“ドレッシング”だけで満足ですか?オリジナル『まるごと野菜ドレッシング』

素材をまるごと、野菜をまるごと食べたくなる「フレッシュソース」!

まるごと野菜ドレッシングの主役は、「調理するひと」や「食べるひと」。「おいしい!」の笑顔がみたいから、調理するひとにも食べるひとにも「もっと嬉しい」をお届けします。

▼ご注文はこちら

お客様からうれしいお声をいただきました!

とっっっっっっても美味しかったです!! サラダや野菜だけでなく、とんかつやグリルしたチキンなどにかけても美味しかったです。安心なものだけで作られたドレッシングは滅多に見つからないので、3種類の味が揃っていてバリエーションを楽しめるのも嬉しいですね。
炭水化物をカットして野菜などのおかずを多めにしているので、カドのない優しい味付けがとても嬉しいです。市販のものは基本的に味が濃くカドがあり、どうしてもご飯の量が増えてしまいがち… 無添加だけではない体への優しさが嬉しいです♪

素材が持つ旨みを最大限に引き出せるバランスを、余計なものは一切加えず実現しました。
野菜サラダだけでなく、冷や奴やムニエル、ソテー、麺のつけだれなど
アイデア次第でバリエーションが広がります。

野菜不足な気分も吹き飛ぶ、まるごと野菜のドレッシングです。

 お客様のお声を受けて、リニューアルしました!まるごと野菜ドレッシング黒ごま
甘さ控えめ、より使いやすく。
お客様のお声を受けて、黒ごまドレッシングが風味豊かにリニューアル!

きっかけはお客様からのお声でした。
「もう少し甘さ控え目がいいのかも……」
多くのお客様から、「こういう商品を待っていました」と嬉しいお声を頂いていた発売当初。
けれどその中で、あるお客様からのお声に、目がとまりました。
「黒ごまドレッシングは、子供が喜んでいます。
でも私は、子供にももう少し甘さ控え目がいいのかもしれないと思います」

『野菜が苦手な小さなお子さんにも、美味しく食べて欲しい』との想いで甘口に仕上げた
黒ごまドレッシングでしたが、その濃い味付けは、一方で素材の味を覆い隠してしまい、
甘さで味をごまかして食べさせようという大人の意図が見えていたのかもしれません。

子供は食塩、砂糖、脂肪を多く使った刺激的な味付けを好むといいます。
しかし幼少期に親しんだ味付けは、将来の味覚や食の選択に大きく影響するともいわれます。

生活が慌ただしくなり外食の機会も増えている昨今、意識して食を選択できる場である「家庭」は、
家族の健康だけでなく、子供の味の好みを作りあげる場としても、一層大切です。

黒ごまドレッシング利用例

そんな食事の場にふさわしい「黒ごまドレッシング」を。
甘さを控えるだけではなく、素材のうま味に調和する味付けに。
化学調味料や食品添加物、もちろん酵母エキスも使用しません。
「うま味」を感じる味覚が育つ味付けにするには?
子供たちの将来を見据えた味付けにするには?

出発点を新たに、原材料の種類や配合の見直し、試食を繰り返し、
ついに誕生した新配合の黒ごまドレッシング。
甘さを控えた分、黒ごまのコクとうま味がいきた、
フレッシュソースやディップとしてもより使いやすい味に仕上がりました。


劇的に味を変えるのではなく、素材の根本を見直すことで、 「美味しくて好きです」とお声を寄せてくださった多数のお客様にも、 ご意見を寄せてくださったお客様にも、「もっと嬉しい」をお届けします。

野菜を見る目がかわります!? 素材を凝縮・閉じ込めました!

ドレッシングですか?それともソース?

冷蔵庫のポケットに、いつ封を切ったかわからないドレッシングが残ったままになっていませんか?

いつまでたってもなくならない。
気がついたら賞味期限が切れていた。

量が多くて食べ飽きてしまうといわれがちなドレッシングだから、もっといろいろ使えるように、作りたてのソース(sauce)へとアレンジしました。

調味料の一種として料理に添えたり調理に使われる「ソース(sauce)」。
ソースの彩の豊かさや味わいの深さは、料理をさらに華やかに味わい豊かに演出します
白身魚のムニエルや鴨料理、魚介のソテー、蒸し野菜。
野菜から肉、魚、生からボイル、ロースト、ソテーまで、素材・調理方法を問わず、料理を華やかに演出するソースとドレッシングを融合したら、使い方のアイデアが生きる「食べ飽きない」ドレッシングが生まれました。

