太古からの完全食品!生きる化石の「マクロヘルス®スピルリナ」

アミノ酸バランスの優れたたんぱく質が豊富な天然のマルチビタミン&ミネラルサプリメント

現代人に欠乏している大切なものが
スピルリナに豊富に含まれています

スーパーフードの王様 生きる化石スピルリナ

▼ご注文はこちら

スピルリナとは?

スピルリナとは全長0.3~0.5mmほどの藍色細菌で青緑色の藻です。1927年にドイツの藻類学者トゥピン博士により発見されました。ラテン語の「ねじれ」「らせん状」を表して命名されました。
熊本県に水前寺海苔という特産物がありますが、これもスピルリナと同じ藍藻類の仲間です。同じような藻にクロレラがありますが、こちらは緑藻類に属しており、それぞれの特徴は少しずつ異なります。

スピルリナが誕生したのは地球上に生命が誕生した頃のおよそ35億年前とされています。生物は進化を続け形を変えることが多いのですが、スピルリナは例外で昔から全く同じ形で生き続けている「生きる化石」なのです。

フランスの国立石油研究所のクレマン博士は、将来起こるであろう人口増加による食料危機を救う物として、スピルリナに含まれる良質で吸収されやすい蛋白質に着目し、1967年には微生物会議で紹介しました。日本では1975年より基礎研究を始め、翌々年には大量純粋培養に成功しています。
各国の学者たちが研究することで、次々と素晴らしい栄養価があることがわかってきました。

スピルリナの栄養成分

スピルリナには天然色素が3種類も含まれています

1つ目は緑色素はクロロフィルaと呼ばれる葉緑素です。体を内側からキレイにする働きがあります。そして化学構造が血液中のヘモグロビンに似ているので別名を緑の血液ともいいます。
2つ目は、橙黄色素のカロテノイド系色素のβ-カロテン、ゼアキサンチンです。体内でビタミンAに変化するもので、にんじんやほうれん草に多く含まれることで知られています。
最後は、青色素のフィコシアニンで、人体の胆汁色素と全く同じもので、クロレラには含まれない色素です。

アミノ酸バランスの優れたたんぱく質が豊富

藻の仲間であるスピルリナは植物ですが、たんぱく質のアミノ酸組成はどちらかといえば動物的で、FAO(世界農業食料機構)の定める必須アミノ酸組成の理想基準を大きく上回ります。

なお、『日本食品標準成分表』の五訂にはWHO(世界保健機関)、FAO(世界農業食料機構)、UNU(国際連合大学)によって発表された食品中の必須アミノ酸の含有比率を評価するための数値=アミノ酸スコアが採用されています。

アミノ酸基準値 100g当たり(mg)
アミノ酸基準値 1985年基準値 マクロヘルス® スピルリナ
イソロイシン 180 3690
ロイシン 410 5860
リジン 360 3250
含硫アミノ酸
(メチオニン+システイン)
160 2350
芳香族アミノ酸
(フェニルアラニン+チロシン)
390 5890
トレオニン 210 3370
トリプトファン 70 1140
バリン 220 4210
ヒスチジン 120 1200

天然のマルチビタミン&ミネラルサプリメント

β-カロテンや鉄、カルシウムなどのミネラル、アミノ酸、葉酸、食物繊維などが多く、人体内で作ることができない必須アミノ酸を全て含む良質なタンパク質が豊富に含まれています。
β-カロテンはほうれん草の約40倍も含まれています。
食物繊維は約8%で、その約4割以上は水溶性難消化性多糖です。

またビタミン、ミネラルが豊富で良質なたんぱく質も多いレバーに匹敵する程のビタミン・ミネラル・良質なタンパク質を含みます。特にビタミンB12が豊富です。
海草に多いヨードは含まれないので、ヨード制限をされている方もお召し上がりいただけます。

多価不飽和脂肪酸のγ-リノレン酸を含有

藻類は色あいによって藍藻、緑藻、褐藻、紅藻に分類されますが、藍藻類であるスピルリナはリノール酸、アラキドン酸とともに多価不飽和脂肪酸の一種であるといわれているγ-リノレン酸が約1.0%と他の藻類と比較しても多く含まれています。
そもそもリノレン酸はαとγの2タイプがあり、植物はαタイプ・動物はγタイプとされています。
しかし不思議なことにスピルリナは植物であるのに関わらずγ-リノレン酸を沢山含んでいるのです。
なお、不飽和脂肪酸は青魚に多く含まれる動物性脂肪で人間の初乳にも多く含まれています。

消化吸収率が高く、含有成分が利用されやすい

細胞壁が薄く壊れやすいため、消化吸収率が良いので成分を利用しやすい特徴があります。
スピルリナにはビタミン・ミネラル・タンパク質の他、動物デンプンと呼ばれるグリコーゲンがあります。光合成をしてデンプンを作るのではなくグリコーゲンを作り出すのです。
人間もエネルギーを発生する際にグリコーゲンを合成するのですが、スピルリナを摂取すればブドウ糖から合成することなく、即エネルギーとして蓄えることができるのです。

マクロヘルス®スピルリナパウダー

特定の製造原料のみを100%使用!

