ベジタリアンにも安心、あなたのための「プレマシャンティ®」。

「VEGAN(ビーガン)」マーク、表示を始めました。

ベジタリアンにも安心、あなたのための「プレマシャンティ」

「VEGAN(ビーガン)」マーク

プレマシャンティでは、植物性原料のみを使用した商品を、少なからず取り扱っています。購入する方々がわずかでも、商品を選び易くなればと、植物性原料を使用した商品には、目安にして頂けるよう「VEGAN(ビーガン)」マークを表示しました。あなたのベジタリアン生活を応援させていただきたく思います。

しかしながら、はちみつの使用可否など、ビーガニズムにも、まとまり切らない考え方があるようです。プレマシャンティの「VEGAN(ビーガン)」マークは、商品の原料として「植物性素材」のみを使用しているかどうかを基準にしていますが、「はちみつ」や「貝殻」など、国内外で「動物か、植物か」の見解が統一されていない食材を 使用している商品も含んでいます。

あくまでも目安として表示をしておりますため、ご購入の際には、ベジタリアン、VEGAN(ビーガン)のあなたご自身で必ず表記されている使用原料を確認いただきますようお願いします。

本来、人はみんな、ベジタリアンなのです(veggy ベジィ vol.40 掲載記事より)

ベジタリアンの語源は、ラテン語の「vegetus=健康で、生命力に溢れている」です。野菜をベジタブルと呼ぶことから、ベジタリアンを「野菜のみを食べる人」と認識している方は多いと思いますが、本当は「健康で、生命力に溢れた人」を指しています。

しかし、現代社会において、さまざまな要因から、人間が当たり前に備えているはずの生命力が、薄れつつあります。菜食は生命力を取り戻すための、有効な方法の一つです。とは言え、下記の表にもあるように、選択肢はいくつあっても良いと思います。厳密に実践しなくとも、少し意識を変えるだけで、身体は変わってくるのです。

主なベジタリアンの種類
名称 乳製品 蜂蜜 主な特徴
セミ ベジタリアン Semi Vegetarian 基本的に穀菜食でお肉を食べる割合が少ない
ポウヨウ(チキン)ベジタリアン Pollo Vegetarian 基本的に穀菜食で鶏肉以外のお肉は食べない
ペスクタリアン(ペスコ ベジタリアン) Pescetarian (Pesco Vegetarian) × 基本的に穀菜食でお肉は食べないが魚介類は食べる
ラクト オボ ベジタリアン Lacto-Ovo Vegetarian × × 基本的に穀菜食で卵と乳製品も食べる
オボ ベジタリアン Ovo Vegetarian × × × 基本的に穀菜食で卵も食べる
ラクト ベジタリアン Lacto Vegetarian × × × 基本的に穀菜食で乳製品も食べる
ダイエタリーヴィーガン Dietary Vegan × × × × × 植物性食品のみを採取するが、衣類に動物性が含まれる事はOK
オリエンタルヴィーガン Oriental Vegan × × × × × 五葷(ごくん)を除いて植物性食品を食べる
ヴィーガン Vegan × × × × × 衣食住全てにおいて動物性のモノを避ける
ローフーディスト Rawfoodist × × × × 酵素が豊富な 45~47℃以下で調理した食べ物を摂取
マクロビアン Macrobian × 陰陽に基づくマクロビオティック食を採取
フルータリアン Fruitarian × × × × × 基本的にフルーツやナッツを中心に食べる

生活に選択肢を増やそう

生活に選択肢を増やそう

日本で生まれ育つと、「違い」を意識する機会が多くはありません。けれども昨今、体質や生活文化などにより、食べられるものや使えるものが異なる場合が増えているのが現実です。本来、隣のひとと、自分は異なるのだから、選ぶものが違っても当たり前です。この当たり前を「当たり前」として生活するには、まず選択肢が増えること。買い物に出かければ、思う商品に出会えるような環境づくりの第一歩をとの願いを込めて、「あったらいいな」の商品づくりに尽力しています。

お勧め。植物性100%のプレマシャンティ®

植物性100%のカレー
「我が家のカレーのもと」は、グルテンフリー※です。
我が家のカレーのもと

作られた「うまみ」に満足ですか?これがほんとの「我が家の味」、カレールー(甘口/中辛)

