし、また、一過性の作業にともなうストレスをやわらげます。ストレスの多い日本で過ごす日本人のための機能性表示食品です。

■内容量:27.9g[1粒310mg(内容量250mg)×3粒×30袋]
■機能性関与成分:L - テアニン 200mg(3粒:0.93g当たり)
■原材料:デキストリン、大麦乳酸発酵液ギャバ、酵素処理アスパラガス抽出物(アスパラガス、デキストリン)、レモンバーム抽出物(レモンバームエキス、デキストリン)、カミツレ抽出物、マルトデキストリン/加工でん粉、L-テアニン、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素
■1日の摂取目安量:3粒
■届出番号:D647

【届出表示】
本品にはL-テアニンが含まれます。L-テアニンには、夜間の良質な睡眠(起床時の疲労感や眠気を軽減)をサポートすることが報告されています。また、一過性の作業にともなうストレスをやわらげることが報告されています。

【お召し上がり方】

おやすみ前、負荷の多い作業前などに、1日3粒を目安に水でお召し上がりください。

  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
  • 本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • 本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。