鯉や金魚の色揚げ用飼料添加剤としても人気があるスピルリナですが、飼料用のものは食品とするには生菌数が多いものが用いられています。
マクロヘルス®のスピルリナは、自社製造原料のみを100%使用しており、飼料用原料の転用や、他社原料の混合は一切行っておりません。
食品の安全を確保するための、培養から加工・製造・流通などの過程が明確な、高トレーサビリティを実現しています。

放射線殺菌せずに、衛生管理を徹底し低生菌数を実現!

東京ドーム8個分の敷地面積にある
スピルリナファームのプールは37個

一般的に藍藻類は粘り気のあるものに包まれており、そこに細菌が付着することがありますが、スピルリナは例外で粘質物を含まないことと、生育環境が高塩分のアルカリ性のためバクテリアが共生することができません。そのため細菌は不着しにくいのです。

しかし、劣悪な環境で生産を行っているスピルリナの中には、大腸菌郡や黄色ぶどう球菌等を減らす目的で放射線殺菌をしているものがあります。

もちろんマクロヘルス®のスピルリナは放射線殺菌を行っておりません。スピルリナファームのプールを小分けにして管理し、手間をかけて安全性を第一に生産しています。世界基準である食品安全マネジメントシステム「FSSC22000(ISO2200)」や安全で衛生的な食品を製造するための管理方法の1つ「HACCP」等の基準を満たしています。
また、KOSHER、HALAL等の認証も得ており、先進的な設備でスピルリナを生産しております。

安心の低重金属!

普通に生活しているだけでも知らぬうちに重金属が体内に蓄積されていることがあります。
ヒ素及び重金属は鉱物中、土中など自然に存在するため、農作物、海草、地下水に溶けて混んでいることがありますし、大気汚染物質PM2.5には鉛、カドミウム、ヒ素などが含まれています。身近なところではタバコ、殺虫剤、化学肥料、化粧品、排気ガスなどから重金属を体内に取り込むこともあります。

スピルリナの生育条件

海草類に見られる重金属ですが、スピルリナは高温・強アルカリという他の動物が生息しにくい特殊な環境の下、強い太陽光線をあびて育ちます。また水温も30~35度と高く、この条件を満たす場所として、カリフォルニアを選定いたしました。

※スピルリナはph11。なお水道水はph7でお酢ph3です。

栄養成分表示 100g当たり
エネルギー 386 kcal
たんぱく質 67.8 g
脂質 86.8 g
炭水化物 13.9 g
ナトリウム 501 mg
(食塩相当量 1.27 g)
カルシウム 292 mg
70.1 mg
亜鉛 9.19 mg
マグネシウム 306 mg
リン 899 mg
カリウム 1590 mg
β-カロテン 239 mg
ビタミンB1 0.48 mg
ビタミンB2 5.07 mg
ビタミンB6 0.831 mg
ビタミンB12 200 μg
葉酸 58.5 μg
ビタミンE 6.60 IU
ビタミンK1 1010 μg
γ-リノレン酸 1.43 g

認証取得

HACCP、HALAL、KOSHER、FSSC22000、米国FDA GRAS取得

使い方

スムージーをはじめとした、パン、餃子、パスタ、クッキーなどお好みの食事に加えて栄養のバランスや強化に。
食品の色づけにもご利用いただけます。

こんな方におすすめ

  • 生活習慣改善のサポートに
  • 忙しい方に
  • ダイエッターの栄養補給に
  • 美容・健康のサポートに

プレマ株式会社
スーパーフード&ファンクショナルフードシリーズ マクロヘルス®

返金保証対象商品

マクロヘルス®  
                            スピルリナパウダー 200g

マクロヘルス®  
                            スピルリナパウダー 200g

マクロヘルス®
スピルリナパウダー

200g

8%OFF

希望小売価格3,219

価格 2,980 円(税込)

注文数
カゴに入れる
お気に入りに登録
品番
00101012
JAN
4573357391405

栄養補給はスピルリナにおまかせ!
スーパーフードの王様ついに登場!

スピルリナとは、約30億年前に地球に誕生し、原始地球に酸素をもたらしたらせん状の藻です。
β-カロテンが豊富、ビタミンB群、鉄、カルシウムなどミネラルの補給にオススメ。
スーパーフードの王様とも呼ばれています。
料理やスムージーに混ぜて使いやすいパウダータイプです。

原材料:乾燥スピルリナ

生産地:アメリカ

賞味期限:製造日より36ヶ月

お召し上がり方:
牛乳や豆乳と混ぜてスムージーにしたり、卵と混ぜてオムレツにしてお召し上がりください。
※品質の性質上、開封後は冷蔵保存してお早めにお召し上がりください。