まるごと野菜ドレッシングシリーズ「にんじん」と「たまねぎ」には、生のまますりおろしたにんじんとたまねぎをたっぷりと使用しています。特殊な技術を使いすりおろしたピューレは、粒子が細かくまるでクリームのような滑らかさ。生の野菜の色合いもそのままに、甘みや旨みが引き出されています。

まるごと野菜ドレッシングシリーズは、固形分がたっぷり。
にんじんやたまねぎのピューレ、黒ごまを、ドレッシングとして使える最少量の液体分を加えました。だから見た目は「とろとろ」。まるで野菜をそのまますりつぶしただけのような「とろ〜っ」としたクリーミーさです。

軽く振っただけでは混ざりにくいことがありますが、これも「にんじん」・「たまねぎ」のピューレーや練りごま(すりごま)が、限界までたっぷり入っている証拠。
ボトルを水平にし、キャップの口を押さえて左右にしっかりと振ってからご使用ください。

にんじんを生のまますりおろして滑らかなピューレー状にし、素材の旨みを最大限に生かせる最小限の調味料をあわせました。にんじん独特のえぐみや癖が苦手な方でも、きっと「おいしい!」といえる絶妙な酸味と甘みのバランスです。
レタスやベビーリーフなどの生野菜からゆでたキャベツまで、プレーンな野菜にもぴったり。またさらした生タマネギとあわせ、カルパッチョや生ハムに添えたりしても抜群。鶏肉や白身魚のソテーにと、使う方のアイデアが光る万能ドレッシングです。

[原材料]
人参ピューレー、なたね油、清酒、みりん、ビートグラニュー糖、玉ねぎピューレー、醸造酢、りんご濃縮果汁、食塩、香辛料
たまねぎ

生のまますりおろした滑らかなピューレー状たまねぎとみじん切りにし食感を残した生たまねぎをダブルでたっぷり使用し、素材の旨みを最大限に生かせる最小限の調味料をあわせました。たまねぎの苦味やにおいが苦手な方でも、素材の甘みと旨味が実感できる和風ドレッシングです。
生野菜サラダだけでなく、冷奴やムニエルにもぴったり。油ののった魚や鶏肉をあっさりと食べやすく変化させる不思議な旨みのドレッシングです。

[原材料]
なたね油、しょうゆ、玉ねぎピューレー、醸造酢、玉ねぎ、ビートグラニュー糖、でん粉、みりん、りんご濃縮果汁、かつおぶしエキス、食塩、香辛料、(原材料の一部に小麦を含む)

※かつおぶしエキスは、かつおぶしのみを煮出しただし汁を使用。

ドレッシングの感想

うまさの秘密は、ピューレーにあります!

ほんものだけを扱いたい。
『まるごと野菜』ドレッシングは、の名前のとおり、ピューレー状にした野菜や黒ごまを限界まで混ぜ込んだ「まるごと野菜が美味しい」ドレッシングです。特殊技術で生のまますりおろした野菜を急速冷凍。粒子が細かいから実現した滑らかな舌触りと、野菜本来の味が生きたフレッシュ・ソースは、素材の旨みと調和し引き立てます。たまねぎ・にんじん・黒ごまの味を最大限に引き出すため素材を限界まで混ぜ込み、油や調味料・香辛料は必要最低限にとどめ調合しています。化学調味料、保存料、着色料無添加はあたりまえ。記憶に残る美味しい料理は、素材の味が生きてこそ。だから食べて美味しい野菜やごまを使い、本物の素材がもつ旨味を最大限にひきだして調味、ドレッシングに仕上げています。

特にたまねぎとにんじんは産地・生産者から厳選。生産者から直接購入したお野菜を、新鮮なうちに生のまますりおろし・たっぷりと使用しました。たまねぎもにんじんも、愛情をこめて丁寧に加工すれば、苦味やえぐみが息を潜め旨みがぐんと生きてきます。

まるごと野菜ドレッシングの工場訪問レポートはこちら>>

そのドレッシング、原材料は何ですか?

お手持ちのドレッシングのボトルをくるりと裏返してみてください。
そこには何が記載されているでしょうか?