原材料
植物性油脂(パーム油、有機べに花油)、米粉、砂糖(粗製糖)、カレー粉、食塩、馬鈴薯澱粉、玉ねぎ、パイナップル果汁、野菜ペースト(玉葱、人参、セロリ、長ネギ、トマト、マッシュルーム、椎茸)、粉末トマト、ニンニク、りんご果汁、しょうが、フルーツペースト(砂糖、マンゴー、パイナップル、パパイヤ)、有機ココアパウダー

お買い物はこちら>>

しっかりとろみがあるので、素朴な味でも食べ応えがあります。とろみは米粉由来で、包み込まれるような柔らかさです。

※アメリカ合衆国食品医薬品局(FDA)・グルテンフリー表示基準(グルテン含有量20ppm(μg/g)未満)に準ずる。詳細はこちら>>

植物性100%のクリームスープ

 美味しさを決めるのは、あなたです!素材の味を生かすクリームスープのもと。小麦粉不使用。

原材料
植物油(パーム油、有機べに花油)、野菜粉末(とうもろこし、玉葱、人参、セロリ)、米粉(米:国産)、食塩、大豆粉(国産・遺伝子組み換えでない)、砂糖(粗製糖)、白ワイン、昆布粉末、粉末醤油(小麦を含む)、ホワイトペッパー

お買い物はこちら>>

心をわしづかみにされる美味しさでした!乳製品、小麦粉フリーでこの味わいは・・いや、フリーだからこそこの味わいなのか。コーンの甘みがきいていて、とにもかくにも絶品です。

植物性100%のハヤシライス

 ドミグラスソースのコクと深みを、植物素材100%で再現しました。小麦粉不使用。

原材料
米粉(米:国産)、植物油脂(パーム油、有機紅花油)、粉末野菜(トマト、玉ねぎ、ガーリック、 ジンジャー、セロリ)、砂糖(粗製糖)、食塩、野菜ペースト(玉ねぎ、にんじん、セロリ、長ネギ、トマト マッシュルーム、しいたけ)、果汁(パイナップル、リンゴ、フルーツペースト)、馬鈴薯澱粉、粉末醤油(小麦、大豆を含む)、 赤ワイン、ココアパウダー、ブラックペッパー

お買い物はこちら>>

アレンジがしやすいドミグラス風ソースのもとだと思います。冷めると米粉ならではの舌触りが少し気になるので、温かいうちにどうぞ。あっさりとした味がお好きな方は、そのままでも十分おいしいはず!

大豆まるごとテンペ唐揚げ

 大豆を丸ごと使った、クセのないおいしさのテンペです。

原材料
国産大豆、テンペ菌

お買い物はこちら>>

れんこんコロコロボール

 簡単おいしい!一口サイズに大地の旨味がぎっしり

原材料
野菜(れんこん:熊本県産、じゃがいも:長崎県産)、砂糖、しょうゆ、食塩、衣(パン粉、小麦粉 国産)、あげ油 (なたね油)
※材料の一部に、大豆・小麦を含む。

お買い物はこちら>>

高野豆腐の揚げ煮

 最後の仕上げはキッチンで!ひと手間かかった高野料理が簡単に。

原材料
高野豆腐揚げ椎茸だし汁、植物油(菜種)、片栗粉(馬鈴薯澱粉)、乾燥凍り豆腐(大豆:国産・遺伝子組換えでない、豆腐用凝固剤:にがり)、醤油、食塩、甜菜糖
甘煮だし椎茸だし汁、醤油、甜菜糖、発酵調味料(米、米麹、食塩)、食塩
※材料の一部に、大豆・小麦を含む。

お買い物はこちら>>

高野豆腐カツ

 高タンパク!温めるだけの高野豆腐カツ。

原材料
植物油(菜種)、椎茸だし汁、パン粉(小麦粉、イースト、食塩)、乾燥凍り豆腐(大豆:国産・遺伝子組み換えでない、豆腐用凝固剤:にがり)、醤油、食塩、甜菜糖
※材料の一部に、大豆・小麦を含む

