プレマのスーパーフード&ファンクショナルフードシリーズ マクロヘルス®

いつもの食事に混ぜるだけで、手軽に健康レシピにするスーパーフードシリーズ

食事の栄養バランスに悩む日々から、食事作りを楽しむ日々へのサポートに!いつもの食事に混ぜるだけで、大好きな食事が手軽に健康レシピに早変わり。

栄養バランスを考えながら、毎日違う食事を作ることはとても大変です。
でも、その苦労はなかなかわかってもらえません。
さらに、健康情報が多すぎて、もう何が良いのかわからなくなってきます。
健康を気にかけてスムージーを始めたとしても、毎日毎日納得できる食材を集めるのも一苦労。
仕事が忙しかったり、お子さんが小さかったりすると、なかなか続けることが難しくなってきます。

いつもの食事を手軽に健康レシピに変えられたら素敵だと思いませんか?
食事の栄養バランスに悩む日々から、食事作りを楽しむ日々へのサポートに!
いつもの食事に混ぜるだけで、大好きな食事が手軽に健康レシピに早変わり。
古来、健康を守る存在として日本や世界で伝承されてきた食材をそのままパウダーにした
スーパーフード&ファンクショナルフードシリーズ Macrohealth®(マクロヘルス)。

  • 「食べたいものは食べたい」でも、ちょっと健康が気になる方に!
  • 部活動で忙しい成長期のお子さんの食事でお悩みの方に!
  • 最近、外食が多く栄養バランスが気になる方に!
  • 体調が気になる方に!

マクロヘルス®シリーズへの想い

【マクロヘルス】・・・マクロとは、ミクロの反対語であり、「全体性」を意味します。

私たち現代人は、実にミクロなことに右往左往する日々を暮らしています。
次々と立ち現れる問題に対応するだけで、人生の意味や人としてのあり方の前に、 『現実的』という言葉を使いながら、本質に迫ることを恐れているとも言えます。 いわば、近くしか見えない近視眼的なあり方になりがちです。

健康に関する情報もしかり。

「あれが良くない」「これが良い」という微細な論議のなかで、恐怖のなすりつけあい、 自説への極度なこだわりなどで、健康が人生の大切な手段であるという本質から遠ざかり、 健康そのものが目的となっていませんか? 健康とは、人としてどう生きるかという大切なファクターのひとつです。 その健康を目指す途中で、人を傷つけたり、人と対立・反目してしまうことになっては、 本末転倒と言わざるを得ません。

プレマ株式会社 代表取締役 中川信男

プレマ株式会社
代表取締役 中川信男
中川信男サイン

マクロヘルスが目指すもの。

それは、あなたがもっとあなたらしさを取り戻し、 あなたしかできない何かをできるようにお手伝いすることなのです。
世界の一つであるあなたが、あなたのなかに世界のすべてを備えています。
そのことを思い出してもらえるような、小さくても広大無限なあなたを回復し、 隣にいる誰かに、何かひとつでもよいことができるような、 そんな何かを提供したいという気持ちで、ここに生み出されました。

お客様との7つのお約束
  1. 1つ目
    マクロヘルスシリーズは、素材そのものを提供します。
    素材がシンプルだからこそ、あなたのアイディアや感性で、あなたに合ったさまざまな取り入れ方が可能です。
  2. 2つ目
    マクロヘルスシリーズは、素材の安全性を保障します。
    オーガニック、自然栽培、またはそれに準ずる素材を吟味し、提供します。
  3. 3つ目
    マクロヘルスシリーズは、嘘をつきません
    表示通りの中身であり、偽装や振り替えとは無縁です。
  4. 4つ目
    マクロヘルスシリーズは、生産者やメーカーに不当な圧力をかけません。
    素材には命があり、命の活力を落とさないためです。
  5. 5つ目
    マクロヘルスシリーズは、お手頃な価格を実現します。
    続けるために価格は重要な要素であり、とても大切なことです。
  6. 6つ目
    マクロヘルスシリーズは、日本古来の先人の知恵も取り入れます。
    海外から押し寄せる健康情報だけに流されることなく、日本国内に古来根付いている先人の知恵にも学びます。
  7. 7つ目
    マクロヘルスシリーズは、シンプルな包装を目指します。
    素材が主人公であり、包装はそれを守る脇役です。

