Alternative choice(オルタナティブチョイス)

もう一つの、あなたの持続可能性を見いだすために

第3の選択 ALTERNATIVE CHOICE

中川信男
プレマ株式会社
代表取締役 中川信男
中川信男

プレマの歩みは、お客様の進化・成長とともにありました。今までも、そしてこれからも。

ずっと変わらない、だからこそ変えていかなければならないなにかを、一緒に見いだしていくお手伝いができるように、できる限りのヒントを提供していきます。

Alternative Choice(オルタナティブチョイス)企画について

オルタナティブチョイスという考え方は、「あれかこれかではなく、もう一つの何か」中庸の精神から生まれた概念です。西欧人が東洋から一生懸命学び取ろうとしているのはまさにこの考え方そのものであり、私たちが複雑な世界を眺めるときに、もっとも必要としている視座でもあります。

私たちがこの仕事を通じてお届けしたいのは、たんに「あれよりもよいこれ」「悪くないそれ」ではありません。大切なことは、その情報や品があなたにとって真に必要なものであるか、ないかをお客様自身でみいだしていただくための十分な材料を提供することだと考えています。その結果が「いらない」ということですら、私たちにとっては大切なことです。

なぜなら、私たちは先に説明したような画一的な判断を促す情報を提供したいわけでも、また単一で平板な答えを求めている訳でもないからです。 ほんとうに必要なことは、その判断がお客様の進化・成長に寄与するかどうかであって、それが満たされない限りは私たちが行うことのすべてに意味を持たせることは難しくなります。

世の中には十分すぎる情報やものが溢れすぎています。その中から、私たちプレマ株式会社が感じていただきたい何か本質的で大切なことを、オルタナティブチョイスの提案の中から、自ら見いだしていただけると幸いです。

~ 私たちがお届けします ~

企画スタッフ:矢吹 山崎 上ヶ谷 松本 堂尻

会社では、それぞれ違った役割をもっている私たちが、普段の違いを乗り越えて”チーム・オルタナティブチョイス!”を編成。ずっとプレマで紹介してきた品の魅力を再発見するため、生産者さんから改めてお話しを聞き直し、わからないことを確認しながら「これだけ」「いまだけ」「あなただけ」の情報をコーディネートしています。

毎回大好評の本企画、オルタナティブ・チョイスの第十二章です。

会議中

「生産者さんの情熱がしっかり伝わってきました。」
「以前、買ってはみたけど、それは知らなかった。」
「え!?そんな効果があったの??」

こんなお声を聞くたびに、ただ”商品”として販売するのではなく、それぞれの生産者さんの思いと情熱が注ぎ込まれた”作品”として、私たちが捉え直す大切さを学ぶ日々。私たちと生産者さんがしっかりと手を取り合って、そこにお客様にも繋がっていただきたい。

これが、オルタナティブ・チョイスのほんとうの願いです。

オルタナティブチョイスでは、毎月1~2回
ピックアップしたアイテムのキャンペーンなどを開催いたします。

今月のChoice・・・9月15日(金)更新

ナビゲーターは横山です!
choice24

うまみ調味料フリーのプレマオリジナルブランド

プレマシャンティの魅力とは

“YOU ARE WHAT YOU EAT”

食がアナタの運命を決めるとしたら、何を選びますか?

無意識のうちに日常化した濃い味付けやうま味調味料は、生きた味覚を錯乱させる原因のひとつだから、日常的には避けたいもの。

うま味調味料フリーの簡易食品「味覚」を養う「食」を選ぶという選択

食べ方に対する考え方は、個々人の在り方によってさまざまです。
ビーガン、ベジタリアン、糖質制限、グルテンフリー、ローフード、マクロビオティック・・・。それぞれが、自分の在り方にあわせて考えを持ち、食べ方を選択していても、しかし、ひとは「食べる」ことからは離れられません。

甘いものを好み、苦いものを避け、酸味の強いものを警戒する。

空腹を満たす食ではなく、命を養い満たす食を。素材のうま味で、ちいさなお子さんが味覚を養いやすい食を。日々の食事は、味覚を養う命の基本。どんなサプリメントも、健康療法も、健やかな命の上に成り立つものだから、プレマシャンティでは、自然の恵みに満ちた命を養い守る食を選ぶお手伝いをします。

プレマシャンティと坂ノ途中\コラボ企画/

うま味調味料フリーの簡易食品「味覚」を養う「食」を選ぶという選択

季節のお野菜宅配便「坂ノ途中」さんが、京都にあるオフィスで出されている“まかない”と、プレマの自然食品「プレマシャンティ」の簡単調味料を使ったオリジナルレシピが完成しました♪


坂ノ途中さんの「まかない」

我が家のカレーのもと(甘口)&(超甘口)を使って
「かぼちゃカレーとお野菜たっぷりドライカレーのあいがけ」

\\オルタナティブチョイス限定お試しキャンペーン//
プレマシャンティ「うま味調味料フリー」24アイテム対象
お試し特価26%OFF!!

今月のChoice・・・9月15日(金)更新

ナビゲーターは山崎です!
choice25

高純度の天然石をブレンドした食器

プレマにしか作れない森修焼

プレマでは(株)森修焼と密に連絡をとり、プレマオリジナルの作品も多数販売しています。ちょっとした柄をアクセントに、またさらにパワーアップの食器としてお使いください。

プレマにしかない“森修焼”って?

プレマオリジナル森修焼 フラワーオブライス

プレマオリジナルの森修焼で人気No.1! 古来より、高いエネルギーを与えたり、性質を安定させる、として用いられてきたシンボル「フラワーオブライフ」。普通の森修焼では物足りない、そんなあなたに、まずお届けしたい森修焼はフラワーオブライフシリーズです。

使うだけで楽しい!森修焼レッツゴーシリーズ(子供用)

クマ、トリ、ネコ、ウサギ、イヌの動物たちがこっちに向かって呼びかけています。そのかけ声「Let’s Get Together!」は、「一緒にあつまろうよ!」の意味。動物たちは姿も形も違うけれど、楽しみたいという気持ちはみんな同じ。垣根を越えて「ともだち」になれますようにという想いと、子どもが苦手とする野菜とも「ともだち」になってくれるようにという想いを込めて名付けました。

プレマオリジナル森修焼プレマシャンティ

森修焼の安心はそのままに、プレマシャンティの繊細な濃淡のある桜柄をちりばめました。いつも「それでもなお、前を向く。」の気持ちを住まわせるために、どうか毎日の暮らしのなかで、大切にしていただきたいと願っています。

瀬戸染付焼:伝統ある瀬戸染付と森修焼との融合

瀬戸焼でお馴染みの愛知県において、5世紀後半ごろから窯業が営まれてきました。瀬戸の土は色が白いので、皿や茶わんなど磁器に絵柄を付けていく技法が200年頃前から始まり、これが「瀬戸染付」と言われ、素焼きした器に絵を描いて本焼きした陶磁器のこと。瀬戸染付焼は、特別に美しい器として身分の高い人に使われた高級品でした。そんな歴史ある瀬戸染付と森修焼のコラボレーション食器です。

\\オルタナティブチョイス企画限定キャンペーン//
プレマオリジナルの「森修焼」全品対象!
期間中だけ最大21%OFF!!

\\ まだまだ!森 修 焼 初 企 画 //
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
あなたのアイデア大募集!

次のChoiceは 10月2日(月) ごろの更新を予定しております。

オルタナティブチョイス バックナンバー