お買い物はこちら>>

米粉のひとくちドーナッツ

 小さいけれど、腹持ちは一級!米粉ドーナッツ

原材料
プレーンもちあわ、甜菜糖、玄米粉、米粉、米糖化液(ライスドリンク、原料米由来)、麹ペースト(玄米、米麹、ひえ)、なたね油、食酢、食塩、ベーキングパウダー、重曹
チョコレートもちあわ、甜菜糖、玄米粉、米粉、ココア、米糖化液(ライスドリンク、原料米由来)、麹ペースト(玄米、米麹、ひえ)、なたね油、食酢、食塩、ベーキングパウダー、重曹
抹茶もちあわ、甜菜糖、玄米粉、米粉、米糖化液(ライスドリンク、原料米由来)、麹ペースト(玄米、米麹、ひえ)、なたね油、食酢、抹茶、食塩、ベーキングパウダー、重曹

お買い物はこちら>>

ミンチ風コロッケ バーガー

 ハンバーガーバンズ + 穀物と野菜のミンチ風コロッケ

原材料
ハンバーガーバンズ 小麦粉、てんさい糖、塩、白神こだま酵母
ミンチ風コロッケじゃがいも、玉ねぎ、高きび、小麦粉、パン粉(小麦粉、パン酵母、塩)、植物油、塩、胡椒

お買い物はこちら>>

プレマシャンティ®について

プレマさくら

■ 温故知新 ~食の原点を辿る旅~

プレマシャンティとは、サンスクリット語で『天与の愛と、内なる平安』を意味する、私たちが創り出した言葉です。

戦後、日本の食文化は大きく変化しました。共働きや生活スタイルの変化により、時間をかけ調理した食べ物よりも、より時間を短縮できる「外食」、スーパーで販売される「出来合いのお総菜」や冷凍食品が重宝され、近年ではファーストフードやコンビニエンスストアの役割が非常に大きくなっています。日本には数多くの「次世代に引き継ぎたい伝統食」が存在しますが、これらの食品の多くが時代の流れの中で否応なしに変化せざるを得なかったのでしょう。これらの便利な食を否定する気はありませんが、これによって得たものと失ったものをしっかり見据えておくことはとても大切なことだと考えています。また、私たちの身のまわりには、「伝統的な食品」に似せてつくっただけの中身のない、もしくは命を養う力のない食材が多く並んでいます。

プレマさくら

 元来、土に根を張り、地面を踏みしめ、自然の流れとともに生きてきた日本人。
その伝統を次世代に残したいという思いから、昔からの製法や農法を守り真っ当にものづくりされている方々にご協力いただき、「本来の日本食の良さ」と「四季移りゆく美しき国、日本の素晴らしさ」を心と身体の内側から感じられる商品を提供してまいります。 私たちは、毎日の食が『天与の愛と、内なる平安』に繋がることを願ってやみません。

プレマシャンティの選定基準についてはこちら>>

どうしてもお伝えしたいこと

プレマ株式会社 代表取締役 中川信男

プレマ株式会社 代表取締役 中川信男

私たちは便利さに慣らされて生活をしてきました。その便利さと引き替えに、失ってきたものは何だったのでしょうか。

便利な電気の陰には暴走を内包する原発と有害電磁波が、いつでも欲しいだけ手に入る食べものの陰には不誠実と素性不明の原料が、そしてめいっぱいの化学物質が、消費者指向もしくは消費者主体の陰には生産者の失望と投げやりが溢れています。

私たちは全てに支えられて生きています。その全てとは、自然だけでも、または関与する人間だけでもなく、あらゆることが精妙なバランスの上に在り、支え合ってお互いの価値を引き出し合っているのです。この神秘を直視したとき、あふれでる感情は感謝と、そしてその儚さではないでしょうか。命とはそういう存在なのです。無数の奇跡がそこにちりばめられて、そしてそれは移ろっていきます。

私はずっと、その事実をお客様に流通を通じてお伝えしたかったのです。お伝えしてこの大きな世界の何が変わるかといえば、たぶん何も変わりません。それでもなお、私たちはあらゆるものに支えられて生きているという、この壮大な事実を時々思い出してくださるお客様が一人でも二人でも増えることで、この世界はもっとやさしく、素敵な場所になっていくと確信しています。

さくらは、その華やかさと無常さの象徴です。日本人の心をやさしくし続けてきた花に、その思いを込めました。

ぜひ、手にとってそれを感じてみて下さい。

プレマ株式会社 代表取締役 中川信男
中川信男