スーパーフードとは

スーパーフードとは、もともと1980年代にアメリカやカナダで食事療法に取り組む医師や専門家たちによって使われ始めた言葉です。明確な定義はありませんが、おもに植物性の食品で、一般の食品よりビタミン、ミネラル、アミノ酸といった必須栄養素や健康成分を多く含み、ごく少量で栄養・健康成分を効率的に摂取できるものが「スーパーフード」と呼ばれています。アメリカで2000年頃からローフード・リビングフードといった低温調理法がブームになったときに、その調理法がスーパーフードの健康成分を活かすのに適していたことから人気となります。現在、プロポーションを維持するための食のスタイルとして、毎日取り入れているセレブも多く、日本でもスーパーフードを毎日の食事に取り入れる人たちが増えてきています。スーパーフードは一般的な食事とサプリメントの間のような存在で、毎日の料理の食材の用途として、健康食品としての用途を合わせもつのが特長です。

世界のスーパーフード

カムカムやアサイーなど日本でも少しずつ知られてきている世界のスーパーフード。日本にはないような厳しい自然環境で育った希少なものから、生活には欠かせない存在となっているものまで、多様なスーパーフードがあります。たとえば、カムカム、アサイー、マキベリー、キャッツクロー、スピルリナ、カカオ、チアシード、マカ、キヌア、ココナッツオイル、フラックスシードオイルなどです。

知ってる?日本のスーパーフード

日本のスーパーフードというとピンっとこなくても、「おばあちゃんの知恵」というとピンっとくる方も多いかもしれません。昔から身近で採れる植物から、日本を代表する発酵食品まで、日本にも多様なスーパーフードがあります。海外ですぎながホーステールという名前で人気があるように、これから世界でも注目されることが予想されます。たとえば、よもぎ、いぐさ、すぎな、桑の葉、クコの実、抹茶、緑茶、ザクロ、麻の実、ソバ、ウコン、味噌、甘酒、納豆などです。

コラム

人を良くする「食」

「食」という字は、「人」を「良」くすると書きます。
昔の日本人にとって食事をすることは「良くなること」、「健康になること」、 つまり「元気になること」だったのかもしれません。
現代のように医学や医療が発展していない古代の人々にとって、 健康を作るのも、健康を守るのも「食」が重要なポイントだったと想像できます。
おなかの調子が悪いからと薬を飲むこともできなかった古代の人々は、 経験から成る知恵を受け継ぎながら、体験的にどういう症状のときに、 何を食べたらよいのかを体感的に知っていました。
また、別の「食」にまつわる言葉を調べていくと、「食は人なり」という言葉があります。
つまり「食べ物が人を作る」ということです。栄養学的にみても、私たちは食べたものをエネルギーに変えることによって、身体を作ったり、活動をしたりできます。つまり、私たちは野菜、果物、肉など大自然の恵みを身体に取り入れることによって、自身のチカラにしているのです。また、人種の違いはありますが、日本人と西洋人の身体の構造の違いも食べ物の影響は少なからずあるように思います。(肉食の西洋人は日本人より腸が短いとか)。また、世界の民間療法の中には食べるもので性格の傾向が決まってくるというような話もあります。人は食べ物の影響を受けることを古代の人々は知っていたようです。