増粘剤、加糖ぶどう糖液糖、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物・・・。
明らかに由来のわからない「原材料の一部に鶏、豚を含む」の文字。

野菜まるごとドレッシングは、化学調味料、保存料、着色料を一切使用していません。だから密度の濃いピューレーをドレッシング状にするためには、どうしても油が必要になります。調味料・酸味料・酸化防止剤・乳化剤・・・。JAS基準によると、ドレッシングに使用してよい添加物は、マヨネーズやクリーミードレッシングよりも多いのだそうです。ドレッシングも昔は家庭で手作りしてきたもの。だから本来は、化学合成如何を問わず、添加物は一切使わず自然の恵みで与えられた素材だけでも作れる家庭の調味料です。

お店で販売するためには、確かに味が安定し長期保存が必要です。
しかし化学調味料、保存料、着色料が本当に必要でしょうか。

この疑問がオリジナルドレッシングの出発点でした。

出会いから2年半、ようやく実現!

「余分なものを一切入れずに、美味しいドレッシングが作れないか?」
私たちにとってこれ以上ないシンプルなお願いが、膨大な時間と手間を要求する難題だと知ったのはかなり後のことでした。

第一のハードルが調味料の配合

200ml程度の量を手作りするのと、市場に流通させるための商品化の間には、大きな溝があります。お醤油1杯を大さじ1、塩を少々、お酢と甜菜糖を加え・・・という一見単純に思える組み合わせも、10倍、100倍という分量でつくる時点で仕上がりの味が微妙に異なってきます。これに加熱や生の食品が加わればなおのこと、思ってもみない味へと変化することも。試作、量産というそれぞれの工程において、気が遠くなるほどの試行錯誤を重ね、「同じ味」を作り出す「配合割合」が見つかります。

第二のハードルが「添加物」という概念の違い

量産において、原価を抑えて安定した品質と味を供給し続けるために使われがちな「化学調味料、保存料、着色料」。見栄えを良くし、味を良くし、日持ちを良くする。多くの食品メーカーが使用している多種多様な「化学調味料、保存料、着色料」をすべて取り除いて欲しいとお願いしても、最後まで残ってしまうのが「アミノ酸」でした。旨味成分である「アミノ酸」は使用していないものはないのでは?と思うほど、何にでも使われている調味料。本当に美味しい食べ物を追求しようとすると、間違いなく省きたい「調味料」であるのですが、その事実を納得頂くまでに何度も何度もお話を重ねるしかありませんでした。

第三のハードルが味覚の違い

昔からの作り方を貫いてつくられている調味料と野菜、精製された食品を常食しないひとの味覚と、それ以外のひとの味覚の間にもまた、大きな溝があります。「旨味成分だけの固まり」を直接味覚で感じるだけの食生活に慣れてしまった人々には、昆布やしいたけ、かつおなどという素材や伝統的な調味料だけが持つじんわりとした旨味は物足りなく感じてしまうのです。その影響なのか定かではありませんが、ケチャップやマヨネーズを食材に山盛りにして食べる人たちがいるように、どうしても濃い味を好み傾向を持った人たちが増えています。
甘みや塩分、その他の調味料は、素材の味を最大に生かせる量を使いたい。
私たちが求めていたのは、「野菜(素材)をおいしく」食べられる脇役としてのドレッシングでしたが、実現するまでにはメーカーとの出会いから2年半の時間が必要でした。

試作・味見・試作・味見・・・・何度も何度もくり返し、ようやく「これは本当に美味しい!」といえるドレッシングが生まれました。

ボトルを水平にし、キャップの口を押さえて左右にしっかりと振ってからご使用ください。

化学調味料、保存料、着色料、増粘剤無添加。
たんばく加水分解物も酵母エキスもつかっていません。

生の野菜を閉じ込めているから、開封後は冷蔵庫に保管し速やかにお召し上がりください。
またピューレー野菜をたっぷりと閉じ込めすぎたせいで、にんじん・たまねぎ・黒ごまの固形分が沈殿・固化し、注ぎ口から出にくかったり、混ざりにくかったりすることがあります。これは素材をごまかさずに入れた証拠です。瓶を横にして左右に振るとクリーミーな液状になりますので、しっかりと振り混ぜてからご使用ください。

大根とツナにこのドレッシングをかけると、美味しさ100倍です。


クリックで拡大します

ニライ 様
ご購入商品:まるごと野菜ドレッシング たまねぎ

サラダに欠かせない必需品です。
大根とツナにこのドレッシングをかけると、美味しさ100倍です。
大盛のサラダが足りなくなります。
みんなに黄金のサラダと言われています。
いつも素敵なお品物をありがとうございます。