野生動物にみる「食」

昔の人たちだけでなく、野生動物を考えてみても同じことが想像できます。例えば、野生動物は病気をしたり、怪我をしても病院に行くことができません。当然ですが、お腹が痛いからといって薬を処方されることはないのです。しかも、野生動物の世界には天敵がいます。いつ襲われて死ぬかもしれない状況です。そんな命がけの精神的ストレス環境のなかで、もし、多くの野生動物が私たち現代人のように病気や不調になりやすいとしたら、すぐに天敵に襲われてしまって、すでにその多くが息絶えているかもしれません。しかし、何千年も命をつなぎ、変化しつつも野生動物は現実に存在しています。

昔の人たちや野生動物に共通しているのは、その場で採れたものをそのまま丸ごと食べること。そして、自身にとって必要な食べ物を知っていることです。ここに現代人がいつの間にか失くしてしまった健康へのヒントが隠されているのかもしれません。

大自然の恵みを、あなたのチカラに!マクロヘルスの3つの特長


素材そのまま!大自然の恵みをまるごとギュッと濃縮したパウダー

マクロヘルスシリーズは、マクロ(全体性)という名前が示す通り、素材をそのまま加工しています。食材から栄養素の一部を切り取ったサプリメントではなく、食材の栄養をまるごと摂取する「ホールフード」です。古来人々が食してきた伝承食材や伝承技術を使い、大自然の恵みをギュッと凝縮したスーパーフードです。いつもの食事に使いやすいようパウダータイプにしています。


忙しくても安心!いつもの食事に混ぜるだけで健康レシピに!

栄養バランスを考えながら、毎日違う食事を作ることはとても大変です。健康的な食生活のために、スムージーを始めたとしても、毎日健康的な食材を集めるのも一苦労。仕事が忙しかったり、お子さんが小さかったりすると、なかなか続けることが難しくなってきます。そんな方にマクロヘルスシリーズをオススメします。マクロヘルスシリーズは一切余計なものを入れず、素材そのままのパウダータイプだから、いつもの食事に混ぜるだけで、大好きな食事が健康レシピに早変わり!成長期のお子さんの食事でお悩みの方にもオススメします。


アイディア次第で使い方は自由自在!

マクロヘルスシリーズは、使い方を選びません。シンプルな素材だから使い方はアイディア次第。料理に使ってみたり、お菓子に使ってみたり、パン生地に混ぜてみたり、あなたのアイディアを形にして楽しんでみてください。意外な組み合わせが見つかるかもしれません。多くの商品から好みのパウダーを選んでいただけるのもポイント。また、少量タイプだから、気軽に試したり、いくつかのパウダーを組み合わせるという上級テクニックも楽しめます。ぜひ、あなたのアイディアで、あなたや大切な人のサポートにしてください。

スーパーフードは使いにくい!?

マクロヘルスシリーズは違います。

スーパーフードは海外の素材が多いので使いにくいと思われるかもしれません。確かに海外の素材のなかには、栄養成分が優れていても苦味が強かったり、独特の香りがするものもあります。そこでマクロヘルスシリーズでは、ヨモギ、イグサ、抹茶、麹など、古来日本人に親しみのあるスーパーフードをラインナップしています。

今後、日本の食の基本である醤油や味噌に合うようなスーパーフードも開発予定です。煮物や和え物、味噌汁などに加えても、本来の味を邪魔せず、しっかり栄養が取れるものをご提案していきます。

忙しい毎日に必要なチカラを!マクロヘルスの5つのチカラ

多くの商品からご自身にとって必要なものを選ぶのは大変です。マクロヘルスシリーズはいつもの食事に手軽に取り入れて、健康に、アクティブに毎日を過ごしていただけるよう、あなたがあなたらしくいられるよう、5つのチカラをご提案しています。しかし、もちろん選び方は自由。お気に入りのパウダーをひとつ選んだり、いろんなパウダーを試してみたり、楽しんでお使いいただけます。