プレマシャンティ® アイコンについて

植物性原料100%アイコン
  •  植物性原料のみを使用して作った商品です。

シルバーライン
原料アイコン
  • 原料として含まれるもの

    ※アレルゲン表示ではありません

     含まれる

     含まれていない

    ●使用している原材料をカラーで示し、使用していない原材料はグレーで示しています。
    ※これらの表示は、原材料として使用しているかどうかを示すものであり、アレルゲン表示ではありませんのでご注意ください。
    (原材料に使用してなくても、同製造工場・設備、キャリーオーバーで含まれている可能性があります。)

プレマ株式会社
ドレッシング

プレマシャンティ まるごと野菜ドレッシング にんじん

プレマシャンティ まるごと野菜ドレッシング にんじん

プレマシャンティ
まるごと野菜ドレッシング
にんじん

200ml

8%OFF

希望小売価格 775

価格 718 円(税込)

注文数
品番
00100108
JAN
4562123394191

【オリジナル商品】ドレッシングの新発想!野菜をまるごとドレッシングに閉じ込めました

メーカーとの出会いから製品化まで、2年半の年月をかけて、ついに登場したオリジナルドレッシング。材料は至ってシンプル。美味しさを純粋に追い求めたら、化学調味料や添加物フリーになりました。本物の旨味は本物の素材にのみ宿っています。にんじんが嫌いなひとにこそお勧めしたい。ピューレー状にしたにんじんをふんだんに使用した、野菜にかける「濃縮野菜」です。にんじんの旨みを最大限に引き出し、にんじん独特の「癖」を抑えました。酸味と甘味の絶妙なバランスは、味の濃い有機野菜とも絶妙に調和します。

■原材料:人参ピューレー、なたね油、清酒、みりん、ビートグラニュー糖、玉ねぎピューレー、醸造酢、りんご濃縮果汁、食塩、香辛料
■製造日からの開封前賞味期間 :12 ヶ月

原料として含まれるもの

※アレルゲン表示ではありません。

プレマシャンティ まるごと野菜ドレッシング 黒ごま

プレマシャンティ
まるごと野菜ドレッシング
黒ごま

200ml

8%OFF

希望小売価格 775

価格 718 円(税込)

注文数
品番
00100110
JAN
4562123394214

【オリジナル商品】ドレッシングの新発想!丸ごと野菜を食べたくなるドレッシング!

メーカーとの出会いから製品化まで、2年半の年月をかけて、ついに登場したオリジナルドレッシング。材料は至ってシンプル。美味しさを純粋に追い求めたら、化学調味料や添加物フリーになりました。本物の旨味は本物の素材にのみ宿っています。練りごまとすりごまをふんだんに使った、クリーミーな黒ごまドレッシング。スッキリ甘口だから、小さなお子さんにも。生野菜だけでなく、蒸し野菜にも、ごまだれとして水炊きにも、オールシーズン活躍する万能調味料です。

■原材料:食用植物油脂、ビートグラニュー糖、醸造酢、しょうゆ ねりごま、すりごま、食塩、卵黄、香辛料(原材料の一部に小麦を含む)
※食用植物油脂は、大豆油、なたね油、ごま油を混合。
■製造日からの開封前賞味期間 :12ヶ月

原料として含まれるもの

※アレルゲン表示ではありません。

プレマシャンティ まるごと野菜ドレッシング たまねぎ

プレマシャンティ
まるごと野菜ドレッシング
たまねぎ

200ml

8%OFF

希望小売価格 775

価格 718 円(税込)

注文数
品番
00100109
JAN
4562123394207

【オリジナル商品】ドレッシングの新発想!野菜をまるごとドレッシングに閉じ込めました

メーカーとの出会いから製品化まで、2年半の年月をかけて、ついに登場したオリジナルドレッシング。材料は至ってシンプル。美味しさを純粋に追い求めたら、化学調味料や添加物フリーになりました。本物の旨味は本物の素材にのみ宿っています。ピューレー状のたまねぎをふんだんに使用した、野菜にかける「濃縮野菜」です。たまねぎの甘みを最大限に引き出し、カツオの旨味とあわせたスッキリ和風味に仕上げました。酸味と甘味の絶妙なバランスは、味の濃い有機野菜を引き立てます。

■原材料:なたね油、しょうゆ、玉ねぎピューレー、醸造酢、玉ねぎ、ビートグラニュー糖、でん粉、みりん、りんご濃縮果汁、かつおぶしエキス、食塩、香辛料、(原材料の一部に小麦を含む)
※かつおぶしエキスは、かつおぶしのみを煮出しただし汁を使用。
■製造日からの開封前賞味期間 :12 ヶ月

原料として含まれるもの

※アレルゲン表示ではありません。