マクロヘルスの5つのチカラ

Flow~よどまず循環を促すチカラを~

生物の大半を司る水。滞った水はよどみにつながり、我々の世界そのものを混沌に導きます。現代の生活で滞りがちな流れに着目し、伝統的によりよい循環を生み出すとされてきた自然の恵みを世界各地から集めました。

Greens~大地と海の恵みで心身を満たすチカラを~

大地を潤す緑。緑は我々の身体だけでなく心を満たす力を持っています。 現代人が不足しがちな「緑」をより身近に感じていただけるよう、現代の技術と古人の智恵を融合させた自然の恵みを集めました。

Energy~先人の知恵から生きるチカラを~

世界を照らす太陽。すべてのエネルギーとなるのは、世界を照らすおひさまの力です。 慌しい毎日を過ごす現代人のために、伝統食品や伝承の中からヒントをあつめ、あなたを元気にします。

Anti Aging~内側から光り輝くチカラを~

世界を彩る花々。美しいと感じる心は、人の奥底に埋め込まれた記憶です。 時代を越えて、国境を越えて、人々の心を捉えてやまない華の美しさは内側から光り輝く生命力に彩られています。

Fighter~いざという時に必要なチカラを~

今も、自然素材から健康に役立つ素材の抽出や濃縮などの研究が続いています。もともと自然界にある素材から、有用な成分を引き出すことで、あなたがもっと人の役に立ちたいというニーズを支えます。

楽しい食事が健康に一番

私たちには自身ではコントロールできない自律神経というものがあり、それは交感神経と副交感神経の2種類があります。交感神経は興奮や緊張を司り、副交感神経はリラックスを司っています。それら2つの自律神経がうまくバランスをとることで、私たちはうまく活動することができます。例えば、運動するときには、全身に血液を送るために心拍数が上がったり、呼吸が早くなったり、また、逆に就寝時には、心拍数が下がったり、呼吸がゆっくりとなるのも、それら2つの自律神経の働きによるものです。

そして、食べた物を消化する胃腸などの消化器系の働きは、副交感神経が司っています。つまり、食事のときは、リラックスしていないと消化器系が活発にならないということです。 テレビを見たり、仕事の話をしたり、しつけのつもりで子供を叱ったり、交感神経が優位になるような状態での食事は、消化器系が活発になりにくいことから控えた方が良いかもしれません。 無理をする必要はありませんが、一日に一回はリラックスして大好きな人たちと楽しく会話をしながら、食事をすることができると、心にも身体にも良いのかもしれません。

無理に続けることはありません

栄養バランスのとれた食生活は身体のためにとても大切かもしれませんが、「食べたいものは食べたい」ものです。欲求をコントロールすることはとても難しく、ストレスになることがあります。まじめに実践しすぎると逆にバランスを崩してしまうこともあります。無理に毎日続けることはありません。もし面倒になって続かないと思われても、必要なときに、必要なタイミングで、あなたのチカラとなるときがきます。賞味期限は長いもので2年。非常食としてもお使いいただけます。

忙しい人が健康でいられる日本に

忙しい状態をすぐに変えることはできなくても、「食」を変えることはできます。 身体が疲れていたり、ストレスが溜まっているときに、食べ過ぎたり、飲み過ぎたり、甘いものに手がでたりしやすくなります。そんなとき身体に取り入れるものは、身体に負担をかけるものが多い傾向にあるようです。食べているときは、満たされていますが、その後、無理に食べたことを後悔することに。疲れやストレスがあるときには、食べたもので身体を刺激することで、疲れやストレスを少しの間だけ忘れさせる効果があるのかもしれません。でも、結果的に身体に負担をかけているのは変わりません。 人を良くすると書いて「食」。疲れているときこそ、食べるものに気をつけていきたいですが、なかなか難しいものです。そういうときに、マクロヘルスシリーズをいつもの食事にひと振りすることで、あなたの「食」を変えるお手伝いができるかもしれません。一緒にマクロヘルス生活を始めてみませんか?